FC2ブログ

JR西日本の新通勤特急、姫路発6時21分に 三ノ宮発は7時2分

 JR西日本が14日発表した2019年3月16日に実施するダイヤ改正の概要によると、JR神戸線で新たに投入する通勤特急「らくラクはりま」は朝の上り列車の姫路発が午前6時21分、夜の下りの大阪発が午後7時4分になる。三ノ宮発はそれぞれ午前7時2分、午後7時31分。このほか、夜の「らくラクはりま」の前後に運転する特急の一部は、らくラクはりま同様に西明石と加古川にも停車する。(写真とロゴマークはJR西日本の発表資料...

続きを読む

沢の鶴、食品安全の国際規格「FSSC22000」の認証を取得

 沢の鶴(神戸市灘区)は14日、食の安全に関する食品安全マネジメントシステムの国際規格である「FSSC22000」の認証を取得したと発表した。同社は2017年から「食品安全チーム」を社内に設置し、規格の取得に向けて体制整備を進めていたという。高い食品安全管理の水準を示すことで、顧客満足度の向上などをめざす。 FSSC22000は世界の流通・食品大手などが加入する世界食品安全イニシアチブ(GFSI)が定めた国際規格。国際標準化...

続きを読む

川重、「川崎レックスペラ」の生産1000台に タグボートなど船舶用推進機

 川崎重工業は13日、水平方向に360度回転することができる旋回式の船舶用推進機(スラスター)である「川崎レックスペラ」(写真=川重提供)の生産台数が1000台に到達したと発表した。舵とスクリューが一体化した推進機で、水平方向に回転して向きを変えれば360度どこでも任意の方向に船を進めるのが特徴だ。強い力と小回りが求められるタグボートなどで、多く採用されている。 川重レックスペラは1983年に開発に着手し、83年に...

続きを読む

神栄、三井住友銀の「SMBC働き方改革融資」を活用 「グロース企業」認定

 神栄はこのほど、三井住友銀行の「SMBC働き方改革融資」を活用し、「働き方改革のグロース企業」の認定を受けたと発表した。三井住友銀のグループ会社である日本総合研究所(東京都品川区)が開発した基準で判定。神栄は経営陣も働き方改革に積極的で全社的な取り組みがあり、今後の成果が期待できるとの見方が示されたという。 神栄は部門を横断した「働き方改革推進本部」を設置。働き方改革をテーマにしたワークショップ...

続きを読む

トーホー、11月の売上高11.2%増 C&Cが18カ月ぶり前年比増

 トーホーが11日に発表した11月の売上高動向は、全店ベースで前年同月比11.2%増だった。9カ月連続で前年同月を上回った。主力の業務用食品卸売事業は昨年11月に買収したシンガポール、マレーシア事業の寄与もあり、4カ月連続で前年同月比で伸びた。さらに昨年買収した業務用調理機器のエフ・エム・アイが寄与したフードソリューション事業が前期比4.3倍と大幅に伸びた。 キャッシュアンドキャリー(業務用食品現金卸売り、C...

続きを読む

プロロジス、神戸テク・ロジパークで5棟目の物流施設 20年11月完成

 米物流施設開発プロロジスの日本法人は11日、神戸市が開発した複合産業団地「神戸テクノ・ロジスティックパーク」(神戸市西区)で5棟目の物流施設「プロロジスパーク神戸5」の開発に着手すると発表した。かねて確保していた2万平方メートルの敷地に、従業員の通勤用駐車場を備えた地上4階建ての施設を建設する。建屋は2019年9月に着工し、20年11月末の完成を予定する。(写真はプロロジスの開発による物流施設の立地=プロ...

続きを読む

NEC、神戸三宮など阪神6駅に「多言語音声翻訳サービス」提供 英中韓に対応

 NECは11日、阪急阪神ホールディングス傘下の阪神電気鉄道に「多言語音声翻訳サービス」の提供を開始したと発表した。神戸三宮駅など訪日外国人観光客の利用が比較的多い6駅の駅係員が小型の端末を持ち、外国人とのコミュニケーションに同翻訳サービスを活用する。阪神を利用する外国人乗客の満足度向上をめざす。(写真は小型の端末を使用する様子=NECの発表資料より) 翻訳サービスには、情報通信研究機構(NICT)...

続きを読む

ロック・フィールド、11月の既存店売上高0.2%増 「RF1」は微減

 ロック・フィールドが10日に発表した11月の月次動向は、既存店売上高が前年同月比0.2%増と2カ月連続で前年同月を上回った。主力のサラダ・総菜店「RF1」が0.1%減と微減だったが、「グリーン・グルメ」が2.8%増と伸びて補った。ただブランド別の既存店売上高で前年同期を上回ったのは「グリーン・グルメ」だけにとどまった。 11月の全店売上高は前年同月比1.9%減と、2カ月ぶりに前年同月を下回った。ブランド別では「R...

続きを読む

神戸製鋼、子会社2社の訴訟が終結 原告が訴え取り下げ

 神戸製鋼所は10日、品質検査データの改ざん問題を巡って起こされた訴訟のうち、同社が90%を出資する神鋼メタルプロダクツ(北九州市門司区)と、55%出資するコベルコマテリアル銅管(東京都新宿区)の2社について、カナダで起こされた訴訟が終結したと発表した。カナダのブリティックコロンビア州上位裁判所への訴えを、原告が取り下げた。 原告は2社が製造した自動車向け金属製品を使って製造した自動車の購入者で、金属製...

続きを読む

カシオのG-SHOCK、神戸市消防局とのコラボ版が人気 7日発売

 カシオ計算機が7日に発売した腕時計「G-SHOCK(ショック)」の神戸市消防局とのコラボレーション(共同企画)版が人気を集めている(写真=カシオ)。同社によると10日時点で完売ではないが、売り切れになる店舗が出始めているという。これまでの、さまざまなG-SHOCKのコラボモデルと比較しても「人気は上位に入るだろう」(カシオの広報部)という。 神戸市消防局の救助隊発足50周年を記念したモデル。神戸市内...

続きを読む

六甲アイランドのトーホーストア、3月下旬オープン 店舗面積142坪

 トーホーは10日、神戸市東灘区の人工島である六甲アイランドに食品スーパー「トーホーストア六甲アイランド店」を2019年3月下旬にオープンすると発表した。売り場面積は469.4平方メートル(142坪)と、やや小規模な店舗ながら、魚・肉・野菜の生鮮3品や、できたての総菜、ベーカリー(焼きたてパン)など日々の食品を供給する。 7月に複合ビル「神戸ファッションプラザ」に入居していたスーパーが撤退し、島内のスーパーが1...

続きを読む

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告