バンドー化学、伸縮性ひずみセンサーなど出展 展示会FOOMA JAPANで

 バンドー化学は6月13〜16日に東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催する見本市「2017国際食品工業展(FOOMA JAPAN2017)に、伸縮性ひずみセンサー「C-STRETCH」(写真=バンドーの発表資料より)などの自社開発製品を出展すると発表した。今回の展示は「食品工場に新しい価値を提供する」がキーワードという。食品搬送用ベルトなども展示を計画している。 C-STRETCHは高い検出精度で物体のひずみを測定できるのと同時に、製...

続きを読む

酒とおつまみのキットカットを父の日に ネスレ日本

 ネスレ日本は6月18日の父の日に向け、プレゼントにもなる「キットカットお酒とビターなチョコセット」(写真=ネスレ日本のホームページより)を発売した。「キットカットミニ日本酒」と「キットカット・ショコラトリー・サブリム・ビター」を、酒器とカカオの実を和風に描いた化粧箱に収めた。 キットカット日本酒は昨年発売し、一時は品薄になった人気商品。酒粕を思わせるホワイトチョコレートで包んだウエハースの間には、...

続きを読む

ロック・フィールド、兵庫県知事から感謝状 県立美術館「美かえる」寄贈で

 ロック・フィールドは26日、リニューアルした兵庫県立美術館(神戸市中央区)屋根上の美術作品「美かえる」(写真=ロック・フィールドの発表資料より)を寄贈したことで、兵庫県の井戸敏三知事から感謝状を19日に受け取ったと発表した。「美かえる」の設置から5年以上が経過し、風雨にさらされて傷みが目立っていた。 「美かえる」は阪神淡路大震災からの復興のシンボルとして2011年に同美術館が設置。巨大なラバー・ダック(...

続きを読む

神明、北都高速運輸倉庫と資本業務提携 今年7社目

 コメ卸国内最大手の神明は26日、石川県を地盤に運送や倉庫業を手がける北都高速運輸倉庫(石川県金沢市)と資本業務提携すると発表した。コメなど神明が取り扱う商品の物流効率を高める。神明は、北都高速運輸倉庫の既存株主の株式と自社保有株を3億700万円で取得。北都高速株の33.4%を取得する。30日に資本業務提携の契約締結、31日に株式取得を予定する。 このところ神明は他社との資本提携を加速している。資本提携や資本...

続きを読む

川重、くみあい船舶向けばら積み船を引き渡し 中国・南通市

 川崎重工業は26日、くみあい船舶(東京都千代田区)傘下の船舶保有・運行会社であるクミアイナビゲーション(シンガポール)に、ばら積み船「KN ARCADIA」(写真=川重の発表資料より)を同日に引き渡したと発表した。中国の江蘇省南通市にある中国遠洋海運(コスコ)グループと共同で運営する南通中遠川崎船舶工程で製造した。  全長300メートル、幅50メートル、貨物を満載したときの喫水は18.4メートルになる「ニューキャッ...

続きを読む

スカイマーク、2代目「タイガースジェット」運行 神戸開港150年ロゴも

 スカイマークは25日、プロ野球の阪神タイガースと共同で企画した特別デザイン機「タイガースジェット」の2代目を運行すると発表した。昨年運行した初代のデザインを踏まえながら、黄色のしま模様で一段と躍動感のあるデザインにした。阪神甲子園球場(西宮市)を本拠地にする阪神タイガースは「挑む」を2017年のテーマとしていることもあり、スカイマークも関西の拠点である神戸空港(神戸市中央区)から全国に「挑む」姿勢を改...

続きを読む

菊正宗、社長に嘉納逸人副社長が昇格 32年ぶり社長交代

 菊正宗酒造は25日、嘉納逸人副社長(42、写真=同社のホームページより)が社長に昇格する人事を内定したとホームページを通じて発表した。同社の社長交代は1985年以来32年ぶり。嘉納毅人社長(73)は代表権のある会長に就く。6月26日に開く株主総会後の取締役会で正式に決定する。 報道などによると、同社の社長は歴代創業家が輩出しており、逸人氏は毅人氏の長男。逸人氏で12代目になる。世代交代による若返りを目的とした社...

続きを読む

シスメックス、尿定性検査で小型の分析装置 栄研化との提携で、海外向け

 シスメックスは尿定性検査の分野で新製品「半自動尿化学分析装置 UC-1000」(写真=シスメックスの発表資料より)を海外向けに発売すると発表した。尿定性検査で強みを持つ栄研化学との業務提携に基づいて開発。紙のA4版ほどの大きさで検査機器としては小型だが、2016年に発売した上位機種と同様の検出性能を備える。日本以外の各国で許認可を取得後に順次販売する計画だ。 尿検査は通常、試験紙を使って問題の有無を見極...

続きを読む

トーホー、ごみゼロの日に清掃活動 創業70周年の記念事業で

 トーホーは5月30日の「ごみゼロ」の日をきっかけに、約230カ所あるグループの国内全事業所で清掃活動「All toho clean day(オール・トーホー・クリーン・デー)」を実施すると発表した。同社はこれまでも神戸市東灘区の本社周辺や、みなと100年公園(福岡市東区)の清掃に取り組んできた。10月1日に創業70周年を迎えるのを機に、全社的な取り組みとして定着させる考えだ。 各事業所周辺の道路や公園、駅などで掃き掃除やゴミ...

続きを読む

神鋼環境、ミャンマーで初の浄水設備受注 35万ヘクタールに供給

 神鋼環境ソリューションは23日、ミャンマーで初めて浄水設備「自動サイフォンフィルター(ASF)」を受注したと発表した。ミャンマー最大の都市ヤンゴンから南東に約20キロメートルのティラワ経済特区Aゾーンで新たに開発する、住宅地と商業地の約35ヘクタールに供給する水道水を機供給する施設だ。完成は11月ごろを見込む。 この地域は民間企業のティラワ不動産開発が開発しており、この開発で水道を担当する地元企業のシュ...

続きを読む

川重、米国で初の航空機部品ラインを設置 米ボーイング向け貨物扉

 川崎重工業は19日、米国の現地法人が運営するリンカーン工場(ネブラスカ州リンカーン市)で、同社としては初めて米国に航空機部品の製造ライン(写真=川重の発表資料より)が完成したと発表した。開所式を米国時間18日に開催した。米ボーイングの最新機種である「777X」向けの貨物扉を製造する。今月から試験製造を開始し、今秋には本格稼働させる。  新興国で航空機需要が拡大しているのを受けて、川重が製造する航空機部品...

続きを読む

広告

神戸経済ニュース

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報