夏の大型観光キャンペーン、経済効果314億円 MaaSも好調・観光回復に弾み

【神戸経済ニュース】兵庫県内の観光地経営団体(DMO)などで構成する推進協議会とJR西日本(9021)が7〜9月に展開した大型観光キャンペーン「兵庫デスティネーションキャンペーン」による経済波及効果は、314億円になった。兵庫県立大の地域経済指標研究会による試算結果を、推進協議会とJR西日本が発表した。キャンペーンを機会に地域資源の見直しや、「食」「体験」に関する観光コンテンツ開発が進んだのが寄与した。...

(動画)神戸ポートタワー2年ぶりライトアップ ゆかりのミュージシャンが演奏

【神戸経済ニュース】神戸市の外郭団体である神戸ウォーターフロント開発機構(KWD)は21日、およそ2年3カ月ぶりに神戸ポートタワー(神戸市中央区)のライトアップを再開した。同社は再開を記念して神戸ゆかりのミュージシャンがライブ演奏するイベントを、神戸ポートタワーに隣接する開催。抽選で選ばれた50人の一般観客が神戸ポートタワーが点灯する瞬間をライブ演奏とともに楽しんだ。(動画) 神戸ポートタワーの所有者...

(動画)メリケンパークで「メヤメヤ2023」始まる 特別演出でドローンも登場

2023/12/22  01:25  記事本文に第2段落以降を追加しました【神戸経済ニュース】神戸港に面した公園「メリケンパーク」(神戸市中央区)では20日、ライトショー「メヤメヤ2023」が始まった(動画)。21年、22年に続き3回目の開催になった。通常の照明器具に加え、LEDディスプレーと音楽で年末の夜を幻想的な雰囲気に包む。30分に1回の特別演出「VIEW(ビュー)」では、風などの条件が合えばドローンが登場することも...

旧北野小学校「北野工房のまち」28日に閉館 「ご愛顧感謝セール」を開催中

【神戸経済ニュース】神戸市による旧北野小学校跡(神戸市中央区)の活用事業を受託し、サウンドプラン(大阪市北区)が運営してきた「北野工房のまち」が28日で閉館する。神戸市とサウンドプランとの契約が今月末に終了するため。1998年7月にオープンして以来、「神戸グルメ」「手作り体験」を中心として観光客など約2000万人の来場者を集めた。観光客が立ち寄る定番施設の1つでもあったが、事業者の交代とリニューアルのため幕...

《イベント》メリケンパークの夜にときめく「メヤメヤ2023」 20日から

【神戸経済ニュース】▽行事名:メヤメヤ2023▽概要 :神戸ウォーターフロントの冬の夜のにぎわい創出を目的とした、幻想的なライトフェスティバル。音と光に没入する「BIKA」と30分に1回の特別演出「VIEW」が登場する。イルミネーションを観覧した後に立ち寄れる「ペチャクチャゾーン」を今年も開設。キッチンカーやカフェスポットに加え「灘五郷酒所」(神戸市東灘区)も参加し、友人らとほっとする時間も提供する。ベルリン...

兵庫県「ユニバーサルツーリズム」対応の34宿泊施設を認定 神戸市内6館

【神戸経済ニュース】兵庫県は4日、高齢者や障害者が気兼ねなく旅行を楽しめる「ユニバーサルツーリズム」を推進する条例に基づき、県内の宿泊施設34館を同県の基準を満たした施設と認定したと発表した。第1弾の認定で、このうち神戸市内は6館だった。「ひょうごユニバーサルなお宿」として、県公式観光サイト「HYOGO!ナビ」に掲載する。認定を受けた施設は、認定を受けたのを示すロゴマークが利用でき、ユニバーサルツーリズ...

(動画)喜楽館アワード、初代王者に桂雀太さん ラッピング電車「喜楽館号を」

【神戸経済ニュース】兵庫県内で唯一の上方落語の定席である神戸新開地・喜楽館(神戸市兵庫区)では3日、次世代の上方落語のスターを観客が選ぶコンクール「神戸新開地・喜楽館AWARD(アワード)2023」を開催し、初代の優勝者が桂雀太さん(46)に決まった。記者団の取材に応じた桂雀太さんは、優勝賞金を活用して「喜楽館号を阪神電車でやれたら」と、喜楽館をアピールするラッピングトレインを運行するアイデアを披露。ただ優...

