神戸空港〜六甲山〜有馬温泉、タッチ決済4月11日から 他の私鉄も万博前に導入

【神戸経済ニュース】神戸市は15日、神戸空港から六甲山を経て有馬温泉に向かう場合に使う鉄道やバスの大半と神戸市営地下鉄の全駅で、4月11日からクレジットカードなどの「タッチ決済」の利用を開始すると発表した。これまで「24年春の利用開始予定」としていたが、一斉に利用を開始する日程が決まった。乗車券を買わなくても、クレジットカードなどを自動改札機にかざすことで、地下鉄に乗車できるようになる。地域で一斉にタッチ決済を導入して、プリペイドカードなどを持たなくても幅広く移動できるようにする取り組みは、全国でも初めてとみられる。

 世界的に鉄道でクレジットカードなどでの決済が広がりつつある中、交通系ICカードを持たない訪日外国人などの利便性を高める。神戸市は2025年の国際博覧会(大阪・関西万博)を控え、神戸市内の交通機関に対してタッチ決済の導入を促す補助金を設定。神戸新交通(神戸市中央区)、神戸電鉄(9046)、六甲山観光(神戸市灘区)、こうべ未来都市機構(神戸市中央区)、みなと観光バス(神戸市東灘区)は補助制度を活用した。

 神姫バス(9083)が運行する都心三宮周辺のバス「シティーループ」「ポートループ」はすでにタッチ決済が利用できる。このほか阪急阪神ホールディングス(9042)傘下の阪急電鉄と阪神電気鉄道は24年内に、山陽電気鉄道(9052)は25年春にタッチ決済をそれぞれ導入する予定だ。こうべ未来都市機構の神戸-関空ベイ・シャトルも今後導入を進める。

▽4月11日からタッチ決済を利用できる神戸市の交通機関
・神戸市営地下鉄の全駅
・神戸新交通(神戸市中央区)のポートアイランド線全駅
・神戸電鉄の谷上駅・有馬口駅・有馬温泉駅
・六甲山観光の六甲ケーブルと六甲山上バス
・こうべ未来都市機構のまやビューラインと六甲有馬ロープウェー
・みなと観光バスの211・212・22系統と坂バス

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告