アジュバンの前期、最終赤字9900万円に拡大 年12円配に半減・スキンケア伸びず

【神戸経済ニュース】ヘアケア・スキンケア製品などを企画販売するアジュバンホールディングス(4929)が19日に発表した2024年3月期(20日締め)の連結決算は、最終損益が9900万円の赤字(前の期は4億0300万円の黒字)だった。従来の会社予想である6200万円の赤字から、赤字幅が拡大した。理美容事業のうちスキンケア分野が落ち込んで想定を下回った。ヘアケアの伸びで補えなかった。 売上高は1%増の44億円、営業損益は100万...

さくらKCSが大幅高、3日ぶり上場来高値 さくらネットにつれ高

終値 2720円 +229円(+9.19%)【神戸経済ニュース】19日の東京株式市場では、システム開発などを手掛けるさくらKCS(4761)が大幅に反発した。一時は前日比488円高の2979円まで上昇し、16日以来3日ぶりに上場来高値を更新した。同社株には特に目新しい買い材料は出ていない。19日付の日本経済新聞朝刊が「経済産業省は人工知能(AI)を開発する際に使うスーパーコンピューターの国内整備に乗り出す」と報じた。スーパーコ...

神栄が急伸、10%超上昇 前期の純利益を上方修正・配当増額幅を上回る上げ

終値 1741円 +170円(+10.82%)【神戸経済ニュース】19日の東京株式市場では、商社の神栄(3004)が急伸。大引け間際には一時前日比173円高の1744円まで上昇した。終値でも東証スタンダード市場の値上がり率ランキングで3位になった。東証昼休み中に2024年3月期の連結純利益が、前期比74%増の16億円になったようだと発表。従来予想の14億円から上方修正し、増益幅の拡大を好感した買いを集めた。営業外収益の為替差益について...

日経平均が急反落、終値は3万7068円 前日比1011円安

【神戸経済ニュース】19日の東京株式市場では日経平均株価が急反落。終値は前日比1011円35円安(-2.66%)の3万7068円35銭になった。2月9日以来およそ2カ月半ぶりの安値になった。東証株価指数(TOPIX)も大幅に反落した。▽株式関連コンテンツ・神戸経済ニュース「業績・株式」記事一覧・メールマガジン「今日の株式相場」(まぐまぐ)・メールマガジン「<無料版>今日の相場」(まぐまぐ)・神戸経済ニュース相場班(tw...

神戸鋼、5年・10年の2本建て社債で条件決定 200億円調達・返済資金に

【神戸経済ニュース】神戸製鋼所(5406)は19日、5年物と10年物の2本建て普通社債(SB)の発行条件を決めた。発行額は5年物が100億円、10年物が100億円で、合計200億円だ。調達した資金は、借入金の返済資金に充てるとしている。両年限とも日本格付研究所(JCR)から「A」(シングルA)の格付けを19日付で取得した。JCRは昨年10月に神戸鋼の信用格付けを「Aー(シングルAマイナス)」から引き上げていた。両年限の...

神栄の24年3月期、純利益74%増に上方修正 配当は前の期比倍増

【神戸経済ニュース】商社の神栄(3004)は19日、2024年3月期の連結純利益が前の期に比べて74%増の16億円だったようだと発表した。従来予想の14億円から上方修正した。為替予約などに関する営業外収益の「為替差益」が、従来予想よりも膨らんだのを反映した。加えて今後の業績見通しをふまえて繰延税金資産を積み増したほか、賃上げ促進税制の適用で税金費用が減少するのも織り込んだ。 純利益の増加を受けて、前期末(3月31日...

3月の神戸市消費者物価、前年比2.8%上昇 宿泊料など寄与か

【神戸経済ニュース】総務省が19日に発表した3月の神戸市消費者物価指数(CPI、2020年=100)は、生鮮食品を除く総合が前年同月比で2.8%上昇の106.1になった。旅行代金や宿泊料などを含む「教養娯楽サービス」が6.8%上昇。ペットフードなどを含む「教養娯楽用品」が4.5%上昇と、上昇が目立った。半面、「ガス代」は11.0%下落、「電気代」は1.3%下落した。 10大費目別の指数を前年同期比でみると、9費目が上昇。「教養娯...

今日の株式相場・軟調か、決算本格化前に手控え 日経平均3万7700円台に

【神戸経済ニュース】19日の東京株式相場は軟調な値動きか。来週末にかけて2024年3月期決算の発表が本格化するのを控え、積極的な買いが手控えられそうだ。週末とあって、手持ちの株式をいったん売却する短期売買の投資家などの売りも出て、相場全体に弱い地合いが広がりやすい。外国為替市場で円相場が1ドル=154円台で推移するのは下支え要因になるが、上値追いの材料としては力不足だろう。日経平均株価は3万7700円台に下落...

神戸の予定・19日 アジュバンが24年3月期決算発表

【神戸経済ニュース】・3月と23年度の神戸市消費者物価指数・客船「バイキング・オリオン」が神戸初入港(中突堤旅客ターミナル、9:00)・和田興産が決算説明会(和田興産本社、14:00)・2023年度第1回兵庫県市長会総会(神戸市中央区内、14:45) ・増田明美・世界パラ陸上組織委会長が講演(神戸商工会議所、16:00)・3月期決算=アジュバン※予定は変更になる場合があります。※「神戸の予定」は<メールマガジン>(無料...

初開催「KOBE TRAIL」世界トップと一般のトレラン大会を併催 20・21日

【神戸経済ニュース】KOBE TRAIL(神戸トレイル)大会事務局は18日、六甲山の山道を使って競争する初開催のトレイルランニング大会「KOBE TRAIL」の開催を控えて記者会見を開いた。大会は東アジアで初めて開催する世界トップクラスの選手の競技と、一般のトレイルランナーが参加する競技を併せて開催する複合的な大会だ。さらにハーバーランド・高浜岸壁(神戸市中央区)ではトップ選手らのレースを見るパブリックビュー...

あいおいニッセイ同和損保、GLION ARENA運営会社と資本業務提携

【神戸経済ニュース】損保大手MS&AD(8725)の中核会社である、あいおいニッセイ同和損保は18日、神戸港の新港第2突堤で2025年春にオープンする1万人規模のアリーナ「GLION ARENA KOBE(ジーライオンアリーナ神戸)」の運営会社と資本業務提携したと発表した。新しいアリーナを起点として、あいおいニッセイ同和損保が持つ地方創生に関するノウハウを活用しながら、にぎわい創出や周辺地区の活性化などをめざす。 あいおい...

広告

広告

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

広告

広告

広告