バンドー、電動ベルトとプーリを5%値上げ 5月1日受注分から

 バンドー化学は3日、摩擦伝動ベルト、歯付きベルト・プーリの価格を5月1日受注分から5%引き上げると発表した。人手不足などを背景に物流関係費の上昇が続いており、この傾向が今後も続くとみる。これを生産性の向上などの自助努力だけでは、吸収できないと判断した。伝動ベルトの値上げは2017年10月以来2年7カ月ぶりになる。 対象製品は摩擦伝動ベルトのスタンダード、レッド、W800、パワーエース、パワーエースコグ、版...

ワールド、3月の既存店売上高41.9%減 新型コロナが打撃・通期は8.4%減

 ワールドが3日発表した3月の月次動向は、国内既存店舗の小売売上高が前年同月比41.9%減だった。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ目的で外出を自粛する動きが打撃になった。多くの商業施設が営業時間を短縮したほか、月末にかけては東京都心の百貨店やファッションビルが相次いで臨時休業したことで、来店客数が大幅に減少した。既存店売上高が前年同月を下回るのは、消費税率が引き上げられた2019年10月から6カ月連続。 ...

FDA、神戸〜出雲の運休期間を28日まで延長 通常は1日1往復運航

 地域航空会社のフジドリームエアラインズ(FDA、静岡市清水区)は2日、運休している神戸〜出雲便について、運休の期間を28日まで延長すると発表した。通常のダイヤでは同路線に1日1往復(2便)を運行しているが、新型コロナウイルスの感染防止を目的とした外出自粛を受けて需要が後退。3月30日から運航を休止している。順次運休期間を延長し、これまで20日まで運休する予定を示していた。(写真はFDA機=資料=神戸空...

住友ゴム、国内の全タイヤ工場を3日間休止 新型コロナで需要減

 「ダンロップ」「ファルケン」のブランドでタイヤを製造・販売する住友ゴムは10〜12日の3日間に、国内に4カ所あるタイヤ工場すべてで生産を休止することが2日、分かった。新型コロナウイルスの感染防止を目的に外出の自粛が広がる中で、タイヤの需要が減少したことで生産調整を実施する。13日以降の生産再会については、改めて検討する。 生産を休止するのは白河工場(福島県白河市)、名古屋工場(愛知県豊田市)、泉大津工...

山口神戸製鋼社長「収益基盤の再構築を進めていく」 新入社員向けに

 神戸製鋼所の山口貢社長は(写真=資料)は1日、同日入社した新入社員に向けて「業績回復に向けて、私を先頭に、収益力強化と収益基盤の再構築を進めていきますので、皆さんには平常心で業務に取り組んでもらいたい」と述べ、収益の回復に自信を見せた。そのうえで「従業員の皆さんの協力も不可欠」と述べ、新入社員の活躍にも期待した。同社は2020年3月期の業績予想を3回下方修正し、連結最終損益は150億円の赤字を見込む。...

金花川重社長「将来の成長に向けた布石を着実にうっている」 新入社員に訓示で

 川崎重工業の金花芳則社長(写真=資料)は1日、新入社員向けの訓示で「将来の成長に向けた布石は着実にうっている」と強調し、中長期的な事業の拡大に対する期待を語った。足元の業績が振るわないことを「経営をになう者として強い危機感を抱いている」と断ったうえで述べた。将来に向けては次世代エネルギーの有力候補である水素サプライチェーン(供給網)構築や医療用ロボットの開発、イノベーションに向けた出資や提携など...

神戸阪急、3月の売上高は新型コロナが逆風 来店客数が伸びず

 エイチ・ツー・オーリテイリングによると、神戸阪急(旧そごう神戸店)の3月の売上高は新型コロナウイルスの感染防止を目的とした外出自粛の影響で伸びなかった。国や自治体から外出の自粛を求められたことで、都心のオフィスなどに出勤する人も減少。一部の催事を中止や縮小したこともあり、来店客数は厳しい状況が続いているという。 阪急阪神百貨店全店の3月の売上高は、前年同月比0.6%減だった。今年3月分には神戸阪急...

大丸神戸店、3月の売上高35.5%減 新型コロナで客数減・臨時休業も影響

 J・フロントリテイリングが1日発表した傘下百貨店の3月の売上高動向では、大丸神戸店(神戸市中央区、写真=資料)が前年同月比で35.3%減と大幅減だった。前年同月を6カ月連続で前年同月を下回った。新型コロナウイルスへの感染拡大防止のために外出を自粛する動きが広がり、来店客数が前年同月に比べ大幅に減少した。3月の毎週火曜日を臨時休業としたのも響いた。 かねて苦戦していた婦人服などを中心に、衣料品が全般的...

山本住友ゴム社長「会社の変革を“自分事”に」 新入社員に動画通じて訓示

 住友ゴム工業の山本悟社長(写真=資料)は1日、同日付で入社した新入社員77人に対して訓示した。今期が初年度である中期経営計画にも触れ、「社員一人ひとりが会社の変革を(他人事ではなく)“自分事”としてとらえ、変革を進めてほしい」などと語った。中計の目標を達成するために立ち上げた「Be the Change プロジェクト」は、インド独立の父であるマハトマ・ガンジーの「You must be the change you want to see in the worl...

神戸製鋼、コベルコマテ銅管の譲渡「6月末まで」に再延期 ファンドが求める

 神戸製鋼所は31日、投資ファンドの日本産業パートナーズ(JIP、東京都千代田区)に譲渡することが決まっている子会社「コベルコマテリアル銅管」の譲渡日を「6月30日まで」に変更すると発表した。当初は3月2日計画したが、その後3月31日に変更。今回は再延期になった。 神戸製鋼によると、新型コロナウイルスの感染拡大による環境変化などを背景に、JIPが譲渡の延期を求めたという。JIPは古河電気工業が展開する銅...

ビオフェルが新工場建設、主力の整腸剤など生産能力を拡大 全額を自己資金で

 ビオフェルミン製薬は30日、神戸市西区の産業団地「神戸サイエンスパーク」に新工場を建設すると発表した。主力の整腸剤「新ビオフェルミンS」などの販売が順調に伸びており、課題になっていた生産能力の拡大に踏み切る。総投資額は約165億円を見込む。6月をめどに既存の「神戸工場」の隣接地を取得。2021年2月に着工、23年3月の稼働をめざす。 同社が現在保有する生産拠点は神戸工場のみ。阪神淡路大震災で従来の工場が大...

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告