アシックス、東京五輪のボランティアのユニフォーム発表 猛暑想定で着心地重視

 アシックスは東京五輪・パラリンピックに参加するボランティアへ提供するユニフォームを発表した。会場で競技運営などに携わる「フィールドキャスト」(ボランティアで参加する大会スタッフ)と、会場外での案内などを担当する「シティキャスト」(都市ボランティア)の2種類を作成(写真=アシックス提供)。猛暑の中での活動を想定し、着心地を重視した。 ユニフォームの提供は、東京五輪・パラリンピックのゴールドパートナ...

続きを読む

川重、モトクロス専用バイク「KX250」をフルモデルチェンジ 新型エンジン搭載

 川崎重工業はモトクロスレース専用のオートバイ「KX250」をフルモデルチェンジした。国内販社のカワサキモータースジャパンが8月1日に発売する。最高出力を従来に比べて2.4キロワット高めた新型エンジンの搭載で、より高い走行性能が発揮できる。 最上位機種のKX450と同様に、エンジンには新機構「フィンガーフォロワーロッカーアーム」を搭載して出力を高めた。排気量はレースの規格に合わせて249立方センチメートル(cc)だ...

続きを読む

神戸製鋼、米司法当局による品質データ改ざん問題の調査終了と判断 処分なし

 神戸製鋼所は17日、品質データ改ざん問題について米司法当局による調査が終了したと発表した。米司法当局から同日、追加の確認事項はなく、今後は神戸製鋼グループからの報告も不要との通知を受け取った。関連文書の提出や保存も不要といい、米国の弁護士とも協議したうえで処分や懲罰などを受けない見通しだと判断した。 神戸製鋼は2017年10月8日に品質データ改ざん問題を公表。この直後から米司法当局は、神戸製鋼の米現地法...

続きを読む

井本商運、外航貨物の情報共有「トレードレンズ」に参加 国内の内航専業で初

 内航コンテナ最大手の井本商運(神戸市中央区)は17日、ブロックチェーン技術を使った国際貿易の情報共有システム「TradeLens(トレードレンズ)」に参加すると発表した。日本の内航専業の海運会社による参加は初めてだ。4月に稼働した井本商運の情報共有システムである「iCOMS(アイコムズ)」をトレードレンズに接続。輸出を前提に内航輸送する「フィーダーサービス」などで利便性を高める。年内の接続完了を見込む。 ...

続きを読む

マリンピア神戸のアウトレット20周年 26日からセール、8月に「すいかパーク」

 三井不動産が開発した商業施設「三井アウトレットパークマリンピア神戸」(神戸市垂水区)は、10月で20周年を迎えるのを記念したセールを2回に分けて実施する。第1弾は26日から8月18日まで開催。第2弾は10月25日から実施する予定だ。夏のセール期間のうち8月10〜18日には「神戸すいかパーク」を開催。夏らしくスイカを使ったスイーツを販売したり、スイカ割り体験なども開催する。 26日からのセール第1弾では、20周年にち...

続きを読む

フジッコ、中華総菜「四陸」のフーズパレット買収 売上高23億円

 フジッコは16日、首都圏・近畿圏の百貨店を中心に「四陸(フォールー)」などの中華総菜店を展開するフーズパレット(神戸市中央区)を買収すると発表した。フーズパレットのブランドや中華総菜の品ぞろえが、フジッコの販路や商品の開発体制などと相乗効果を生むと判断した。買収額などは開示していないが、2020年3月期の「連結業績への影響は軽微」としている。(写真は神戸市中央区のフジッコ本社=資料) フジッコはフーズ...

続きを読む

日本イーライリリー社長にトムセン氏、9月1日付 ジョンソン社長は米本社に

 米製薬大手イーライ・リリーの日本法人である日本イーライリリー(神戸市中央区)は12日付で、米本社の海外マーケティング統括部門でバイスプレジデントのシモーネ・トムセン氏(51、写真=日本イーライリリー提供)が社長に就任する人事を発表した。9月1日付での就任を予定する。現在のパトリック・ジョンソン社長(53)は、米本社で執行役員に就き、バイオ医薬品事業部を統括する。 ジョンソン氏は2014年に着任し、日本での...

続きを読む

アシックス、イニエスタ選手とサッカー用シューズを共同開発 28日発売

 アシックスは15日、同社の契約選手であるサッカーJ1ヴィッセル神戸のアンドレス・イニエスタ選手とサッカー用スパイクシューズ「ULTREZZA AI」(ウルトレッツァ・エーアイ、写真=アシックス提供)を共同開発したと発表した。28日に発売、一部店舗では15日から先行予約を受け付ける。アシックススポーツ工学研究所でイニエスタ選手のプレーを詳細に分析したうえで、本人からの意見やアドバイスを取り入れて設計した。 靴底の...

続きを読む

ロック・フィールド、サラダ「キット」販売を拡大 購入翌日まで品質を保持

 ロック・フィールドは、下ごしらえ済みの野菜やドレッシングなどをセットにしたサラダの調理済みキット「作るを楽しむSALAD」シリーズを、同社が展開する「RF1」と「グリーン・グルメ」の全国の店舗で販売する。2018年6月から一部の店舗で販売していたが、好評だったことから全国発売に踏み切った。同社のサラダ作りのノウハウを詰め込み、家庭で楽しめるようにした。賞味期限が相対的に長いキット製品の全国展開で、同...

続きを読む

住友ゴム子会社、東京五輪・パラリンピックのテニスコートを施工 来年3月完成

 住友ゴム工業は、子会社のスポーツサーフェスが有明テニスの森公園(東京都江東区)のテニスコートの施工を5月20日に開始したと発表した。スポーツサーフェスの製品であるテニス用ハードコート「デコターフ」が、同公園のコート全28面に採用された。2020年3月に完成する予定だ。有明テニスの森公園は東京都の施設で、東京五輪・パラリンピックでテニス・車いすテニスの会場として使用。センターコートの有明コロシアムはメーン...

続きを読む

堀江貴文氏、宇宙産業「全部そろう日本は巨大になる可能性高い」 投資・参入促す

 実業家の堀江貴文氏は12日に神戸市内で開催したIT経営者らの交流会「インフィニティ・ベンチャーズ・サミット」で、「日本は宇宙産業が巨大になる可能性が高い」との見通しを示し、宇宙産業への投資や新規参入を促した。背景には「ロケット発射場が作れて、ロケットも人工衛星も部品がすべて国内で調達できる」ことがあるという。人工衛星の打ち上げなどにロケットは欠かせないが、ミサイルと技術が共通するため国境を通過する...

続きを読む

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告