神戸阪急、1月の売上高26.6%増 高級ブランドなど新規売り場オープンで

【神戸経済ニュース】エイチ・ツー・オーリテイリング(H2O、8242)傘下の神戸阪急によると、同店の1月の売上高は前年同月比26.6%の増加(速報値)だった。6カ月連続で前年同月を上回った。本館1階に12月、高級ブランドの5ブランドの売り場が、順次オープンしたことの寄与が大きかった。昨年8月31日にオープンした新館1〜3階の売り場が堅調に推移したのも、同店全体の売上高を押し上げたという。 雪の影響で交通機関が...

大丸神戸店、1月の売上高3.7%増 下旬の寒波で防寒具が伸び

【神戸経済ニュース】J・フロントリテイリング(3086)が1日に発表した大丸神戸店の1月の売上高動向(速報値)は、前年同月に比べ3.7%増だった。15カ月連続で前年同月を上回った。下旬にかけて10年に1度ともいわれた強い寒波の影響で、紳士・婦人の防寒具が伸びたのが寄与した。 引き続き高級ブランドは前年同月を上回ったほか、美術品も堅調と、高額消費はしっかりした動きだった。来店客数も伸び、菓子・総菜を含む食品も...

日経平均が小反発、終値は2万7346円 前日比19円高

【神戸経済ニュース】1日の東京株式市場では日経平均株価が小反発。終値は前日比19円77銭高(+0.07%)の2万7346円88銭だった。東証株価指数(TOPIX)は3日続落。▽株式関連コンテンツ・神戸経済ニュース「業績・株式」記事一覧・メールマガジン「今日の株式相場」(まぐまぐ)・メールマガジン「<無料版>今日の相場」(まぐまぐ)・神戸経済ニュース相場班(twitter)...

神戸製鋼、神戸発電所4号機の営業運転を開始 石炭火力・最大出力65万kW

【神戸経済ニュース】神戸製鋼所(5406)は1日、神戸市灘区の高炉跡地に建設していた石炭火力発電所「神戸発電所4号機」の営業運転を開始したと発表した。法的手続きをすべて終え、性能が条件を満たしていることを確認したうえで、関西電力(9503)への電力供給を同日始めた。建設・運営は神戸製鋼の子会社であるコベルコパワー神戸第二(神戸市灘区)が手がけている。(写真は高炉があった旧神戸製鉄所の正門=資料) 発電方式...

矢崎フェリシモ社長「ここからいろんなことが始まる」 レストラン開業に相乗効果

【神戸経済ニュース】カタログ通販大手のフェリシモ(3396)は30日、神戸市中央区の同社本社ビル内に26日に開業したレストラン「シンクロ」について記者会見した。出席した矢崎和彦社長は、レストランだけでみると収益寄与は小さいが「このレストランの中だけで経済活動を完結させたいと思っておらず、ここからいろんなことが始まっていく」「5年10年経ったときに『そういうことか』といった、インパクトを与えられる存在になって...

キムラタン、子会社「中西」を譲渡に方針転換 保育園は無償で事業譲渡

【神戸経済ニュース】ベビー・子供用品と不動産を手がけるキムラタン(8107)は30日、大幅な事業縮小を予定していた、ベビー・子供向けの服飾雑貨を製造・卸売りする子会社「中西」を譲渡することになったと発表した。事業縮小の方針を転換し、靴下を製造する「キャプテン・ユー」(大阪市北区)に全株式を1円で売却する。加えて中西に対して1億6400万円の債権放棄を実施する。13日に中西の事業縮小を発表したところ、キャプテン...

モロゾフ、26年1月期の売上高332億円目標 焼き菓子強化で今期比3%増収へ

【神戸経済ニュース】洋菓子大手のモロゾフ(2217)は30日、2026年1月期の連結売上高332億円、営業利益率6.0%を目標とした中期経営計画を発表した。需要が伸びているクッキーやフィナンシェなどの焼き菓子を強化することで、売上高を23年1月期予想値から約3%伸ばす。ただ営業利益率は今期の7.1%から低下すると見込む。足元の急速な原材料高を受けて営業利益率はいったん大幅に悪化し、改善する経過をたどるとの想定だ。生産...

手術支援ロボ「ヒノトリ」、消化器外科と婦人科で保険適用 手術は昨年11月から

【神戸経済ニュース】シスメックス(6869)と川崎重工業(7012)が折半出資する手術支援ロボットのメディカロイド(神戸市中央区)は30日、手術支援ロボット「hinotori(ヒノトリ)」(写真=資料)について2022年12月1日に消化器外科と婦人科で保険適用になったと発表した。昨年10月11日に厚生労働省は消化器外科と婦人科の領域で適応を承認していたが、両領域で保険を適用した手術ができるようになった。 23日には鹿児島大が、...

早駒運輸にスポーツ振興賞 関西広域連合・関経連「関西スポーツ応援企業」

【神戸経済ニュース】関西広域連合と関経連は、従業員のスポーツ活動促進や、スポーツ分野での社会貢献を表彰する2022年度の「関西スポーツ応援企業」の「スポーツ振興賞」に早駒運輸(神戸市中央区)を選んだと発表した。女子ラグビーチームの支援を通じた文化発信が受賞理由だ。兵庫県や関西の高校女子ラグビー選手が関東圏などに流出する中、早駒運輸は2019年11月に女子ラグビーのクラブチーム「神戸ファストジャイロ」を設立し...

(動画)阪急電鉄、狭い春日野道駅にホーム柵を設置 エレベーターも今春運用へ

2023/01/30  19:30  新たな改札口の完成予想図を追加しました。【神戸経済ニュース】阪急阪神ホールディングス(9042)傘下の阪急電鉄は今春の3月中旬にも、ホーム幅が約2.5〜3.8メートルと特に狭い春日野道駅でホーム柵を稼働させる。現在の出入り口と反対側のプラットホーム西端(神戸三宮方面)にエレベーターも設置し、地上に新設する西改札口も合わせて利用を開始する計画だ。これで春日野道駅のバリアフリー対応を完了...

トーホー、食品スーパー子会社の譲渡日を1カ月延期 両社での確認事項が多く

【神戸経済ニュース】業務用食品卸売りのトーホー(8142)は27日、近畿・中部で総合スーパーを展開するコノミヤ(大阪市鶴見区)に売却することで合意していた食品スーパー子会社「トーホーストア」について、株式譲渡日が3〜4月になる見込みだと発表した。従来は2〜3月を見込んでいたが、1カ月延期する。譲渡に関する協議は順調に進んでいるが、両社で確認する項目が当初の想定以上に多く、株式譲渡契約に向けた手続きが遅れ...

広告

神戸経済ニュース twitter

広告

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告