ヴォーグ・ファッションズ・ナイト・アウト、今年も神戸開催 9月22日に

 ファッション誌「VOGUE JAPAN(ヴォーグ・ジャパン)」を発行するコンデナスト・ジャパン(東京都渋谷区)は24日、婦人服を中心としたショッピングのイベント「VOGUE FASHION'S NIGHT OUT(ヴォーグ・ファッションズ・ナイト・アウト)」を東京・名古屋・大阪・神戸の4都市で今秋開催すると発表した。神戸では9月22日に開催。昨年3月の初開催に続いて、大丸神戸店と旧居留地を会場にファッションショーやトークショーなどを展...

続きを読む

神戸製鋼の石炭火力発電所、環境アセス手続き終了へ 評価書の確定通知受け取り

 神戸製鋼所は、同社が子会社を通じて神戸市灘区で計画している石炭火力発電所について、経産省に提出していた「環境影響評価書」の確定通知を22日に受け取ったと発表した。確定通知は、環境面での配慮を審査した結果、環境影響評価書の修正などを必要としないことを示す。このあと、約1カ月間の縦覧を終えれば、環境影響評価(アセス)手続きが終了する。 神戸製鋼は兵庫県、神戸市、芦屋市に評価書と要約版を送付。県庁や各市...

続きを読む

川重、鉄道車両の担当取締役が執行役員を退任 6月に取締役も退任

 川崎重工業は22日、鉄道車両を製造する「車両カンパニー」を担当していた小河原誠取締役が、同日付で常務執行役員を退任すると発表した。川重は退任の理由について、JR西日本の新幹線N700系で川重製の台車に亀裂が入った問題で「原因究明および再発防止の検討、ならびに全社の品質管理体制の総点検を推進するため」としている。小河原氏は台車に亀裂が入った問題を受けて、4月1日付で予定していた代表取締役と専務執行役員...

続きを読む

兵機海運、神戸市兵庫区に倉庫3棟を新設 約9億円を投入

 兵機海運は22日、神戸市兵庫区の港頭地区で倉庫3棟を新たに建設すると発表した。約1万平方メートルの敷地を借り入れ、延べ床面積4770平方メートルの上屋を建設。3棟すべて平屋の予定だ。海運貨物の増加に対応する。総投資額は税込み約9億円を見込む。 主に輸出貨物を取り扱う摩耶倉庫(神戸市灘区)が「飽和状態」で、付属設備の老朽化も進んでいるため。新たに倉庫を建設することで事業の効率を高め、海運貨物取り扱い事業...

続きを読む

川重、ばら積み運搬船の進水式 神戸工場

 川崎重工業は22日、総トン数約3万1700トンのばら積み運搬船「AMIS NATURE」(アミスネイチャー)の進水式を神戸工場(神戸市中央区)で開催した。石炭や穀物などのばら積み貨物を約5万5000トン積載できる。浸水後は岸壁で内装や外装の工事を続け、8月には完成する予定だ。(写真=川重の発表資料より) 全長187メートル。甲板には4基のクレーンを備え、荷役設備がない港湾でも貨物の積み下ろしできるのが特徴だ。燃料噴射を...

続きを読む

上組、米国に現地法人を「復活」 米・メキシコ間の輸送需要に対応

 上組は21日、米国に現地法人「上組USA」(テキサス州ダラス)を4月24日付で設立したと発表した。上組の全額出資。自動車産業を中心に、日系企業の米国〜メキシコ間の輸送需要が高まったたため、メキシコ同様に米国でも自社の拠点を整備する必要があると判断したという。上組は米国の現地法人をいったん閉鎖した経緯がある。1990年代以来になる米現地法人を「復活」させた形だ。(写真は上組USAが入居するビル=上組の発表...

続きを読む

アサヒ、スーパードライ「みなとまち神戸」デザイン缶発売 昨年96万円を寄付

 アサヒグループホールディングスの中核事業会社であるアサヒビールは21日、「アサヒスーパードライ『みなとまち神戸』デザイン缶」を6月19日に発売すると発表した。アサヒスーパードライのロゴマークの下に、象徴的な神戸の風景を描いた。アサヒビールは販売1本につき神戸市に1円を寄付。「みなとまち神戸」の活性化に活用する。 ポートタワー、海洋博物館、市章山、錨山(いかりやま)に白波が立つ海を描き、ひと目で神戸の...

続きを読む

アシックス、創業者の生誕100年記念したシューズとウエア 誕生日に発売

 アシックスは、2007年に死去した創業者、鬼塚喜八郎の生誕100周年を記念したシューズ(写真=アシックスの発表資料より)とウエア「KO100シリーズ」を鬼塚の誕生日である29日に発売する。鬼塚が生まれたのが1918年とあって、シューズの4品種は1918足の限定。前向きな人柄と起業家精神を映し、生前の鬼塚が描いたヒマワリをデザインのモチーフにした。  シューズはヒマワリの黄色を基調に、鮮やかな赤やオレンジを配置。ヒマワ...

続きを読む

上組、中東の拠点を拡充 アブダビに現地法人を設立

 上組は中東の拠点を拡充した。これまでアラブ首長国連邦(UAE)のドバイ支店で中東での事業を展開していたが、同国内のアブダビ首長国に現地法人「カミグミミドルイースト」(アブダビ)を1月8日付で設立。4月1日から営業を開始したと発表した。中東全域とアフリカ向け事業を拡大する主要拠点に位置付ける。 アブダビは、例外的に外資の全額出資による会社設立を認めるなどの優遇措置がある「フリーゾーン」を、主要港で...

続きを読む

神戸電鉄、鉄道開業90周年のメモリアルトレイン出発式 50年代の塗装を復刻

 神戸電鉄は19日、鉄道開業90周年を記念した「メモリアルトレイン」の出発式を、谷上駅(神戸市北区)で開催した。1928年に神戸有馬電気鉄道として湊川〜有馬温泉が開通して以来、11月28日で90周年を迎えるのを記念して、薄い緑色とグレーの2色に塗り分けた1950〜60年代の塗装(動画)を復刻した。出発式では鉄道事業本部の頃安孝雄副本部長があいさつし、「7月にはオレンジとグレーに塗装した、1960〜80年代にかけて活躍した車...

続きを読む

神戸製鋼、品質検査データ改ざんで安全性確認「あと1件」に

 神戸製鋼所は23日、品質検査データ改ざん問題で昨年10月に公表した525件の不正について、同日までに全件で安全性が検証できたと発表した。外部調査委員会による調査で今年3月に追加で明らかにされた不正163件は、同162件で安全性を検証した。4月26日に発表した前回(520件、158件)から確認が進み、全体の688件でみて安全性の検証は残り1件になった。 神戸製鋼が顧客に納入した不正な製品のうち、ただちに使用を中止したり、...

続きを読む

広告(ぜひクリックを)

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告(ぜひクリックを)

天気予報