神戸の月末金曜日は夜ふかしに変わる? 市立博物館など開館時間を延長

 神戸市は、市立博物館(写真)など旧居留地(神戸市中央区)の博物館が「プレミアムフライデー」を実施する月末の金曜日に開館時間を午後9時まで延長すると発表した。あわせて街角で無料のクラシック演奏会も開き、「ナイトタイムエコノミー」(夜遊び経済)を活性化するのが目的だ。仕事帰りのOLやサラリーマンらだけでなく、訪日外国人観光客の誘客などもねらう。 月末の金曜日に午後9時まで開館するのは神戸市立博物館、...

続きを読む

三宮センター街が一夜限りのディスコに 70〜80年代を再現、ドレスコードも

 ミラーボールがキラキラと輝き、フロアではお立ち台の争奪戦--。三宮センター街(神戸市中央区)では10日夜に1970年代から1980年代のディスコを再現してダンスや飲食を楽しむ「70s-80s DISCOTHEQUE NIGHT(ディスコテークナイト)」を開催。週末の夜に往時を振り返ると同時に、新たに若者を呼び込む。「当時の遊び人」になりきるよう、ドレスコード(服装のきまり)も設ける予定だ。 さんプラザ(神戸市中央区)前をダンスフ...

続きを読む

JR東海、「神戸・有馬・姫路 満喫の旅」キャンペーン 自治体とも連携

 JR東海は19日、観光キャンペーン「神戸・有馬・姫路 満喫の旅」を展開し、兵庫県、神戸市、姫路市、JR西日本、JR東海傘下の出版社ウェッジ(東京都千代田区)と連携すると発表した。新幹線のグリーン車などで配布・販売する雑誌などで改めて神戸や姫路の魅力を紹介し、新たに旅行商品も設定。首都圏などからの誘客をめざす。JR東海の柘植康英社長が19日の記者会見で発表した。(写真は東京駅に停車中の東海道新幹線) ...

続きを読む

神戸ルミナリエ、14年までと同じ長さに延長 電球の個数も3割増し

 神戸ルミナリエ組織委員会(事務局・神戸国際観光コンベンション協会)は16日に開催した組織委員会と実行委員会の合同会議で、今年の作品テーマを「未来への眼差し(まなざし)」にすることなどを決めた。経費節減のために短縮していた旧居留地・仲町通り(神戸市中央区)に設置する光の回廊(かいろう)は約270メートルと、2014年までの長さに戻す。 仲町通りを抜けて到達する東遊園地では初めて回廊型の「ガレリア」を設置(...

続きを読む

六甲山牧場で「QBB秋のチーズまつり」 チーズ即売会・石窯ピザ作りなど

 神戸市立六甲山牧場(神戸市灘区)を運営する神戸市の外郭団体、神戸みのりの公社(神戸市西区)は21日に同牧場で、「QBB秋のチーズまつり」を開催すると発表した。牧場内の「六甲山QBBチーズ館」を通じで牧場と関わる六甲バターと共同開催する。乳牛のブラシがけ体験ができる「酪農教室」やチーズ製造を実演する「チーズ教室」のほか、即売会や抽選会も予定する。 酪農教室は午前11時半から。同牧場の南駐車場を会場に、...

続きを読む

白鶴酒造資料館も酒税の免税販売に対応 訪日外国人向け

 白鶴酒造(神戸市東灘区)は12日、約100年前に建てられた酒蔵を活用して昔の酒造りを再現した「白鶴酒造資料館」(同、写真=白鶴酒造の発表資料より)で、訪日外国人観光客向けに販売する酒類について酒税の免税に同日から対応したと発表した。訪日客向けに酒税を免税する制度は今月1日に始まっていたが、準備が整ったという。14年10月から実施していた訪日客向けの消費税免税には対応していた。  白鶴酒造資料館は国内外か...

続きを読む

沢の鶴、訪日客向け酒税の免税に対応 ミュージアムショップで

 沢の鶴(神戸市灘区)は5日、沢の鶴資料館(同)に併設する売店「沢の鶴ミュージアムショップ」(写真=沢の鶴の発表資料より)で、訪日外国人観光客向けに実施する酒税の免税制度に対応したと発表した。2015年4月から消費税の免税販売を開始。さらに今月1日に始まった酒税の免税制度にも対応することで、訪日客が買い物をしやすくする。 沢の鶴資料館は、神戸の中心地である三宮や新幹線の新神戸駅から最も近い位置にある日...

続きを読む

ネパールのパラリンピック水泳連盟、神戸市で事前合宿 2020年の東京大会

 神戸市は2020年のパラリンピック東京大会の事前合宿を実施することで、ネパールのパラリンピック水泳連盟と基本合意したと発表した。2020年まで毎年、神戸市でトレーニング合宿も実施する計画だ。練習施設には、しあわせの村(神戸市北区)の温水プールを使う。 昨年12月に神戸市は、こうべ市民福祉振興協会、日本身体障がい者水泳連盟と連携して、ネパールのパラリンピック水泳選手らの合宿をしあわせの村で受け入れた実績があ...

続きを読む

阪急阪神HD、神戸市に総額1億円を寄付 六甲山頂にトイレなど整備

 神戸市は5日、阪急阪神ホールディングス(HD)から公園緑地事業等基金に総額1億円の寄付を受けると発表した。阪急阪神HDは六甲山の活性化や環境整備を目的に、2021年までの5年間に年間2000万円ずつ寄付する。(写真は六甲山の最高峰に設置した三角点を示すプレート) 神戸市は阪急阪神HDからの寄付金を活用し、施設整備を実施。18〜19年には六甲山最高峰の付近に新たにトイレを建設し、周辺も整備する。さらに21年まで...

続きを読む

開港150年記念「こうべ食の博覧会」改めて29日に開催 9月に台風で中止

 神戸開港150年記念事業実行委員会(事務局・神戸市みなと総局振興課)は3日、9月17〜18日に開催する予定だったが台風18号の接近を受けて中止した神戸開港150年記念行事「こうべ食の博覧会 STYLE in KOBE」を10月29日に改めて開催すると発表した。当初は順延でなく中止としていたが、神戸市の住民や出店を予定していた店舗などからの要望が多かったことから、改めて開催を決めた。 「第15回こうべ波止場まつり」と併催する。...

続きを読む

16年の観光入込客数3%減の3500万人 神戸市

 神戸市は2日、2016年の観光入込客数が過去最高だった15年に比べ3%減の3500万人だったと発表した。10月からNHKドラマ「べっぴんさん」の放送が始まったこともあってイベントなどへの訪問は増えたが、観光地を訪れた観光客の減少が響いた。大型連休の日並びや天候に影響されて、市内での宿泊者が減少した。 神戸市中央区の北野では異人館「ラインの館」が耐震対策や保存修理のために閉館したほか、メリケンパークではリニュ...

続きを読む

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報