みなと銀、コンビニATMほぼ24時間利用可能に 10月16日から

 みなと銀行は22日、コンビニエンスストアに設置しているATMを通じて、みなと銀行の口座に入出金できる時間帯を10月16日から拡大すると発表した。平日は午前0時10分から午後11時50分までと、ほぼ24時間利用できるようになる。従来は午前7時から午後11時までだった。国内に約5万台あるセブン銀行、ローソンATM、イーネットのATMが対象。顧客の利便性を高めて、利用拡大を促す。 土日は従来の午前8時〜午後9時を、土...

続きを読む

久元神戸市長「衆院選に影響される必要ない」 市長選と同日選の可能性高まる

   神戸市の久元喜造市長(写真=神戸市が公開した動画より)は20日の定例記者会見で、10月22日に予定する神戸市長選が衆院選との同日選になる可能性が高まった点について「近々発表する予定の公約も、これをどのように市民に訴えるのかということも、自分がどのように選挙に臨むのかについても、これ(衆院選)に影響される必要はない」と述べた。久元氏は「(仮に)同日選でも別々の選挙。有権者は国政に対しては国政、市...

続きを読む

オンラインゲームのモノビットが神戸市に移転 移転支援の賃料補助で3例目

 神戸市は13日、オンラインゲームやVR(仮想現実)・AR(拡張現実)技術を使ったコンテンツを開発するモノビット(神戸市中央区)に企業移転補助制度の賃料補助で3例目を適用すると発表した。同社は9月13日付で東京都新宿区から本社を神戸市内に移転。同日から新本社での業務を開始した。 モノビットは中央区の旧外国人居留地である中央区京町のビル3階で、429.59平方メートルの事務所を借りた。神戸市は1平方メートルあ...

続きを読む

洸陽電機など事業計画を発表 26日にベンチャー企業向けイベント

 ひょうご新産業創造ファンドを運営する日本ベンチャーキャピタル(東京都千代田区)と特定非営利活動(NPO)法人であるインディペンデンツクラブ(東京都豊島区)は26日に、兵庫県内のベンチャー企業の活性化や交流を目的としたイベント「第7回ひょうご・ベンチャー・ファーム& THE INDIPENDENTS CLUB」を開催する。同ファンドの投資先でもある洸陽電機などが事業計画を説明するほか、パネル討論も実施する。 パネル討論に...

続きを読む

神戸空港、8月の旅客数28万7000人 同月では過去2番目の多さ

 神戸市が11日に発表した神戸空港利用状況によると、2017年8月の旅客数は28万7037人だった。8月としては07年の29万2552人に次いで2番目に多い旅客数になった。夏休みシーズンの8月は旅行需要が多く旅客数が膨らみやすい。さらに国内景気の回復が続いたことでビジネス需要も引き続き活発で、神戸空港を利用する航空旅客も増加したとみられる。(写真は神戸空港に駐機中の航空機) 提供座席数に対する旅客数の割合である搭乗率...

続きを読む

神戸市、六甲アイランドでもオフィスビル合同内覧会 旧P&G本社など

 神戸市は21日に、不動産仲介業者を対象にしたオフィスビルの内覧会を六甲アイランド(神戸市東灘区)のビルで実施する。所有者が異なる物件を一度で内覧できるようにし、企業の誘致やオフィスの増床などでオフィスビルの利用を促すのがねらい。これまで神戸市は三宮地区などを対象にオフィスビルの合同内覧会を実施したが、六甲アイランドのオフィスビルを対象にするのは初めて。  今回、合同内覧会に参加するのはアジア・ワン...

続きを読む

久元神戸市長、政務活動費で市議会に「適切な対応」要請 告訴「必要性薄らぐ」

 神戸市の久元喜造市長は8日に開いた定例記者会見で、政務活動費を巡る問題で神戸市議会の北川道夫議長に対し「適切な対応を求める文書を発出した」と明らかにした。文書は8月31日付という。久元氏は市長が議会に要請するのは「異例なこと」としながらも、最近の事態によって「神戸市会(議会)と神戸市政に対する信頼が揺らいでいる」と指摘した。 政務活動費を巡っては、不正に受け取った疑惑が浮上した市議4人が議員辞職。...

続きを読む

豪パラリンピックチーム、神戸市で東京大会の事前合宿 2020年8月

 神戸市は7日、2020年パラリンピック東京大会の事前合宿を同市で実施することで、オーストラリアのパラリンピック委員会と合意したと発表した。神戸市は2020年の東京五輪・パラリンピックでオーストラリアの「ホストタウン」(交流相手の都市)になっており、誘致活動を続けてきた。神戸市や周辺にある施設の充実度、交通機関の便利さなどを評価したとみられる。 合宿の期間は20年8月3日から、開会式前日である8月24日までの...

続きを読む

久元神戸市長、所有者不明土地問題で専門委員に 国交省の審議会特別部会

   国土交通省は7日、国土審議会に特別部会を設置して土地登記簿から所有者にたどり着けないなどの「所有者不明土地問題」への対策を検討すると発表した。12日午前に第1回の開催を控え、特別委員4人と専門委員11人の名簿もあわせて公表。このうち専門委員には久元喜造神戸市長(写真=神戸市が公開した記者会見の動画より)も選任した。 久元氏はかねて、高齢化や人口減少を背景に所有者不明の土地が増えていると指摘。...

続きを読む

神戸市、行政課題に「IT起業家の知恵」を投入 産業振興と一石二鳥ねらう

 神戸市は6日、地域・行政の課題にIT(情報技術)を活用する起業家や起業家候補者(スタートアップ)と共同で取り組む「Urban Innovation Kobe(アーバン・イノベーション神戸)」を展開すると発表した。神戸市によると、地域課題の解決に向けスタートアップと共同で取り組む自治体は国内で初めてという。課題解決と同時に、起業家支援によるIT産業振興との一石二鳥をねらう。 神戸市は「本当に必要な救急要請に応えられる...

続きを読む

神戸市の17年度補正予算案が可決 新卒保育士向け一時金など・神戸市議会

 神戸市議会は5日に開催した本会議で、新卒保育士向けの一時金や、ヒアリなど有害外来生物対策の予算などを新たに盛り込んだ2017年度の補正予算案を、賛成多数で可決した。共産以外の全会派が賛成に回った。 このほか、阪神淡路大震災での災害援護貸付で保証人に対する債権およそ33億円について債権放棄する議案は、全会一致で可決した。神戸市が今回の定例市議会に提出した決算を除く議案の大半の議決を終え、すべて全会一致ま...

続きを読む

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報