FC2ブログ

久元神戸市長、3空港懇「ありがたい」 ヤミ専従「責任は全ぼう明らかになれば」

 神戸市の久元喜造市長(写真=神戸市が公開した動画より)は20日に開いた定例記者会見で、自治体や財界が関西国際空港、大阪国際(伊丹)空港、神戸空港の役割分担などを協議する関西3空港懇談会が今秋にも開かれる見込みになったことについて、「私どもとしてもありがたいことだ」との見方を示した。「3空港の役割分担についても、平時の空港のあり方が議論されることになると思う」との見通しを示した。 台風21号の高潮被害...

続きを読む

神戸市、認知症対策で均等割り400円増税へ 10月22日まで意見募集を実施

 神戸市は20日、2019年度から市民税の均等割り部分を3500円から3900円に400円増税する方針を発表した。認知症の診断助成や、認知症と診断された人の事故救済制度など、神戸市が新たに独自で展開する認知症対策の財源に充てる。神戸市の久元喜造市長は20日の記者会見で「すでに(単年度で消費的に支出する)経常的経費がかなりの部分で将来世代に付け回されている現状では、(既存の財源だけで)十分に対応ができない」と理解を求...

続きを読む

神戸のパンと神戸のサラダ、コラボ店舗を東京で ドンクとロック・フィールド

 神戸の老舗で全国にパン店を展開するドンク(神戸市東灘区)は、同じ神戸市東灘区に本社を置くロック・フィールドが全国展開するサラダ専門店「RF1」とのコラボ(共同企画)店舗「ドンク&RF1 代々木店」を10月1日、東京都渋谷区の代々木でオープンすると発表した。ドンクのパンとRF1のサラダ、フライ、総菜を同時に購入できるうえ、販売する両社の商品を使った料理を店内の飲食スペースで提供する。(図は新店舗イメ...

続きを読む

住友ゴム、ブラジルでトラックバス用タイヤ生産能力を増強 日産1000本に倍増

 住友ゴム工業は20日、ブラジル南部のパラナ州ファゼンダ・リオ・グランデ市にあるブラジル工場(写真=住友ゴム提供)でトラック・バス用タイヤの生産能力を増強することを決めたと発表した。同社はブラジル工場にトラック・バス用タイヤの製造設備を新設し、2019年3月から日産500本の生産能力で稼働する計画だ。今回さらなる追加投資を決め、同年10月からは日産1000本に生産能力を倍増。ブラジルで伸びる大型タイヤ需要に対応...

続きを読む

7月の兵庫鉱工業生産4.0%減 基調判断は2カ月連続の下方修正「一進一退」

 兵庫県が20日に発表した7月の鉱工業生産指数(2010年=100、季節調整済み)速報値は前月比4.0%低下の97.3と、2カ月ぶりに生産が減少した。このところ指数が低下傾向のうえ7カ月ぶりに基準の100を下回ったことなどから、兵庫県は生産活動の基調判断を「一進一退で推移」に変更。「緩やかな持ち直しの動きがみられる」とした前月に続き、2カ月連続の下方修正になった。 7月の鉱工業生産指数を主要9業種でみると5業種が低...

続きを読む

高潮被害、経済的な損失額も算定必要 国交省の対策検討委が初会合

 国土交通省の近畿地方整備局は19日午後、台風21号による高潮や強風で神戸港など大阪湾の各港湾施設で被害が相次いだのを受けて、対策を検討する委員会の初会合を神戸市内で開いた。行政関係者や港湾管理者、学識経験者ら18人の委員が出席した。委員らはそれぞれの持ち場での被害を報告。港湾管理者ごとに4部会を組織し、特性に応じた対策を検討する必要があることなどで一致した。出席した委員からは「被害の全体を把握するうえ...

続きを読む

南京町150年で「BE KOBEを探せ!」 2月までスタンプラリー開催

 神戸観光局は22日から、観光キャンペーン「南京末生誕150年記念事業」の一環で、神戸市内の観光スポットを巡るスタンプラリー「BE KOBEを探せ!」を開催する。市内の観光スポット17カ所に設置したパンフレット(スタンプ台紙)を入手し、スタンプを集めると5万円分の旅行券などが当たる抽選に応募できる。実施期間は2019年2月28日まで。 集めたスタンプの数に応じて、応募できる商品が変わる。スタンプ17個すべてを集めると、...

