川重、今期純利益63%増の470億円に 鉄道車両など採算改善

 川崎重工業は26日、2019年3月期の連結純利益が前期比63%増の470億円になりそうだと発表した。米ロングアイランド鉄道向けの車両を巡り前期に計上した車両部門の損失がなくなることなどで、収益が改善する。円高の影響などによる航空宇宙システム部門の減益を吸収。全体として採算改善を見込みことから、実質的な増配も予定する。 売上高は5%増の1兆6500億円、営業利益は34%増の750億円になる見通し。建設機械向けの油圧機...

続きを読む

「Taste of KOBE」初開催、「078」で市バス臨時運行 GW主なイベント(表)

 今週末28日に始まる春の大型連休(ゴールデンウイーク、GW)には、今年も神戸市内では多くのイベントが開催される。地域の神社で開催する例大祭を中心とした「だんじりパレード」など伝統行事に加え、今年は初めて「Taste of KOBE 2018」を開催。4月28日〜5月6日まで9日間とGW通じて開催する大型のイベントになった。神戸開港150年の昨年にも肩を並べるにぎわいになりそうだ。  Taste of KOBE 2018はポートタワーの足...

続きを読む

ノーリツ、給湯器のリモコンをIoT化 遠くの家族の見守りも

 ノーリツは、家庭向けの無線LAN経由でインターネットに接続できる給湯器用のリモコン「RC-G001EW」(写真=ノーリツの発表資料より)などを9月3日に発売すると発表した。スマートフォン(スマホ)を利用して外出先から給湯や床暖房などが操作できるようになるほか、遠隔地にある給湯器の湯の使用量を確認できる。道具やセンサーなどをネット接続するIoT(Internet of Things)技術の活用で、遠くに住む家族の安否確認な...

続きを読む

神戸製鋼株が後場に下げ幅を拡大 データ改ざん問題で東京地検など捜査

 25日の東京株式市場では神戸製鋼所(5406)が6営業日ぶりに反落した。終値は前日比42円(3.56%)安の1138円だった。後場に下げ幅を拡大し、一時は1125円まで下落した。25日付の日本経済新聞の朝刊などが「東京地検特捜部と警視庁が合同で、品質検査データ改ざん問題について捜査する方針を固めた」と報じたのが悪材料視された。データ改ざんが相次いだ主力事業の銅・アルミ事業が停滞するとの警戒感などから、収益悪化への警戒...

続きを読む

神戸製鋼、検査データ改ざん「捜査が行われております」 コメント発表

 神戸製鋼所は25日午前、同社の品質検査データ改ざん問題について「現在、捜査機関による捜査が行われております」とコメントを発表した。同日付の各紙朝刊が東京地検特捜部と警視庁が合同で同社の捜査に乗り出すなどと相次いで報じたが、神戸製鋼は事実関係を認めた形だ。 捜査の内容や容疑などについては、「捜査が進行中でありますので、コメントは差し控えさせて頂きます」として明らかにしなかった。一方で、「捜査機関によ...

続きを読む

神戸製鋼株が6日ぶり反落 検査データ改ざん、特捜部などが捜査の報道

 25日午前の東京株式市場では神戸製鋼所(5406)が6営業日ぶりに反落して始まった。午前10時に同社株は前日比34円(2.88%)安の1146円と下げが目立つ。25日付の各紙朝刊が、神戸鋼の検査データ改ざん問題で「東京地検特捜部と警視庁が合同で捜査に乗り出す方針を固めた」などと相次いで報じたのが売り材料になったもようだ。データ改ざん問題での同社の経営に対する不透明感が再燃した。 不正競争防止法違反(虚偽表示)などの...

続きを読む

スマホかざして外国語の観光情報 神戸観光局、オリックスと連携協定

 神戸観光局(旧神戸国際観光コンベンション協会)はオリックスと連携協定を結び、スマートフォン(スマホ)をかざすだけで外国語の観光情報が入手できるサービスを展開する。旅行中の訪日外国人観光局による利用が多いJR三ノ宮駅前の神戸市総合インフォーメーションセンターや、神戸市内の主要なホテル・旅館にパネル(イメージ写真=神戸観光局の発表資料より)を設置。訪日客が自国の言語で神戸の観光情報を取り出せるように...

