神戸製鋼、神鋼環境ソリュ完全子会社化 神戸鋼4.85株を割り当て・親子上場解消

 神戸製鋼所(5406)は5日、子会社で東証2部上場の神鋼環境ソリューション(6299)を株式交換方式で完全子会社化すると発表した。11月1日時点の神鋼環境1株に、神戸鋼4.85株を割り当てる。神鋼環境は10月28日付で上場廃止になる。東証での最終売買日は10月27日。 温暖化ガスの排出削減など環境に関する取り組みが求められる中で、神戸製鋼は、幅広く環境に関する技術を持つ神鋼環境との連携を深めることが不可欠と判断した。...

ワールド、7月の既存店売上高が5.6%減 前々年比29.2%減

 アパレル大手のワールド(3612)が4日発表した7月の月次動向は、国内既存店舗の小売り売上高が前年同月の5.6%減だった。夏物のセールが積極的に宣伝できない中でも、梅雨明け以降の気温上昇で盛夏商材が販売をけん引した。最終週は東京五輪開幕と新型コロナウイルスの感染拡大による外出控えの影響を受けたが、新型コロナの影響がない前々年との比較は29.2%減で、5月を底にした復調傾向を維持できた。 複数のアイテムをセ...

「ネスカフェゴールドブレンド」新たな焙煎方法で4年ぶり一新 ネスレ日本

 ネスレ日本(神戸市中央区)は1967年に発売したロングセラーのコーヒー「ネスカフェゴールドブレンド」の全製品を、一斉にリニューアルして9月1日に発売する。新たに独自の焙煎(ばいせん)方法を採用。従来は複数の種類のコーヒー豆をブレンドしてから焙煎していたが、種類別に焙煎してからブレンドする「スターロースティング製法」に改めた。それぞれのコーヒー豆の個性を引き出し、より深い味わいのコーヒーを手軽に楽しめ...

阪急電鉄「コウペンちゃん」スタンプラリーなど休止 フード販売は延期

 阪急電鉄は「コウペンちゃん」とのコラボレーション企画で7月28日から実施していた「スタンプラリー」を、8月2日から休止した。大阪府に緊急事態宣言が発令されたのを受けた措置。スタンプラリーの参加に使える「阪急全線1日乗車券」の販売も当面休止する。 6日から大阪新阪急ホテル(大阪市北区)とホテル阪急レスパイア大阪で予定していた「コラボフード」の提供も延期する。大阪新阪急ホテルのレストラン「ブリアン」「...

川重・ヤンマー系・ジャパンエン、水素燃料エンジンの開発会社設立 3分の1ずつ出資

 川崎重工業(7012)、ヤンマーホールディングス(大阪市北区)傘下のヤンマーパワーテクノロジー、東証2部上場のジャパンエンジンコーポレーション(旧神戸発動機、6016)の3社は2日、水素を燃料とした船舶用のエンジンを開発する共同出資会社「HyEng(ハイエンジ)」を同日付で設立したと発表した。新会社の資本金1200万円は、3社が400万円ずつ出資。各社が3分の1ずつ株式を保有する形にした。 新会社の本社は、明...

神戸阪急、7月の売上高7.3%増 婦人服の一部に持ち直しの兆しも

 エイチ・ツー・オーリテイリング(H2O、8242)傘下の神戸阪急によると、同店の7月の売上高は前年同月比7.3%増(速報値)になった。新型コロナウイルスのまん延防止等重点措置も11日で解除になり、月間を通じて平日・土日とも午前10時〜午後8時の通常営業だった。来店客も底堅く、食品は引き続き前年同月を上回った。加えてラグジュアリー(高級)ブランドや、時計などが引き続き堅調で、売上高をけん引した。 さらに婦人...

大丸神戸店、7月の売上高8.9%増 高級ブランドや美術など好調続く

 J・フロントリテイリング(3086)が2日に発表した大丸神戸店の7月の売上高動向は、前年同月比8.9%増だった。2カ月ぶりに前年同月を上回った。引き続きラグジュアリー(高級)ブランド品や美術品が引き続き好調。宝飾も伸びた。レストランの営業時間が前年同月に比べてやや短かったが、店舗は前年同月と同じく午後8時まで全日営業とほぼ同じ営業条件の中、来店客数も回復したという。 大丸芦屋店の売上高は前年同月比11.7...

神戸製鋼、線材・棒鋼を2カ月ぶり値上げ 9月出荷分から・昨年来で3.5万円以上

 神戸製鋼所は2日、自動車部品などに使う線材と棒鋼の価格を1トン当たり2万円以上引き上げると発表した。9月出荷分から。同社が線材・棒鋼を値上げするのは、7月出荷分に1トンあたり5000円の値上げを打ち出して以来2カ月ぶり。2020年10月出荷分に1トン当たり1万円の値上げを実施して以来、累計で3万5000円以上の値上げになる。今後は問屋やメーカーなど販売先に説明して理解を求め、値上げを浸透させる。 鉄鉱石や原料...

ワールドが秋冬物で「動く展示会」 小型トラックで訪問、営業の強み生かす

 アパレル大手ワールド(3612)傘下のワールドアンバーは7月下旬、小型のトラックに秋冬物の新作と展示棚を搭載して各地の専門店を直接訪れる「動く展示会」(写真=ワールド提供)を開催した。7月20日には淡路市、同27~29日に宮崎県、佐賀県、福岡県、広島県と巡回し、合計約10店舗を訪問。同行した営業担当者2人が、得意先の専門店と直接応対しながら秋冬物の商品を紹介し、今秋に向けた受注の機会を作った。 従来は年に2...

住友ゴム、岸壁の「防舷材」と南アのタイヤで品質不正 検査データ改ざんも

 住友ゴム工業(5110)は30日、岸壁に取り付けて接岸する船の破損を防ぐ「防舷材(ぼうげんざい)」と、南アフリカ工場で生産したタイヤの一部で品質管理に不正があったと発表した。防舷材は国際航路協会(PIANC)が定めたガイドライン通りに性能試験をしていなかったうえ、検査データの改ざんもあった。南アフリカ工場でのタイヤは顧客と取り決めた仕様と異なる製品を出荷していた。同社はいずれも安全性に問題はないことを...

西神中央駅の百貨店ビル、22年4月に再開業 運営事業者が双日に正式決定

 神戸市は30日、市営地下鉄西神中央駅の百貨店ビル(旧そごう西神店、写真=資料、神戸市西区)の再開業が2022年4月に決まったと発表した。優先交渉権者だった総合商社の双日(2768)が運営事業者として正式に決まり、神戸市と双日が協議して開業の時期を決めた。当初は大型商業施設として21年11月の再開業をめざしたが、新型コロナウイルスの影響が長引くなか、テナント側などの希望で再開業の時期を延期した。 同ビルでは、そ...

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告