フォークリフト技能競う大会、バッテリー式を初採用 3年ぶりメリケンパークで

【神戸経済ニュース】神戸市中央区のメリケンパークでは、「安全・確実・迅速」なフォークリフトの基本操作を競い合う「第38回神戸港フォークリフト荷役技能向上大会」を開催した。神戸港の荷役にかかわる各社を代表して27人が選手として出場。フォークリフトの荷役技能の向上を通じて、港湾労働災害の防止をめざすと同時に、神戸港のていねいな荷役作業を広くPRするのがねらい。新型コロナウイルスの影響で昨年まで2年連続で中...

P&G・ファミリア・神戸市「神戸の子育て応援」で連携 全国に情報発信も

【神戸経済ニュース】日用品大手のP&Gジャパン(神戸市)、ベビー・子供用品のファミリア(神戸市中央区)と神戸市の3者は6日、神戸市の特色を生かした子育て応援の施策や事業を展開する「神戸の特色ある子育て応援共創プロジェクト」を始めたと発表した。3者で取り組むのは「仕事と子育ての両立支援」「子供の創造的学びの場づくり」「神戸の特色ある子育て支援の情報発信」の3分野が柱だ。P&Gジャパンのスタニスラブ・...

神戸空港でも「バファローズ優勝」キャンペーン 3000円利用で抽選に応募

【神戸経済ニュース】関西国際空港、大阪国際(伊丹)空港、神戸空港の3空港を運営する関西エアポートグループはプロ野球パリーグのオリックス・バファローズが2年連続で優勝したことで「優勝おめでとうキャンペーン」を実施中だ。3空港内の対象店舗で、3000円以上のレシートを1口として応募すると、抽選で合計300人に宿泊券やバファローズグッズが当たる。キャンペーン期間中のレシートであれば、同一空港内の店舗で合算して...

メットライフ生命、兵庫県と包括連携協定 オステイン社長「e-県民」登録の意向

【神戸経済ニュース】米保険大手メットライフの日本法人であるメットライフ生命保険は5日、兵庫県と包括連携協定を結んだ。連携する項目に「多様性・包摂性に関すること」「人材育成に関すること」「環境保全に関すること」「地域創生に関すること」「健康増進」の5項目を盛り込み、東京都と長崎市の両本社に次ぐ第3の拠点「神戸サイト」を置く兵庫県で、地域貢献活動を積極化する。メットライフ生命のディルク・オステイン会長...

斎藤兵庫知事「都市環境も豊かにキレイに持続可能に」 都市環境の日で清掃出発式

【神戸経済ニュース】建物清掃を手掛ける会社などで構成する「兵庫県建築物環境衛生連絡協議会」は4日、同団体などが10月4日と定めた「都市環境の日」をきっかけに、街中を清掃する奉仕活動を県内各地で展開した。神戸市中央区で清掃をする協議会加盟社の従業員らおよそ100人は、兵庫県庁内の広場に集まって「出発式」を開催。出席した斎藤元彦知事(写真中央)は「都市環境も豊かに、きれいに、サステナブル(持続可能)にして...

宮崎カーフェリー社長「物流と観光の両面で地域を元気に」新船ろっこう就航で

【神戸経済ニュース】神戸港と宮崎港を結ぶ宮崎カーフェリー(宮崎市)の郡司行敏社長(写真中央)は4日、新造船「フェリーろっこう」の新規就航によって同社が運営する船舶が2隻とも大型化を完了したのを受けて、「2隻の船には物流と観光の両面で地域を元気にする役割をしっかりはたしていきたい」と語り、貨物や旅客の積極的な受け入れに意欲を見せた。さらに「神戸と宮崎の真の意味でのかけ橋になれるよう、しっかりと力をつ...

宮崎カーフェリー新造船「ろっこう」神戸初出航ライブ(終了)

ライブ配信は終了しました。【神戸経済ニュース】宮崎カーフェリーの新造船「ろっこう」が神戸港から初めて出航する場面をライブ配信します。出航は午後7時10分が定刻です。▽関連記事・宮崎カーフェリー、新船2隻目「ろっこう」が10月4日就航 落ち着いた船内に (2022/09/29)・(動画)「神戸との関係は宝物」「神戸から東名阪に」 新造船たかちほ初入港で式典 (2022/04/17)・(動画)生鮮品など輸送力を強化、宮崎カーフェリー「...

兵庫県議会、9月補正予算案を可決 北朝鮮ミサイルへの抗議も決議

【神戸経済ニュース】兵庫県議会は4日に開いた本会議で、兵庫県の9月補正予算案を全会一致で可決した。新型コロナウイルス対策を継続的に取り組むため、525億円を計上することなどが柱。「県民生活の安定化に向けた支援」として、兵庫県版の飲食店振興策「Go To イート」である「ひょうごで食べようキャンペーン」の予算として8億9600万円も盛り込んだ。 この日の本会議では、国が運営する加古川水系の水利施設を管理する事業...

三宮再開発 「シティピクニック」今年は三ノ宮駅南の広場で開催、8・9日

【神戸経済ニュース】JR西日本(9021)や三宮周辺の商業施設、開発会社などと神戸市で構成する三ノ宮駅前にぎわいづくりプロジェクト実行委員会は、昨年に続いて2回目の「サンノミヤシティピクニック」を8、9日に開催すると発表した。場所は昨年と異なり、JR三ノ宮駅ビルの建設予定地である広場の一部「&3SPACE」(アンドスリー・スペース、写真奥の広場)で開く。協賛企業・団体のPRブース出店や、同じ日程で開催...

みなと銀、野村不HDにサステナ融資の第1号 コベックにはグリーンローン

【神戸経済ニュース】りそなホールディングス(8308)傘下のみなと銀行は9月30日、野村不動産ホールディングス(3231)に対して、環境や社会、経済に対する「サステナビリティ戦略」に関する目標の達成状況に応じて金利などの条件が変わる融資「サステナビリティ・リンク・ローン」(サステナ融資)を実行したと発表した。貸付金額は10億円、期間は8年。みなと銀行としてはサステナ融資の第1号になった。 野村不HDはグループ...

兵庫労働局と神戸市が連携、定年後の再就職など支援で 面接会を開催

【神戸経済ニュース】厚生労働省の兵庫労働局と神戸市などは10月に2カ所で、60歳前後から年齢の高い求職者を対象にした面接会「シニア就職面接会 in 神戸」を開く。定年退職後も新たな職を得て「生涯現役」をめざすシニア層を支援する。19日にJR・地下鉄新長田駅近くの長田区文化センター、25日に阪神岩屋駅・JR灘駅近くのBBプラザ神戸を予定。面接を希望する人は事前の申し込みが必要で、すでに受け付けを始めた。 兵庫労...

広告

神戸経済ニュース twitter

広告

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告