神戸ABCの旅(12)「L」ライナーバース

●第12回 「L」ライナーバース シリーズ「神戸ABCの旅」の第12回です。神戸の地名をアルファベット順に1カ所ずつ訪ねていくうちに、長らく離れていた神戸の土地勘も戻るのではないかという企画です。1月に「K」の「神戸駅」を掲載して以来、早くも半年が経過し、その間に記事中に登場した「菊水茶寮」が閉店してしまいました。実に残念です。その失意で取材ができなかったのではなく、「L」で始まる地名がなくて非常に苦...

《イベント》神戸空港、就航エアラインとのコラボグッズ発売記念で・31日

【神戸経済ニュース】▽イベント名:コラボレーショングッズ発売記念イベント▽概要:神戸空港では、同空港に就航する航空会社(エアライン)とコラボレーション(共同企画)したオリジナルグッズの販売を開始した。これを記念したコラボレーショングッズの販売、航空各社のブース出展、縁日、抽選会などを開催する。空港の対象店舗や出展ブースなどを対象に、イベント当日のレシート税込み2000円で1回の抽選に参加できる。景品はコ...

六甲全山縦走の大会、規模縮小して3年ぶり開催 11月13日に・須磨〜宝塚

【神戸経済ニュース】神戸市は14日、須磨浦公園から宝塚まで約50キロメートルの六甲山系を歩き通す「2022KOBE六甲全山縦走大会(第48回)」を11月13日に開催すると発表した。全山縦走大会を開催するのは2019年以来3年ぶり。20年と21年は新型コロナウイルスの感染拡大のため中止していた。これまでは2回に分けて開催してきたが、今回は感染対策などを目的に1日に規模を縮小。参加定員も2日で4300人のところ、1800人に絞る。...

《展覧会》人気急上昇「ガラスペン」38作家の作品大集合 とんぼ玉ミュージアム

【神戸経済ニュース】▽展覧会名:「ガラスペン」▽概要:このところインクの人気もあって人気が急上昇しているのが、ガラス製のペン先と軸が一体化した「ガラスペン」(写真=KOBEとんぼ玉ミュージアム提供)だ。多くは、とんぼ玉と同じランプワークという技法で製作する。今回の展覧会では、実用性を持ちながらも色や形、デザインにと個性あふれる38作家の作品が大集合。ガラスペンの多彩な魅力を紹介する。展示にあわせてガラ...

《イベント》マイナス50度を体験、神戸中央市場「親子見学会」参加者募集 

【神戸経済ニュース】▽イベント名:中央卸売市場本場「夏休み小学生親子見学会」▽概要:本場の紹介に加え、青果「せり」見学、仲卸店舗の見学、マイナス50度の超低温冷凍庫体験を予定する。生鮮食料品の適正な取引と円滑な流通により、多くの人の食生活を支える「中央卸売市場」について、普段は関係者しか入れない場内を神戸市内の小学生に公開し、普及啓発する。▽日時:2022年7月23日 午前7時〜午前10時15分ごろ▽場所:神戸市...

《イベント》兵庫県内の27酒蔵が神戸阪急に集合 「HYOGO SAKE EXPO」

【神戸経済ニュース】但馬、播磨、淡路、丹波、摂津の旧5カ国にまたがる兵庫県内の酒蔵27社が集まり、「日本一の酒どころ」の魅力を発信する「HYOGO SAKE EXPO 2022」が神戸阪急で開催される。これまでも県内各地の酒蔵が集まるイベントは開催されてきたが、27社もの蔵元が一堂に会する機会は珍しい。 日替わりで蔵元オススメの日本酒を有料試飲できる「日替わり日本酒バー」や、フリーアナウンサーで和酒コーデ...

ベイシャトル体験乗船、空港内バスツアーなど 神戸空港16周年で6月11・12日

【神戸経済ニュース】神戸空港(写真=資料)の運営会社である関西エアポート神戸は18日、神戸空港が開港16周年を迎えたことを記念した「神戸空港開港16周年記念イベント」を6月11・12日に開催すると発表した。神戸空港が開港したのは2006年の2月16日だが、新型コロナウイルスの感染拡大状況を勘案して行事の時期を2月から変更した。普段は立ち入れない滑走路も見学できる毎年人気の「空港場内バスツアー」を開催するほか、関西...

《イベント》地下鉄海岸線、スタンプラリー賞品に神戸ビーフ 全駅にピアノで

【神戸経済ニュース】神戸市は4月から、地下鉄海岸線の全駅にストリートピアノの配置を完了したのを記念したキャンペーンを実施する。「Instagramハッシュタグキャンペーン」と、「スタンプラリー」の2種類のイベントを6月30日まで開催。スタンプラリーは抽選で5人に1万円相当の神戸ビーフが当たるなど豪華な商品を用意した。(写真は地下鉄海岸線の車両=資料)(1)Instagramハッシュタグキャンペーン▽概要:神戸市交通局...

モロゾフ90周年、パッケージで振り返る展覧会 チョコレート ミュージアム

【神戸経済ニュース】カタログ通販大手のフェリシモ(3396)が開設したフェリシモ チョコレート ミュージアム(神戸市中央区)では1日から、常設展の展示スペースを使って「Morozoff -90年の記憶-」展を開催する。2021年に創立90周年を迎えた神戸発祥の洋菓子大手モロゾフ(2217)が創業以来販売してきたチョコレートの歴史を、パッケージを通じて振り返る。最も古いものは1950年以前のギフト用パッケージで実に木製だ。このほか...

《イベント》神戸空港で切り絵教室、神戸どうぶつ王国と連携でプレゼント

【神戸経済ニュース】▽概要:切り絵作家の早川鉄兵さんを講師に迎えた切り絵教室を、神戸空港で開催する。切り絵教師室の参加証明メールを、当日中に神戸どうぶつ王国に持参すると、神戸どうぶつ王国降りずなるトートバッグ(エコバッグ)がもらえる。当日分の神戸どうぶつ王国の入園券の半券を切り絵教室で提示すると、関西エアポートグループのオリジナルグッズをプレゼントする。(プレゼントは参加者本人のみ。随行者や保護者...

神戸コレクション春夏、1万本の花で神戸を彩る プロカメラマンが来場者撮影も

【神戸経済ニュース】MBSテレビ(大阪市北区)は26・27日に、神戸の街を舞台にしたファッションイベント「神戸コレクション2022 SPRING/SUMMER」を開催する。「三宮センター街」(神戸市中央区)に開設するメーンのランウェイと、「北野」「さんきたアモーレ広場」「旧居留地」「南京町」「メリケンパーク」の5つのエリアが主な会場だ。5つのエリアでは合計1万本、総額1000万円の花を使ったアート「フラワーギャラリー」を飾...

広告

神戸経済ニュース twitter

広告

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告