ひょうご観光本部、観光庁がDMO登録 知事「世界から選ばれる兵庫めざす」

 観光庁は31日、昨年8月1日に発足した「ひょうご観光本部」を日本版DMO(観光地経営組織)に登録したと発表した。観光振興を通じて、よりよい地域社会の実現をめざす組織として県全体の観光地づくりを進める。昨年8月7日にDMO候補法人として登録。平均的にDMOとしての本登録まで1年程度かかるとされるが、ひょうご観光本部は候補法人登録から約7カ月ほどでスムーズに昇格した。 前身組織である旧ひょうごツーリズ...

もとまち寄席「恋雅亭」最終回開催できず終幕 新型コロナ影響で

 恋雅亭同人会は27日、4月9〜12日に予定していた地域寄席「もとまち寄席恋雅(れんが)亭・500回記念&サヨナラ公演」を中止すると発表した。4日間にわたって5回の公演を予定していたが、新型コロナウイルスの感染拡大を防止する目的で全公演が中止。会場のホールが老朽化で閉館するため延期もできず、このまま「恋雅亭」42年の歴史に幕を下ろす。 29日から5月31日まで、元町通商店街の神戸風月堂本店(神戸市中央区)で払...

「神戸ジャズストリート」今年開催できず 実行委の活動資金が枯渇で、例年10月

 例年10月に神戸市中央区北野町を中心に開催する音楽イベント「神戸ジャズストリート」の主催団体である神戸ジャズストリート実行委員会は27日、2020年度の活動を休止すると発表した。今年は神戸ジャズストリートも開催しないことが決まった。開催に向けた準備などで実行委が活動するための資金が枯渇したのが主因だ。昨年の神戸ジャズストリートで、会期2日間のうち1日が台風で中止になったのが影響したという。(写真は神戸ジ...

(動画)六甲有馬ロープウェーの新ゴンドラ公開 360度見渡す日本初のデザイン

2020/03/20 22:00 動画を追加しました。 六甲山と有馬温泉を結ぶ「六甲有馬ロープウェー」が20日から営業運転を開始する新しいゴンドラを、19日に報道関係者向けに公開した。ガラス張りの面が大きく広がり、360度を見渡すことができるデザインだ。有馬側には16.5センチメートル低い床面に展望シート2席を配置するのが特徴。スイスCWA社のゴンドラを使った日本で初めての設計という。2020年7月の開業50周年を新たなゴンドラ...

ポートピアホテル、夜空に浮かぶハートで暖かな気持ちに 稼働率低下で空室活用

 神戸ポートピアホテルは9日、本館の山側(北側)にある客室の照明で夜空に浮かぶ「ハート」のマークを作った。新型コロナウイルスの感染が国内でも拡大するなど不安を誘うニュースが多い中で、「少しでも暖かな気持ちになれるような話題を提供したい」(広報担当者)として企画した。同ホテルも新型コロナに警戒して外出を控える動きを背景に、稼働率が低下。空いた客室の照明を利用した。ハートの投影は12日までの午後7〜9時...

ポートピアホテルが開業40年、記念フェア3月から 第1弾3900円ランチなど

 神戸ポートピアホテル(神戸市中央区)は1981年3月9日の開業から開業40年目を迎えることから、「開業40年記念プロモーション」を3月1日から順次展開する。第1弾として同日から、館内のレストラン12店舗で特別価格のメニューを設ける「開業40年記念謝恩フェア」をスタート。5月10日まで、ありがとう(サンキュー)に引っ掛けて3900円のランチなどを提供する。さらに4月19日にはレストラン6店舗の料理長がコラボした特別コ...

小磯良平が描いた洋装の八千草薫、神戸の美術館に 本人が遺贈

 神戸市は、2019年10月に88歳で亡くなった女優・八千草薫さんの遺志で、20世紀に活躍した画家・小磯良平が八千草さんを描いた作品「婦人像」(写真=神戸市立小磯記念美術館提供)の寄付を受けたと発表した。神戸市立小磯記念美術館に対する寄付で、4月10日から開催する展覧会「『婦人像』受贈記念・小磯良平作品選Ⅰ」で公開する。25歳当時の八千草さんを小磯が描いた作品で、八千草さんが亡くなるまで自宅のリビングに飾られた...

もとまち寄席「恋雅亭」、最終日トリに鶴瓶さん 42年の歴史に幕・4月12日に

 恋雅亭同人会は4月9〜12日に開催する地域寄席「もとまち寄席恋雅(れんが)亭・500回記念&サヨナラ公演」の番組を発表した。4日間にわたって5回の公演を開き、初日である4月9日には上方落語協会の会長・笑福亭仁智さんに加え、桂ざこばさん、桂文珍さん、桂南光さんによる座談会を盛り込んだ。最終日の12日は笑福亭鶴瓶さんが大トリを務めて、「恋雅亭」42年の歴史に幕を下ろす。チケットは3月10日の公演終了後から会場...

兵庫県の観光客、22年に1億5300万人目標 ひょうごツーリズム戦略

 兵庫県とDMO(観光地経営組織)をめざすひょうご観光本部が21日に発表した2022年度を最終年度とする中期計画「ひょうごツーリズム戦略」では、22年度の観光客入り込み客数の目標を1億5300万人とした。18年度実績(1億3701万人)から12%増加させる計画だ。外国人旅行客は187万人から300万人に約6割増やす。有識者会議のひょうごツーリズム戦略推進会議で座長を務めた高士薫・神戸新聞社会長(写真右)は今回の計画について...

神戸電鉄、沿線の四季をキャラクターと描いた装飾電車 23日の出発式は中止

 神戸電鉄は24日から、沿線の美しい四季の風景と、同社の公式キャラクターである「しんちゃん&てつくん」のイラストを車体にラッピングで装飾した電車「しんちゃん&てつくんトレイン・たのし〜ずん」を運転する。自然豊かな神戸電鉄沿線の魅力を、しんちゃん&てつくんが案内する。23日に予定していた出発式は中止。営業運転のスケジュールは、運転開始までにホームページに掲載する予定だ。(図はヘッドマークのデザイン=神戸...

V神戸の選手らが神戸の観光客を歓迎 JR三ノ宮などで抽選会・スタンプラリーも

 JR西日本は21日から、神戸を訪れる観光客らを地元と一体になって歓迎する「WELCOME TO KOBEキャンペーン」を展開すると発表した。神戸がホームタウンであるサッカーJ1ヴィッセル神戸の選手と観光地を掲載したポスター(図=JR西日本提供)を神戸市内の主要駅に掲示。三ノ宮駅では駅ナカ店舗の店員がヴィッセル神戸のユニフォーム姿で接客する。1500円以上のレシートで参加できる抽選会や、駅と博物館などでスタンプを集め...

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告