兵庫県、10年債の利率0.090%に決定 200億円・機関投資家向け

 兵庫県は8日、10年物の公募地方債「兵庫県令和3年度第5回公募公債」の発行条件を決めた。表面利率は0.090%、発行価格は100円(応募者利回りは0.090%)、発行額は200億円とした。10年物国債363回債に対する上乗せ幅(スプレッド)は0.065%になった。 7月19日に発行し、最終償還日は2031年7月18日。利払い日は毎年1月19日と7月19日。機関投資家向けに販売し、野村証券(事務)、SMBC日興証券、みずほ証券の3社が共...

神戸市の6月補正予算が成立 総額69億円・大規模接種会場の費用など

 24日の神戸市議会本会議では、神戸市の6月補正予算案が全会一致で可決、成立した。ハーバーランドセンタービル(神戸市中央区)や、ノエビアスタジアム工場(神戸市兵庫区)に大規模接種会場を設置する費用などを、補正予選の計上で手当した。総額で69億円になる。いずれの会派からも反対が出なかった。▽関連記事・神戸市の恩田副市長が辞任 後任の小原行財政局長を市議会が同意 (2021/06/24)・神戸市、総額69億円の6月補正予...

神戸市、円滑なワクチン接種や一極集中是正など求める 国への予算要望・22年度

 神戸市は10日、2022年度の国家予算に対する提案・要望を発表した。新型コロナウイルスに関連の6項目を含む、94項目を政府に求める。新型コロナ関連は冒頭にまとめて記載し、特に強調する方式を昨年に続き採用。新型コロナに関する財政支援や感染防止の強化とともに、「ワクチン接種の円滑な実施」も今回、新たに盛り込んだ。新型コロナ関連の1項目を含む10項目を新規に追加したが、全体の項目数は昨年(98項目)から4項目減少...

兵庫県の6月補正予算が成立 全会一致で可決・総額2380億円

 9日の兵庫県議会本会議では、兵庫県の6月補正予算案が全会一致で可決、成立した。兵庫県が要請した飲食店の営業時間短縮や、大型施設への休業に対する協力金などを補正予算で手当てした。主に4・5月分の協力金を計上した第3号補正予算、緊急事態宣言の延長に伴い主に6月分の協力金を計上した第4号補正予算とも、いずれの会派からも反対が出なかった。補正予算は総額で2380億円になる。▽関連記事・兵庫県、6月補正予算案に...

神戸市、総額69億円の6月補正予算案 ワクチン会場設置などに49億円

 神戸市は4日、新型コロナウイルス対策を目的とした総額69億円の2021年度6月補正予算案を発表した。このうち49億円はワクチン接種体制の拡充に投入。ハーバーランドセンタービル(神戸市中央区)や、ノエビアスタジアム工場(神戸市兵庫区)に大規模接種会場を設置する費用のほか、ワクチン接種を受けた人の副反応に関する相談窓口を開設するのに使う費用などを手当てする。このほか、高齢者施設や障害者施設の職員向けにPCR...

兵庫県、定時償還20年債の利率0.298%に決定 200億円・機関投資家向け

 兵庫県4日、定時償還条項が付いた20年物の公募地方債「兵庫県第10回30年公募公債(定時償還)」の発行条件を決めた。表面利率は0.298%、発行価格は100円(応募者利回りは0.298%)、発行額は200億円とした。20年物国債136回債に対する上乗せ幅(スプレッド)は0.17%になった。 6月17日に発行し、最終償還日は2051年6月17日。毎年6月17日と12月17日の利払い日には、額面の2.63%ずつ償還し、最終償還日には残り全額を償還...

兵庫県の20年債、発行利回り0.481%に決定 発行額200億円

 兵庫県は2日、20年物の公募地方債「兵庫県第42回20年公募公債」の発行条件を決めたと発表した。表面利率は0.481%、発行価格は100円(応募者利回りは0.416%)、発行額は200億円とした。機関投資家向けに販売した。SMBC日興証券(事務)、みずほ証券、岡三証券の3社が共同で主幹事を務めた。 20年物国債第176回債利回りへの上乗せ幅(スプレッド)は0.030%になった。21日に発行し、毎年6月21日と12月21日が利払日。償還...

兵庫県、6月補正予算案に505億円追加 宣言延長で休業など協力金増額

 兵庫県は1日、同日開幕した兵庫県議会第354回定例会に提出する6月補正予算案に505億円を追加すると発表した。新型コロナウイルスの緊急事態宣言が延長されたことで、休業や営業時間短縮に応じた飲食店や、大型施設などへの協力金の6月1~20日分を増額するのが柱。ワクチン接種を手がけた診療所などへの支援金も盛り込んだ。6月補正予算の総額は2380億円になる。 内訳は飲食店・カラオケ店・結婚式場など向けの支援金が373...

兵庫県、定時償還30年債の利率0.433%に決定 100億円・機関投資家向け

 兵庫県26日、定時償還条項が付いた30年物の公募地方債「兵庫県第12回30年公募公債(定時償還)」の発行条件を決めた。表面利率は0.433%、発行価格は100円(応募者利回りは0.433%)、発行額は100億円とした。20年物国債160回債に対する上乗せ幅(スプレッド)は0.13%になった。 6月4日に発行し、最終償還日は2051年6月2日。毎年6月4日と12月4日の利払い日には、額面の1.72%ずつ償還し、最終償還日には残り全額を償還...

兵庫県、総額1875億円の6月補正予算案 休業・時短協力金に1351億円

 兵庫県は25日、総額1875億円の2021年度補正予算案を発表した。このうち1351億円は飲食店や大規模施設・テナントなどに対する休業や営業時間の短縮への協力金の予算になる。一時的な資金が必要になった場合の緊急貸付の受付期限が6月末まで延長されたのを受けて、「緊急生活福祉資金貸付」の原資に150億円を補給する予算なども盛り込んだ。 飲食店に対しては4月1日か兵庫県単独で営業時間や酒類を提供する時間の短縮を要...

兵庫県が公募地方債2本を起債 5年債利回り0.010%、10年債は0.175%

 兵庫県は15日、機関投資家向けに発行する5年物の公募地方債「兵庫県令和3年度第1回公募公債」と、同10年物の「兵庫県令和3年度第2回公募公債」を起債した。発行条件が同日決まった。 5年債の表面利率は0.010%、発行価格は100円(応募者利回りは0.010%)になった。発行額は100億円。発行日は26日、償還日を2026年4月24日とする。利率の絶対値0.010%を仮条件として13日から提示し、発行額100億円に相当する投資家の需要...

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告