六甲山スノーパーク60年、初日12月2日に「仮装滑走」 土日祝は「ソリごたつ」

【神戸経済ニュース】阪急阪神ホールディングス(9042)傘下の六甲山観光が運営する六甲山スノーパークは、12月2日に2023〜24シーズンの営業を開始する。1964年1月に旧六甲山人工スキー場が開業して以来、今シーズンで60年になる。営業初日の12月2日はゲレンデがオープンするのを盛り上げる「仮装滑走」などのイベントを開催するほか、シーズン中には60年を記念したイベントとして「ソリごたつ」「マッチョウエア」の貸し出しも...

「神戸まつり」次回は来年4月21日に開催 世界パラ陸上で前倒し

【神戸経済ニュース】神戸市民祭協会(事務局・神戸市文化スポーツ局文化交流課)は20日、「第51回神戸まつり」は2024年4月21日に開催することを決めたと発表した。神戸まつりは例年、5月下旬の週末に開催してきたが、24年は5月17〜25日に世界的なスポーツイベントである「神戸2024世界パラ陸上競技選手権大会」を総合運動公園(神戸市須磨区)で開催するため、前倒しする。 神戸まつりの内容は例年通り、フラワーロードでのパ...

神戸ルミナリエ、有料エリアの鑑賞券を発売 1日4部制で日付時間指定

【神戸経済ニュース】兵庫県、神戸市、神戸商工会議所などで構成する神戸ルミナリエ組織委員会(会長・久元喜造神戸市長)は20日、2024年1月19〜28日に開催する「第29回神戸ルミナリエ」で、メリケンパークに初めて解説する有料ゾーンの前売り入場券を発売した。各日とも作品を鑑賞する時間帯を4部に分けて設定し、事前に予約してから会場に訪れるよう促す。ツアーに組み込むなど16人以上の団体向けには団体券も設定した。 時間...

神戸マラソン、1万9579人が完走 男子優勝はケニアのキプコエチ

【神戸経済ニュース】19日に神戸市内で開催したマラソン大会「神戸マラソン2023」では、出走した2万366人のうち1万9579人が42.195キロメートルのコースを完走した。完走率は96.1%だった。同日に神戸マラソン実行委員会が発表した。男子の優勝はケニアのバーナバ・キプコエチ選手(30)で、記録は2時間11分19秒だった。女子はシスメックスの堀江美里選手(36)が2時間33分04秒で優勝した。 男子の日本人トップは6位に入った...

年末の夜を彩る「メヤメヤ」、今年は「いい話」テーマに開催 12月20〜29日

【神戸経済ニュース】神戸市や神戸商工会議所などで組織する「”こうべみなとの夜”実行委員会」と神戸市の外郭団体である神戸ウォーターフロント開発機構は17日、今年の12月もメリケンパークの夜を彩るライトアップイベント「メヤメヤ」を開催すると発表した。今年度から25年度までのテーマは「令和のいいわ」とし、今年度は「いい話(わ)」を見ないのギフトにして、音楽と光で神戸を包むという。(図はイメージ=神戸市提供) 開...

神戸ポートタワー、12月21日にライトアップ再開 カラーLEDで明るく

【神戸経済ニュース】神戸市と外郭団体の神戸ウォーターフロント開発機構は17日、改装中の神戸ポートタワーのライトアップを12月21日に再開すると発表した。現在は工事中とあって、やや弱い仮の照明で浮かび上がっているが、「赤く美しい鼓(つづみ)型の構造をしっかりと夜空に照らし出すこと」をめざして明るいカラーのLEDの照明器具で再点灯する。(動画は2020年12月に実施したカラーライトアップのテスト) 12月21日以降の...

新「豚饅娘」に桑原さんと村田さん KOBE豚饅サミット・10〜12日開催

【神戸経済ニュース】神戸・元町の豚まん店などで構成するKOBE豚饅(ぶたまん)サミット実行委員会は9日夜、11月11日の「豚饅の日」を控えて「KOBE豚饅(ぶたまん)サミット前夜祭」を開催した。「KOBE豚饅娘コンテスト公開最終審査会」では、第12代のKOBE豚饅娘を選ぶ審査会を開催。手作りした豚まんのキャラクター「つつむん」との掛け合いで豚まんへの思いを語った桑原藍さん(24)をグランプリに、手作りした...

神戸市と高松市の小学生が1日船長に 「あおい」就航1周年で記念式典

【神戸経済ニュース】神戸港と香川県の小豆島・高松港を結ぶジャンボフェリー(神戸市中央区)は28日早朝、新造船「あおい」の新規就航から1年を記念した式典を、神戸港第3突堤に停泊した同船の甲板上で開催した。応募者の中から抽選で選ばれた神戸市の小学4年生・坂下天信(たかのぶ)さん(10)と、高松市の小学4年生・佐藤晴波(せいな)さん(10)を1日船長に任命。ジャンボフェリーの山神正義社長が任命状を手渡した。(...

