FC2ブログ

ウミキリンと神戸市消防局、コラボのアパレル雑貨 ロフト・ハンズなどで販売

 神戸港のガントリークレーンをモチーフにしたアパレル雑貨ブランド「ウミキリン」を展開するエンポート(神戸市中央区)と神戸市消防局は、コラボ(共同企画)したアパレル雑貨を18日に発売したと発表した。神戸の街の魅力を発信する地元企業と連携し、神戸市消防局を全国にPRするきっかけにする。衣類やバッグなどに、神戸市消防局の消防車や消防艇、ヘリコプターなどをかわいく描いた。 販売するのは大人用のプルオーバーパ...

続きを読む

18年の国内ケミカルシューズ生産額、2年ぶり前年比減 過去10年では最低

 日本ケミカルシューズ工業組合(神戸市長田区)が18日に発表した、2018年の国内ケミカルシューズ生産額は17年に比べて1.6%減の361億9800万円だった。2年ぶりに前の年を下回り、過去10年では最低になった。紳士靴、子供靴の現象が目立った。 品種別の生産額でみると、全体の約8割を占める婦人靴が前年比1.0%減の294億3600万円だった。一方、子供靴は7.5%減の9億6800万円、紳士靴は3.1%減の48億7500万円と減少が目立った。...

続きを読む

神戸製鋼、山陽鋼の軸受用小径シームレス鋼管を販売で協議 新日鉄住金などと

 神戸製鋼所は18日、山陽特殊製鋼が製造する「軸受用小径シームレス鋼管」を神戸製鋼が販売することについて、同社と山陽鋼、山陽鋼の子会社化を予定する新日鉄住金の3社で協議を進めていると発表した。新日鉄住金と山陽鋼の商権の一部を神戸製鋼が買い取る。さらに山陽特殊製鋼が持つ同製品の製造設備について、神戸製鋼の持ち分を設ける。 神戸製鋼による山陽鋼製の「軸受用小径シームレス鋼管」の販売は、今年4月に始める予...

続きを読む

キムラタン社長に投資会社代表の清川浩志氏 浅川社長は取締役に

 ベビー・子供服のキムラタンは18日、筆頭株主である投資会社レゾンディレクション(尼崎市)代表の清川浩志氏(37)が6月下旬に開催する定時株主総会を機に、社長に就任する人事を決めたと発表した。浅川岳彦社長(54)は代表権のない取締役に就き、保育園事業などを担当する予定だ。 キムラタンは2018年7月6日付で新株式と新株予約権を第三者割当方式で発行し、全株式・新株予約権をレゾンディレクションに割り当てて、10億...

続きを読む

「インバウンド」で海外向け商材も出品 ひょうご・神戸合同商品展示会

 神戸商工会議所は17日、地元の中小企業が新製品や売れ筋商品などを出品する見本市「2019ひょうご・神戸合同商品展示会」を開催した。神戸市内や兵庫県内の企業88社が出品し、小売店の仕入れ担当者などにイチオシの商品をアピールした。今年は新たに「インバウンド商材」としての出店枠を設定。これを目的に訪れた輸出業者なども多く、午前11時から午後4時までの会期中、来場者は約400人になったという。 出品した88社は、衣・...

続きを読む

トーラク、「神戸プリンの日」で5000個を無料配布 神戸・三宮で2月1日

 不二製油傘下のトーラク(神戸市東灘区)は同社が定めた「神戸プリンの日」を記念して、2月1日に神戸市中央区の都心・三宮で5000個の神戸プリンを無料で配布する。トーラクは「神戸プリン」を1993年2月1日に発売。25周年を昨年迎えたことから、2月1日を「神戸プリンの日」として日本記念日協会(長野県佐久市)の認定も受けた。 配布場所は三宮周辺の3カ所。阪神神戸三宮駅の東口では午前11時から、三宮交差点のマルイ前...

続きを読む

石光商事、インド紅茶製品メーカーと合弁 まず日本向けに輸出

 コーヒー豆や食品を卸売りする石光商事は16日、インドの紅茶製品メーカーである「エートッシュ・アンド・サンズ」(西インド州コルカタ)と合弁会社を設立すると発表した。1000万ルピー(約1600万円)を折半出資。紅茶製品を製造し、インドから世界に向けて輸出する。今年半ばから商品の生産を開始し、まず日本向けに輸出を予定する。 インドは世界の紅茶生産量のうち約3割を占める。合弁相手であるエートッシュ社は同社1社だ...

続きを読む

阪神と近鉄、直通運転10周年で記念ラッピング列車 12月までキャンペーンも

 阪急阪神ホールディングス傘下の阪神電気鉄道と、近鉄グループホールディングス傘下の近畿日本鉄道は16日、両社の相互直通運転が10周年を迎えるのを記念したラッピング(車体装飾)列車の運転を開始した。2009年3月20日の阪神なんば線開業でつながった神戸と奈良をはじめ、阪神・近鉄沿線の風景をイラストにした。阪神本線や、なんば線、相互直通運転している近鉄線の一部や山陽線などで、2021年春ごろまでの運転を予定している...

続きを読む

トーホー、18年12月の売上高3.7%増 10カ月連続で前年比増

 トーホーが14日に発表した2018年12月の売上高動向は、全店ベースで前年同月比3.7%増だった。10カ月連続で前年同月を上回った。主力の業務用食品卸売事業は昨年8月に買収した昭和物産が寄与し、5カ月連続で前年比増。さらに17年2月に買収した業務用調理機器のエフ・エム・アイが寄与したフードソリューション事業も84%増と伸びが目立った。 キャッシュアンドキャリー(業務用食品現金卸売り、C&C)事業は1.4%減と、2カ...

続きを読む

ロック・フィールド、12月の既存店売上高0.9%減 3カ月ぶり前年比減

 ロック・フィールドが11日に発表した2018年12月の月次動向は、既存店売上高が前年同月比0.9%減と3カ月ぶりに前年同月を下回った。主力のサラダ・総菜店「RF1」が1.2%減少したほか、「神戸コロッケ」が3.1%減だった。半面、「グリーン・グルメ」が1.2%増と、5カ月連続で前年同月を上回った。「融合」は横ばい。 18年12月の全店売上高は前年同月比0.6%減と、2カ月連続で前年同月を下回った。ブランド別では「RF1」...

続きを読む

「ドンク&RF1」コラボで2店舗目 名古屋市東区に23日オープン

 パン専門店を全国展開するドンク(神戸市東灘区)と、ロック・フィールドが全国展開するサラダ専門店「RF1」とのコラボ(共同企画)店舗「ドンク&RF1」の2店舗目「高岳店」が23日、名古屋市東区にオープンする。同店舗は昨年10月に1店舗目を東京都渋谷区の代々木でオープン。パン以外の食品も幅広く提供したいというドンクのねらいもあり、2店舗目につながったという。 ドンクのパンとRF1のサラダ、フライ、総菜を...

続きを読む

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告