ただいま会議中です、摩耶山の展望広場で… 12日に現地で企業向け説明会

 摩耶山再生の会(神戸市灘区)は摩耶山の展望広場「掬星台(きくせいだい)」で、企業向けに会議用のイスや机、テントなどの貸し出しを始める。いわゆる「キャンピングオフィス」だ。標高約700メートルの掬星台を広いオフィス空間に見立て、風を感じながらテレワークやミーティングができる環境を提供する。2日午後には地元企業である萩原珈琲(神戸市灘区)が試験的に活用(写真)。「開放感からか、会議がいつもより活性化し...

JR六甲道・阪急六甲〜六甲ケーブル下に市バス直行便 10月1日から

 神戸市交通局は30日、JR六甲道から六甲ケーブル下を結ぶ市バス「106系統」に、途中の停留所は阪急六甲以外に停まらない「106系統直行便」を追加すると発表した。10月1日から11月30日まで運転する。六甲ケーブルを使って六甲山を訪れる観光客の利便性向上が目的。106系統の市バスを増発する形でダイヤを組むことで、六甲ケーブルと鉄道との間をつなぐ輸送力を強化する。(写真は六甲ケーブル下の駅舎=資料) 神戸市交通局は2...

19年の兵庫県観光客数、0.3%減1億3650万人 新型コロナなど影響

 兵庫県は29日、2019年度に兵庫県を訪れた観光客が1億3650万人(速報値)だったと発表した。2年連続の減少で、18年度に比べて0.3%の減少だった。暖冬によるスキー場の雪不足や、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた外出の自粛などが響いた。5月の大型連休が10連休になったことや、ラグビー・ワールドカップ(W杯)の開催による集客があったが、減少した要因の影響が大きかった。 神戸市は3542万人減と、前の年度を4万人...

FDA、瀬戸内の夕景を楽しむ遊覧飛行 神戸空港の空き発着枠など活用

 地域航空会社のフジドリームエアラインズ(FDA)は29日、神戸空港を出発して神戸空港に到着する「遊覧飛行」を10月10日に実施すると発表した。静岡空港の発着や、名古屋(小牧)空港の発着で実施した富士山を眺める遊覧飛行が話題を集めたこともあり、初の神戸空港を発着する便も設定。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた減便で、空いた機材と発着枠を活用する。神戸発着のコースでは、夕日に映える美しい瀬戸内海のパノラ...

10月3日に風見鶏の館など無料 合言葉「KOBE観光の日」で割引の施設も

 観光地経営組織(DMO)の神戸観光局は10月3日の「神戸観光の日」を中心に、10月1〜31日の1カ月間に施設の無料開放や割り引き料金の設定、景品の配布(プレゼント)、特別イベントなどを施設ごとに実施するキャンペーン「神戸観光の日2020」を開催する。10月3日に無料開放する異人館「風見鶏の館(写真=資料)」や「萌黄の館」など、神戸市内の73施設が参加。他地域から神戸市への観光誘客に加え、神戸市の住民が神戸市内...

神戸港、日本丸・海王丸など練習船5隻が3年ぶり集合 スタンプラリーなど開催

 独立行政法人の海技教育機構(横浜市中区)に所属する練習船が23日から相次いで神戸港に寄港する。24日午前10時には日本丸(写真=資料)と海王丸があいつで新港第1突堤、第2突堤に着岸し、約3年ぶりに5隻が神戸港に集合。秋風のさわやかな神戸港に、帆船の優美な姿が現れる。神戸市と神戸観光局では5隻の集合を記念した「オンラインスタンプラリー」と「フォトコンテスト」を開催。各船は日没から午後10時まで、船体のイル...

関西エア、24機関の「空の日」リレー動画を配信 神戸空港から9機関

 関西エアポートは20日の「空の日」に合わせて、同社が運営する関西国際空港、大阪国際空港、神戸空港の関西3空港に関わる24機関のリレーメッセージ動画を配信する。航空局や航空会社、空港の地上業務(グランドハンドリング)の担当会社などが参加。航空へ理解を深めたり、新型コロナウイルス対策の取り組みを発信することで空港利用への不安を取り除いたりする。 神戸空港(写真=資料)の関係機関では、定期便が就航する航空...

神戸ポートタワー、LED照明での見栄えは? メーカー3社で照射試験

 神戸市は15日夜、神戸港のシンボルである神戸ポートタワー(神戸市中央区)をLED照明で演出する照射試験を実施した。午後7時ごろから、これまでの神戸ポートタワーとは異なる方式でライトアップした場合にどう見えるか、赤いタワーを別の色に照らせるかといった見栄えを確認した(写真)。今回はパナソニック、米系のカラーキネティクス・ジャパン、ウシオ電機傘下のウシオライティングと、3社のLED照明をテストした。 ...

神戸南京町「中秋節」もオンライン開催に 安藤忠雄氏ら招き座談会など配信

 DMO(観光地経営組織)の神戸観光局と南京町商店街振興組合(神戸市中央区)は14日、毎年秋に神戸市中央区の中華街「南京町」で開催する旧暦8月15日の行事「中秋節」を、今年は動画配信が中心の「オンライン開催」にすると発表した。新型コロナウイルスの感染を予防するため。動画は旧暦の8月15日に当たる10月1日から、神戸南京町のYouTubeチャンネルで順次配信する。舞台を作って披露する舞踊などは取りやめ、例年は数日...

井戸兵庫知事、GoToトラベル東京追加「全国波及に期待」 受け入れに前向き

 兵庫県の井戸敏三知事(写真=兵庫県が配信しだ動画より)は14日の定例記者会見で、政府が旅行需要を喚起する「Go To トラベル」キャンペーンの対象外だった東京都発着の旅行も、キャンペーンに追加する検討を始めたことについて「われわれとしては(経済効果が)全国波及していくことに期待したい」と述べ、東京都からの観光客の受け入れに前向きな姿勢を見せた。兵庫県に観光客を呼び込むキャンペーンの「ウェルカム・トゥ兵庫...

神戸市、住民向け「プレミアム付宿泊券」を発行へ 1万円分を最安4000円で

 神戸市は新型コロナウイルスの感染拡大で不振が続く観光業を支援する一環で、利用料金の一部を神戸市が負担するプレミアム付宿泊券を神戸市の住民向けに発行する。発行にかかる費用を、11日に発表した9月補正予算案に盛り込んだ。割引率の大きい平日限定の宿泊券だと、1万円分の宿泊券を4000円で購入できる。利用期間は2021年1〜6月を想定する。(写真は神戸市役所=資料) 神戸市内の宿泊施設や施設内の飲食店で1万円分の...

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告