《イベント》「神戸ストークス応援」でデジタルスタンプラリー JR西日本など

【神戸経済ニュース】▽行事名:神戸ストークス×JR西日本 WESTER de 兵庫ツアー▽概要 :JR西日本(9021)、データ分析のギックス(9219)、バスケットボール男子Bリーグ2部・神戸ストークスの3者が連携し、JR西日本の鉄道関連サービスアプリ「WESTER(ウエスター)」を使ったデジタルスタンプラリーを開催する。ストークスが西宮市から神戸市に移転して初のホームゲームである10月25日のライジングゼファー福岡戦など、1...

斎藤兵庫知事、大阪万博の費用増「兵庫は影響なし」 準備の進展を強調

【神戸経済ニュース】兵庫県の斎藤元彦知事(写真=兵庫県が配信した動画より)は24日の定例記者会見で、資材価格や人件費の上昇などを受けて2025年の国際博覧会(大阪・関西万博)の費用が当初想定した1.9倍程度に膨らんだことについて「兵庫県については(兵庫県が独自に展開する)フィールドパビリオンも含めて影響は出ない」と説明した。「もともとコストをかけずにやっていく、というタイプ」の企画だったため、物価高の影響...

神戸市役所の展望ロビーにミニチュア「BE KOBE」 14日に再開・入場無料

【神戸経済ニュース】神戸市は13日、神戸市役所24階にある展望ロビーの開放を、14日午前10時に再開すると発表した。新型コロナウイルス対策ワクチンの集団接種会場としての使用した後、実施していた修繕工事も終えた。展示内容も一新。デジタルサイネージ(電子看板)を新設して、神戸市内の観光スポットを案内したり、主要な施策のPR動画を投影したりする。さらに「BE KOBE」モニュメントのミニチュア版(写真=神戸市提供)も...

「みなとHANABI」を船上から 16日からboh boh KOBEが観覧クルーズ

【神戸経済ニュース】早駒運輸(神戸市中央区)が運航する遊覧船「boh boh KOBE(ボーボー神戸)」は16日、17日、18日、20日の4日間、神戸港に打ち上がる花火をぜいたくに船上から観覧する「KOBE-KO HANABI WEEK 神戸みなとHANABI NIGHT クルーズ」を開催する。陸上から見上げる花火とは一味違う、特別な花火見物を楽しめる。船内で豪華な食事も楽しめて、専用の観覧スペースが付いた「プレミアムシート」も設定した。(写真は海...

神戸市、登山アプリのヤマップと事業連携協定 安全登山と観光誘致で情報発信

【神戸経済ニュース】神戸市は2日、登山に関する情報発信で登山情報アプリのヤマップ(福岡市博多区)事業連携協定を結んだ。神戸市が住民にも観光客にも安全に登山ができる環境整備を進める「神戸登山プロジェクト」の一環だ。安全に登山の推進や啓発を進めると同時に、ふもとの街にの魅力を発信して観光誘客も進める。ヤマップと自治体が連携協定を結ぶのは、北アルプスを擁する岐阜県などに続き、全国で6例目。 神戸市の大畑...

(動画)神戸南京町で「中秋節」始まる 30日・1日は獅子舞などステージも

【神戸経済ニュース】神戸市中央区の中華街「南京町」では、旧暦の8月15日に開く秋の収穫祭である「中秋節」の行事が始まった。旧暦の8月15日に当たる29日には、午前11時に威勢よく爆竹を鳴らして行事の開催を祝った。特等に南京町で使える5000円分の商品券が当たる、1回500円の抽選くじ「福玉」には早速、行列ができていた。土日に当たる30日と10月1日には南京町広場で、獅子舞などのステージイベントも開催する。 この期間...

神戸ポートタワーで「PORT OF KOBE」試験点灯 ネオン管からLEDに

【神戸経済ニュース】改修工事中の神戸ポートタワーでは28日、交換して新たに取り付けた最上部の文字サイン「PORT OF KOBE」の試験点灯を実施した(写真)。今回は試験点灯で、常時点灯するのは「もう少し先」になるようだ。以前はネオン管を光源に使っていたが、今回の改修で電力消費の少ないLEDに光源を変更。ただ文字の書体は従来の形を維持したという。長寿命化をめざして2021年9月に始まったリニューアル工事...

