観光客をGPSで追跡せよ! 神戸市がモニター募集、使いやすい交通料金探る

 神戸市は8〜11月の4カ月間、モニターに応募した観光客を対象に、全地球測位システム(GPS)を使って経路を追跡する。神戸から離れる前には、アンケート調査も実施。観光客の動き方に関するデータや、電車・バスなど公共交通に関する意見・考えなどを収集し、分かりやすい交通料金体系の整備に向けた資料を得るのがねらい。モニターの観光客には1日無料乗車券を配布する。 対象の4カ月間に神戸市の都心部を訪れ、公共交通...

続きを読む

京都・大阪から九州北部まで乗り降り自由の訪日客向けパス 7月1日発売

 JR西日本は訪日外国人客向けに、京都・大阪から九州北部までのJR線が7日間、乗り降り自由になるフリーパス「山陽山陰北部九州パス」を7月1日に発売する。新幹線は新大阪〜熊本の自由席が使え、智頭急行を含む特急の自由席にも乗車できる。(図は利用可能エリア=JR西日本の発表資料より)  訪日が複数回になるリピーターの増加や、地方の観光地の知名度向上などで、訪日客の乗りたい鉄道の経路が複雑化してきたことに...

続きを読む

山陽電鉄110周年記念ラベルの「ラムネ」発売 舞子ホテル

 山陽電気鉄道傘下の舞子ホテル(神戸市垂水区)は、山陽電鉄110周年記念のラベルを付けたラムネ(写真=山陽電鉄の発表資料より)を発売した。7月2日に山陽電鉄が設立110周年を迎えるのを記念して、創業当時の車両をメーンにデザインしたラベルを製作。日本では神戸発祥とされるラムネと組み合わせた今年限定の記念商品だ。 舞子ホテルのラムネ「ホテルのラムネ」は昨年7月に販売を開始。約100年の歴史がある舞子ホテルで販...

続きを読む

「神戸といえば」の味、教えて! 秋の「神戸の食」イベントに推薦店を募集

 神戸開港150周年記念事業の一環で9月17〜18日にメリケンパーク(神戸市中央区)で開催する「神戸の食」イベント(神戸開港150年記念事業実行委員会など主催)に、出店してほしい店舗を広く一般から募集する。推薦が多く集まった店舗には、当日に神戸の有名店などを集める予定の「神戸グルメコレクション」区域への出店をイベント事務局が依頼する。 事務局は「一度は食べてみたい神戸の店」「大切な人に食べてほしいとすすめる...

続きを読む

「鈴木商店」偉業たたえるモニュメント 本店跡地に神戸製鋼など建立

 神戸製鋼所は6日、同社などの源流に当たる明治・大正時代の総合商社「鈴木商店」のモニュメント(記念碑=写真はイメージ、神戸製鋼の発表資料より)を建立し、神戸市に寄付すると発表した。神戸製鋼のほか帝人、双日、太陽鉱業など鈴木商店ゆかりの企業が協賛してネット上などで運営する「鈴木商店記念館」としての事業の一環。現在の神戸市中央区栄町通7丁目になる同商店の本店跡地で、かつて日本一だった商社の偉業をたたえ...

続きを読む

久元神戸市長「神戸の観光行政は非常に独善的」「自己反省しなければ」

 神戸市の観光行政は非常に独善的で、自己満足にふけっているところがあって、非常に遅れている--。神戸市の久元喜造市長は31日の定例記者会見で、これまでの神戸市の観光に対する取り組みを批判した。久元氏は「最終的には私の責任」としながらも、観光地の年間の観光客入れ込み数や、大型連休の主要施設の入れ込み数といった「どれだけ意味があるのが分からない入れ込み数を示して、増えた増えたと喜んでいるというのは自己満...

続きを読む

兵庫県、海外4カ所に「国際観光デスク」開設 「ゴールデンルート」売り込み

 兵庫県は6月1日、海外4カ所に「国際観光デスク」を開設する。兵庫県を訪れる観光客が多い国・地域に観光誘致の前線基地を置き、神戸・姫路・城崎を回る兵庫県の推奨ルート「兵庫県版ゴールデンルート」を積極的に売り込む。井戸敏三知事が29日の定例記者会見で明らかにした。  2016年に兵庫県を訪れた外国人観光客は149万人。このうち中国からの旅行者が34万人と最も多かった。台湾、韓国、香港、タイと続き、これらの国で...

続きを読む

山陽電と台鉄、乗車券の国際交流を継続 来年3月末まで

 山陽電気鉄道は3月末までの予定で実施していた台湾の国有鉄道である台湾鉄路管理局(台鉄)との「乗車券交流」を2018年3月末まで1年間延長したと発表した。台鉄で「東北角一日券」を利用した乗客が日本を訪れた際、山陽電鉄が発行した「姫路ツーリストパス」を購入すると須磨浦山上遊園(神戸市須磨区)や舞子ホテル(同垂水区)などで使える「1000円分共通優待券」を渡す。 姉妹鉄道協定から1周年を経過した2015年12月22日...

続きを読む

久元神戸市長、神戸アニメストリート撤退「公費の無駄を反省しなければいけない」

 神戸市の久元喜造市長は17日の定例記者会見で、神戸アニメストリート(神戸市長田区)が撤退を検討していることについて「結果的に新長田活性化に投入した公費が無駄であったということですから、神戸市として反省をしなければいけない」と述べた。神戸アニメストリートは新長田地区の活性化策の一環で2015年3月に開業。神戸市は開業時に内装費用の約6000万円や家賃などに補助金を拠出したが、業績不振によって取引先に対する不...

続きを読む

今年の神戸ルミナリエ、12月8〜17日に開催 前回の赤字200万円

 兵庫県や神戸市、神戸商工会議所などで構成する神戸ルミナリエ組織委員会は9日、同日開いた組織委員会と実行委員会の合同会議で「第23回神戸ルミナリエ」の日程を12月8〜17日の10日間に決めたと発表した。開催する場所は例年通り、神戸市中央区の旧外国人居留地と東遊園地とした。同時に昨年末に開催した前回の神戸ルミナリエは単年度で約200万円の赤字になったようだと発表した。 昨年の神戸ルミナリエでは、収入がおよそ4億...

続きを読む

東遊園地の芝生グラウンド、5月末から一時閉鎖へ 夏芝を育成

 2016年6月から芝生敷設の社会実験を本格化した東遊園地(神戸市中央区=写真)では、神戸まつりを終えた5月末ごろから芝生グラウンドを閉鎖する。久元喜造神戸市長が7日付のブログで改めて説明した。現在は生育の適温が低い「冬芝」がグラウンドを緑で覆っているが、冬芝は気温の上昇に弱い。このため昨年に植えて地中に残った夏芝の根から芝生を育成し、夏休みシーズンまでに再び芝生の緑でグラウンドを覆うようにするのがね...

続きを読む

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報