川重がアニメ映画の鉄道車両をデザイン 細田守監督「未来のミライ」20日公開

 川崎重工業は、20日から公開するアニメ映画「未来のミライ」に登場する鉄道車両をデザインした。細田守監督から、実物の鉄道車両と同じデザイナーに描いてほしいと依頼があり、鉄道車両の国内大手である同社がデザイン協力したという。生き物をモチーフに取り入れた「黒い新幹線」(図=川重提供)などが採用された。 同社で鉄道車両のデザインを担当する「車両カンパニー国内プロジェクト本部技術企画部デザイン課」が細田監督...

続きを読む

アシックスの「ランキーパー」、ソフトバンクの健康管理アプリと機能連携

 アシックスは子会社を通じて展開するトレーニングを記録できるアプリ「ASICS Runkeeper(アシックス・ランキーパー)」が、携帯電話会社のソフトバンクによる健康管理アプリ「パーソナルカラダサポート」との機能連携を開始したと発表した。アシックス・ランキーパーを活用して得た運動やトレーニングの履歴を、パーソナルカラダサポートを通じて閲覧できるようにした。18日から。(図は連携画面の例=アシックス提供) ソフト...

続きを読む

神戸製鋼、東京地検が不正競争防止法違反で起訴 品質検査データ改ざん問題

 神戸製鋼所は19日、品質検査データ改ざん問題を巡って東京地方検察庁の起訴を受けたと発表した。容疑は不正競争防止法違反という。会社としての神戸製鋼が起訴された形で、品質管理の担当者らは不起訴処分になったもよう。 同社が3月6日に発表した調査報告書によると、神戸製鋼のデータ改ざんは一部で1970年代に始まり、これまでにグループ各社の23拠点で判明した。17年10月以降に発覚し、東京地検と警視庁は18年6月に神戸製...

続きを読む

川西倉庫、北関東に2拠点目の新倉庫建設 19年2月に埼玉県杉戸町で

 川西倉庫は北関東に2つ目の物流拠点である「関東物流センター杉戸営業所」(埼玉県北葛飾郡杉戸町)を建設すると発表した。2019年2月に開業する。北関東では埼玉県加須(かぞ)市に「関東物流センター営業所」が稼働しているが、物流拠点の増設や、製造工場向けの材料や製品の保管、メーカーの物流外注化といった大型の需要に対応できる施設を確保するのがねらい。 首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の整備によって北関東に工...

続きを読む

ファミリア神戸元町本店、8月26日に営業終了 9月に新本店オープンで

 ベビー・子供用品のファミリア(神戸市中央区)は18日、「神戸元町本店」(写真=ファミリアの発表資料より)の営業を8月26日に終了すると発表した。9月2日に移転して新しい「神戸本店」をオープンさせるため。8月22〜26日は売り場を縮小。雑貨類は取り扱わず、身長50〜120センチメートルの衣類を中心に販売する予定だ。 9月2日にオープンする新「神戸本店」は、旧外国人居留地で大丸神戸店の南側にオープンする。このた...

続きを読む

UCCミルクコーヒーがギネス世界記録 「缶コーヒーの最長寿ブランド」で

 UCC上島珈琲は17日、同社の缶コーヒー飲料製品「UCCミルクコーヒー」が缶コーヒーでは最も長く販売され続けた「最長寿ブランド」として、ギネス世界記録に認定されたと発表した。4日に認定証の授与式を開いた。1969年に世界初の缶コーヒー「UCCコーヒーミルク入り」として発売され、来年で50周年を迎える。発売以来、累計で約150億本を販売した。  1969年4月の発売当初は思ったように販売が伸びなかったというが、7...

続きを読む

神戸製鋼、石炭火力のばいじん濃度が協定値下回る 再稼働後に測定

 神戸製鋼所は17日、子会社のコベルコパワー神戸が運営する石炭火力発電所「神戸発電所1号機」(神戸市灘区)で、排ガス中のばいじん濃度が11日の測定で0.002ノーマル立方メートルだったと発表した。法令の基準値である0.10ノーマル立方メートルと、神戸市との協定で定めた0.01ノーマル立方メートルを、いずれも下回った。神戸製鋼は17日に神戸市にも報告した。 同発電所は3月、ばいじん濃度が神戸市との協定値を上回ったとし...

続きを読む

神戸プリン25周年をショートケーキ「味」でお祝い トーラク

 不二製油の子会社であるトーラク(神戸市東灘区)は、神戸みやげの定番「神戸プリン」の発売25周年のシリーズ第2弾として、「25th 神戸プリン いちごのショートケーキ味」(上の写真)を期間限定で発売した。25周年という特別な節目をケーキで祝う。ショートケーキのスポンジと生クリームの素朴な甘さを、カスタードプリンで絶妙に表現した。 食感が異なるカスタードプリンをケーキのスポンジに近づけるため、卵や牛乳の量に加...

続きを読む

牧野フライス、兵庫営業所を神戸市西区に移転 神戸複合産業団地

 フライス盤など工作機械を開発・製造する牧野フライス製作所は、兵庫営業所を神戸市西区の神戸複合産業団地(神戸テクノ・ロジスティックパーク)内のサービス施設用地に移転したと発表した。11日から本格稼働している。従来は加古川市のJR加古川駅近くにあった。新たな立地は山陽自動車道の神戸西インターに近く、神戸鳴門自動車道を通じて同社が営業所を置かない四国地方への移動も便利になったとみられる。 兵庫営業所は「...

続きを読む

ラ・スイート、新技術を活用した安全な「熟成肉」料理を提供 明大など開発

 ラスイート(大阪市天王寺区)が運営する神戸市中央区のホテル ラ・スイート神戸ハーバーランドは13日、同ホテルのレストランで安全に熟成肉を製造する新技術「エイジングシート」を使った肉料理を提供すると発表した。肉を寝かせることでうま味が引き出されるとして人気を集めている熟成肉だが、従来の製造方法では味も品質も安定しなかった。このため同ホテルでは熟成肉を取り扱ってこなかったが、新技術を取り入れてメニュー...

続きを読む

国内最大級の内航コンテナ船「ながら」神戸初入港 井本商運

 井本商運が運航する内航コンテナ専用線としては国内最大級の「ながら」(写真)が13日、神戸港に初入港した。2015年12月に完成し、京浜〜阪神〜博多の航路に就航している「なとり」の2番船だ。20フィートコンテナ換算で670個を搭載できる。空気抵抗を減らした球状の船首に操舵室などを設置したのが特徴だ。13日午後には神戸市関係者が同船を訪問し、初入港の歓迎セレモニーを開催した。 「ながら」は新造船で11日に完成し、同...

続きを読む

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報