ノーリツ、ベトナム・家電メーカーを持ち分法適用に 東南アジアに販路拡大

 ガス給湯器大手のノーリツ(5943)は16日、かねて協議してきたベトナムの大手浄水器・家電メーカーである「カンガルー・インターナショナル・ジョイント・ベンチャー・カンパニー」(ハノイ市)の株式44%の取得を同日完了したと発表した。カンガルー社はノーリツの持ち分法適用会社になった。株式の取得額は明らかにしていない。 今回の株式取得で、これまでノーリツであつかっていなかった浄水器や電気温水器、厨房機器、冷蔵...

岩山コープこうべ組合長「ええことやってるやん、言ってくれる組織に」就任会見

 生活協同組合コープこうべの組合長理事に16日、就任した岩山利久氏(59、写真右)は同日記者会見し、「ええことやってるやんか、と言ってくれる組織にしたい」と話した。「これからは、どんどん地域に出ていく」と強調。それが結果として生協の店舗や宅配の利用を促すとの見方を示した。生協においてよく使われる「『事業と運動は両輪』という言葉をなくし、(生協)運動こそが事業だと言いたい」と力を込めた。 小売り業では競...

コープこうべが総代会、山口前理事長がゴルフ接待問題を陳謝 再発防止策も提示

 生活協同組合のコープこうべは16日、株式会社の株主総会に相当する総代会を神戸市内のホテルで開催した。総代会を機に退任した山口一史理事長(写真=コープこうべが公開した動画より)は総代会の冒頭であいさつし、組合長理事ら2人の役員を解職したゴルフ接待問題について陳謝。再発防止策などをまとめて、今回の議案である今期の事業計画に盛り込んだことなどを説明した。 再発防止策では、取引先との接待は全面的に禁止。会...

「トロフィー学校行事に無償で使って」 神戸・三宮の老舗き章店が呼びかけ

 神戸・三宮で1914年に創業した老舗の徽章(きしょう)店「毛利マーク」(神戸市中央区)は、品番型落ちや箱の損傷などで、本体は使えるのに販売できなくなったトロフィーの在庫(写真=毛利マーク提供)を、神戸市内の教育関係者向けに無償で提供する。新型コロナウイルスの感染拡大で行事の中止が相次ぐなか、学校や塾などが子供らを集めて開く「ちょっとした行事でも、トロフィーを使って特別な行事にしてあげてほしい」と毛利...

川重、最新型ヘリ「D-3」が型式証明を取得 エアバスヘリと共同開発

 川崎重工業(7012)が仏エアバス・ヘリコプターズと共同開発したヘリコプターシリーズの最新型「H145//BK177 D-3」が国土交通省航空局の型式証明を取得した。同機種の安全性と環境適合性が日本の基準に適合したことを示し、国内での飛行が可能になった。同機種はすでに警察庁などから受注しており、22年にも納入する予定だ。 「H145//BK177 D-3」は現行機である「H145//BK177 D-2」の改良型。フルフラットの床面を備えた広いキ...

三ツ星ベルト、ワクチン2回目は翌日も特別休暇に 付き添いは独自制度で対応

 自動車向けなど工業用ベルトを製造する三ツ星ベルト(5192)は14日、従業員がワクチンを接種する場合の対応について発表した。本人が接種する場合、接種当日は有給の特別休暇とし、自宅で静養を求める。1回目の接種翌日以降に体調不良で静養する場合は、年次有給休暇などで対応する。2回目は接種翌日まで有給の特別休暇として自宅での静養を求める。 ワクチンの接種は個人で判断するが、接種を受けやすくするため有給の特別休...

神戸市、飲食店や影響出た事業者の家賃支援で対象拡充 新型コロナ

 神戸市は14日、飲食店の休業や営業時間の短縮で影響を受けた事業者への家賃支援「家賃サポート緊急一時金」の対象者を拡充すると発表した。従来は1〜3月のうち1カ月の売上高が、2020年の同月または19年の同月に比べて50%以上減少していることが条件だった。これを、1〜6月のうち1カ月で20年または19年と比較することができるようにした。さらに1〜6月のうち連続する3カ月の売上高合計が20年または19年の同じ期間と比べ...

カルナバイオ、がん治療薬の開発で臨床試験を開始 国内で患者に投与

 創薬ベンチャーのカルナバイオサイエンス(4572)は14日、新たながん治療薬の開発で臨床試験(治験)を国内で始めたと発表した。同社が作り出した、がん治療薬候補の「AS-0141」を、最初の患者に同日投与した。切除ができない進行や再発、遠隔転移が発生した腫瘍ができるがんの患者が対象。開始したのは「第1相」と呼ばれる臨床試験で、徐々に投与量を増やして安全性などを確認する。 カルナバイオサイエンスはAS-0141の...

石光商事、5月の単独売上高20.6%増 食品・コーヒー・海外とも前年比増

 食品の専門商社である石光商事(2750)が11日に発表した同社単独の5月の月次売上高(速報)は、前年同月比20.6%増の27億3700万円だった。2カ月連続で前年同月を上回った。前年の5月中旬まで全国を対象とした新型コロナウイルスの緊急事態宣言が続いたことで、外食やホテルなどでの需要が低迷していた反動が表れた。今年は月間を通じて緊急事態宣言が発令されたが、東京都や近畿2府1県などに限られ、前年同月に比べると影響...

ひと足お先に新駅名登場「計算科学センター」 19日に駅名変更

 神戸新交通(神戸市中央区)は10日、同社が運営するポートライナーの「京コンピューター駅」付近の高架に掲示した駅名の表示を「計算科学センター駅」にかけかえた(写真)。19日の駅名変更を控えて、ひと足お先に新駅名が登場。駅名変更に向けた準備作業の一環だ。  同駅は神戸空港開港に伴う2006年のポートライナー延伸時に開業。当初「ポートアイランド南駅」として営業を開始した。その後、スーパーコンピューター「京」の...

古塚ロック・フィールド社長「冷凍食品も品ぞろえ拡張」 宅配・通販の浸透で

 総菜大手ロック・フィールド(2910)の古塚孝志社長は9日の記者会見で、「これまで大きく展開してこなかった冷凍食品のラインナップを拡張したい」と2022年4月期の商品戦略を語った。同社のネット通販での展開に加え、百貨店各社のネット通販・宅配サイトを通じた販売増をめざす。やはり背景には、新型コロナウイルスの感染拡大を背景とした、通販や宅配の一段の浸透があるようだ。「チルド(冷蔵の食品)で培ってきた技術など...

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告