同友会の神原新代表幹事「定住人口化できるか、大きなプロジェクト」記者会見

【神戸経済ニュース】神戸経済同友会の神原忠明代表幹事(さくらケーシーエス取締役)は17日の就任記者会見で、問題意識として人口問題に言及。「関係人口を定住人口に変えていく」「どれだけ充実した定住人口化ができるか、自分の大きなプロジェクト」などと述べ、多くの人を神戸に呼び寄せたい意向を示した。一方で、目先の人口減対策は「たとえば隣の街から人口をぶん取ってくること」で、日本全体の人口減を解消することになら...

経済同友会、5地域部会と役員の連携強化 提言活動も・24年度の活動方針

【神戸経済ニュース】神戸経済同友会の井谷憲次代表幹事(TOA会長)は17日の記者会見で、2024年度の事業方針として主に神戸を中心に活動する役員らと、県内5カ所に配置している地域部会との連携を強化する方針を示した。昨年度は初めて、神戸市と兵庫県以外の7市(尼崎市、明石市、芦屋市、西脇市、姫路市、丹波篠山市、丹波市)に提言書を提出。県内各地で共通する課題や、異なる課題を見極め、兵庫県の豊かな多様性を取り込...

神原代表幹事が就任「いっそう神戸に腰を据えて尽力」 神戸経済同友会

【神戸経済ニュース】神戸経済同友会は17日に定時総会を開き、新たな代表幹事にさくらケーシーエス(4761)の神原忠明取締役(63、写真=資料)が就任した。記者会見した神原新代表幹事は「兵庫・神戸がダイナミックに大きく動く、時代の転換点での代表幹事就任となるが、これも何かの縁であり、運命と前向きにとらえている」という。三井住友銀行からさくらKCSに転じた2015年に始まった、埼玉県の自宅と神戸市内の社宅の2拠点...

世界パラ陸上、初日はS席を完売 約2000席・開会式など

【神戸経済ニュース】ユニバー記念競技場(神戸市須磨区)で開幕した世界パラ陸上選手権大会では、初日の17日にメーンスタンドに着席できる「S席」のチケットを完売した。午後2時からの開会式が始まるまでに売り切れ、A席を購入する人が増えた。この日は開会式があり、招待席なども多かったことから2日目以降よりもS席の販売数は少なかったとみられるが、それでも約2000席のS席を販売しており、大会への関心の高さを反映した...

秋篠宮さま「多くの人々の心に残る大会に」 お言葉全文・世界パラ陸上開会式

【神戸経済ニュース】17日に開いた世界パラ陸上競技選手権大会で、秋篠宮さま(写真)が述べられたお言葉の全文は次の通り。 「『神戸2024世界パラ陸上競技選手権大会』が東アジアにおいて初めてここ神戸市で開催され、国内外から参加された多くの選手、役員、そして今日ここに集っておられるみなさまとともに出席できましたことを大変うれしく思います。 このたびの大会は、当初、3年前の2021年に行うことで計画が進められてお...

「レッツ・エンジョイ・エブリバディ」 東アジア初、世界パラ陸上・神戸で開幕

【神戸経済ニュース】東アジアでは初めて開催する世界パラ陸上競技選手権大会が17日、神戸市須磨区のユニバー記念競技場で開幕した。104カ国・地域から約1000人の選手が参加する。当初2021年に開催する予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて2回、延期されたうえでようやく開催できた。 開会式には秋篠宮ご夫妻が参列された。秋篠宮さまは、今回の大会が「多くの人々の心に残る大会になるとともに、これを契機にパ...

「応援の声が楽しみ」「多くの人に来てほしい」 世界パラ陸上の選手ら記者会見

【神戸経済ニュース】世界パラ陸上に出場を予定する選手のうち6人が16日、大会開幕を翌日に控えて記者会見した。大会に向けて強化したことや、競技場の印象などを記者の質問に答えて話していた。記者会見中は風が強く、記者会見の会場になったメディアセンターの建物が風で揺れるほどだっただけに、強風を話題にする選手も多かった。選手らの主な発言は以下の通り。日本代表 辻沙江選手(T47、女子100メートル) 「後半のスピー...

世界パラ陸上「2回延期になったので準備万端」 増田会長や選手ら記者会見

【神戸経済ニュース】世界パラ陸上競技連盟(WPA)のポール・フィッツジェラルド代表、神戸で開催する世界パラ陸上競技選手権大会の増田明美会長と、今大会に出場を予定している各国の選手6人は16日、大会の開幕を翌日に控えて記者会見した。増田会長は、新型コロナウイルスの影響で「2回延期になったので、神戸世界パラ陸上は準備万端」と意気込んだ。フィッツジェラルド代表は「選手は努力の成果を出して、自己ベストをめざ...