続きを読む

ホテルピエナ神戸、「朝食おいしいホテル」で6連覇 トリップアドバイザー調べ

 米系旅行サイト運営のトリップアドバイザー(東京都渋谷区)が24日発表した「旅好きが選ぶ!朝食のおいしいホテルランキング2018」では、ホテルピエナ神戸(神戸市中央区)が6年連続で首位になった。旅行サイトへの投稿をもとにトリップアドバイザーが集計した。同社によると、ホテルピエナ神戸には朝食を目当てに宿泊するとの投稿も多いという。 ホテルピエナ神戸は朝食(写真=トリップアドバイザー提供)をビュッフェ形式で...

続きを読む

川重株が4日続伸 水素関連事業への期待も支えか

 24日の東京株式市場では川崎重工業(7012)が4日続伸した。終日堅調な展開で、終値は前日比130円(3.64%)高の3700円と値上がりが目立ち、日中高値に顔合わせして引けた。外国為替市場で円相場が1ドル=108円台で軟調に推移するなど円安・ドル高が進んだのを受けて、収益に占める海外事業の比率が相対的に高い、輸出関連株が買われる流れに乗った。 加えて同社が積極的に投資を進める水素関連事業への期待感も支えになったも...

続きを読む

神戸マルイ1階に洋菓子が充実 「マルイマルシェ」25日オープン

 丸井グループ傘下の神戸マルイは25日に1階を新装オープンし、洋菓子が充実した食品売り場「マルイマルシェ」(イメージ図=丸井グループの発表資料より)を開設する。神戸発の洋菓子店や、「インスタ映え」する店舗が相次いで出店。マルイには初出店の店舗で構成した。自分用の楽しみとしても、ギフト用としても使える食品を集めた。 25日には新たに10店舗がオープン。寿香寿庵(西宮市)が手がける洋菓子の「神戸コンディトラ...

続きを読む

兵庫県、19年度以降の財政指針を策定へ 条例化を念頭

 兵庫県の井戸敏三知事は23日の定例記者会見で、条例化を念頭に来年度以降の財政指針の策定について検討を始めると発表した。まず2018年度に最終年度を迎えた「行財政構造改革」を検証し、成果と残った課題を7月中旬までに取りまとめる。8月中旬ごろには、19年度以降の指針案をまとめる。そのうえで、9月に開催する定例の兵庫県議会に提出する計画という。 2008年度から18年度に実施した行財政構造改革で兵庫県は、18年度に単...

続きを読む

井戸兵庫知事、公文書の定義拡大「検討してみる価値はある」 

 兵庫県の井戸敏三知事(写真=兵庫県が公開した動画より)は23日の定例記者会見で、政府が過去に「ない」と国会で答弁した文書が相次いで見つかり批判されたことについて「話題になっている文書が、公文書法などが定めた公文書なのか、あるいは参考文書に当たる可能性もあり、定義はきちんとする必要がある」などと指摘。そのうえで「最近は公文書の定義を広くした方がよいという議論が見うけられ、兵庫県としても検討してみる価...

続きを読む

「六甲山ビジターセンター」が5月13日オープン ハイカーら交流の場に

 兵庫県は23日、県立六甲山自然保護センターを改装した「六甲山ビジターセンター」を5月13日に開館すると発表した。1975年に自然保護センターが開館して以来、六甲山の成り立ちや動植物を学べる場として使われたが、登山者やハイカーが交流する場としての機能強化をねらってリニューアル。六甲山のにぎわいを作り出す新たな拠点と位置付ける考えだ。 従来は12月〜3月の冬季に閉館していたが、通年で利用できるようにする。団体...

続きを読む

広告(ぜひクリックを)

神戸経済ニュース Twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告(ぜひクリックを)

天気予報