神戸デジタルラボが逆転優勝 有馬〜六甲バーチャル自転車レース・企業対抗戦

 有馬温泉の観光協会や地元のeスポーツチーム、神戸商工会議所・神戸スポーツ産業懇話会などで構成する実行委員会が22日に開催した「有馬〜六甲バーチャルライドレース2021」では、今回初めて実施した企業対抗エキシビションレースに「神戸デジタルラボ」(神戸市中央区)のチームが優勝した。1社3人のリレー方式で、有馬温泉から六甲山最高峰「一軒茶屋」をバーチャル自転車でめざす、約15キロメートルの上り坂コース。12キロ...

夏休み「子供無料」始まる、8月末まで まやビューライン・六甲有馬ロープウェー

 まやビューライン(摩耶ケーブル・ロープウェー)と六甲有馬ロープウェーを運営する神戸市の外郭団体である神戸すまいまちづくり公社(神戸市長田区)は22日、通常なら子供料金である12歳未満の子供を無料にする「子ども無料キャンペーン」を始めた。8月31日まで。昨年の夏休みに好評を得たこともあり、今年も実施。新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言などで、家にこもりがちだった子供らを連れ出して、六甲の自然...

ラストダンスに込めた思いは… 旧居留地文化祭、高校生らが演奏やダンスを披露

 18日の旧居留地(神戸市中央区)では、文化部の高校生らが活動の成果を発表する「居留地文化祭KOBE〜青夏〜」を開催した。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて5月16日の開催を延期した「神戸まつり関連行事」のうち、旧居留地エリアで開催を予定していた行事だ。受験や進学を控えて3年生にとっては最後の舞台になった。神戸市立神港橘高校の軽音楽部、神戸市立六甲アイランド高校のダンス部が出演。司会進行は神港橘高校...

「神戸港ボート天国」今年はオンラインで開催 抽選で遊覧船のチケットが当たる

 観光地経営団体(DMO)神戸観光局の港湾振興部は神戸港で働く官公庁の船艇などが集まる「神戸港ボート天国」を、オンラインで開催すると発表した。「海の日」である22日から順次、港湾振興部のホームページ内に開設する専用ホームページに動画を掲載する。船長が自ら船を紹介したり、普段は立ち入れない船舶の内部が見られたりと、「オンライン神戸港」ならではの内容にする。さらに動画内の「数字」を集めて応募すると、神戸...

三宮のサテライト会場で体験も 有馬〜六甲のバーチャル自転車レース・22日開催

 有馬温泉の観光協会や地元のeスポーツチーム、神戸商工会議所・神戸スポーツ産業懇話会などで構成する実行委員会は、22日に「有馬〜六甲バーチャルライドレース2021」を開催する。画面に表示するコースの起伏などに合わせて自動的に負荷が変化するトレーニング器具を活用した、バーチャル自転車レース大会だ。昨年7月26日の初開催が盛況だったのを受けて、第2回の開催にこぎつけた。今年は三宮にサテライト会場を置き、より多...

「ROKKO森の音ミュージアム」16日オープン オルゴールMが庭園・散策路を拡張

 阪急阪神ホールディングス(9042)傘下の六甲山観光は16日に、「ROKKO森の音(ね)ミュージアム」をオープンする。六甲オルゴールミュージアムをリニューアルした。引き続きオルゴールのコレクションを中心とした博物館相当施設として運営するが、庭園や屋外の散策路を大幅に拡張。「SIKIガーデン〜音の散策路〜」として自然を感じながら、屋外に配置する音に関する展示品の音色を聴いたり、定期的に開催するコンサート...

「海賊クルーズ」が航路事業許可を取得 小学生以下は無料に・ジョイポート南淡路

 南あわじ市の福浦港から「うずしおクルーズ」を運航するジョイポート南淡路(南あわじ市)は14日、淡路市の岩屋港を起終点とする旅客不定期航路事業の許可を受けた。同日午前に国土交通省の石原彰・神戸運輸監理部長が、同社の鎌田勝義社長が許可書を手渡した。航路は岩屋港から明石海峡大橋の下を抜け、淡路島の西海岸沿いに南下。ハローキティスマイル(淡路市)の付近で引き返す約75分の遊覧航路だ。16日から8月末まで「海賊...

兵庫県内の海に関わる博物館などに「ポータルサイト」 神戸運輸監理部

 国土交通省の神戸運輸監理部は、兵庫県内の海に関わる展示や歴史資料を保有する博物館や資料館と連携し「兵庫海博倶楽部(ひょうご・うみはく・くらぶ)」と題したホームページを「海の日」である22日に公開すると発表した。神戸運輸監理部のホームページ内に開設し、各館の基本的な情報に加え、展示内容を随時更新するなど県内の「海に関わる博物館のポータルサイト」をめざす。(図はロゴマーク=神戸運輸監理部提供) 海や船...

神戸市、体操フランス代表など五輪事前合宿を受け入れ 選手ら毎日PCR検査

 神戸市は、23日に開会式を実施する東京五輪に出場する体操とトランポリンのフランス代表チームの事前合宿を受け入れる。体操は11〜20日に、トランポリンは20〜25日に神戸市に滞在したのち、東京・晴海の選手村に入る予定だ。2019年12月にフランス体操連盟と神戸市の間で結んだ協定書に基づく受け入れ。選手と住民の間で相互に新型コロナウイルスなどの感染が発生しないよう、感染症対策も徹底する。 体操チームは、神戸総合運動...

ホテルで「部屋キャン」始めます 食事もアウトドア風で・神戸ポートピアホテル

 神戸ポートピアホテル(神戸市中央区)では7月16日〜11月30日の期間限定で、テントやキャンプ椅子などキャンプ道具を配置した客室に宿泊する「部屋キャンプステイプラン」を設定する。アウトドア風の食事をルームサービスで提供するほか、夜は家庭用プラネタリウムで天の川を眺めながら過ごすことができる。天気を気にせず部屋の中でキャンプして過ごす「部屋キャン」を、自分で道具をそろえなくても気軽に楽しめる。虫が出る心...

「ポートタワーと私」で写真募集 賞品は「ポートタワーが見えるホテル」宿泊券

 観光地経営組織(DMO)の神戸観光局・港湾振興部ではSNSのインスタグラムを使った「神戸ポートタワー」の写真コンテストを始めた。30日まで。「ポートタワーと私」をテーマに、写真と思い出話を「#ありがとうポートタワー」のタグとともに投稿する。審査のうえで優秀な作品には賞品として、ホテルオークラ神戸(神戸市中央区)などポートタワーが美しく見えるホテルの宿泊券などが当たる。インスタグラムのユーザーなら誰...

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告