ヴォーグ・ファッションズ・ナイト・アウト、今年も神戸開催 9月22日に

 ファッション誌「VOGUE JAPAN(ヴォーグ・ジャパン)」を発行するコンデナスト・ジャパン(東京都渋谷区)は24日、婦人服を中心としたショッピングのイベント「VOGUE FASHION'S NIGHT OUT(ヴォーグ・ファッションズ・ナイト・アウト)」を東京・名古屋・大阪・神戸の4都市で今秋開催すると発表した。神戸では9月22日に開催。昨年3月の初開催に続いて、大丸神戸店と旧居留地を会場にファッションショーやトークショーなどを展...

続きを読む

販路開拓の個別商談会、神商会員以外も参加 産業振興財団と共同主催で・今年度

 神戸商工会議所が2012年度から、会員社などの販路開拓を目的に開催している「個別商談会」は、2018年度から神戸市の外郭団体である神戸市産業振興財団(神戸市中央区)と共同で主催。神商の会員でない神戸市内の企業も参加できるようになった。今年度の第1回を24日に開催し、申し込んだ54社から選抜された16社が参加した。このうち申し込み時点で神商会員でなかった3社も商談に臨んだ。 この日の商談相手は、自社製造のワイン...

続きを読む

楽天株が3日続落、年初来安値 「ヴィッセル神戸にイニエスタ」は消化難か

 24日の東京株式市場では楽天(4755)が3日続落した。終値は前日比13円20銭(1.72%)安の754円ちょうどだった。一時は751円60銭まで下落し、4月25日に付けた年初来安値(760円)を約1カ月ぶりに更新した。相場全体が下落する中で、携帯電話事業への参入に伴う費用負担の急増が経営全体に影響することへの警戒感が根強く、売りが先行する展開が続いたようだ。 楽天の連結子会社であるプロサッカーの楽天ヴィッセル神戸(神戸...

続きを読む

山陽電、南海・京阪と沿線の「名酒」で相互送客 スタンプラリーを開催 

 山陽電気鉄道は25日から9月30日まで、南海電気鉄道、京阪ホールディングスと共同で、キャンペーン「山陽・南海・京阪沿線ぶらり名酒発見スタンプラリー」を開催する。各社沿線の造り酒屋などを互いに紹介することで地域の魅力を再発見し、自社の沿線住民が他社にとっては観光客になるよう相互送客をねらう。スタンプを集めた乗客には先着で猪口(ちょこ、図=発表資料より)を配布する。 灘五郷こそ含まれないが、3社はそれぞ...

続きを読む

三宮再開発 バスターミナル第1期の再開発会社を設立 事業協力者を選定へ

 神戸市は23日、中央区雲井通で予定しているバスターミナル建設について、第1期に相当する雲井通5丁目の再開発会社の設立登記を完了したと発表した。地権者全員が出資し、神戸市と神戸すまいまちづくり公社で議決権の3分の2弱をにぎった。今後は、再開発の事業協力者を公募する手続きに入り、8月末までに選定する予定だ。 名称は「雲井通5丁目再開発株式会社」で、16日付で設立。資本金は500万円で、神戸市が51%、神戸す...

続きを読む

神戸製鋼の石炭火力発電所、環境アセス手続き終了へ 評価書の確定通知受け取り

 神戸製鋼所は、同社が子会社を通じて神戸市灘区で計画している石炭火力発電所について、経産省に提出していた「環境影響評価書」の確定通知を22日に受け取ったと発表した。確定通知は、環境面での配慮を審査した結果、環境影響評価書の修正などを必要としないことを示す。このあと、約1カ月間の縦覧を終えれば、環境影響評価(アセス)手続きが終了する。 神戸製鋼は兵庫県、神戸市、芦屋市に評価書と要約版を送付。県庁や各市...

