兵庫県、2年8カ月ぶり30年債の利回り0.446% 100億円・機関投資家向け

 兵庫県は18日、30年物の公募地方債「兵庫県第4回30年公募公債」の発行条件を決めた。表面利率は0.446%、発行価格は100円(応募者利回りは0.446%)、発行額は100億円とした。30年物国債第63回債(2019年6月20日償還)に対する上乗せ幅(スプレッド)は0.08%になった。 29日に発行し、2049年6月18日に全額を一括償還する。利払い日は毎年6月20日と12月20日。機関投資家向けに販売し、SMBC日興証券(事務)、野村証券、...

続きを読む

兵庫県、定時償還30年債の利率0.374%・100円 150億円・機関投資家向け

 兵庫県は11日、定時償還条項が付いた30年物の公募地方債「兵庫県第8回30年公募公債(定時償還)」の発行条件を決めた。表面利率は0.374%、発行価格は100円(応募者利回りは0.374%)、発行額は150億円とした。平均年限である15.78年のスワップ金利の気配中値に対する上乗せ幅(スプレッド)は0.19%になった。 23日に発行し、最終償還日は2049年7月23日。毎年1月23日と7月23日の利払い日には、額面の1.72%ずつ償還し、最...

続きを読む

兵庫県、防災「3カ年緊急対策」の延長など求める 20年度・国の予算

 兵庫県は8日、国の2020年度予算に対し、防災・減災対策の推進や、地方創生などを重点的に要望すると発表した。要望では、政府が2018年度から実施した「防災・減災・国土強じん化推進のための3カ年緊急対策」の延長することを求める項目を先頭に掲げた。加えて災害時の関西3空港の相互支援体制を支援することや、高潮対策などへの予算の確保なども求める。(写真は兵庫県庁=資料) 井戸敏三知事が8日の定例記者会見で発表し...

続きを読む

久元神戸市長、ふるさと納税「神戸にプラスの制度改正」 市議会が閉幕

 神戸市の久元喜造市長(写真中=神戸市議会が配信した動画より)は3日の市議会本会議で、6月1日から施行された改正地方税法でふるさと納税の高額返礼品が認められなくなったことについて「全体としてみれば神戸市にはプラスの制度改正」との見方を示した。「神戸市はルール通りやってきたので、異常な返礼品を用意していたところに流れていたお金が(神戸市に向かうと)期待できる」との見通しを示し、今回の法改正を歓迎した...

続きを読む

道路・港湾・空港の整備など引き続き強調 国の20年度予算への提案・要望

 神戸市は19日、国の2020年度予算に対する提案・要望を発表した。重点項目とした65項目を含む95項目をまとめた。引き続き、道路、港湾、空港の整備や機能強化に関する事業費の確保などを国に求める。このうち空き地・空き家対策の2項目や北神急行線の市営化に関する1項目など17項目は今回、初めて盛り込んだ。項目数は昨年の89項目から6項目増えた。(写真は神戸市役所=資料) 道路では18年末に大阪湾岸道路西伸部に着工した...

続きを読む

神戸市、70億円規模の6月補正予算案 待機児童対策やプレミアム商品券など

 神戸市は12日、一般会計で70億3300万円になる2019年度6月補正予算案を発表した。待機児童対策の緊急プロジェクトとして、保育人材の確保に3億8000万円を計上するほか、民間の不動産を保育所などに活用しやすくする制度の新設にかかる費用も盛り込んだ。国の予算成立を受けて、消費税率引き上げに伴う経済対策として神戸市内の36万8000人を対象にしたプレミアム付き商品券の発行にかかる予算26億9800万円も計上する。 19年度の...

続きを読む

兵庫県、定時償還20年債の利率0.200%・100円 100億円・機関投資家向け

 兵庫県は7日、定時償還条項が付いた20年物の公募地方債「兵庫県第7回20年公募公債(定時償還)」の発行条件を決めた。表面利率は0.200%、発行価格は100円(応募者利回りは0.200%)、発行額は100億円とした。20年物国債117回債の利回りに対する上乗せ幅(スプレッド)は0.28%相当になった。 20日に発行し、最終償還日は2039年6月20日。毎年6月20日と12月20日の利払い日には、券面の2.63%(1000万円あたり26万3000円)ず...

続きを読む

兵庫県20年債、利率0.352%・100円 発行額は150億円に増額

 兵庫県は5日、20年物の公募地方債「兵庫県第38回20年公募公債」の発行条件を決めた。表面利率は0.352%、発行価格は100円(応募者利回りは0.352%)になった。発行額は当初100億円程度としていたが、150億円に増額した。 応募者利回りは、20年物国債168回債に対する上乗せ幅(スプレッド)が0.06%だった。主幹事はSMBC日興証券(事務)、野村証券、岡三証券が務めた。(7日に回号を追加しました)...

続きを読む

神戸市30年債、利率0.645%・100円 発行額150億円

 神戸市は25日、機関投資家向けに発行する30年物の公募地方債「神戸市平成31年度第3回公募公債(30年)」の発行条件を決めた。表面利率は0.645%、発行価格は100円(応募者利回り0.645%)になった。30年物国債62回債利回りに対する上乗せ幅(スプレッド)は0.09%になった。発行額は100億円。5月14日に発行し、償還期限は2049年3月19日。 午前9時36分に募集を開始し、同9時38分に均一価格リリースを宣言。値引き販売するこ...

続きを読む

兵庫県、定時償還30年債の利率0.504%・100円 200億円・機関投資家向け

 兵庫県は12日、定時償還条項が付いた30年物の公募地方債「兵庫県第7回30年公募公債(定時償還)」の発行条件を決めた。表面利率は0.504%、発行価格は100円(応募者利回りは0.504%)、発行額は200億円とした。平均年限である15.78年のスワップ金利の気配中値に対する上乗せ幅(スプレッド)は0.19%になった。 23日に発行し、最終償還日は2049年4月27日。毎年4月23日と10月23日の利払い日には、額面の1.72%ずつ償還し、最...

続きを読む

兵庫県、5年債の利回り0.010% 発行額100億円・主幹事方式で起債

 兵庫県は5日、5年物の公募地方債「兵庫県平成31年度第1回公募公債(5年)」の発行条件を決めた。表面利率は0.010%、発行価格は100円(応募者利回りは0.010%)、発行額は100億円になった。主幹事方式で機関投資家向けに販売し、大和証券(事務)、みずほ証券、BNPパリバ証券の3社が共同で主幹事を務めた。 9時38分に募集を開始し、9時40分には主幹事が完売を確認。均一価格リリースを宣言した。仮条件として、市場金...

続きを読む

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告