世界パラ陸上、海外メディアも続々来日へ メディアセンターがオープン

【神戸経済ニュース】17日に世界パラ陸上選手権大会の開幕を控えて、神戸総合運動公園(神戸市須磨区)では15日朝にユニバー記念競技場に隣接する「メディアセンター」が開設された。大会が閉幕する25日まで、国内外のメディアが取材活動の拠点になる。大会組織委はメディア用のイスとつくえ、電源、無線LAN、プリンターなどを用意。日本での取材に不慣れな海外メディアも、円滑に報道できるようにする。16日には大会組織委の増...

日銀神戸支店、景気「基調としては」回復継続の見方 下方修正・2年3カ月ぶり

【神戸経済ニュース】日銀神戸支店が10日に発表した5月の管内金融経済概況では、兵庫県景気の総括判断をやや下方修正した。足元の景気について今回は「一部に弱めの動きがみられるものの、基調としては緩やかに回復している」との見方を示した。4月まで「緩やかに回復している」としていたが、これに「基調としては」を追加。一部では回復に一巡感がちらつく一方で、全体としては緩やかな回復が続いていることを表した。下方修正...

(動画)神戸〜大阪鉄道150年、阪神間の4市長そろって祝う 神戸駅でJR西日本

【神戸経済ニュース】JR西日本(9021)は11日、この日で神戸と大阪の間に鉄道が開通して150年になるのを記念した式典を、神戸駅(神戸市中央区)前の広場で開催した。式典にはJR西日本の幹部に加え、神戸市の久元喜造市長、芦屋市の高島崚輔市長、西宮市の石井登志郎市長、尼崎市の松本真市長、大阪市北区の寺本譲区長と、鉄道沿線である阪神間の4市長と大阪駅の立地の区長が勢ぞろいして地域の発展、ひいては近現代の日本の...

斎藤兵庫知事、元幹部職員の処分で陳謝 調査は「一定の客観性」主張

【神戸経済ニュース】兵庫県の斎藤元彦知事(写真=兵庫県が公開した動画より)は9日の定例記者会見で、斎藤元彦知事(写真=資料)に対する「告発文」を作成した元西播磨県民局長の男性職員(60)を停職3月の懲戒処分としたことについて、「職員一丸となって県政の推進に取り組んでいる中で、このような事案が起きたということは改めて大変遺憾。県民のみなさんにおわびを申し上げたい」と陳謝した。「改めて公務員倫理を徹底し...

須磨シーワールド、入場券9日に発売 当面は日時指定で・6月1日開業

【神戸経済ニュース】須磨海浜公園(神戸市須磨区)で6月1日に開業を予定する水族館「神戸須磨シーワールド」の入場券を5月9日午前10時に発売する。同施設を運営するグランビスタホテル&リゾーツ(東京都千代田区)が8日発表した。開業日から当面の間は混雑を避けるため、入場の日時を指定したチケットを購入する予約制になる。1日の入場料金は時期によって変動するが、開業当日は大人(高校生以上)が3100円、シニア(65歳...

川崎神商会頭、34年ぶり円安「中小企業は原材料価格の高騰もろに影響」

【神戸経済ニュース】神戸商工会議所の川崎博也会頭(写真)は8日の定例記者会見で、円相場が一時1ドル=160円台まで下落するなど34年ぶりの円安について「中小企業は原材料価格の高騰の影響をもろにかぶってしまう」と、警戒感を示した。足元では中小企業を中心に賃上げを巡る労使交渉が進んでいるが、「継続的な賃上げの原資(の圧迫要因)として、どうかなという不安要素の1つ」が足元の急激な為替相場の変動だと指摘した。...

久元神戸市長、世界パラ陸上「確実に関心は高まっている」 事前イベントも手応え

【神戸経済ニュース】神戸市の久元喜造市長は8日の定例記者会見で、17日からユニバー記念競技場(神戸市須磨区)で開催する世界パラ陸上競技選手権大会について「パラ陸上で話題がもちきりという状況ではないが、確実に関心は高まっている」との認識を示した。企業や個人らの寄付金によって兵庫県内の児童生徒を競技場に招待することで、「特に3万人の子供たちが観戦することで、非常に意義がある」とも指摘した。(写真左に4月...