(動画)兵庫DC、姫路城特別公開に5.5万人「食解禁が大きい」 目標やや届かずか

2023/09/29  13:10  姫路城の入場者数「5万5000人」について説明を追加しました。姫路市から追加の説明があったためです。見出しも一部修正しました。【神戸経済ニュース】JR西日本(9021)は28日に、JRグループが7〜9月に展開した大型観光キャンペーン「兵庫デスティネーションキャンペーン」で最後の大型企画である観光列車「サロンカーなにわ」を使った観光ツアー用列車「兵庫テロワール号」の出発式を開催した。列...

山陽電「須磨周遊バス」がナナ・ファームも停車 10月7日から無料運転

【神戸経済ニュース】山陽電気鉄道(9052)は10月7日から、神戸市との事業連携協定に基づく「須磨周遊バス」(写真=山陽電提供)の試験運転を実施する。須磨離宮公園、須磨海浜公園、須磨浦公園を結ぶバスで、月見山駅で山陽電気鉄道に乗り換えられる。秋の行楽シーズン向けの運転で、春の試験運転に続く2回目。前回の運転時に要望が多かった「ナナ・ファーム須磨」に、新たに停留所を設けた。 運行日は、神戸マラソン開催日の...

神戸南京町「中秋節」9月29日〜10月1日に ローソンで監修メニュー8品発売

【神戸経済ニュース】神戸市中央区の中華街「南京町」では9月29日〜10月1日に、旧暦の8月15日に開く秋の収穫祭である「中秋節」のイベントを開く。春の「南京町春節祭」に次ぐ大きなイベントとして南京町では今回で第26回。新型コロナウイルスの法的な位置付けが季節性インフルエンザと同じになったことで、すべての行事を例年通りに開催。旧暦の8月15日に当たる9月29日には、4種類の中国茶を楽しめる「中秋品茶会」も開催す...

神戸ジャズ100年、老舗クラブ楽しむ宿泊プラン メリケンパークオリエンタルH

【神戸経済ニュース】神戸メリケンパークオリエンタルホテル(神戸市中央区、写真右=同ホテル提供)では、神戸・北野の老舗ジャズクラブである「SONE(ソネ、写真右=同)」を楽しめる宿泊プランを提供する。宿泊期間は10月1日〜12月21日。すでに予約の受け付けを開始した。バルコニーを備えたジュニアコーナースイートルームを使用する1日1組の「記念日をジャズで祝うアニバーサリープラン」を利用すると、SONEでジャ...

(動画)神戸ポートタワー、10月半ばにカバー取り外しへ 最後の「特別演出」開催

【神戸経済ニュース】神戸市が進めている神戸ポートタワー(神戸市中央区)の改修工事では10月半ばから順次、タワーを覆っている足場とカバーを取り外すことが分かった。長寿命化をめざして2021年9月に始まったリニューアル工事は、開業61年目を迎えた2024年春の再オープンに向けて大詰めに入る。カバーに投影するプロジェクション・マッピングも17日で終了。最後の「特別演出」を15日から実施している。 改修工事の完成後は、こ...

神戸市、つくはら湖の活用で実証実験 モニターらカヌーやメガSUPなど体験

【神戸経済ニュース】神戸市は9日、今年度から展開している神戸登山プロジェクトの一環で、神戸市北区の「つくはら湖」の湖面を使ったレジャーの実証実験を始めた。一般から募集した子供を含む25人のモニターが、手こぎボート、2人乗りカヌー、8人まで乗れるメガ・スタンドアップ・パドル(メガSUP)を楽しんだ。これまで活用していなかった場所で、新たに野外活動できる機会を作り出す。(写真はカヌーを楽しむ親子、奥にメ...

神戸港の遊覧船上で対テロ訓練 乗務員ら、刃物持ち暴れる「犯人」制圧

【神戸経済ニュース】神戸港では5日、不特定多数の人が集まる場所をねらったテロ対策の一環として、遊覧船「boh boh KOBE(ボーボー神戸)」の船上で訓練を実施した。主に遊覧船の乗務員向けに、警察官がさすまたや、いすを使って犯人を制圧する方法について講習。海上保安官が三角形の布を使って止血する方法など、救急対応について講習を担当した。実際にテロが起きたときの対応などを確認した。 加えて「実践編」として、刃物...

山陽電車の企画乗車券で「コンチェルト」が1000円に 9月1日から

【神戸経済ニュース】山陽電気鉄道(9052)と神戸港でレストラン船を運航する神戸クルーザー(神戸市中央区)は9月1日から、「三宮・姫路1dayチケット」など山陽電の企画乗車券を見せると、レストラン船「コンチェルト」(写真=資料)のワンドリンククルーズ(通常2800円)が1000円で利用できる共同企画を実施する。期間限定のキャンペーンではなく、通年で実施する計画。神戸と姫路を結ぶ山陽電と「コンチェルト」の連携で、...

