スカイマーク、那覇・下地島〜神戸の6便が欠航 台湾付近震源の地震で

【神戸経済ニュース】スカイマーク(9204)は3日朝に発生した台湾付近を震源とする地震の影響で、神戸空港を同日発着する6便を含む19便が欠航したと発表した。およそ2600人に影響したという。同社は3日に那覇空港、下地島空港を発着するすべての便で、追加料金を徴収せずに搭乗便の変更または全額の返金を受け付けた。(写真は神戸空港で乗客が乗降中スカイマーク機=資料) 欠航した神戸発着便は以下の通り。◎便名   出発...

さくらKCSが7日ぶり反落 前日まで4日連続ストップ高、一時2000円台も

終値 1859円 -289円(-13.45%)【神戸経済ニュース】3日の東京株式市場では、システム開発のさくらケーシーエス(4761)が7営業日ぶりに反落した。一時は前日比500円安の1648円と、制限値幅の下限(ストップ安)まで下落した。前日まで4日連続で制限値幅の上限(ストップ高)まで上昇したこともあり、前日までの6連騰で株価が約2.3倍になったことで、利益確定の売りが出やすかった。 2000円の節目に到達したことや、前日で...

日経平均反落、終値は3万9451円85銭 前日比387円安

【神戸経済ニュース】3日の東京株式市場では日経平均株価が反落した。終値は前日比387円06銭安(-0.97%)の3万9451円85銭だった。東証株価指数(TOPIX)は3日続落。▽株式関連コンテンツ・神戸経済ニュース「業績・株式」記事一覧・メールマガジン「今日の株式相場」(まぐまぐ)・メールマガジン「<無料版>今日の相場」(まぐまぐ)・神戸経済ニュース相場班(twitter) 神戸経済ニュース<トップ>...

神戸市5年債、発行利回り0.477%に条件決定 発行額100億円

【神戸経済ニュース】神戸市は3日の債券市場で、機関投資家向けに発行する5年物の公募地方債「神戸市令和6年度第1回公募公債(5年)」の発行条件を決めた。表面利率は0.477%、発行価格は100円(応募者利回り0.477%)、10年物国債354回債に対する上乗せ幅(スプレッド)は0.085%になった。発行額は100億円。 主幹事は1日にスプレッド0.085%〜0.095%の仮条件を提示して発行額100億円程度で投資家の需要を探り、2日には...

ソラシドエア、那覇行き1便が神戸に戻る 那覇発神戸行1便が欠航・地震で

【神戸経済ニュース】ソラシドエア(宮崎市)は3日朝に発生した台湾付近を震源とする地震によって、神戸空港を午前7時55分に出発した那覇行きの航空便が、いったん宮崎空港に着陸したうえで神戸に戻る影響が出た。那覇へ向かう飛行中に地震が発生し、津波警報が発令されたため、目的地を変更した。同便の乗客数は163人だった。このほかソラシドエアの神戸発着便では、那覇発神戸便1便が欠航した。 ソラシドエア全体では7便が...

スカイマーク、那覇便など神戸発着4便が欠航 台湾付近震源の地震で

【神戸経済ニュース】スカイマーク(9204)は3日朝に発生した台湾付近を震源とする地震の影響で、神戸空港を発着する4便を含む11便が欠航すると発表した。およそ1400人に影響するという。同社は3日に那覇空港、下地島空港を発着するすべての便で、追加料金を徴収せずに搭乗便の変更または全額の返金を受け付ける。 欠航する神戸発着便は以下の通り。(情報は午前10時15分現在)◎便名   出発地 到着地 出発時刻・SKY592 ...

今日の株式相場・反落か、米株安で利益確定の売り 3万9600円台に下落も

【神戸経済ニュース】3日の東京株式相場は反落か。前日の米株式相場が下落したのを受けて、日本株も売りが先行するとみられる。年初以降の日本株の上昇をけん引してきたハイテク株などに、利益確定の売りが出るとみられる。一方で市場介入への警戒感がちらつきつつも、外国為替市場で円相場が1ドル=151円台半ばの円安・ドル高水準で推移しているのが、相場の下支え要因になる。日経平均株価は一時は3万9600円台に下落する場面...

神戸の予定・3日 ワールドが通期決算発表

【神戸経済ニュース】・久元神戸市長が神戸市立工業高等専門学校入学式に出席(神戸市西区、10:00)・交通安全イベント(神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール、11:00)・斎藤兵庫知事が芸術文化観光専門職大学入学式に出席(豊岡市内、14:00)・兵庫県消防学校で入校式・神戸Meets横浜 Presented By HANKYU & YURINDO(神戸阪急、8日まで)・2月期決算=ワールド(決算期変更のため11カ月決算)※予定は変更になる...

シスメックス、米欧で血液凝固関連の自社ブランド展開を開始

【神戸経済ニュース】医療用検査機器のシスメックス(6869)は2日、米国や欧州連合(EU)各国と北欧などで、血液凝固検査に関する製品の自社ブランドでの販売を4月から始めたと発表した。1995年から同分野で世界的な販売提携を結ぶ独シーメンスの医療機器部門「シーメンスヘルシニアーズ」との間で、両社がそれぞれ地域ごとに販売を担当する方式を2023年2月に見直したことによる。新たな連携の条件では、シスメックスは検査機...

《イベント》リオと神戸ゆかりのミュージシャン、姉妹都市55年記念コンサート・7日

【神戸経済ニュース】▽行事名:BRAZILIAN MUSIC KOBE -リオデジャネイロ&神戸市姉妹都市提携55周年記念ライブ-▽概要 :ブラジル・リオデジャネイロ在住、神戸出身のMAKO(ボーカル、パーカッション、写真左)と、神戸出身でリオで暮らした経験もあるショーロクラブのギター笹子重治(写真右)がデュオで演奏する。姉妹都市である神戸とリオの両方に縁があるミュージシャン2人が、さらに深い絆で両市が結ばれることを願い、...

神戸製鋼の山地執行役員「これまで財務戦略しっかり持てなかった」 中計で検討

【神戸経済ニュース】4月1日付で執行役員に就任した神戸製鋼所(5406)の山地敏行・財務経理部長(写真=同社提供)は神戸経済ニュースなどの取材に応じ、同社の財務上の課題について「これまで業績がよくなかったということもあり、財務戦略をしっかりと持てなかった」と指摘。2027年3月期までの3年間の新たな中期経営計画では、収益が安定する中、国内金利の上昇と事業環境の変化を踏えまながら、より戦略的に投資資金を確保...

広告

広告

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告