井本商運など、交換式コンテナ型電池の電動船建造 26年度に神戸〜広島航路へ

【神戸経済ニュース】国内コンテナ輸送大手の井本商運(神戸市中央区)は、交換式コンテナ電池を搭載した普及型の電動船(図はイメージ=井本商運提供)を建造すると発表した。内向業界の3大課題である「脱炭素」「船員不足」「安全運航」を標準化し、低コストで運航できるようにする第2世代の電動船だ。環境省が2024年度の「地域共創・セクター横断型カーボンニュートラル技術開発・実証事業」に採択した。 船舶・海洋向けの統...

広告

広告

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

広告

広告

広告