シスメックスなど、兵庫県薬剤師会と災害時「医薬品供給車」で協定 車両を提供

 シスメックスと兵庫県薬剤師会、精密機器などを輸送する新開トランスポートシステムズ(東京都江東区)の3社は、医薬品の調剤ができる薬局機能を備えた自動車「医薬品供給車両」を災害時に連携して運用することで協定を結んだと発表した。シスメックスが薬剤師会に車両を貸し出し、新開トランスポートシステムズが運転や車両の設営などを担当する。 医薬品供給車両は2011年の東日本大震災を受けて、宮城県薬剤師会が国内で最初...

続きを読む

7月の神戸港、輸出入総額は前年比11.0%増 輸出入とも大幅増

 神戸税関が17日に発表した7月の貿易統計(速報)によると、神戸港を通じた輸出入の総額は前年同月比11.0%増の7203億円と、6カ月連続で前年同月を上回った。対アジアの輸出入が7カ月連続で増加したうえ、米国向けの輸出も大幅に増えた。輸出は「電池」が7月として過去最高になったほか、韓国や中国への無機化合物が過去最高を記録した。一方、資源価格の上昇などを背景に「非鉄金属」の輸入額なども膨らんだ。  輸出額は前...

続きを読む

兵庫県の前年度、一般会計が8億円の黒字 県債残高は1230億円増加

 兵庫県は17日、ホームページに前日付の書類を掲載して2016年度決算を発表した。一般会計は実質単年度収支が4億4000万円の黒字になり、9年連続で黒字を確保した。前年度からの繰越金などを加味する実質収支は8億5000万円の黒字で、黒字額は2900万円増加した。県税の減少などで収入は減ったが、兵庫県債の繰り上げ償還(借金の繰り上げ返済)を減らすなどで支出を抑えた。ただ兵庫県債(借金)の残高は3月末時点で、15年度末に...

続きを読む

「丸亀製麺」がフィリピン進出、マニラに初店舗 20年までに10店舗

 トリドールホールディングスは16日、主力のうどん専門店「丸亀製麺」でフィリピンでは初めての店舗(写真=トリドールの発表資料より)を同日、マニラで開店したと発表した。成長率が向上しているフィリピンで人気を確立し、東南アジア地域で広く人気を獲得するねらいがあるという。今回オープンした店舗も含め、2020年までにフィリピン国内で10店舗の展開を目指す。  新店舗の立地は人気のショッピングモール「ボニファシオ・...

続きを読む

明治海運の自動車運搬船、ソロモン海での人命救助で表彰

 明治海運は同社所属の自動車運搬船「コメットエース」がパプア・ニューギニア沖のソロモン海で実施した人命救助について、オーストラリア(豪)海上安全局から表彰を受けたと発表した。表彰式は7月12日に、日立港(茨城県日立市)に停泊中だった同船上で開催。カイリング船長に賞状が手渡されたという。 韓国ウルサン港から豪ブリスベン港に向けて航行中だったコメットエースは4月8日、付近を航行していた別の船舶から乗組員...

続きを読む

新開地の演芸場、名称「喜楽館」に決まる 来年夏オープンへ

 神戸・新開地に建設する演芸場の名称が「喜楽館(きらくかん)」に決まった。16日に開催した起工式で発表した。同演芸場では5月末まで名称を募集し、1000通を超える応募の中から選んだ。神戸市兵庫区役所のフェースブックページによると、「みなさんが『きらく』に演芸場に足を運んでもらえるように」と、上方落語協会の桂文枝会長が特に気に入った名称だという。 起工式と名称の発表には桂文枝さんに加えて「新開地まちづくり...

続きを読む

人気シリーズの第4弾は「ほぼカキフライ」 カネテツデリカフーズ

 カネテツデリカフーズ(神戸市東灘区)は人気の「ほぼシリーズ」の第4弾として「ほぼカキフライ」(写真=カネテツデリカフーズの発表資料より)を9月1日に全国で発売する。本物のカキフライのような味、食感、見た目を魚肉練り製品で再現した。 ほぼシリーズは2014年3月に「ほぼカニ」を発売して以来、「ほぼホタテ」「ほぼエビフライ」と続き、販売数はシリーズ累計で6月末までに1700万個を突破した。今回のほぼカキフラ...

続きを読む

神戸港の遊覧船、4〜6月期の利用者数9.9%増 メリケンパークの工事完了などで

 国土交通省の神戸運輸管理部は15日、4〜6月期に神戸港発着の遊覧船利用者数が前年同期に比べ9.9%増え15万8062人だったと発表した。春の大型連休など行楽シーズンに天候に恵まれた。リニューアル工事が完了したメリケンパークを訪問した観光客も多かったことから、遊覧船の利用増にもつながったという。 遊覧船利用者数のうち、レストラン船の利用者数は8万316人と、前年同期に比べ8.5%増えた。 ルミナスクルーズ、神戸ク...

続きを読む

神戸空港、7月の利用者数が過去最高 羽田便など好調

 神戸市が14日に発表した7月の神戸空港利用者数は、前年同月比21%増の26万5401人だった。7月としては2007年の23万8363人を上回り10年ぶりに過去最高を更新した。利用者数を提供座席数で割った利用率も78.8%と7月の最高を更新した。 最も便数の多い羽田便の利用率が12カ月連続で80%を超すなど、好調が続いた。7月から1年9カ月ぶりに再開したスカイマークの仙台便も利用率が82.2%と人気を集めた。...

続きを読む

なつかしい神戸洋食の味を再現 オリバーソース「神戸港町洋食ソース」

 オリバーソース(神戸市中央区)は21日に、昔なつかしい洋食の味を再現した「神戸港町 洋食ソース」(写真=オリバーソースのホームページより)を発売する。古くから外国人が多く住み、洋食文化が広がった神戸の老舗洋食店のソースをイメージした。 炒めたタマネギのコクに赤ワインを効かせた、クラシックな味わいのデミグラスソース。ビフカツやとんかつなどのフライ物だけでなく、ポークソテーや煮込みハンバーグ、オムライ...

続きを読む

アシックス、元ハンマー投げの室伏広治氏とアドバイザー契約

 アシックスは、9月1日付で元ハンマー投げ日本代表の室伏広治氏が同社のアドバイザーになる契約を結んだと発表した。契約額は明らかにしていない。室伏氏はアシックスの製品やサービスに助言するほか、ブランドアンバサダー(大使)としてスポーツ振興などに向けたアシックスの取り組みに協力する。 室伏氏は自ら選手として活躍するばかりでなく、体育学の博士号も持つ。詳しい知識や幅広い知見から、アシックススポーツ工学研...

続きを読む

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報