続きを読む

神戸医療産業都市、海外患者の受け入れ窓口を開設 神大がんセンター内に25日

 神戸市と神戸大は22日、海外から神戸医療産業都市にある医療機関に患者を受け入れる窓口を25日に開設すると発表した。名称は「インターナショナル・ペイシェント・レセプション・デスク(IPRD)」で、神戸大学医学部付属国際がん医療・研究センター(神戸市中央区、写真)内に設置。患者の受け付け、患者情報の事前取得、通訳やビザの手配など、スムーズに受診できるよう患者を支援する。 神戸医療産業都市や神戸大が掲げる...

続きを読む

神戸市議会の定数、1増1減に 全体の69議席は変えず

 神戸市議会は22日、同日開いた各会派の代表者会議で議会の定数について協議し、多数の会派の意見により全体の定数69を変えないことを決めたと発表した。ただ各区別の定数では人口の増減に合わせて、東灘区の1増、長田区を1減にする。協議の結果をもとにした条例の改正を、6月の神戸市議会で審議するという。 1増1限によって、議員1人あたりの人口の格差が1.21倍から1.14倍に縮小するという。一方で、議員1人当たりの有権...

続きを読む

川重、鉄道車両の担当取締役が執行役員を退任 6月に取締役も退任

 川崎重工業は22日、鉄道車両を製造する「車両カンパニー」を担当していた小河原誠取締役が、同日付で常務執行役員を退任すると発表した。川重は退任の理由について、JR西日本の新幹線N700系で川重製の台車に亀裂が入った問題で「原因究明および再発防止の検討、ならびに全社の品質管理体制の総点検を推進するため」としている。小河原氏は台車に亀裂が入った問題を受けて、4月1日付で予定していた代表取締役と専務執行役員...

続きを読む

兵機海運、神戸市兵庫区に倉庫3棟を新設 約9億円を投入

 兵機海運は22日、神戸市兵庫区の港頭地区で倉庫3棟を新たに建設すると発表した。約1万平方メートルの敷地を借り入れ、延べ床面積4770平方メートルの上屋を建設。3棟すべて平屋の予定だ。海運貨物の増加に対応する。総投資額は税込み約9億円を見込む。 主に輸出貨物を取り扱う摩耶倉庫(神戸市灘区)が「飽和状態」で、付属設備の老朽化も進んでいるため。新たに倉庫を建設することで事業の効率を高め、海運貨物取り扱い事業...

続きを読む

愛犬と一緒に「ヨガ」を新緑の野外で 六甲山カンツリーハウス

 阪急阪神ホールディングス傘下の六甲山観光が運営する六甲山カンツリーハウス(神戸市灘区六甲山町)では、飼い主が愛犬と一緒にヨガを楽しめる「ドッグヨガ」を27日に開催する。飼い主のヨガを、愛犬に手伝ってもらう。飼い主が犬を支えることから、通常のヨガよりも筋力を使うため、高い効果が期待できるという。すがすがしい新緑の六甲山で、愛犬との絆も深められそうだ。(写真は昨年開催したときの様子=六甲山観光の発表資...

続きを読む

川重、ばら積み運搬船の進水式 神戸工場

 川崎重工業は22日、総トン数約3万1700トンのばら積み運搬船「AMIS NATURE」(アミスネイチャー)の進水式を神戸工場(神戸市中央区)で開催した。石炭や穀物などのばら積み貨物を約5万5000トン積載できる。浸水後は岸壁で内装や外装の工事を続け、8月には完成する予定だ。(写真=川重の発表資料より) 全長187メートル。甲板には4基のクレーンを備え、荷役設備がない港湾でも貨物の積み下ろしできるのが特徴だ。燃料噴射を...

続きを読む

上組、米国に現地法人を「復活」 米・メキシコ間の輸送需要に対応

 上組は21日、米国に現地法人「上組USA」(テキサス州ダラス)を4月24日付で設立したと発表した。上組の全額出資。自動車産業を中心に、日系企業の米国〜メキシコ間の輸送需要が高まったたため、メキシコ同様に米国でも自社の拠点を整備する必要があると判断したという。上組は米国の現地法人をいったん閉鎖した経緯がある。1990年代以来になる米現地法人を「復活」させた形だ。(写真は上組USAが入居するビル=上組の発表...

続きを読む

広告(ぜひクリックを)

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告(ぜひクリックを)

天気予報