スカイマーク、神戸発着の利用者数が9.6%増の8万人 大型連休中

【神戸経済ニュース】神戸空港で発着便数が最も多いスカイマーク(9204)は7日、4月27日〜5月6日の大型連休中に、神戸発着の同社便を利用したのは8万0056人だったと発表した。前年の同日比較で9.6%増加した。提供座席数は前年と同じ9万4872席で、座席利用率は84.4%と前年比で7.4ポイント上昇した。(写真は神戸空港から出発するスカイマーク機=資料) 前年は大型連休期間に入っていなかった23年4月27・28日が比較対象に...

FDA、神戸発着便を5052人が利用 大型連休中・前年は7188人

【神戸経済ニュース】地域航空会社のフジドリーエアラインズ(FDA、静岡市清水区)は7日、4月27日〜5月6日の大型連休中に、神戸空港を発着する同社の航空便を5052人が利用したと発表した。提供座席数は8304席で、座席利用率は60.8%だった。神戸発で最も座席利用率が高かったのは5月3日で89.3%、神戸着で最も高かったのは最終日の5月6日で92.1%だった。 前年の大型連休中(23年4月29日〜5月7日)の7188人から減少...

兵庫県、「告発文」作成の元幹部職員を停職3月 コーヒーメーカーの部長は訓告

【神戸経済ニュース】斎藤元彦知事(写真=資料)に対する「告発文」を作成したとして西播磨県民局長だった男性職員(60)が解任された問題で兵庫県は7日、現在は総務部付の同職員を停職3月の懲戒処分とした。兵庫県は「告発文」の内容について調査し、核心的な部分では事実でなかったと判断。同職員が「知事や一部の幹部職員を誹謗(ひぼう)中傷する文書を作成・配布し、多方面に流出させたことで、県政への信用を著しく損なわ...

円相場、一時1ドル=151円台に上昇 米雇用統計が市場予想下回る

【神戸経済ニュース】3日の外国為替市場ではニューヨーク市場の取引時間帯で円相場が急伸。一時1ドル=151円台後半と、4月10日以来の円高・ドル安水準に上昇した。1ドル=160円台を付けた4月29日から4日間で8円強の円高・ドル安が進んだ。 日本時間午後9時半に発表された4月の米雇用統計で、市場で注目された非農業部門の雇用者数は前月比17万5000人の増加だった。市場予想(24万3000人程度の増加)を大きく下回ったこと...

3日の円相場、一時1ドル=152円台に上昇 「覆面介入」可能性の指摘も

【神戸経済ニュース】東京市場が休場している3日の外国為替市場では、シンガポール市場の取引時間帯で円相場が一時1ドル=152円台後半に上昇した。4月12日以来3週間ぶりの円高・ドル安水準になった。2日早朝に、円買い介入とみられる大規模な円買い・ドル売りで付けた153円ちょうど近辺よりも円高・ドル安水準になった。政府・日銀が外為市場に断続的に介入したのを受けて、投機筋などが一方的な円売り・ドル買いを手控えたと...

神戸市、2億0300万円の5月補正予算 旧農業公園の再整備関係費

【神戸経済ニュース】神戸市は2日、2億0300万円規模の5月補正予算案を発表した。旧農業公園の再整備に向けて、基幹インフラ設備を更新し、ワイン醸造設備を撤去する費用を一般会計に計上する。同額の予備費を減額して振り替え、新たな資金調達は実施しない。 9日に開幕する「令和6年第1回定例市会」の5月議会に提出する。27日に可決、成立する見通しだ。▽関連記事・神戸市議会、24年度予算案を賛成多数で可決 三宮再開発...

斎藤知事が福島県飯館村の環境再生実証を視察 内堀知事など訪問・10日

【神戸経済ニュース】兵庫県は斎藤元彦知事が10日に福島県庁(福島市)と同県飯館村を訪問すると発表した。兵庫県が阪神淡路大震災から30年になる2025年に開催を計画している「創造的復興サミット」を控え、飯館村長泥地区の「環境再生利用実証事業」を視察するのが目的。福島県庁では同県の内堀雅雄知事と15分程度の会談を予定。その後、移動して飯館村役場で杉岡誠村長とも会談する予定だ。 飯館村長泥地区の環境再生利用実証事...

