(動画)神戸がハートに包まれる 神戸ポートタワー・夜景観覧に特殊フィルム販売



【神戸経済ニュース】リニューアル工事を終えて26日に約2年半ぶりの再開業を予定する神戸ポートタワーでは、屋内の展望室に加えて屋上の展望デッキも午後11時まで営業する。夜景も「神戸ポートタワーで体験してほしいもの」の1つだからだ。普及しているスマートフォンのカメラも高性能化が進み、夜景も美しく撮影できる機種がほとんどだ。加えて展望施設を運営するフェリシモ(3396)は夜景を撮影する来館客向けに「必殺技」も用意した。

 神戸ポートタワー・オリジナル「カードの丸穴から光源を見たらハートがいっぱい見えるフォロカード」。展望2階の売店で販売する。価格は税込み200円だ。カードの一部が「フォログラムフィルム」という特殊なフィルムになっており、このフィルム越しに点光源を見ると、光源の周りにハート型が浮かび上がる(動画)。街の明かりが多くの点光源に見える夜間、展望デッキを1周すると、街いっぱいのハートに包まれた、かわいい神戸の写真が撮影できる。

 スマートフォンのカメラに、特殊フィルムを付けるようにして撮影するのがコツだ。神戸ポートタワーをデザインした製品は、館内限定で販売する予定。昼間でも販売する。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

広告

広告

広告