スカイマーク、神戸乗り継ぎ便の利用で「どうぶつ王国」半額に 長崎便など

20240310どうぶつ王国半額

【神戸経済ニュース】神戸空港で乗り入れ便数が最多のスカイマーク(9204)は、神戸空港での乗り継ぎ便を利用すると、乗り継ぎ時間に動物園「神戸どうぶつ王国」(神戸市中央区)の入園料が半額になるキャンペーンを3月31日以降も継続すると発表した。当初は23年12月27日から24年3月30日までの期間限定としていたが、夏ダイヤに切り替わる3月31日以降も実施。神戸空港での乗り継ぎ便を利用する際に、神戸での滞在時間が数時間になる場合もあり、乗り継ぎ時間に多様な過ごし方を提案する一環だ。

 「乗継」と明記したスカイマークの対象搭乗券(神戸発、神戸着の2区間分)を神戸どうぶつ王国の受付で提示すると、搭乗者本人の入園料が半額になる。長崎からスカイマークで仙台に向かう場合、神戸着が午後0時20分、神戸発が午後5時25分になる。到着してからゲートを出るまでの時間や、搭乗手続きにかかる時間を考えても4時間近くは神戸で自由に使える時間がある。神戸空港からポートライナーで4分の立地である「神戸どうぶつ王国」を利用した乗客から好評だったことなどから、継続が決まった。

 夏ダイヤでは、いずれも神戸で乗り継ぐ長崎〜仙台、長崎〜茨城、鹿児島〜茨城を利用する乗客が対象だ。西行き、東行きのいずれも対象だ。3月30日までの冬ダイヤでは長崎〜札幌(新千歳)、長崎〜仙台、長崎〜茨城を対象としていたが、ダイヤ改正に伴い対象便も変更する。(写真は神戸空港の駐機中のスカイマーク機=左=と、神戸どうぶつ王国の玄関=いずれも資料)

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告