円相場、一時1ドル=153円ちょうど近辺に急伸 市場介入の見方も

【神戸経済ニュース】2日の外国為替市場では、ウェリントン市場の取引時間帯で円相場が一時1ドル=153円ちょうど近辺まで上昇した。157円台後半で推移していた日本時間午前5時すぎから、153円ちょうど付近に上昇した同6時前まで、円相場は約40分間で4円近く円高・ドル安が進んだ。短時間での円相場の急上昇を受けて、政府・日銀による市場介入との見方も浮上した。円相場は午前6時台に入って、円相場は再び154円台に押し戻さ...

「すごしやすい広場」めざしロッキングチェアも JR神戸駅南で社会実験始まる

【神戸経済ニュース】神戸市は1日から、神戸駅前広場の再整備に向けて駅を中心とした回遊性向上をめざす社会実験を始めた。神戸駅高架通路の南側、HDC神戸ビル前に追加で鉢植えを設置したほか、テーブルやイスを設置。ロッキングチェア2脚も設置した(写真)。駅の売店や地下街、キッチンカーなど購入した飲食物を摂りながらゆっくりするなど、街を出歩くきっかけ作りをめざす。神戸〜大阪の鉄道開通150年に合わせて開催し、...

JR西日本、8駅で「鉄道と街の歴史」パネル展 神戸〜大阪・鉄道150年

【神戸経済ニュース】JR西日本(9022)は神戸駅〜大阪駅に鉄道が開業してから5月11日で150年を迎えるのを記念して、沿線各市となどと連携した歴史を示すパネル展示を8駅で開催する。鉄道と街の歴史や発展が感じられるパネル展示を通じて、現在の「JR神戸線」沿線の知られざる歴史や新たな魅力を発信する。会場は神戸駅、元町駅、三ノ宮駅、住吉駅、芦屋駅、西宮駅、尼崎駅、大阪駅。パネル展の内容の一部には、阪神間を並走...

タワマン特有の行政ニーズあるか、外部不経済は? 神戸市が有識者会議を設置

【神戸経済ニュース】神戸市は1日午前、「タワーマンション(高層マンション、タワマン)と地域社会との関わりのあり方に関する有識者会議」の初回会合を開いた。冒頭にあいさつした久元喜造市長(写真右から2人目)は「タワーマンションに着目して特別の行政ニーズは発生するのかどうか、あるいはタワーマンションに外部不経済が発生し、行政が対応しなくてはならないのか」と問題意識を説明。行政が対応するなら、負担のあり方...

世界パラ陸上、3万人の児童生徒を競技場に招待 「ONEクラス応援制度」で

【神戸経済ニュース】ユニバー記念競技場(神戸市須磨区)で5月17日に開幕する世界パラ陸上競技選手権大会では、兵庫県内の小中学校・高校・特別支援学校に通学する児童・生徒およそ3万人を観客席に招待する。今回の大会で初めて取り入れた「ONEクラス(ワンクラス)応援制度」に180の法人・個人から支援の申し出があったためで、約100校で学校観戦会の開催が実現する。大会組織委員会が発表した。 ワンクラス応援制度は、児...

円相場、ニューヨーク市場でも一時急伸 数分間で1.5円程度上昇

【神戸経済ニュース】29日の外国為替市場ではニューヨーク市場の取引時間帯でも、円相場が急速に上昇する場面があった。日本時間の30日午前1時半すぎに、数分間で1ドル=156円台半ばから155円台前半に、およそ1円50銭ほどの円高・ドル安が進んだ。ただ、その後は再び156円近辺に押し戻されるなど、円売りの勢いも根強い。この日の外為市場ではロンドン市場の取引時間帯でも、急速な円高で154円台まで押し上げられる局面が見られ...

円相場、再び1ドル=156円台に下落 なお介入警戒感くすぶる

【神戸経済ニュース】29日の外国為替市場ではロンドン市場の取引時間帯で、1ドル=156円台に再び下落した。日米金利差は縮小しにくいとの見方から円売り・ドル買いの流れが続いている。ただ、日本時間29日午後に政府・日銀による市場介入とみられる急速の円高・ドル安進行があり、対ドルで160円台に下落した円相場が154円台まで上昇する場面があった。このため政府・日銀が動きにくいと見られがちな日本時間深夜にも介入があるの...

円相場、一時160円台に下落 午後に155円台に急上昇・対ユーロ最安値

【神戸経済ニュース】東京市場が休場している29日の外国為替市場では、シンガポール市場の取引時間帯である日本時間午前に円相場は一時1ドル=160円台に下落した。その後、日本時間午後に入って円相場は155円台に急上昇した。26日に日銀が金融政策決定会合で政策の現状維持を決めたと発表して以来、円売り・ドル買いの流れが続いた。ただ160円の節目を突破したところで介入警戒感から一転して買いが入ったとみられる。 円相場の...

