川重、エアバスA220向けエンジン部品の出荷開始 「ファンドライブギアシステム」

 川崎重工業は23日、欧州エアバスの小型ジェット機「A220」に搭載するエンジン「PW1500G」向けに、ファンドライブギアシステムと呼ばれる部品(写真=川重提供)の出荷を開始したと発表した。燃費を向上させるためにファンの回転数とタービンなどの回転数を最適に調整する重要な部品。今回出荷した部品はエンジンの運転試験に使用し、今後は明石工場(明石市)で量産品の製造に入る。 PW1500Gは、米プラット・アンド・ホ...

11月の兵庫鉱工業生産11.1%減 電機など減少で「一進一退」に下方修正

 兵庫県が23日に発表した2019年11月の鉱工業生産指数(2015年=100、季節調整済み)速報値は前月比11.1%低下の101.1と大幅な低下だった。生産の減少を示したのは2カ月ぶり。生産活動の基調判断は「一進一退で推移している」として、前月の「一進一退で推移しているが、一部に持ち直しがみられる」から下方修正した。 主要9業種の生産指数では7業種が低下した。鉱工業生産指数に占めるウエートが最も大きい「電気・情報通信機...

夏の新作シューズ展示会に「豊岡かばん」初出展 日本ケミカルシューズ工業会

 日本ケミカルシューズ工業組合(神戸市長田区)は22日、2020年夏物の展示会「日本グランドシューズコレクション&全国サンダルフェア」を神戸国際展示場(神戸市中央区)2号館で開催した。神戸市内の靴メーカーなど68社が出展し、新製品などを披露した。さらに今回は地域ブランド「豊岡鞄(かばん)」を掲げる兵庫県鞄工業組合(豊岡市)が初出店(写真)。色とりどりのかばんや革小物などが並び、業界関係者らの関心を集めた。...

「神戸コレクション」衣替え、音楽中心に スカイマーク格納庫で初のイベント

 毎日放送(MBS、大阪市北区)は22日、2002年から開催してきたファッションショーイベントの「神戸コレクション」を衣替えし、新たなイベント「Groovy Day produced by KOBE COLLECTION」(グルービーデイ・プロデュースドバイ神戸コレクション)を4月11、12日に開催すると発表した。音楽のライブを中心に、ファッションやアート、フードなど多様なエンターテインメントを集める。会場は神戸空港のスカイマーク格納庫。同格納...

シスメックス、乳がん転移の検査試薬が中国で承認 日本では08年に承認

 シスメックスは22日、乳がんの転移を検査するシステムで使用する試薬「リノアンプBC」が中国で承認されたと発表した。摘出した組織を同システムで検査すると、約30分でリンパ節への転移の有無が判定でき、手術中にも適切な切除範囲を判断できる。検査システムで使う機器は既に承認を受けており、試薬が販売できるようになったことで、同システムを使った検査が可能になる。検査システムは3月にも中国で発売する計画だ。 同様...

神戸中心部のオフィス賃料、上昇継続を予想 CBREが今年の見通し

 事業用不動産の世界大手シービーアールイー(CBRE)が21日に発表した不動産市況を展望する「不動産マーケットアウトルック2020」では、神戸市中心部のオフィス賃料が引き続き上昇すると予想した。オフィスの需給は引き続き引き締まっており、ビルの新築によるオフィスの供給も限られるためだ。神戸市役所3号館や2号館の解体・新築に伴い、市の部局が近隣のオフィスに移転した影響も続く。 三宮駅周辺のオフィスでは再開発...

川重、太平洋セメから排熱発電設備を受注 新型ボイラー国内初採用

 川崎重工業は21日、太平洋セメントからセメント製造時の廃熱を利用した発電設備の新設を受注したと発表した。同社の埼玉工場(埼玉県日高市)に設置し、発電出力は7850キロワット。年間で約2万7000トンの二酸化炭素(CO2)排出削減効果がある。排熱回収には川重が新たに開発した新型のボイラー「VEGA(ベガ)ボイラ」を国内で初めて採用した。(写真は中国ですでに稼働している「VEGAボイラ」=川重提供) セメント...

ノーリツの太田敏郎名誉会長が死去 1951年に「能率風呂工業」を創業

 ノーリツは20日、太田敏郎(おおた・としろう)名誉会長が肺炎のため15日に死去したと発表した。92歳だった。通夜と葬儀は近親者のみで行った。お別れの会を開く予定だが、日取りなどは未定。 1951年に兵庫県神戸市で能率風呂工業(現在のノーリツ)を創業。専務、社長、会長を歴任した。1960年代にガスで温める方式の風呂釜や、ガス給湯器を相次いで発売して業容を拡大した。浴室内から直接点火・消火ができる「マジコン」を日...

明智光秀ゆかりの丹波で黒枝豆を使った「冷凍ちまき」 ケンミン食品

 ケンミン食品(神戸市中央区)は2020年に放送するNHK大河ドラマ「麒麟がくる」のタイトルロゴを使用した「ちまき」の冷凍食品「丹波地鶏と黒枝豆のちまき」(写真=ケンミン食品提供)を19日に発売した。ドラマの主人公である明智光秀は、ケンミン食品の冷凍食品工場がある丹波篠山市を含む丹波国の領主だった。地元の食材である丹波地鶏と黒枝豆を使った、ぜいたくな「ちまき」で丹波地域を盛り上げる。 丹波地鶏は開放鶏舎...

「犠牲者1人も出なかったの奇跡」 住友ゴム、被災経験を語る社内講演会

 住友ゴム工業は17日午後、阪神淡路大震災から25年が経過したのを機に、震災の経験を語り継ぐ社内講演会を開催した。当時は本社の人事部に所属した秘書室長の高寄幸久氏と、震災をきっかけに閉鎖した神戸工場に所属していた技術企画部の津村誠氏が、当時のできごとや教訓などについて語った。神戸市中央区にある同社本社のホールに課長以上の約200人が集まったほか、国内の全16拠点をネット中継で結んで神戸で開いた講演の様子を...

電子看板に避難情報、ラジオ音声を通じて掲示する実証実験 TOAなど開発

 神戸市は17日午前、ラジオ放送の音声を通じて商業施設のデジタルサイネージ(電子看板)に避難を促す緊急情報を掲示する実証実験を実施した。同時に自動音声でも緊急避難の館内放送を多言語で実施。回線切断などでネットを通じた情報取得ができなくなった状況でも、公共空間に居合わせた人らに対し、情報提供や避難誘導できるシステムの動作を確認した。 システムは放送設備大手のTOA、ラジオ関西(神戸市中央区)子会社のラ...

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告