久元神戸市長、空港制限緩和「理解のある発言ありがたい」 「フルート」次回に意欲

 神戸市の久元喜造市長は27日の記者会見で、関西経済連合会の松本正義会長に加え「(松井一郎)大阪府知事や(吉村洋文)大阪市長が神戸空港の規制緩和に理解のある発言をしていただいているのは、ありがたいことだ」と述べた。神戸市は前日はオリックスなどの企業連合を神戸空港の運営権の優先交渉権者に選んだと発表。神戸市は空港経営の民営化を機に、1日に30便までといった運用制限の緩和を期待していることを改めて強調した...

続きを読む

神戸空港の運営権、オリックス陣営に191億円で売却 関西3空港は一体運営へ

 神戸市は25日、神戸空港の運営権売却について優先交渉権者として、運営権取得に唯一乗り出していたオリックス、仏バンシ・エアポート、関西エアポート3社の企業連合を選んだと発表した。運営権の対価は契約期間の42年間で総額191億4000万円。加えて神戸空港の収益に連動した負担金もオリックス陣営が支払う。大阪国際(伊丹)空港と関西国際空港を運営する関西エアポートとその大株主2社の企業連合による運営権取得で、神戸市...

続きを読む

井戸兵庫知事、神戸空港の規制「松本関経連会長らと議論のスケジュール相談したい」

 兵庫県の井戸敏三知事(写真=兵庫県が公開した動画より)は24日の定例記者会見で、来年4月に民営化を予定する神戸空港の運営時間や便数の規制について、関西経済連合会の「松本(正義)会長や関係者と相談しながら、議論のスケジュール感を作っていきたい」と述べ、規制緩和に向けた具体的な議論に前向きな姿勢を改めて示した。関経連の松本氏は18日に開いた記者会見で、神戸空港の1日30便といった規制などを緩和すべきだとの...

続きを読む

神戸ファッションコンテスト2017の最終審査、出場の15人が決まる 神戸市

 神戸市は24日、「第44回神戸ファッションコンテスト2017」の最終審査会に出場するデザイナー15人が決まったと発表した。21日に神戸市内のホテルで一時審査会を開催。国内外から応募した88人の提出書類の中から15人を、4人の国内審査委員が選んだ。審査委員長は、ヨウジヨーロッパやイッセイミヤケ・ヨーロッパ社で社長を勤めた斎藤統AECC社長が務めた。 審査会では6月14日~7月14日に募集した婦人服のデザイン案について...

続きを読む

神戸医療産業都市、15年度の経済効果1532億円 税収効果は53億円

 神戸市は21日、神戸医療産業都市の2015年度の経済波及効果を推計したところ、1532億円になったと発表した。10年の1041億円から5年間で経済効果が47%拡大した計算だ。神戸医療産業都市への進出企業数が15年7月に300社を超え、同地域での設備投資や就労人口が増えたことなどが寄与したようだ。税収効果も5年前に比べて約5割伸びた。  推計の対象は、(1)ポートアイランド内の医療関連企業(2)理化学研究所や先端医療振興財団...

続きを読む

国交省、神戸阪急ビル東館の建て替えなど認定 民間都市再生事業計画

 国土交通省は20日、阪急阪神ホールディングス傘下の阪急電鉄が実施している「神戸阪急ビル東館建て替えおよび西館リニューアル計画」を認定したと発表した。阪急電鉄が民間都市再生事業計画として、国交省に認定を申請していた。 計画の認定を受けたことで、阪急電鉄は都市再生特別措置法に基づく特例として金融支援、租税特別措置法や地方税法に基づく税制上の支援措置などが受けられるようになる。 阪急電鉄は1995年の阪神淡...

続きを読む

神戸市、神戸製鋼の石炭火力発電所計画で公聴会 8月20日

 神戸市は19日、神戸製鋼所が神戸製鉄所(神戸市灘区)で計画している石炭火力発電所の建設について公聴会を開催すると発表した。環境影響評価(環境アセスメント)法に基づいて8月10日まで公開している「環境影響評価準備書」を受けて、公聴会の開催要請があったため。公聴会で意見を表明する公述人も27日から8月9日まで募集する。 公聴会は8月20日午前10時から、神戸市灘区の灘区民ホール(5階大ホール)で開催。公述人が...

続きを読む

スカイマーク佐山会長「関東と関西を結ぶ幹線は羽田と神戸に」 神戸空港の民営後

 スカイマークの佐山展生会長は2018年春に神戸空港の運営が民営化された後、「規制が緩和され、24時間空港になったならば、関東と関西を結ぶ幹線は、羽田と神戸になると思います」との見通しを述べた。野村総合研究所が5日に発表した「成長可能性都市ランキング」に関連して、ツイッターなどを通じて見方を示した。 佐山氏は「伊丹空港と新幹線は市街地なので時間規制は外せないし、関空は遠い」と指摘。野村総研によると神戸市...

続きを読む

神戸空港、6月の利用者数は前年比17%増 3カ月連続で過去最高

 神戸市が発表した6月の神戸空港利用者数は、前年同月比17.0%増の23万6066人だった。6月の利用者数としては2007年の23万1674人を上回り、開港以来の過去最高を10年ぶりに更新した。同じ月での過去最高は4、5月に続き3カ月連続。 便数が多い羽田線が80%超と引き続き高い搭乗率(提供座席数に対する乗客の割合)を記録した。さらに相対的に空席が多い新千歳便が76.6%、那覇便が68.8%といずれも搭乗率が上昇したことなどが...

続きを読む

久元神戸市長、井戸兵庫知事が5選「大変ありがたい結果」

 神戸市の久元喜造市長(写真=神戸市が公開した動画より)は12日の定例記者会見で、2日に投開票した兵庫県知事選で現職の井戸敏三氏が5回目の当選を決めたことについて「今回の結果は大変ありがたくみている」と話した。久元氏は「兵庫県と神戸市の事業が従来通り、あるいは、さらに前に進めていくためには井戸知事に当選していただくことは不可欠だと感じていた」と述べた。 神戸市内では次点のコラムニスト勝谷誠彦氏の票が...

続きを読む

井戸兵庫知事、日欧EPA「全体として兵庫への影響は少ないのでは」

 兵庫県の井戸敏三知事は10日の記者会見で、日本と欧州連合(EU)の間で経済連携協定(EPA)に大筋合意したことについて「全体として(兵庫県経済への)影響は少ないのではないか」との見方を示した。農産品の一部に低関税枠の設置や、関税の撤廃が盛り込まれたが、「一番懸念されているのはチーズとかバターとかだけれど、私どものところ(兵庫県)は集成産地でもない」と指摘した。ただ当面は影響が出るか「見極めさせてい...

続きを読む

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報