神戸の月末金曜日は夜ふかしに変わる? 市立博物館など開館時間を延長

 神戸市は、市立博物館(写真)など旧居留地(神戸市中央区)の博物館が「プレミアムフライデー」を実施する月末の金曜日に開館時間を午後9時まで延長すると発表した。あわせて街角で無料のクラシック演奏会も開き、「ナイトタイムエコノミー」(夜遊び経済)を活性化するのが目的だ。仕事帰りのOLやサラリーマンらだけでなく、訪日外国人観光客の誘客などもねらう。 月末の金曜日に午後9時まで開館するのは神戸市立博物館、...

続きを読む

神戸市の補正予算案、総額176億円 台風21号の復旧費用9億円など

 神戸市は22日、総額176億8700万円の2017年度補正予算案を同市議会に提出した。このうち166億円は「その他財政需要」になり、舞多聞小学校の取得費用(27億5400万円)、神戸埠(ふ)頭公社の解散に伴う償還金(69億5100万円)などが占める。このほか「台風21号の災害復旧費用」の9億5000万円などを計上。一般会計予算は差し引き38億円の増額になる。29日に始まる市議会で審議する。 「地域課題への対応をまちの魅力向上」に2億...

続きを読む

神戸製鋼、三菱重工の小型溶接ロボット事業を統合 溶接ロボで品ぞろえ強化

 神戸製鋼所は21日、同社の完全子会社であるコベルコロボットサービス(神奈川県藤沢市)が、三菱重工業の完全子会社であるMHIソリューションテクノロジーズ(広島市西区)の「小型可搬型溶接ロボット」事業を12月1日付で引き継ぐと発表した。同事業は引き続きMHIソリューションの長崎支社がある長崎市を拠点に展開する。コベルコロボットサービスは同日付で「コベルコROBOTiX(ロボティクス)」に社名変更し、小型可搬型...

続きを読む

川重、19年3月期の営業利益770億円に目標引き下げ 1000億円から

 川崎重工業は21日に開いた事業説明会で、19年3月期の営業利益目標を770億円にすると発表した。同期を最終年度としていた中期経営計画で、これまで1000億円としていた目標を引き下げる。当初の想定よりも船舶や民間航空機の需要が遅れる見込みになったうえ、長らく原油価格が低迷したことでエネルギー関連の受注が後退したのを反映する。  19年3月期末の受注高は1兆6300億円、この期の売上高は1兆6600億円を目標とした。こ...

続きを読む

宮崎カーフェリー、政府系ファンドが再生支援 宮崎-神戸の運航維持

 政府系ファンドの地域活性化支援機構(REVIC)は、宮崎港(宮崎市)と神戸港のカーフェリー(写真=資料)を運航する宮崎カーフェリー(宮崎市)と船舶保有会社の宮崎船舶(同)の再生支援を決めたと20日に発表した。同機構や宮崎市の地元企業などが新会社を設立。新会社に事業を移して再生する計画だ。宮崎-神戸の航路を維持することで宮崎県の経済や、雇用の維持などに寄与すると判断した。 新会社はカーフェリーの運航...

続きを読む

三宮再開発、神戸文化ホールは新バスターミナルに 神戸市施設の移転先で方針

  神戸市の久元喜造市長は20日の定例記者会見で、三宮再開発に伴う神戸市施設の移転先についての方針を発表した。新バスターミナルの建設予定地にある中央区役所などは、神戸市役所3号館を取り壊して建設する「中央区総合庁舎」に移転。完成したバスターミナルには、神戸文化ホールの大ホールが現在の中央区大倉山から移転して入居する計画だ。 神戸市役所3号館の跡地に建設する中央区総合庁舎は、地上9階、地下1階と現...

続きを読む

久元神戸市長「スピード感を持って仕事を進めたい」 2期目の任期始まる

 神戸市の久元喜造市長(写真=神戸市が公開した動画より)は20日の定例記者会見で、同日から2期目の任期が始まることに触れ「これまで以上にスピード感を持って仕事を進めていきたい」と意欲を見せた。施政方針として、神戸市長選の際に掲げた公約を改めて示し「毎年度の予算を通じて実現していく」と述べ、ひとまず編成作業が始まる2018年度の予算案に順次盛り込む方針を示した。 一方で、早急に取り組む案件については17年度...

続きを読む

三宮再開発、兵庫県と神戸市が国家戦略特区で規制緩和求める 耐火建築促す規定

 兵庫県は20日、神戸市中央区の都心である三宮地区の再開発を巡り、国家戦略特区による規制緩和を神戸市と共同で政府に提案すると発表した。市街地再開発事業として国の補助を受けるには「区域内の耐火建築物の建築面積または敷地面積が、区域内の全ての建築物の同面積の3分の1以下」との規定があり、この規定の撤廃を求める。 再開発の対象地区では税制優遇などを受けられる「都市再生緊急整備地域」に指定されている。だが市...

続きを読む

9月の兵庫県鉱工業生産は2カ月ぶり減少 基調判断「持ち直し」据え置き

 兵庫県が20日に発表した9月の鉱工業生産指数(2010年=100、季節調整済み)速報値は前月比11.2%低下の94.6と、2カ月ぶりに生産が減少した。兵庫県は生産活動の基調判断を、前月と同じ「持ち直しの動きが見られる」に据え置いた。業種別の生産指数は主要9業種のうち6業種が低下した。 主要9業種では最も高いウエートを占める「はん用・生産用・業務用機械工業」が前月比22.4%低下と下げに転じた。このうち個別の品目では...

続きを読む

10月の神戸港、輸出入総額は前年比19.4%増 輸入は同月比で過去最高

 神戸税関が20日に発表した10月の貿易統計(速報)によると、神戸港を通じた輸出入の総額は前年同月比19.4%増の7533億円と、9カ月連続で前年同月を上回った。輸出入とも大幅に増加したが、特に輸入が前年同月比28.6%増の2842億円と10月としては過去最高を記録した。国内外の景気回復で貿易が活発になったうえ、円相場の下落で円換算した金額が膨らんだ。 品目別の輸入額では、「たばこ」が302億円と前年同月比3.2倍の過去最高...

続きを読む

今週の予定(20〜26日)旧居留地ナイトマーケット、神戸アイセンター開業など

▽11月20日(月)・高岡ネスレ日本CEOが講演(神戸商工会議所、13:00)・神戸商工会議所プロジェクトセミナー(アリストンホテル、13:30)・10月の貿易統計▽11月21日(火)・商店観光ツアー「神戸開港150年を支えてきた日本最大級の兵庫運河散策ツアー」(兵庫運河周辺、10:30)・販路開拓市〜スーパーマーケット編〜(神戸商工会議所、13:00)・カナダ&ケベック州ビジネスセミナー(神戸商工貿易センタービル、13:30)▽11...

続きを読む

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報