V神戸の選手らが神戸の観光客を歓迎 JR三ノ宮などで抽選会・スタンプラリーも

 JR西日本は21日から、神戸を訪れる観光客らを地元と一体になって歓迎する「WELCOME TO KOBEキャンペーン」を展開すると発表した。神戸がホームタウンであるサッカーJ1ヴィッセル神戸の選手と観光地を掲載したポスター(図=JR西日本提供)を神戸市内の主要駅に掲示。三ノ宮駅では駅ナカ店舗の店員がヴィッセル神戸のユニフォーム姿で接客する。1500円以上のレシートで参加できる抽選会や、駅と博物館などでスタンプを集め...

兵庫県内の日本酒54銘柄が集まる試飲会 元町3丁目商店街で14・15日

 兵庫県酒米振興会と全国農業協同組合連合会・兵庫県本部(JA全農兵庫)は14〜15日に元町3丁目商店街(神戸市中央区)で、兵庫県内の酒造会社32蔵が生産した54銘柄が集まる日本酒の試飲会「酒米で味わう地酒飲みくらべ in 神戸元町2020」を開催する。すべて兵庫県内で栽培した酒米を原料にした日本酒を飲みくらべできる。酒米の品種ごとにブースを展開。それぞれの味わいの違いを楽しめるようにする。 兵庫県は日本酒を醸造す...

遊覧船乗り場に「クリスタルピアノ」が登場 かつてポートピアホテルで使用

 ストリートピアノに豪華な「クリスタルピアノ」が登場--。神戸港をめぐる遊覧船乗り場の「かもめりあ中突堤中央ターミナル」(神戸市中央区)に4日、誰でも自由に弾くことができるストリートピアノとして、かつて神戸ポートピアホテルで使われた透明のグランドピアノ「クリスタルピアノ」が設置された(写真)。神戸市内で開催する芸術文化事業の振興を目的に、経済界の有志で設立した「神戸文化マザーポートクラブ」(事務局...

神戸海洋博物館でリニューアル式典 神戸市長「人の流れ作る取り組み大事」

 神戸市は4日午前、大幅なリニューアルを進めていた神戸海洋博物館の展示が完成したのを記念した式典を開催した。あいさつした久元喜造市長は、同博物館のリニューアルも1つのきっかけとして「元町、三宮方面から(神戸海洋博物館のある)ウォーターフロントへの人の流れを作る、またメリケンパークなどで楽しんだ方が思い思いに街の中に出て行き、夜にたくさんのみなさんがこの地域を訪れていただくような取り組みが大事だと思...

つくはら湖の「BE KOBE」、天然杉の無垢材で里山らしく 自転車道の休憩所に

 神戸市は29日、同市北区のつくはら湖畔に設置する「BE KOBE」を取り入れたモニュメント(記念碑)の設計・制作・設置を担当する事業者に関西造園土木(神戸市兵庫区)を代表とする共同事業体を選んだと発表した。同社は「BE KOBE」の文字を、天然杉の無垢(むく)材で形成するデザインを提案した。湖の美しい風景を楽しむとともに、里山の魅力を発見する場所をめざす。5月末までの設置を計画している。(図は完成イメージ=神戸...

好評のイチゴ食べ放題、GW明けまで約2倍の期間延長 神戸ポートピアホテル

 神戸ポートピアホテル(神戸市中央区)は2月1日から、イチゴを中心としたスイーツの食べ放題「神戸いちごコレクション2020〜いちごばあけの甘い夢〜」を2階のダイニングカフェSOCO(ソーコー)で開催する。昨年の初開催で好評だったイチゴの食べ放題を、今年も嗜好(しこう)を加えて開催。期間も5月10日までと、3月末までだった昨年に比べて約2倍に期間を延長する。28種類のイチゴを使ったスイーツなどに加え、食べ比...

18年の国際会議、神戸大が会場別で2年連続の首位 ポートピアホテルなど上位 

 日本政府観光局がこのほど公表した「2018年国際会議統計」の詳細によると、2018年に国内で開催した国際会議を会場別に集計したところ、神戸市灘区に本部を置く神戸大学で開催した会議が180件と首位になった。2位の京都大学(150件)の30件の大幅な差をつけた。神戸大の首位は17年に続いて2年連続だった。神戸大では経済・経営など社会科学系やAI(人工知能)などの科学・工学系の会議に加え、医学系の会議も開催するなど幅広...

(動画)神戸南京町で「春節祭」始まる 安藤忠雄さん「元気な神戸を発信して」

2020/01/24 19:10 動画を追加しました 神戸市中央区の中華街「南京町」では、25日の旧正月を祝う春節にちなんだ行事「春節祭」が始まった。24日午前に開いたオープニングセレモニーでは始めに、威勢のよい爆竹の音で1年の安全や繁栄を願った。実行委員長の岩田弘三ロック・フィールド会長はあいさつで、「祭りには、祭りに関わる子供たちを大人にする、大人を子供にするという目に見えない美しい力がある」と語り、来場者にも祭...

異人館前で初の中国獅子舞 「神戸北野春節祭」プレイベントで

 神戸市中央区の山側にある北野異人館街では、25日の旧正月を祝う中国の行事「春節」をきっかけとした行事「神戸北野春節祭」のプレ(事前)イベントとして、神戸華僑総会(神戸市中央区)の舞獅隊が獅子舞の演舞を披露した。異人館の中でもシンボル的存在になっている「風見鶏の館」の正面にある広場で、午前11時からと午後1時からの2回、10分程度の演舞を披露。多くの観客を集めていた。(写真) 神戸の中華街「南京町」のに...

プロ野球オリックス、神戸の全8試合で25年前のユニフォーム復刻 今季

 プロ野球オリックス・バファローズの運営会社であるオリックス野球クラブ(大阪市西区)と神戸市は17日、2020年シーズンにほっともっとフィールド神戸(神戸市須磨区)で開催する公式戦で、阪神淡路大震災が発生した1995年当時のユニフォームを復刻させると発表した。監督、コーチ、選手が当時の「オリックス・ブルーウェーブ」のユニフォームを着用する。 ほっともっとフィールド神戸(当時の呼び方はグリーンスタジアム神戸)...

旧正月祝う春節祭、北野の異人館街で初開催 南京町と連携・19日プレイベント

 神戸市中央区の中華街・南京町で旧正月を祝う行事「春節祭」を今年は、「神戸北野春節祭」として北野・異人館街でも開催する。北野の住民や商業者、異人館関係者らで組織した実行委員会が主催。旧正月である25日と翌26日に、南京町の春節祭とステージイベントを共有。19日のプレイベントも南京町と連携して開催する。北野町は古くから財を成した華僑らが異人館に移り住むなど、中国人とゆかりのある地域というが、北野で春節祭を...

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告