三宮再開発、神戸文化ホールは新バスターミナルに 神戸市施設の移転先で方針

  神戸市の久元喜造市長は20日の定例記者会見で、三宮再開発に伴う神戸市施設の移転先についての方針を発表した。新バスターミナルの建設予定地にある中央区役所などは、神戸市役所3号館を取り壊して建設する「中央区総合庁舎」に移転。完成したバスターミナルには、神戸文化ホールの大ホールが現在の中央区大倉山から移転して入居する計画だ。 神戸市役所3号館の跡地に建設する中央区総合庁舎は、地上9階、地下1階と現...

続きを読む

久元神戸市長「スピード感を持って仕事を進めたい」 2期目の任期始まる

 神戸市の久元喜造市長(写真=神戸市が公開した動画より)は20日の定例記者会見で、同日から2期目の任期が始まることに触れ「これまで以上にスピード感を持って仕事を進めていきたい」と意欲を見せた。施政方針として、神戸市長選の際に掲げた公約を改めて示し「毎年度の予算を通じて実現していく」と述べ、ひとまず編成作業が始まる2018年度の予算案に順次盛り込む方針を示した。 一方で、早急に取り組む案件については17年度...

続きを読む

三宮再開発、兵庫県と神戸市が国家戦略特区で規制緩和求める 耐火建築促す規定

 兵庫県は20日、神戸市中央区の都心である三宮地区の再開発を巡り、国家戦略特区による規制緩和を神戸市と共同で政府に提案すると発表した。市街地再開発事業として国の補助を受けるには「区域内の耐火建築物の建築面積または敷地面積が、区域内の全ての建築物の同面積の3分の1以下」との規定があり、この規定の撤廃を求める。 再開発の対象地区では税制優遇などを受けられる「都市再生緊急整備地域」に指定されている。だが市...

続きを読む

みなと銀など、ATM手数料を相互に無料化 来年1月15日から

 みなと銀行(写真=本店)と関西アーバン銀行、近畿大阪銀行(大阪市中央区)の3社は2018年4月1日の経営統合を前に、18年1月15日からATMの利用手数料を相互に無料化すると発表した。経営統合を予定する2社へのATMを利用した振込手数料も割引を実施する。3社の共同持ち株会社である、りそなホールディングス傘下のりそな銀行と埼玉りそな銀行との間でも同様のサービスを始める。 5社の本支店や出張所などに設置した...

続きを読む

AI制御で空調の大幅な省エネめざす さんちかで実験、神戸大やNTTなど

 神戸大などは17日、神戸市中央区の地下街「さんちか」で、人工知能(AI)を活用して人の行動を予測して気流を制御し、冷暖房の大幅な省エネを目指す実験を実施すると発表した。センサーなどをネット接続する「IoT」技術を投入し、これまで得られなかったデータに基づく新たな空調制御の方法を開発する。実施期間は2019年度までの3年間とする予定だ。 屋外への開放部を持つ地下街や駅などは、戸を閉められる一般の建物に比...

続きを読む

企業版ふるさと納税、神戸市は「再度公園の活性化」に活用

 神戸市は、自治体が実施する地域活性化策に寄付した企業の税負担を軽くする「企業版ふるさと納税」の制度を活用し、集まった寄付金を再度公園(ふたたびこうえん=神戸市中央区)の活性化事業に充てる。再度公園は六甲山地の再度山(ふたたびさん)上にあり、長く親しまれた公園だが施設の老朽化が目立っていた。 事業費は2017年度に130万円、18年度に2800万円、19年度に500万円と合計3430万円を見込む。このうち、できるだけ多...

続きを読む

神戸市、シリコンバレーでの交流事業に参加者募集 若手のIT人材が対象

 神戸市は来年2月18〜23日に実施する、米シリコンバレーの起業家やベンチャー投資家と交流する事業への参加者を募集する。コンピューターのソフト開発や技術者としての経験があり、将来の企業を考える若手のIT(情報技術)人材が対象。神戸市以外からの参加も可能だ。渡米を控えて事前の勉強会なども開催する。 参加の申し込み受付は12月5日までで、特設サイトから申し込む。昨年はアップル・コンピューター、ヤフー、グーグ...

続きを読む

みなと銀、JR三ノ宮駅隣接の店舗で土日営業 個人向け窓口

 みなと銀行は18日から、神戸市中央区の「三宮コンサルティングプラザ」で個人向けの休日営業を開始すると発表した。同店舗はJR三ノ宮駅に隣接する神戸交通センタービルの3階にある。交通の利便性が高い店舗で営業日を土曜日と日曜日にも拡大し、平日の来店が難しい顧客や家族づれなども、資産運用を相談しやすくしたり、新規の口座開設につなげたりするのがねらい。 月曜日から金曜日の午前9時から午後5時までの従来通りの...

続きを読む

みなと銀の今期、純利益一転の増益に上方修正 共同持ち株会社の設立を発表

 みなと銀行は14日、2018年3月期の連結純利益が前期比1%増の67億円になる見通しだと発表した。従来予想の62億円から上方修正した。17年4〜9月期の純利益が想定よりも多かったのを通期予想に反映した。足元の景気回復を受けて貸出先の倒産や債務再編などが少なく、与信関係費用が想定を下回ったのが寄与する。期末配当は50円の予定を据え置いた。 4〜9月期の連結純利益は前年同期比5%減の36億円だった。従来予想は30億円...

続きを読む

兵庫県、「こども病院」跡地を値下げ 売却先再公募で17億4000万円に

 兵庫県は昨年5月に神戸医療産業都市(神戸市中央区・ポートアイランド)に移転した「県立こども病院」の跡地(神戸市須磨区)について売却先を再公募する。13日から募集要項の配布を始めると9日に発表した。最低売却価格には税抜きで17億4000万円とした。2015年4月に実施した最初の募集で提示した同22億8600万円から値下げした。売却するのは約3万1000平方メートルの土地と、本館と周産期医療センターのなどの建物だ。 当初...

続きを読む

神戸市、神鋼発電所で市長意見の提出を延期 データ改ざん問題が波及

 神戸市の久元喜造市長(写真=神戸市が公開した動画より)は9日の定例記者会見で、神戸製鋼所が神戸製鉄所(神戸市灘区)で計画する石炭火力発電所の建設について、15日に予定していた環境影響評価(アセス)法に基づく市長意見の提出を延期すると明らかにした。提出先である兵庫県には8日に延期を通知した。同社のアルミ・銅製品などをめぐる品質データ改ざん問題が、電力事業にも波及している。 神戸市の環境影響評価審査会...

続きを読む

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報