神戸港の遊覧船、大型連休に家族向け企画 「いちごスイーツ」「子供無料」など

20240422ルミナス神戸2

【神戸経済ニュース】神戸港のレストラン船・遊覧船では、4月末〜5月上旬の大型連休に家族連れの利用を促す企画が相次ぐ。5月5日の子供の日を中心に、職業体験や子供の乗船無料などを実施。円安などを受けて、大型連休に海外旅行する人は依然として新型コロナウイルスの感染拡大前を下回る見通し。地元神戸で連休を過ごす人や、家族づれの国内旅行客などの需要をつかむ考えだ。(写真はレストラン船「ルミナス神戸2」=資料)

 国内最大のレストラン船「ルミナス神戸2」を運航する神戸クルーザー(神戸市中央区)は、同船で4月27〜29日と5月3〜6日に「スペシャルクルーズ」を実施。スイーツ食べ放題の「いちごスイーツルーム」を開設する。ティークルーズとして、いちごスイーツを提供するほか、ランチクルーズかディナークルーズを利用すると、追加料金なしで同ルームを利用できる。期間中のランチクルーズでは小学3〜6年生と保護者を対象に、乗組員の体験ができる「おしごと体験」を、1日20組限定で実施する。

 遊覧船「boh boh KOBE」を運航する早駒運輸(神戸市中央区)は90分クルーズなら1100円、60分なら900円の小学生料金を5月5日は無料にする。「ロイヤルプリンセス号」「御座船安宅丸」を運航する神戸ベイクルーズ(同)は5月5日に、800円の小学生料金を無料にする。大人料金は変更しないが、子供料金を無料にすることで家族づれが使いやすくする。同社「第23回小学生乗船無料キャンペーン」の一環としても子供料金を無料化する。「boh boh KOBE」は5月1日の運航を休む。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

広告

広告

広告