シスメックス、仏ビオメリューとの合弁を解消 08年に設立の日本法人

 シスメックスと仏診断薬・医療機器大手のビオメリューは27日、両社が出資して2008年に設立した国内法人のシスメックス・ビオメリュー(東京都品川区)について合弁を解消すると発表した。シスメックスが保有するシスメックス・ビオメリュー株の34%を、すべて仏ビオメリューに売却する。株式売却は10月31日を予定する。 合弁解消と同時に、シスメックスが日本国内でのビオメリュー製品の販売代理店になる契約も解消する。ただ国...

続きを読む

神戸製鋼、タイにも本社機能 東南アジア・南アジアの統括会社

 神戸製鋼は27日、東南アジアと南アジアの6カ国で展開する事業の統括会社である「コベルコ・サウスイースト・アジア」をタイの首都バンコクに設立したと発表した。8月から業務を開始する。タイ、シンガポール、マレーシア、ベトナム、インドネシア、インドの6カ国にある神戸製鋼傘下の30社について、統治(ガバナンス)やコンプライアンスなど経営管理のほか、資金の一元管理など本社機能を持たせることで、事業の効率化を進め...

続きを読む

神戸総合運動公園サブ球場「G7 STADIUM KOBE」に GセブンHDが命名権

 神戸市は26日、神戸総合運動公園サブ球場の命名権スポンサーが、カー用品店や食品スーパーなどを展開するG-7ホールディングス(GセブンHD)に決まったと発表した。新名称は「G7 STADIUM KOBE」になる。契約期間は8月1日から2023年3月31日までで更新が可能。契約額は年500万円(税込み)とした。 スポンサーは6月19〜30日に募集。7月11日に民間の有識者などもまじえて開催した検討会を踏まえて決定した。神戸市は最...

続きを読む

ホテル「ユニゾイン神戸三宮」が宿泊予約を受付開始 来年1月25日開業

 全国でビジネスホテルを展開するユニゾホテル(東京都中央区)は、2018年1月25日に開業を予定する「ユニゾイン神戸三宮」(神戸市中央区、図=ユニゾホテルの発表資料より)の宿泊予約の受付を始めた。加納町3丁目の交差点に近く、山陽新幹線の新神戸駅もJR神戸線の三ノ宮駅なども徒歩圏内の好立地。北野町の異人館街などにも近く、ビジネス客に加えて国内外の観光客による利用も見込む。 ユニゾホテルとしては19番目のホテ...

続きを読む

トリドール、丸亀製麺で「ジャンボオクラ天」を販売 国内協力農家で生産 

 トリドールホールディングス傘下のトリドールジャパンは26日、大きくても柔らかいオクラを使った天ぷら「ジャンボオクラ天」を同日発売したと発表した。沖縄、北海道、関西の一部を除く全国の丸亀製麺の店舗で販売する。食材のオクラは国内で同社の協力農家だけから調達した。トリドールジャパンは安全で高品質の食材確保を目的に、協力農家からの調達を増やす計画だ。 同社は国内協力農家との取り組みを3年前に開始。丸亀製麺...

続きを読む

川重、アストモスエネルギーにLPG運搬船を引き渡し 「クリスタルリバー」

 川崎重工業はこのほど、出光興産と三菱商事の液化石油ガス部門を統合したアストモスエネルギーに、大型のLPG(液化石油ガス)運搬船を引き渡した。7日に川重の坂出工場(香川県坂出市)で命名式を開催し、「CRYSTAL RIVER(クリスタルリバー)」(写真=川重の発表資料より)を命名。14日付で完成し、同日に引き渡した。川重が建造したLPG運搬船としては55隻目で、同型船では6隻目になった。 全長299.9メートル、幅37.2...

続きを読む

アシックス、静岡・御殿場のプレミアム・アウトレットに出店 8月4日

 アシックスの国内販社であるアシックスジャパンは8月4日に、国内最大級のアウトレットモールである御殿場プレミアム・アウトレット(静岡県御殿場市)に出店する。同アウトレットは三菱地所傘下のの三菱地所・サイモンが運営する国内のプレミアム・アウトレットの旗艦施設。東京方面からの直通バスも運転しており、首都圏から集客している。アウトレットへの出店で、関東全般に一段のブランド浸透などをねらうとみられる。 ア...

続きを読む

コープこうべ、「コープでんき」の電力料金を値下げ 関西電からの割安さ維持か

 生活協同組合で売上高国内2位のコープこうべは21日、同組合が手がける電力事業「コープでんき」の電力料金を値下げすると発表した。新料金では月間平均で300キロワット時を使用した場合だと、関西電の「従量電灯A」に比べて年間で約5%(4400円程度)割安になるという。原子力発電所の再稼働を見越して関西電が8月1日から値下げするため、コープこうべも追随して値下げし、対関西電での割安さを維持するねらいがあるとみら...

続きを読む

神明、雪国まいたけの株式49%取得 米ファンドから

 コメ卸国内最大手の神明は21日、きのこ製造の雪国まいたけ(新潟県南魚沼市)の株式49%を取得することで、雪国まいたけの全株式を保有する米投資ファンドのベインキャピタルと合意したと発表した。取得額は明らかにしていない。米ベインは引き続き雪国まいたけ株の51%を保有し続け、神明との協力で企業価値を高めたうえで3〜4年後の再上場を目指す。 神明は将来の人口減少をにらんでコメ以外の食材の取り扱いを増やすねらい...

続きを読む

植垣米菓、一部店舗で販売の商品を回収 パッケージと異なる内容

 植垣米菓(神戸市長田区)は19日、新大阪駅構内の売店「エキマルシェ新大阪」の店舗で販売した「55g うぐいすボール宇治の抹茶」「55g うぐいすボール安曇野のわさび」を回収すると発表した。パッケージと異なる内容になっているためという。賞味期限が8月22日以前の商品が対象だ。 同社によると「安曇野わさび」のパッケージの商品に宇治の抹茶、「宇治の抹茶」のパッケージの商品に安曇野わさびの商品が、それぞれ封入され...

続きを読む

住友ゴム、サッカー英リバプールとスポンサー契約 「ファルケン」ブランドで

 住友ゴムは、英プロサッカークラブでイングランド・プレミアリーグに加盟するリバプールFCとスポンサー契約を結んだと発表した。リバプールはファルケン(FALKEN)ブランドを、「グローバル・タイヤ・パートナー」にする。住友ゴムはリバプールの現役選手やOBを活用した、ファルケンブランドのタイヤの販促活動ができるようになる。契約額などは明らかにしていないが、複数年契約という。伝統あるチームの支援を通じて、欧州...

続きを読む

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報