東灘区「だんじり」運行は3年ぶり開催へ 神戸ミートフェアなど中止

【神戸経済ニュース】例年5月に東灘区内で開催する「だんじり」巡行は、3年ぶりに開催する方向だ。3月21日に新型コロナウイルスの「まん延防止等重点措置」が解除されたのを受けて、同区内ではだんじりの運行に向けて準備が進んでいる。住吉地区は5月4〜5日に、本住吉神社が春季例大祭を開催する。御影地区では5月3日に「御影だんじりパレード」を実施する計画だ。 本山地区では5月4日の「本山だんじりパレード」を中止...

(動画)クイズなど体験コーナー充実 神戸税関、広報展示室リニューアル

【神戸経済ニュース】神戸税関は11日、リニューアルした広報展示室を公開する。税関に関するクイズや、金属探知機で密輸品を発見するゲームなど体験型のコンテンツを充実させた。従来のパネル展示を液晶ディスプレーに置き換えることで、最新の情報などを展示に反映させやすくなった。1999年に現在の庁舎が完成した際に展示室を新設したが、全面的なリニューアルは今回が初めて。見学は電話で予約を受け付ける。(動画はリニューア...

神戸市立博物館、開館以来の入館者が1100万人に 京都府の中田さんに記念品

【神戸経済ニュース】神戸市は8日、神戸市立博物館(神戸市中央区)の入館者が1982年の開館以来、1100万人に到達したと発表した。ちょうど1100万人目に当たった京都府八幡市の中田訓史さん(44)にはトートバッグなど博物館グッズや、特別展「大英博物館ミイラ展-古代エジプト6つの物語」の展覧会図録などを鳥居聡・名誉館長が手渡した。(写真は鳥居名誉館長=左=から記念品を受け取る中田さん=神戸市立博物館提供) 入館者...

兵庫県、宿泊割引「GoTo」終了後にも再開方針 年1400万泊回復めざす

【神戸経済ニュース】兵庫県の斎藤元彦知事(写真=兵庫県が配信した動画より)は30日の定例記者会見で、22日に再開した宿泊割引「ふるさと応援!ひょうごを旅しようキャンペーン+」の利用期限を4月28日まで延長すると発表した。従来は3月31日までとしていたが、22年度予算が成立したことで期間延長が正式にできるようになった。あわせて、政府の宿泊割引「Go To トラベル」キャンペーンの終了後に、改めて兵庫県が旅行・宿泊割...

神戸まつり3年連続で開催見送り 代替行事5月14・15日にメリケンパークで

【神戸経済ニュース】神戸市や神戸商工会議所、地域団体などで構成する神戸まつりの主催団体「神戸市民祭協会」は23日、2022年の「神戸まつり」の開催を見送ると発表した。道路上で開催するパレードなどで密集が発生しやすく、新型コロナウイルスの感染拡大を防止する観点から開催できないと判断した。新型コロナの影響で20年、21年に続き3年連続の開催見送り。各区の祭りも同様に開催を見送る。代替行事を5月14・15日にメリケン...

(動画)ポートタワーに平和願うメッセージ、世界のアーティストから 21日まで

【神戸経済ニュース】神戸ポートタワー(神戸市中央区)では19〜21日までの3日間に、世界中のアーティストの作品およそ40点をつなぎ合わせた「平和を願うメッセージ」の映像を投影する。日米欧などの14カ国で代表的な建築物などに投影し、国境をまたいだ「平和への願い」で連帯する。神戸市は、神戸を代表する建築物として、改装工事中の神戸ポートタワーでの投影を決めた。 ハンガリーのMaxin10sity、米国のボレアリス・ライト...

(動画)神戸電鉄「レール&トレイル」専用列車お披露目 ロッジ谷上でマップ配布

【神戸経済ニュース】神戸電鉄(9046)と神戸市、アウトドア用品販売の老舗である好日山荘(神戸市中央区)の3者で取り組む「KOBE Rail & Trail(神戸レール&トレイル)」プロジェクトが19日に本格稼働した。この日は神戸電鉄の谷上駅で、専用のヘッドマークを取り付けた専用列車をお披露目。ホーム上の休憩施設「ロッジ谷上」でのハイキングコースのマップ配布も始まった。さらに、同駅内のカフェ「The North Kobe Store」...

消費電力は半分、色は多様であざやかに 神戸海洋博物館が照明器具をLED化

【神戸経済ニュース】神戸海洋博物館では18日から、夜間のライトアップに使う照明器具を発光ダイオード(LED)が光源のものに改めた。従来は水銀灯を使用していたが、老朽化対策や消費電力量の削減を目的に交換した。LED化によって消費電力は従来の約半分に抑えることができた。さらに今後は、さまざまな色でライトアップができるようになる。 神戸海洋博物館の屋上には帆船をイメージした鉄骨の構造物があり、夜間にライト...

神戸布引ハーブ園とロープウェーが値上げ 入場料1800円に・4月1日から

【神戸経済ニュース】神戸市が開設した神戸布引ハーブ園の指定管理者である神戸リゾートサービス(神戸市中央区)は、同園の入園料金とロープウェーの乗車料金を4月1日に改定すると発表した。ロープウェー往復の乗車料金とハーブ園の入園料がセットになった「入場料」の大人料金を1800円にする。現在の1500円から300円値上げ。中学生以下の小人は往復900円(現在750円)で、150円の値上げを実施する。 午後5時以降に販売する「...

神戸電鉄「レール&トレイル」開始で専用列車 19日「ロッジ谷上」マップ配布も

【神戸経済ニュース】神戸電鉄(9046)と神戸市、アウトドア用品販売の老舗である好日山荘(神戸市中央区)の3者で取り組む「KOBE Rail & Trail(神戸レール&トレイル)」プロジェクトが本格稼働する。野外活動の普及や啓発を通じて、神戸電鉄沿線の活性化や魅力を発信する取り組みだ。まず19日に「KOBE Rail & Trail」のヘッドマークを掲げた専用列車の運転を開始。谷上駅でお披露目会を開催する。同日から同駅でのハイ...

南向きの明るい入り口に、広場も整備 六甲有馬ロープウェー・六甲山頂駅

【神戸経済ニュース】六甲有馬ロープウェーでは冬季の運休期間を終えて運転を再開する12日に合わせて、六甲山頂駅の駅舎をリニューアルした。メーンの出入り口を南向きに変更し、丸太を格子状に組んだ天井の装飾などで、温かみのある内装になった。3月末ごろに広場の整備も完了し、明るい駅舎の出入り口になる。神戸市の外郭団体でロープウェーを運営する神戸すまいまちづくり公社が11日に発表した(イメージ図=同公社提供)。 ...

広告

神戸経済ニュース twitter

広告

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告