18年の国際会議、神戸大が会場別で2年連続の首位 ポートピアホテルなど上位 

 日本政府観光局がこのほど公表した「2018年国際会議統計」の詳細によると、2018年に国内で開催した国際会議を会場別に集計したところ、神戸市灘区に本部を置く神戸大学で開催した会議が180件と首位になった。2位の京都大学(150件)の30件の大幅な差をつけた。神戸大の首位は17年に続いて2年連続だった。神戸大では経済・経営など社会科学系やAI(人工知能)などの科学・工学系の会議に加え、医学系の会議も開催するなど幅広...

(動画)神戸南京町で「春節祭」始まる 安藤忠雄さん「元気な神戸を発信して」

2020/01/24 19:10 動画を追加しました 神戸市中央区の中華街「南京町」では、25日の旧正月を祝う春節にちなんだ行事「春節祭」が始まった。24日午前に開いたオープニングセレモニーでは始めに、威勢のよい爆竹の音で1年の安全や繁栄を願った。実行委員長の岩田弘三ロック・フィールド会長はあいさつで、「祭りには、祭りに関わる子供たちを大人にする、大人を子供にするという目に見えない美しい力がある」と語り、来場者にも祭...

異人館前で初の中国獅子舞 「神戸北野春節祭」プレイベントで

 神戸市中央区の山側にある北野異人館街では、25日の旧正月を祝う中国の行事「春節」をきっかけとした行事「神戸北野春節祭」のプレ(事前)イベントとして、神戸華僑総会(神戸市中央区)の舞獅隊が獅子舞の演舞を披露した。異人館の中でもシンボル的存在になっている「風見鶏の館」の正面にある広場で、午前11時からと午後1時からの2回、10分程度の演舞を披露。多くの観客を集めていた。(写真) 神戸の中華街「南京町」のに...

プロ野球オリックス、神戸の全8試合で25年前のユニフォーム復刻 今季

 プロ野球オリックス・バファローズの運営会社であるオリックス野球クラブ(大阪市西区)と神戸市は17日、2020年シーズンにほっともっとフィールド神戸(神戸市須磨区)で開催する公式戦で、阪神淡路大震災が発生した1995年当時のユニフォームを復刻させると発表した。監督、コーチ、選手が当時の「オリックス・ブルーウェーブ」のユニフォームを着用する。 ほっともっとフィールド神戸(当時の呼び方はグリーンスタジアム神戸)...

旧正月祝う春節祭、北野の異人館街で初開催 南京町と連携・19日プレイベント

 神戸市中央区の中華街・南京町で旧正月を祝う行事「春節祭」を今年は、「神戸北野春節祭」として北野・異人館街でも開催する。北野の住民や商業者、異人館関係者らで組織した実行委員会が主催。旧正月である25日と翌26日に、南京町の春節祭とステージイベントを共有。19日のプレイベントも南京町と連携して開催する。北野町は古くから財を成した華僑らが異人館に移り住むなど、中国人とゆかりのある地域というが、北野で春節祭を...

地域寄席「もとまち寄席恋雅亭」が4月で43年の歴史に幕 凮月堂ホール閉館で

 1978年の第1回から月1回のペースで開催し、テレビでの人気者や大御所も出演することで知られてきた地域寄席「もとまち寄席恋雅亭」が、4月に開催する第500回で42年の歴史に幕を下ろす。恋雅亭同人会と、世話人の落語家・桂春蝶さんが10日に発表した。第1回からの会場である「凮月堂(ふうげつどう)ホール」が老朽化に伴い閉館。凮月堂が貸館事業から撤退するため。来場者数は累計10万人を超す、神戸屈指の地域寄席だった。...

尾山神戸観光局会長「聖火リレーから五輪に突入か」 神商の記者会見で

 DMO(観光地経営組織)神戸観光局の尾山基会長(アシックス会長CEO、写真)は6日、神戸商工会議所の副会頭として記者会見し、「2月後半には日本チームのデレゲーションウエア(代表団の制服)の発表があり、3月後半から5月にかけて聖火リレーが予定されている」と東京五輪・パラリンピックに関する日程を紹介。世間のムードは「この段階からもう(五輪に向けて)突入していくのではないか」との見通しを語った。 尾山...

有馬温泉で260年以上前から続く「入初式」 「有馬観光の目玉は歴史」

 有馬温泉では2日、神戸市立有馬小学校(神戸市北区)の講堂を会場に「入初式」(いりぞめしき)を開催した。有馬温泉の泉源を発見したと神話に残る大己貴命(おおなむちのみこと)、少彦名命(すくなひこなのみこと)、有馬温泉の恩人とされる奈良時代の僧の行基と、平安時代の僧の仁西に感謝し、1年の繁栄を願う行事だ。記録に残っているだけでも260年を越す歴史があるという。有馬温泉観光協会の金井啓修会長はあいさつし、...

神戸海洋博物館が2月5日に新装オープン ホールには映像、操船シミュレーター

 神戸市は23日、展示物のリニューアルを進めている神戸海洋博物館(神戸市中央区)を2020年2月5日に新装オープンすると発表した。入口ホールは室内いっぱいに映像を投影する「プロジェクション・マッピング」で演出し、約150年前の開港から神戸港の未来を概観する。全体として、神戸港の歴史と役割を学べる展示になるよう工夫した。操船シミュレーターや、ガントリークレーン・シミュレーターなど他の博物館では見られない、体...

19年の神戸ルミナリエ、会場募金は総額4744万円 前年に比べ3.8%増加

 神戸市や神戸商工会議所などで構成する神戸ルミナリエ組織委員会は17日、6日から15日まで実施した「第25回神戸ルミナリエ」の会場で集まった募金の総額は4744万5803円だったと発表した。昨年の4310万1746円を約3.8%上回った。来場者数は346万9000人と昨年を1%強上回る程度だったが、募金額はこれを上回る割合で増加した。 神戸ルミナリエを開催するには約5億円かかり、資金調達が毎年課題になることから、組織委では「来場...

(動画)井戸兵庫知事「平泳ぎで出場めざす」 WMG2021関西で日数計の除幕式

 兵庫県と神戸市は17日、2021年5月14日に始まる生涯スポーツの世界大会「ワールドマスターズゲームズ(WMG)2021関西」の予告を目的に、開催までの日数を表示するカウントダウンボード(日数計)の除幕式を開催した。元町駅南側の広場にあったラグビー・ワールドカップ日本大会の日数計を改造。開幕日の5月14日に引っ掛けて、514日前に当たるこの日の除幕式になった。あいさつした兵庫県の井戸敏三知事は、みずから「平泳ぎ...

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告