FC2ブログ

久元神戸市長、3空港懇「ありがたい」 ヤミ専従「責任は全ぼう明らかになれば」

 神戸市の久元喜造市長(写真=神戸市が公開した動画より)は20日に開いた定例記者会見で、自治体や財界が関西国際空港、大阪国際(伊丹)空港、神戸空港の役割分担などを協議する関西3空港懇談会が今秋にも開かれる見込みになったことについて、「私どもとしてもありがたいことだ」との見方を示した。「3空港の役割分担についても、平時の空港のあり方が議論されることになると思う」との見通しを示した。 台風21号の高潮被害...

続きを読む

高潮被害、経済的な損失額も算定必要 国交省の対策検討委が初会合

 国土交通省の近畿地方整備局は19日午後、台風21号による高潮や強風で神戸港など大阪湾の各港湾施設で被害が相次いだのを受けて、対策を検討する委員会の初会合を神戸市内で開いた。行政関係者や港湾管理者、学識経験者ら18人の委員が出席した。委員らはそれぞれの持ち場での被害を報告。港湾管理者ごとに4部会を組織し、特性に応じた対策を検討する必要があることなどで一致した。出席した委員からは「被害の全体を把握するうえ...

続きを読む

井戸兵庫知事、関空「もっとスムーズに支援できたのでは」 3空港懇開催の機運

 兵庫県の井戸敏三知事(写真=兵庫県が配信した動画より)は18日の定例記者会見で、関西経済連合会の松本正義会長(住友電気工業会長)が同日に関西3空港懇談会の早期開催に言及したことについて、「私流にいうと、もっと早く開いていれば、もっとスムーズな(大阪国際=伊丹、神戸の)2空港からの支援が(一時閉鎖された関西国際空港に)できたのではないか」との見方を示した。記者の質問に答えて述べた。 関西3空港懇談会...

続きを読む

「ビゴの店」のフィリップ・ビゴ氏が死去 フランス大使館

 阪神間にとどまらず全国的に著名なパン店「ビゴの店」(芦屋市)の創業者で、日本にフランスパンを広めたフィリップ・ビゴ氏(76)が17日に死去していたことが分かった。18日にフランス大使館がツイッターを通じて明らかにした。 見本市のために1965年に来日したが、見本市の終了後も日本に残り、ドンク三宮店(神戸市中央区)で技術指導するなどフランスパンの普及に尽力した。1972年に芦屋市で「ビゴの店」を開業。国内に店舗...

続きを読む

三宮再開発 神戸市「えき≈まち空間」基本計画を決定、事業実施の段階に

 神戸市は18日、三宮再開発の核になる「えき≈まち空間」の基本計画を決定した。駅と駅をつないで神戸の玄関口を作ることを目的に、三宮交差点で歩行者以外の交通を大幅に制限して新たな駅前広場にする「三宮クロススクエア」の整備をめざすことなどを盛り込んだ。神戸市の今西正男・住宅都市局都心再整備本部長は同日午前に開いた都心三宮再整備推進会議(会長・加藤恵正・兵庫県立大教授)の第4回会合で、「構想発表から長い時...

続きを読む

神戸市議会9月議会が開幕、豪雨被害対策の補正予算案など審議 10月26日まで

 神戸市議会の2018年第2回定例会は18日、開幕した。今回の議会では2017年度決算に加え、6月の大阪府北部地震に関連してブロック塀の撤去費用や7月の豪雨や台風被害からの復旧費用を含む、補正予算案などを審議する。議案数は40になった。初日の18日には議案について神戸市の担当者らが、本会議で説明した。 一般の議案は19、20日に開催する常任委員会で審議し、25日に本会議で議決する。前年度の決算は25、26日の本会議での質...

続きを読む

神戸市、流出コンテナ回収を終了 船舶航行の安全を確認で

 神戸市は14日、台風21号による高潮で流出したコンテナの回収を同日で終了したと発表した。流出したコンテナが障害物にならず、船舶が安全に航行できることを確認できたため。神戸市はこれまで42本のコンテナを回収。流出したコンテナは43本とされ、1本は回収できなかったことになるが、行方の調査を打ち切る。 神戸市は神戸港内の六甲アイランド周辺海域でコンテナ20本、芦屋浜(芦屋市)など神戸港以外の場所で22本を回収した...

続きを読む

久元神戸市長「三宮へのアクセス強化など対応」 神戸空港の運用拡大で

 神戸市の久元喜造市長は13日付でブログを更新し、関西国際空港の本格復旧まで神戸空港の運用を拡大することが決まったのを受けて「神戸市としても、三宮などへのアクセスの強化など必要な対応を行っていきます」との方針を述べた。緊急措置ながら国際線も受け入れることから「CIQ(税関、出入国管理、検疫)の体制整備、航空管制の充実などが求められ、国に対して適切な対応をお願いしている」とも明らかにした。 「アクセス...

続きを読む

神戸-関空ベイ・シャトルが14日から臨時便 定期便は一部で満席

 神戸空港島(神戸市中央区)と関西国際空港のポートターミナル(大阪府泉佐野市)を結ぶ高速船「神戸-関空ベイ・シャトル」(写真=資料)が14日から24日まで、定期便の1日あたり16往復に加えて最大12往復の臨時便を運航すると発表した。14日から関西国際空港の第1ターミナルが一部で運用を再開し、国際線の便数が増加するなか、JR・南海とも空港に乗り入れる鉄道が依然として運休しており高速船の混雑が見込まれるため。 ...

続きを読む

三宮再開発 神戸市役所2号館、基本計画の作成支援業務に日本総研

 神戸市は13日、建て替えを予定している市役所2号館について基本計画の「策定支援等業務」で日本総合研究所大阪本社(大阪市西区)と契約することを決めたと発表した。敷地条件の整理や、ふさわしい土地利用、公民連携の手法を検討するなどで、設計に必要な要件を定める基本計画を神戸市が決めるための支援業務を担当する。契約は締結から2019年3月29日までとした。 神戸市によると、業務の担当会社を公募したところ4社から応...

続きを読む

久元神戸市長「関西経済の落ち込みを関西一丸で食い止め」 コメント発表

 神戸市の久元喜造市長(写真=資料)は13日、国土交通省が関西国際空港の本格復旧まで神戸空港を代替空港の1つとして使用することを決めたのを受け、文書でコメントを発表した。久元氏は「台風21号による関西経済の落ち込みを関西が一丸となって食い止める必要がある」と指摘。関西国際空港の本格復旧まで、神戸市としても「国際拠点空港機能の代替のための緊急措置として、全面的に協力していきたい」と述べた。 神戸空港はビ...

続きを読む

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報