みなと銀の取引先限定「トワイライトエクスプレス瑞風」の旅 発足25年記念で

【神戸経済ニュース】りそなHD(8308)傘下のみなと銀行、JR西日本(9021)、同社傘下の日本旅行(大阪市北区)は、みなと銀が発足して25年になるのを記念した旅行商品「〜美しい日本をホテルが走る〜『TWILIGHT EXPRESS 瑞風』山陰コース(下り)2泊3日の旅」を2024年3月15〜17日に開催する。人気の観光列車「トワイライトエキスプレス瑞風」での旅行で、みなと銀行と取引がある顧客専用のツアーとした。 旅行はトワイラ...

神戸市「神戸登山サポート店」まず灘区に11店 全市で店舗の募集開始

【神戸経済ニュース】神戸市は22日、登山のため大きな荷物を持つ来店者も積極的に受け入れる「神戸登山サポート店」を灘区内に11店鋪指定したと発表した。23日から制度として運用を開始する。登山客から要望が多かった緊急時のトイレ利用にも対応。このほか店鋪ごとに、登山客向けに飲食物のテイクアウトを提供したり、周辺散策時に荷物を預ったりと、登山客向けのサービスも実施する。 神戸市が2月に打ち出した「神戸登山プロジ...

神戸市、須磨海釣り公園の管理塔を撤去 23日

【神戸経済ニュース】神戸市は21日、2018年の台風被害で休園中の「須磨海釣り公園」(神戸市須磨区)について、管理塔の撤去作業を23日に実施すると発表した。円盤状の管理棟を大型のクレーン船でつり上げ、台船に乗せて解体場所まで海上輸送する。管理塔のつり上げは午前9時ごろからを見込むが、作業の進ちょくや天候などによっては時間が前後するという。 神戸市は24年度に須磨海釣り公園の再開園をめざしている。今後は管理塔...

「自分たち信じるチームが優勝する」 早駒運輸、ラグビー愛語り合うクルーズ

【神戸経済ニュース】早駒運輸(神戸市中央区)は19日夕方、同社が運航する神戸港の遊覧船「boh boh KOBE(ボーボー神戸)」を活用して、企画クルーズ「フランスへ届け! ラグビー愛クルーズ」を実施した。9月8日にラグビー・ワールドカップ(W杯)の開幕を控え、スポーツライターの藤島大氏(写真中)、ラグビージャーナリストの村上晃一氏(同左)、1999年のW杯に出場した元日本代表の中村直人氏(同右)の3氏によるトーク...

10月の「みなとHANABI」音楽の事前投票が始まる 30日まで

【神戸経済ニュース】神戸市、神戸商工会議所、神戸新聞社などで構成する「”こうべみなとの夜”実行委員会」(旧みなとこうべ会場花火大会実行委員会)は、10月16〜20日に開催する神戸港の花火大会「みなとHANABI-2023-神戸を彩る5日間」に使用する音楽の事前投票を始めた。花火大会では約3500発を5日に分けて打ち上げるが、音楽に合わせて花火を打ち上げる「音楽花火」にするという。その際に使用する音楽3曲を人気投票で選ぶ。...

須磨海浜公園、西側園地と園内5店舗が先行オープン 9月1日・イベント2日に 

【神戸経済ニュース】サンケイビル(東京都千代田区)を代表企業とする「神戸須磨Parks+Resorts共同事業体」は18日、須磨海浜公園の西側園地と、同園地内に開設する商業施設「松の杜(もり)ヴィレッジ」を9月1日に先行オープンすると発表した。24年6月の全体オープンを前に、すでに整備が完了した部分を開放する。9月2日にはオープニングイベントも開催する。(図は神戸須磨Parks+Resorts共同事業体提供) 松の杜ヴィレッジ...

須磨海浜公園、9月1日に西側園地と園内5店舗を先行オープン

【神戸経済ニュース】サンケイビル(東京都千代田区)を代表企業とする「神戸須磨Parks+Resorts共同事業体」は18日、須磨海浜公園の西側園地と、同園地内に開設する商業施設「松の杜(もり)ヴィレッジ」を9月1日に先行オープンすると発表した。24年6月の全体オープンを前に、すでに整備が完了した部分を開放する。 松の杜ヴィレッジには、コーヒー「スターバックス」、ベーカリーカフェ「ブレッド・フレーバー」、スポーツ用...

広告

広告

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告