世界パラ陸上「ぜひ会場に来て」 選手も市長も知事も、旧居留地で商店街で

【神戸経済ニュース】兵庫県と神戸2024世界パラ陸上競技選手権大会組織委員会は27日、神戸市中央区の旧居留地で5月17日に開幕を控える大会をPRするイベントを開催した。ともに組織委の副会長である兵庫県の斎藤元彦知事と神戸市の久元喜造市長に加え、大会に出場が決まっている選手や元パラリンピアンらが参加。さらに神戸商工会議所の川崎博也会頭、神戸経済同友会の楢木一秀代表幹事ら経済界のトップらも集まって、街行く人ら...

円、海外市場で1ドル=158円台半ば 日銀「現状維持」で3円近い下げ

【神戸経済ニュース】26日の外国為替市場ではニューヨーク市場の取引時間帯に円安・ドル高が加速した。円相場は一時1ドル=158円40銭台まで下落し、158円30銭台で取引を終えた。かねて円安・ドル高基調は続いていたが、日銀が日本時間26日昼に金融政策決定会合で政策の現状維持を決めたと発表して以降、円安が加速した。円相場が1ドル=158円台を付けたのは、1990年5月以来およそ34年ぶり。 日銀が引き続き緩和的な金融政策を...

神戸市「規制緩和の提案窓口」に意見267件 23年8月〜24年3月に開設

【神戸経済ニュース】神戸市の久元喜造市長は27日の定例記者会見で、同市が23年8月〜24年3月に開設した行政手続きの見直しや規制緩和に関する提案窓口に267件の意見が寄せられたと発表した。このうち具体的な規制の見直しを提案したのが151件、規制の不具合などに関する情報提供が96件、個別の要望・苦情にとどまるものが20件だった。具体的な提案の151件については見直しの検討を始めた。 区役所の窓口を訪れる時間帯を、ネッ...

円相場、1ドル=157円台に下落 日銀「現状維持」から2円超下落

【神戸経済ニュース】26日の外国為替市場ではニューヨーク市場の取引時間帯に入って1ドル=157円台に下落した。日本時間27日午前5時までに、1ドル=157円90銭近辺まで下落する場面があった。日銀が26日まで開催した金融政策決定会合で金融政策の現状維持を決めたと発表して以来、円売りが加速。現状維持の発表時点から円は対ドルで2円超下落した。日銀の発表を受けて目先の日米金利差は縮小しないとの見方から、円売り・ドル買...

臼井神戸運輸監理部長、モーダルシフト「当初期待したほどでない」 問い合わせ多数も

【神戸経済ニュース】国土交通省の臼井謙彰・神戸運輸監理部長は26日に開いた新年度方針についての記者会見で、トラック以外の輸送方法を確保するモーダルシフトについて「問い合わせは相当増えているが、それから実際のモーダルシフトにつながる事例は当初期待していたほどではない」との認識を示した。トラックドライバーの勤務時間管理を厳格化するため、ドライバー不足が懸念されている「物流の2024年問題」への対応を荷主が迫...

神戸市長、ポートタワー再開業「ナイトタイム経済に大きな答え」 夜11時まで営業

【神戸経済ニュース】神戸港のランドマーク「神戸ポートタワー」(神戸市中央区)が26日午前、耐震性能の向上や設備更新などの工事を終えて約2年半ぶりに営業を再開した。開館を記念して同日午前に開催した式典で、主催者としてあいさつした神戸市の久元喜造市長は、タワーの展望施設が午後11時まで営業することについて「神戸は従来からナイトタイムエコノミー(飲食、エンタメなど夜間の経済)の活性化が課題になってきたが、こ...

円相場、対ドルで34年ぶり155円台に下落 リスク許容度拡大を意識か

【神戸経済ニュース】24日の外国為替市場では、ニューヨーク市場の取引時間帯に入って円が対ドルで下落。日本時間25日午前1時まででは、一時1ドル=155円20銭近辺まで下落した。円の対ドル相場が155円台になるのは、1990年6月以来およそ34年ぶり。米連邦準備理事会(FRB)の早期利下げ観測が後退する一方、日銀の低金利政策は続くとの見方は根強い。中東情勢への悲観的な見方も一時に比べて後退したのを受けた、断続的な円売...

広告

広告

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

広告

広告

広告