FC2ブログ

7月豪雨で被害も「収益影響なし」が7割 159社が回答・関経連調査

 関西経済連合会は17日、7月上旬の西日本豪雨による被害を受けた会社も、7割が売上高や営業利益に影響は出ないとの見通しを示した調査結果を発表した。影響が出ると回答した会社でも、大きな減収につながるとの見方はなかった。7月豪雨に限ってみれば、近畿地方の企業はおおむね影響が小さかったもようだ。 関西経済連合会は会員企業1023社を対象に7月豪雨の影響を調査し、159社から回答を得た(回答率は15.5%)。回答した...

続きを読む

ケンミン食品、冷凍食品の丹波篠山「黒枝豆」発売 小田垣商店と業務提携

 ケンミン食品(神戸市中央区)は16日、丹波篠山産の「黒枝豆」(写真=ケンミン食品提供)を冷凍食品にして発売すると発表した。種苗の老舗で1984年から黒枝豆の販売も手がける小田垣商店(篠山市)と業務提携し、共同で冷凍食品を開発。品質の高さで知られる黒枝豆を収穫期以外のシーズンでも楽しめるようにする。両社が販売元になり、今年収穫した10トンを12月ごろから販売する計画だ。 丹波篠山産の黒枝豆になるのは、「丹波...

続きを読む

川重、韓国で世界最大のセメント排熱発電設備 5日に運転開始

 川崎重工業は15日、韓国セメント大手の双龍(サンヨン)セメントから受注した排熱発電設備(写真=川重提供)が完成したと発表した。双龍セメントの東海工場(韓国の江原道東海市)に建設。最大出力は43.5メガワットで、セメント製造時の排熱による発電設備としては世界最大出力になるという。5日に営業運転を開始した。 セメントの焼成工程で発生する排ガスの熱を発電に利用する。設備は排熱回収ボイラー10缶と蒸気タービン発...

続きを読む

アシックス、産業用ロボットでシューズを自動生産 多品種少量生産に対応

 アシックスは15日、産業用ロボットでシューズの製造工程を自動化すると発表した。シューズのアッパー(足の甲を覆う部分)と靴底を貼り合わせる工程を自動化。接着面のプラズマ加工、搬送、接着剤の塗布をロボットが担当する。ロボットの導入で従来に比べ作業員1人当たりの生産数が2倍と効率が向上するうえ、多品種少量生産にも対応する。自社工場の山陰アシックス工業(鳥取県境港市)に順次導入する。 ロボットは安川電機製...

続きを読む

石光商事、インドネシア合弁で生産開始が遅れ12月に 当初は18年初め予定

 石光商事は12日、インドネシアで昨年6月に設立した合弁会社で生産開始が遅れ、12月に生産を開始する見込みになったと発表した。現地で飲料製品を製造販売する計画で、当初は2018年初めの生産開始を予定した。「機会関連のスケジュールと諸工事が遅延」したのが理由としている。 飲料製品を製造する工場は完成し、8日に現地で開所式を開催した(写真=石光商事の発表資料より)。現在は品質確認と生産ラインの最終調整を実施し...

続きを読む

さくらケーシーエスが社名ロゴを変更 11月1日から順次

 システムなど情報サービスの、さくらケーシーエスが11月1日から社名ロゴを変更する。現在の「さくら」色から、「SMBCグループ」のコーポレートカラーである深い緑色と黄緑色を基調としたデザインになる。同社を傘下に置く三井住友フィナンシャルグループが3月に、グループのブランド戦略を刷新したのをきっかけに、さくらケーシーエスもロゴを見直した。 さくらケーシーエスは1992年4月に当時の親会社だった太陽神戸三井...

続きを読む

神戸シューズが高価格帯に進出 履き心地改善「プレミアムライン」

 神戸市長田区を中心とした靴メーカーなど91社で組織する日本ケミカルシューズ工業組合(神戸市長田区)で展開するブランド「神戸シューズ」が、高価格帯に進出する。大幅に履き心地を改善した「プレミアムライン」を22日に発売。従来品よりも8割増~2倍程度に販売価格の引き上げをねらう。(写真は商品例=日本ケミカルシューズ工業組合提供) 合成皮革などを主な材料としたケミカルシューズはデザインが豊富な半面、牛革製の...

続きを読む

川重、横浜市の地下鉄42両を受注 22年度から納入、総額69億円

 川崎重工業は11日、横浜市交通局から地下鉄用の車両7編成42両を受注したと発表した。受注総額は約69億円。兵庫工場(神戸市兵庫区)で製造し、2022〜23年度に順次納入する。あざみ野駅(横浜市青葉区)から横浜市の都心部を経由して湘南台駅(神奈川県藤沢市)まで通じる「ブルーライン」に投入。老朽化した既存車両と置き換える。 川重が横浜市交通局向けに車両を供給するのは、2014年に納入したグリーンライン「10000形」の...

続きを読む

アシックス、東京で「高地トレーニング」 五輪控え大規模施設を開設

 アシックスは11日、東京都江東区の豊洲市場に隣接する地区で、高地トレーニングのような低酸素環境でトレーニングできる施設を開設すると発表した。2019年9月に開業する複合ビル(図=アシックス提供)の2〜3階に入居し、総面積は5000平方メートル。アシックスによると、低酸素環境でのトレーニング施設としては、国内では過去に例がない大規模な施設になるという。一般の利用に加え、20年の東京五輪・パラリンピックをめざす...

続きを読む

トーホー、9月の売上高3.4%増 7カ月連続で前年を上回る

 トーホーが10日に発表した9月の売上高動向は、全店ベースで前年同月比3.4%増だった。7カ月連続で前年同月を上回った。主力の業務用食品卸売事業は昨年11月に買収したシンガポール、マレーシア事業の寄与もあり、2カ月連続で前年同月比で伸びた。さらに昨年買収した業務用調理機器のエフ・エム・アイが寄与したフードソリューション事業も伸び、同社全体の売上高を押し上げた。 食品スーパーは0.9%減と3カ月ぶりに前年比で...

続きを読む

社長の出身大学、兵庫県では甲南大が最多 東京商工リサーチ調べ

 信用調査会社の東京商工リサーチ(東京都千代田区)が9日発表した2017年の「全国社長の出身大学」調査によると、兵庫県内の会社社長の出身大学で最も多いのは甲南大学(神戸市灘区)だった。甲南大出身の兵庫県内の会社社長は709人。2位である関西学院大学(西宮市)の618人から差をつけた。3位は神戸大学(神戸市灘区)の566人だった。兵庫県では上位3位を県内にある大学で占めた。 全国でみると甲南大出身の社長は2183人...

続きを読む

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報