FC2ブログ

兵機海運株が大幅高 南北首脳会談を手掛かりに2カ月半ぶり高値

 19日の東京株式市場では兵機海運(9362)株が大幅高。終値は前日比67円(3.89%)高の1789円になった。一時は1857円と、6月29日以来およそ2カ月半ぶりの高値まで買い進まれた。19日までの2日間に開催された韓国と北朝鮮の南北首脳会談で、共同宣言への署名にこぎ着け、南北融和ムードが高まったのが手掛かり。北朝鮮関連銘柄として短期の値幅取り狙った資金が集まったようだ。 同社株は今回の南北首脳会談が開催されると決ま...

続きを読む

トーホー、株主優待制度を変更 長期保有の株主を優遇

 トーホーは18日、株主優待制度を変更すると発表した。1年以上保有する株主を優遇する内容にして、個人投資家の長期保有をうながす。同社商品と買い物割引券の組み合わせを選べるようにした。さらに同社が展開する食品スーパー「トーホーストア」などの店舗が近くにない株主のために、買い物割引券の代わって社会貢献への寄付を選べるようにした。2019年1月期末の株主から導入する。 これまでは年に2回、1月末と7月末の株主...

続きを読む

ワールドの公開価格、仮条件下限の2900円に決定 28日に東証1部上場

 28日に東京証券取引所に新規株式公開(IPO)を予定しているアパレル大手ワールド(3612)の公募・売り出し(公開)価格が18日、2900円に決まった。公開価格は仮条件(2900〜3200円)の下限、一方でオーバーアロットメントによる追加売り出しの株式数は上限の180万9000株とした。上場する市場は東証1部になった。 仮条件をもとにしたブックビルディング(需要申告)を12〜14日に実施。ワールドによると、総需要株式数は公開...

続きを読む

アーバンライフ株は小動き 10月12日付で上場廃止

 11日の東京株式市場ではアーバンライフ (8851)が小動きだった。終値は前日比1円(0.04%)高の2391円だった。売買高も3900株にとどまった。東京証券取引所は前日大引けご、アバンライフ株を10月12日付で上場廃止にすると発表していたが、特に目立った反応はみられなかった。三菱地所(8802)は5日にアーバンライフの全株取得を目的とした株式公開買い付け(TOB)が成立したと発表しており、意外感はなかったもよう。 ア...

続きを読む

トーホーの2〜7月期、純利益20%増 不動産売却益で特別利益

 トーホーが10日に発表した2018年2〜7月期の連結決算は、純利益が前年同期比20%増の5億3400万円だった。不動産の売却益5億3000万円を特別利益に計上したことで、税金費用の増加などを吸収した。特別損失に計上した店舗閉鎖損失は前年同期を上回った。 売上高は3%増の1051億円、営業利益は24%6億1200万円だった。M&A(合併・買収)によって傘下入りした会社の寄与などで増収だったが、情報システム投資の減価償却費が...

続きを読む

ワールド株のIPO仮条件、2900〜3200円 想定価格の3630円下回る

 28日の東京証券取引所に新規株式公開(IPO)を予定するワールド(3612)の仮条件が10日、2900〜3200円に決まった。8月22日にワールドが近畿財務局に提出した、有価証券届出書での想定価格の3630円を下回った。同社株は2005年にMBO(経営陣が参加する事業買収)で上場廃止して以来、約13年ぶりの再上場になる。 ワールドによると、仮条件決定にあたって機関投資家などに聞き取り調査を実施。独自性のある事業戦略や収益性...

続きを読む

モロゾフ株が連日の年初来安値 関空閉鎖で訪日客の減少を警戒

 6日の東京株式市場ではモロゾフ(2217)が3日続落。終値は前日比220円(4.15%)安の5080円だった。一時は5070円まで下落し、連日で年初来安値を更新した。4日に発表した2019年1月期の業績予想を下方修正したのを嫌気した売りに加え、関西国際空港の閉鎖などで訪日外国人観光客のおみやげ需要が減るとの警戒感が同社株への売りにつながったもよう。 4日に通過した台風21号で関西国際空港の第1ターミナルやA滑走路が浸水...

続きを読む

アーバンライフ、三菱地所によるTOBが成立 上場廃止へ

 三菱地所は5日、前日まで実施したアーバンライフ への株式公開買い付け(TOB)が成立したと発表した。三菱地所が実施したTOBに対し、買い付け予定数の下限に設定した209万8000株を上回る、304万9045株の応募があった。発行済み株式数の約97%を菱地所が保有することになり、アーバンライフは上場廃止になる見通しだ。 TOBは7月25日から9月4日までの30営業日に実施。TOB価格は2415円。アーバンライフ株の64.7%...

続きを読む

モロゾフの今期、税引き利益20%減に下方修正 減価償却費を前倒し

 モロゾフは4日午前、2019年1月期の単独税引き利益が前期比20%減の13億円になりそうだと発表した。従来予想の15億円から下方修正し、減益幅が拡大する。新たに導入した生産設備の減価償却を、当初の計画よりも2カ月前倒しで計上することにしたのが主因。物流費を中心に、販管費の増加も逆風という。営業利益は14%減の20億円を見込む。従来予想は23億円だった。 売上高は1%減の294億円になる見通しを据え置いた。7月の西...

続きを読む

トーホー株が大幅安 今期一転の減益予想に下方修正で

 4日の東京株式市場ではトーホー(8142)が大幅に下落した。終値は前日比121円(5.35%)安の2141円だった。前日大引け後に2019年1月期の連結営業利益が前期比2%減の18億円になりそうだと発表した。従来予想の22億円から下方修正し、一転の減益予想になったのを嫌気した売りが膨らんだようだ。 業務用食品卸売りを手がける昭和物産の子会社がが想定よりも遅れたほか、大阪府北部地震や7月の豪雨で売上高が当初の想定を下回...

続きを読む

ロック・フィールド株は年初来安値 5〜7月期の大幅減益を嫌気

 4日の東京株式市場ではロック・フィールド(2910)が急落した。終値は前日比104円安の1704円だった。一時は1657まで下落。7月12日に付けた1768円を下回り、年初来安値を更新。昨年2月以来ほぼ1年半ぶりの安値を付けた。東証1部の値下がり率ランキングで10位に顔を出した。前日大引け後に2019年5〜7月期の連結決算を発表。純利益は前年同期比前年同期比37%減の3億2600万円と、大幅な減益だったの嫌気した売りが出たもよ...

続きを読む

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報