大阪府北部で震度6弱、神戸市内で火災発生なし 神戸市発表・9時現在

 18日午前7時58分ごろに発生し、大阪府北部で震度6弱を記録した地震について、神戸市は午前9時現在で火災の発生はなかったと発表した。救急件数は11件。災害件数は9件で、このうちエレベーターの閉じ込めが5件だった。神戸市は午前8時に災害警戒本部を設置し、午前9時半から関係部局を集めて情報連絡会議を実施した。 気象庁は当初、神戸市内での震度を当初5弱と発表したが、8時22分に震度4に訂正した。津波の心配はな...

続きを読む

久元神戸市長、文化ホール移転後「すぐに解体すること考えていない」

 神戸市の久元喜造市長は17日午後に神戸市立海洋博物館(神戸市中央区)開いた「ネットモニターと市長との対話フォーラム」(写真)で、三宮再開発に関連して「神戸文化ホールが(現在の中央区大倉山から)三宮に移転しても、現在のホールをすぐに解体して、さら地にすることは考えていません」と述べ、引き続き活用する方針を示した。神戸文化ホールの今後について、ネットを通じて神戸市が施策に関する意見を聞く「ネットモニタ...

続きを読む

神戸市、「公共交通のあり方検討」支援に日本総研 ビッグデータ活用で方法確立

 神戸市は15日、今後の公共交通のあり方を検討するうえでの支援業務を、三井住友フィナンシャルグループ傘下の日本総合研究所に委託することに決まったと発表した。人口減少による需要減や、バス運転手の不足などを背景に、公共交通の再編が必要になっている。効果的な再編に向けて、携帯電話の動きやICカードのデータなど、ビッグデータから公共交通を再編する方法の確立をめざす。 神戸市はおよそ3年以内に一部の交通機関で...

続きを読む

池田泉州HD、神戸市内含む「新・マザーエリア」引き続き強化 法人担当を増員

 池田泉州ホールディングスは「新・マザーエリア」と位置付ける京阪神で、引き続き営業を強化する方針だ。大阪市内を中心に増えている貸出残高や貸出先数を一段と伸ばす。11日に発表した中期経営計画では、同地域の法人営業担当者を40人増やす計画を示した。傘下の池田泉州銀行の前身2行が地盤とした北大阪・北阪神と南大阪に加え、新・マザーエリアを強化することで、大阪府内で最大の地銀との地位を一段と強固にする。 池田泉...

続きを読む

久元神戸市長、市営地下鉄と阪急の相互乗り入れ「そう簡単ではない」

 神戸市の久元喜造市長は14日の定例記者会見で、神戸市営地下鉄西神・山手線(写真=資料)と阪急神戸線の相互乗り入れについて「そう簡単なことではない」との見方を改めて示した。「技術的な面や、はたして採算に合うのかどうか、その前提として、どういうルートを通って、どれぐらい費用がかかって、それをどういうふうに回収するのか、というのは難しい問題」と重ねて指摘した。 阪急電鉄の親会社である阪急阪神ホールディン...

続きを読む

神戸市、英大学に学生・若手社会人を派遣で合意 海洋関連人材の育成で

 神戸市の久元喜造市長(写真=神戸市が公開した動画より)は14日に開いた定例記者会見で、神戸市内の18〜30歳の学生または社会人を派遣することで、英ロバート・ゴードン大(アバディーン市)のプロンディンスキー学長と合意したと明らかにした。第1弾として9月中旬に約1週間の派遣を実施する。6月下旬にも募集を始める予定だ。 アバディーン市は英スコットランド北部の主要都市で、北海油田などにも近く、海洋構造物の建設...

続きを読む

中小機構、「神戸医療機器開発センター」入居者を公募 実験室に利用可

 中小企業基盤整備機構(東京都港区)の近畿本部は22日から、同機構が運営するインキュベーション(ふ化)施設「神戸医療機器開発センター」(MEDDEC=メデック、神戸市中央区港島南町7)の入居者を公募する。今回新たに公募するのは80.5平方メートルの2室と、31.5平方メートル1室の合計3室だ。賃料はそれぞれ税込みで38万2536円、14万9688円。いずれも実験室としても使える「ウェットラボ仕様」になっている。申し込み期間は...

続きを読む

兵庫県議会、議長に松本隆弘氏を選出 副議長に小西隆紀氏

 兵庫県議会は6月定例会の最終日である13日の本会議で、議長に松本隆弘氏(56=自民、明石市)を選出した。副議長には小西隆紀氏(52=自民、篠山市)を選んだ。同県議会の議長と副議長は慣例で1年ごとに交代しており、黒川治前議長(自民、尼崎市)と高橋進吾前副議長(自民、神戸市東灘区)はそれぞれ退任し、会派に戻った。 兵庫県議会では1966年から一貫して、議長と副議長の両方を自民の議員が務めている。 5日から9日...

続きを読む

井戸兵庫知事、民泊届け出件数8件「人のことをとやかく言うんじゃなくて」

 兵庫県の井戸敏三知事(写真=兵庫県が配信した動画より)は12日の定例記者会見で、民泊を全国で解禁する住宅宿泊事業法(民泊法)の施行を15日に控え、貸し手による自治体への届け出が兵庫県内で8件にとどまることについて「ホテル旅館の利用率が55%ぐらい、特に旅館は40%程度という(低い)状況なので、様子見をしているのではないかと思います」との見解を示した。 利用率が低い既存の宿泊事業者を条例で保護しているとい...

続きを読む

神戸市議会、議長に北山順一氏を選出 副議長に平野昌司氏

 神戸市議会は11日に開いた本会議で、議長に北山順一氏(80=自民、長田区)を選出した。副議長には平野昌司氏(76=自民、兵庫区)を選んだ。同市議会の議長と副議長は慣例で1年ごとに交代しており、北川道夫前議長(公明、東灘区)と川原田弘子前副議長(こうべ市民連合、垂水区)はそれぞれ退任し、会派に戻った。 北山純一(きたやま・じゅんいち) 1937年生まれ。60年に名城大理工卒。1973年の神戸市議補選で初当選。現在...

続きを読む

神戸市など4市、島&都市デュアルを「匂い」でアピール 東京・新宿に「掲示」

 神戸市、芦屋市、淡路市、洲本市は11日、4市の特徴的な「匂い」を体験できるポスター(イメージ図=神戸市提供)を東京都内に掲示すると発表した。島と都市の暮らしを両立して豊かに暮らす「島&都市デュアル」を首都圏でアピールする一環で、25日から7月1日までの7日間に掲示。英語で「匂い」を意味する「Smell(スメル)」と「住める」を引っ掛けった、首都圏からの移住を促すキャンペーンだが、まずは神戸や淡路島を訪れ...

続きを読む

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報