シスメックス、新型コロナPCR検査試薬を国内生産 製造販売承認を取得

 医療用の検査機器大手であるシスメックス(6869)は15日、新型コロナウイルスのPCR検査で使う試薬の製造販売(薬事)承認を取得したと発表した。国内で調達できる原料を採用し、国内で生産する。輸入に頼らずに供給できる体制を整えることで、新型コロナの変異株などが世界的に流行しても海外情勢に左右されず、高い品質の検査試薬を安定供給できるようにする。まず月に検査20万回分の試薬の生産を始め、徐々に増産する計画だ...

INAC神戸、コシノヒロコ氏が新ユニフォームをデザイン ボーダー柄でカラフルに

 9月に開幕するサッカー女子プロのWEリーグに参入するINAC神戸は15日、芦屋市在住の世界的ファッションデザイナーであるコシノヒロコ氏(写真左)がデザインした新ユニフォームを発表した。山下杏也加選手(選手の写真左)、中島依美選手(同左から2番目)、杉田妃和選手(同3番目)、武仲麗依選手が新たなユニフォームを着用して登場。楽器が持つ曲線を意識したうえで、ボーダー(横しま)を基調に多くの色でカラフルに...

東京五輪100日前、アシックスが日本代表など公式ウエア発表 日本7競技など

 東京五輪の開幕100日前にあたる14日、アシックス(7936)は各競技団体とのオフィシャルパートナー契約に基づいて作成した日本の7競技、海外の7カ国3競技で2021年度に代表選手が着用する試合用ユニフォームなど、公式ウエアを発表した。バレーボール男子の柳田将洋選手やレスリングの文田健一郎選手ら各競技の5選手が東京都江東区の会場に駆けつけて、ユニフォーム姿を披露した。(写真=アシックス提供) アシックスは日本...

神戸の魅力を発信する新デリ&カフェレストラン 神戸市と連携協定・24日開業

 日本各地の郷土料理をテーマにした居酒屋などを展開するワールド・ワン(神戸市中央区)は24日に、神戸の新しいフードカルチャーを発信するデリカテッセンとカフェレストラン「KOBEニューワールド」をオープンする。和食・洋食・中華の味をさまざまに取り入れた新しいメニューで、持ち帰りの総菜や食事などを提供する。阪急神戸三宮駅の西口改札前という好立地を生かして、情報発信や人材育成などで神戸市とも連携する。(図...

ATAO15周年記念で新ブランド 8月・京都に1号店、アパレルも品ぞろえに

 バッグや財布を企画・販売するスタジオアタオ(ATAO、3550)は13日、2021年で営業開始から15周年を迎えるのを記念して新ブランド「StrawberryMe(ストロベリーミー)」を立ち上げると発表した。同社が得意とするバッグや雑貨に加え、これまで積極的に取り扱っていなかったアクセサリーやアパレルといったアイテムも品ぞろえに取り入れる。新たな彩りが日常にときめきを与える製品づくりをめざす。同時に長く使い続けることで...

日本イーライリリー、20年の売上高2.9%減 21年は5製品を発売へ

 米製薬大手イーライリリーの日本法人である日本イーライリリー(神戸市中央区)は13日、2020年12月期の売上高が前の年に比べ2.9%減の2671億円だったと発表した。バイオ後続品(バイオシミラー)の発売が影響した骨粗しょう症の治療薬「フォルテオ」が36.0%減だったほか、後発品に押されたADHD治療薬の「ストラテラ」が48.8%減になるなど、既存製品の販売減が響いた。新製品や成長製品が大きく伸びたが、補いきれなかった...

石光商事、21年3月期の単独売上高3.8%減 3月は13.4%増

 コーヒー豆や食品を卸売りする石光商事(2750)が9日に発表した2021年3月期の単独売上高(速報)は、前の期に比べて3.8%減の362億円だった。昨年4月には新型コロナウイルスの緊急事態宣言が全国で発令された影響に加え、消費者の外食自粛が広がった影響が出たのが逆風になった。飲料・食品とも業務用が苦戦したのが響いたとみられる。 事業部門(セグメント)別では、コーヒー・飲料部門の売上高が同2.2%減の115億円、食品...

トーホー、3月の売上高0.2%減 業務用食品は13カ月ぶりプラス

 トーホー(8142)が9日に発表した3月の売上高動向は、全店全業態ベースで前年同月比0.2%減になった。13カ月連続で前年同月を下回ったが、マイナス幅は縮小した。主力の業務用食品卸売り(DTB)は4.7%増と、13カ月ぶりに前年同月を上回った。新型コロナウイルスの影響で業務用食品の需要は引き続き低調だったが、昨年3月に店舗の休業や営業時間短縮、消費者の外出自粛で需要が急減した反動が表れた。 「A-プライス」な...

ロック・フィールド、3月の既存店売上高27.8%増 前年同月にコロナ影響

 ロック・フィールド(2910)が9日に発表した3月の月次動向は、既存店売上高が前年同月比27.8%増だった。14カ月ぶりに前年同月を上回った。前年同月は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、出店先の百貨店や商業施設などが臨時休業や営業時間短縮を実施した影響で売上高が大幅減。この反動で全ブランドが前年同月比プラスになった。 ブランド別では、売上高の6割超を占める主力ブランドであるサラダ・総菜店の「RF1」が...

JR西日本系、関西初の複数SCまたぐ飲食サブスク 月額500円・芦屋〜姫路で

 JR西日本(9021)傘下のJR西日本アーバン開発(旧神戸SC開発、神戸市東灘区)は7日、同社が運営する駅のショッピングセンター(SC)などの飲食店11店舗での特典を、税込み月額500円でいつでも受けられる飲食店のサブスクリプション(定額課金、サブスク)サービス「JOYONE(ジョイワン)飲食パスポート」を15日から開始すると発表した。複数のSCをまたいで共通のサブスクを展開するのは関西で初めてという。定...

ケンミンの焼小籠包「YUNYUN」、阪急神戸三宮の新駅ビルに期間限定で出店

 国内ビーフン最大手のケンミン食品(神戸市中央区)は、焼き小籠包(しょうろんぽう)の専門店「YUNYUN(ユンユン)」を阪急神戸三宮の新駅ビル「神戸三宮阪急ビル」に期間限定で出店する。阪急オアシスが同ビルの地下1階で展開する、ルクア大阪(大阪市北区)に続いて神戸では初めて展開する「キッチン&マーケット」に参加。三宮でも「南京町の味」を楽しめるようにする。 「YUNYUN」は神戸市中央区の中華街「南...

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告