ビオフェル株、最終売買日の終値3130円 大正薬HDとの交換比率に一致

終値 3130円 -25円(-0.79%) 27日の東京株式市場では、上場廃止に伴い同日に最終売買日を迎えたビオフェルミン製薬(4517)の終値が前日比25円安の3130円だった。株式交換によってビオフェルを完全子会社化する大正製薬ホールディングス(4581)の終値である6260円の、ちょうど半値になった。ビオフェル2株を大正薬HD1株と交換する交換比率に一致して、ビオフェル株は上場廃止を迎えた。 ビオフェルは08年に大正薬HDの...

日経平均3日続伸、終値は2万7970円 前日比136円高

 27日の東京株式市場で日経平均株価は3日続伸した。終値は前日比136円93銭高(+0.49%)の2万7970円22銭だった。取引時間中に一時は2万8000円の節目を上回る場面があったが、戻り待ちの売りなどに押されて伸び悩んだ。▽株式関連コンテンツ・神戸経済ニュース「業績・株式」記事一覧・メールマガジン「今日の株式相場」(まぐまぐ)・メールマガジン「<無料版>今日の株式相場」(まぐまぐ)・神戸経済ニュース相場班(twitter...

今日の株式相場・続伸も上値重い、節目接近で利益確定 2万7900円台中心に

▽続伸も上値重い、節目接近で利益確定 日経平均2万7900円台中心に 27日の東京株式相場は続伸しそうだが、上値の重い展開になるだろう。前日の米株式相場が上昇したのを受けて、買いが先行するとみられる。ただ2万8000円の節目が意識されると……〜記事の内容〜▽きょうの相場展開予想▽注目銘柄・2銘柄▽今日の行事予定(発表予定など)▽前日の相場予想を確認……など。▽関連コンテンツ・メールマガジン「今日の株式相場」(まぐまぐ...

味の素が3日続伸 金メダル阿部一二三・詩両選手とサポート契約

終値 2881円00銭 +30円00銭(+1.05%) 連休明け26日の東京株式市場では味の素(2802)が3日続伸した。取引開始直後には前営業日比45円50銭高の2896円50銭まで買い進まれる場面があった。味の素は、男子柔道66キロ級で金メダルを獲得した阿部一二三選手(パーク24)と、女子52キロ級で金メダルを獲得した阿部詩選手(日体大)の両選手とサポート契約を結んでいる。同社は日経平均株価の採用銘柄で、相場全体の上昇に乗った面も...

日経平均続伸、終値は2万7833円 前日比285円高

 26日の東京株式市場で日経平均株価は続伸した。終値は前日比285円29銭高(+1.04%)の2万7833円29銭だった。▽株式関連コンテンツ・神戸経済ニュース「業績・株式」記事一覧・メールマガジン「今日の株式相場」(まぐまぐ)・メールマガジン「<無料版>今日の株式相場」(まぐまぐ)・神戸経済ニュース相場班(twitter)...

今日の株式相場・続伸、米ダウ初の3万5000ドル 日経平均一時2万8000円も

▽続伸、米ダウ初の3万5000ドル 日経平均一時2万8000円も 26日の東京株式相場は続伸しそうだ。東京市場が連休中に米株式市場では、ダウ工業株30種平均が3万5000ドルの節目を史上初めて上回るなど大幅な株高を記録。これを好感して日本株にも……▽注目銘柄・2銘柄▽今日の行事予定(発表予定など)▽前日の相場予想……など。▽関連コンテンツ・メールマガジン「今日の株式相場」(まぐまぐ)・メールマガジン「<無料版>今日の株式....

神栄、農業事業を撤退で1700万円の損失計上 専門の生産会社に売却

 老舗商社の神栄(3004)は赤字が続いていた農業事業から撤退する。同社は21日、福井県あわら市の農場で野菜や果物を栽培していた全額出資会社の「神栄アグリテック」を売却し、事業整理損1700万円を2021年4〜6月期に特別損失として計上すると発表した。グループの既存事業と農業を融合した新たな価値を模索していたが、相乗効果や収益力が十分に見込める事業の創出は難しいと判断した。 神栄は生鮮カット野菜への参入を目的に...

アジュバンの4〜6月期、最終黒字8600万円 営業経費減で通期予想を上回る

 ヘアケア・スキンケア製品を企画販売するアジュバンコスメジャパン(4929)が21日に発表した2021年4〜6月期の連結決算は、最終損益が8600万円の黒字(前年同期は500万円の赤字)だった。前年同期は新型コロナウイルスの感染拡大が影響して需要が急減したが、美容室などのサロン利用者が回復したことで製品需要も回復。そのうえで人流抑制を目的に、出張を抑えたことから営業経費が抑えられた。顧客管理システムの子会社「エク...

日経平均6日ぶり反発、終値は2万7548円 前日比159円高

 21日の東京株式市場で日経平均株価は6営業日ぶりに反発した。終値は前日比159円84銭高(+0.58%)の2万7548円ちょうどだった。▽株式関連コンテンツ・神戸経済ニュース「業績・株式」記事一覧・メールマガジン「今日の株式相場」(まぐまぐ)・メールマガジン「<無料版>今日の株式相場」(まぐまぐ)・神戸経済ニュース相場班(twitter)...

今日の株式相場・6日ぶり反発か、連休控え買い戻し 2万7800円近辺に上昇も

▽6日ぶり反発か、連休控え買い戻し 日経平均2万7800円近辺に上昇も 21日の東京株式相場は6営業日ぶりに反発か。日経平均株価は前日まで5日続落し、この間に1330円下落したこともあり、自律反発的に買いが入りやすい。前日の米株式相場が上昇したのも追い風になるとみられるが、……▽注目銘柄・2銘柄▽今日の行事予定(発表予定など)▽前日の相場予想……など。▽関連コンテンツ・メールマガジン「今日の株式相場」(まぐまぐ)・....

トーホー5日続落、連日安値 感染拡大で業務用食品の苦戦を警戒

終値 1518円 -5円(-0.33%) 20日の東京株式市場では食品販売のトーホー(8142)が5日続落した。一時は前日比15円安の1508円まで下落し、連日で年初来安値を更新した。新型コロナウイルスの感染拡大で、東京都で4度目の緊急事態宣言が発令されたうえ、近畿圏でも再び感染者数が増えており、「第5波」の懸念が高まった。飲食店の営業時間規制などにつながれば、トーホーの主力である業務用食品卸売りが前期同様に苦戦するとの...

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告