続きを読む

17年の兵庫県観光客数、過去最高1億3904万人 神戸が大幅増、東播磨も増加

 兵庫県は19日、2017年度に兵庫県を訪れた観光客が1億3904万人だったと発表した。姫路城の改装オープンなどで観光客数が膨らんだ15年(1億3875万人)上回り、過去最高を記録した。神戸開港150年記念行事でイベントが増加した神戸市の観光客数が大幅に増え、全体の観光客数を押し上げた。県内を10地区に分けた地区別では、神戸や東播磨など6地区が増加した。 神戸は433万人増と10地区のうち増加幅が最も大きかった。神戸開港15...

続きを読む

兵機海運株が大幅高 南北首脳会談を手掛かりに2カ月半ぶり高値

 19日の東京株式市場では兵機海運(9362)株が大幅高。終値は前日比67円(3.89%)高の1789円になった。一時は1857円と、6月29日以来およそ2カ月半ぶりの高値まで買い進まれた。19日までの2日間に開催された韓国と北朝鮮の南北首脳会談で、共同宣言への署名にこぎ着け、南北融和ムードが高まったのが手掛かり。北朝鮮関連銘柄として短期の値幅取り狙った資金が集まったようだ。 同社株は今回の南北首脳会談が開催されると決ま...

続きを読む

8月の神戸港、輸出入総額が7%増加 19カ月連続で前年比増、8月として最高

 神戸税関が19日に発表した8月の貿易統計(速報)によると、神戸港を通じた輸出入総額は前年同月比7%増の7957億円と増加した。輸出入総額が前年同月を上回ったのは19カ月連続。輸入額が5カ月連続で前年同月を上回り、前月に続いて前年同月としての過去最高を更新した。輸出額も6カ月連続で前年同月比増と、輸出入の両方が伸びた。 輸入額は3%増の2883億円だった。プラスチックや香料の原料などに使う有機化合物の輸入が前...

続きを読む

井戸兵庫知事、関空「もっとスムーズに支援できたのでは」 3空港懇開催の機運

 兵庫県の井戸敏三知事(写真=兵庫県が配信した動画より)は18日の定例記者会見で、関西経済連合会の松本正義会長(住友電気工業会長)が同日に関西3空港懇談会の早期開催に言及したことについて、「私流にいうと、もっと早く開いていれば、もっとスムーズな(大阪国際=伊丹、神戸の)2空港からの支援が(一時閉鎖された関西国際空港に)できたのではないか」との見方を示した。記者の質問に答えて述べた。 関西3空港懇談会...

続きを読む

兵庫県の補正予算案336億円規模 災害対策や追加の県政150年事業など

 兵庫県は18日、一般会計で321億9100万円の2018年度9月補正予算案を発表した。特別会計と企業会計を合わせた全会計ベースの規模では、336億2600万円になる。大阪府北部地震や7月豪雨、台風20・21号で発生した被害対策などの費用で308億9700万円とほとんどを占める。兵庫県政150周年記念の関連や、国際観光芸術専門職大学(仮称)の整備に関する費用も盛り込んだ。25日に開幕する兵庫県議会で審議する。(写真は兵庫県庁=資料)...

続きを読む

基準地価、神戸市で6年連続で値上がり 中央区三宮1で全国8位の上昇率

 国土交通省が18日発表した基準地価(7月1日時点)のうち神戸市では商業地、住宅地とも6年連続で上昇した。商業地では上昇率が5.7%と昨年の4.2%を上回り、地価上昇が一段と加速した。都心地域では三宮再開発などへの期待感に加え、割高感が意識されやすい大阪や東京の都心部に対する出遅れ感も根強く、引き続き資金が流れ込みやすくなっているもよう。  神戸市内で地価が最も跳ね上がった場所は、中央区三宮町1丁目4で、...

続きを読む

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報