演芸場「喜楽館」2周年記念公演、4カ月ぶりに昼席 桂文枝さんら登場

 神戸・新開地の演芸場「喜楽館」では11日、開館2周年を記念した特別公演を開催した。同館が主催する「昼席」の公演としては3月3日以来およそ4カ月ぶりだ。観客数の抑制や、観客への検温、手指の消毒など感染対策を実施したうえで慎重に開催。兵庫県の新型コロナ追跡システムも導入した。一方でトリに出演した桂文枝さんが井戸敏三兵庫県知事の発言を引用するなど、演者はコロナ禍をたくみに笑いに転じていた。(動画) 全21...

(動画)兵庫県、「新型コロナ追跡システム」運用開始 LINEとメールに対応

 兵庫県は10日、施設や店舗の利用者が新型コロナウイルスに感染したことが分かった場合に、同じ日に同じ場所にいた人に医療機関の受診などを促すよう連絡する「新型コロナ追跡システム」の運用を開始した。スマートフォンのアプリを活用して、新型コロナの感染者と接触があったかなどを確認する仕組みは国や大阪府なども運用しているが、兵庫県は通知の方法に通信アプリのLINE(ライン)とメールの2種類を選べるのが特徴だ。...

60カ所の観光施設を1日2000円で回り放題 神戸観光局、非接触型の電子チケ

 観光地経営組織(DMO)の神戸観光局は9日、神戸市内の観光施設60カ所を1日限定だが2000円でいくらでも回れる「KOBE観光スマートパスポート」を発売すると発表した。JTBのレジャーチケット購入サービス「PassMe!」を活用。スマートフォン(スマホ)に電子スタンプを押す非接触型の電子チケットだ(写真=神戸観光局提供)。購入した当日中なら観光施設をどれだけ回っても2000円と大きな割引率になる。販売は限定5000...

雨傘シェアリング「アイカサ」JR神戸線の11駅でも 10日から

 JR西日本の神戸支社は8日、神戸市などと共同で雨傘のシェアリングサービスを10日から始めると発表した。JR甲南山手駅〜新長田駅の11駅に、12台(三ノ宮のみ2台)の専用傘立てを設置する。JR神戸線の利用者向けにサービス向上になるうえ、処分されたビニール傘など傘の廃棄物削減につながると判断した。すでに設置している阪神の駅や、神戸市内の公共施設など合計約75カ所と合わせて、80カ所を超す地点で利用できるように...

門国交政務官、観光「予約の厳しさコロナ対策に位置付けたい」 神戸で意見交換

 門博文・国土交通政務官(写真左)は7日午前、神戸市内のホテルで兵庫県や神戸市の観光関係者と意見交換した。終了後に報道関係者の取材に応じ、「観光庁・国土交通省のコロナ対策の中に、現場の状況はわれわれの想像よりも厳しいというのを、位置づけさせていただきたい」と述べ、観光振興を急ぎたい意向を述べた。「現場に来て直接の声を聞かせていただくと、先にある9月、10月の予約状況が厳しいというのを改めて確認した」...

こんなときだから「神戸で海外旅行」!? 異国情緒の街・神戸観光局がキャンペーン

 春の臨時休校があったから今年の夏休みは短いし、新型コロナウイルスのため渡航制限で海外旅行もできない。でもせっかくの夏休み。海外旅行の気分だけでも味わいたいーー。そんなときにおすすめしたい旅行先が、異国情緒の街、神戸だ。1868年の神戸開港以来、世界のさまざまな場所から集まった人たちが、それぞれの人生を楽しんだ。いまでも本格的な海外のムードが楽しめる場所が、当たり前のようにたくさんある。 観光地経営組...

井戸兵庫知事、ワールドマスターズ「5万人参加は難しい」 現時点の延期は否定

 兵庫県の井戸敏三知事は4日の関西広域連合議会で同連合長として答弁し、来年5月に予定している生涯スポーツの世界大会ワールドマスターズゲームズ2021関西について、かねて計画した通りの「5万人の参加は事実上難しい」との見通しを示した。現在、競技ごとに出場者を募集しているが、足元で応募者数は1万5000人程度という。そのうえ新型コロナウイルスの影響が収束するか見通せず、「外国からの参加者の数が読めない」とも話...

桂文枝さんら出演、新開地「喜楽館」11日に2周年公演 通常昼席は23日再開

 神戸・新開地の演芸場「喜楽館」が11日に開館2周年を記念した特別公演を開催する。同館主催の昼席興行としては4月8日以来およそ3カ月ぶりの公演だ。23日に控える通常の昼席公演の再開に向け、弾みを付ける。11日のチケットは、チケット販売サイト「ぴあ」で4日午前10時に発売し、前売り2800円、当日3000円。喜楽館を運営する新開地まちづくりNPO(神戸市兵庫区)が2日に発表した。 11日の出演者は出演順に、露の紫さん...

「タンタンおにぎり」を探せ! 神戸・三宮〜元町でバナー

 神戸市立王子動物園(神戸市灘区)のジャイアントパンダ「タンタン(旦旦)」が中国に帰国するのを前に神戸市は、1日から神戸市の中心市街地である三宮や元町で「#ありがとうタンタン」のバナー(のぼり)の掲示を始めた。写真は150枚を超すバナーの中で2枚だけの後ろ姿「タンタンおにぎり」だ。見つけた人には幸運が訪れそうな気がする……。ちなみに場所は秘密だ。 バナーは31日まで掲示する予定。神戸市が展開する「ありがと...

健闘した選手に神戸ビーフ ヴィッセル神戸、兵庫県の観光キャンペーンに協力

 兵庫県の荒木一聡副知事(写真左)、観光地経営組織(DMO)ひょうご観光本部の高士薫理事長(神戸新聞社会長、写真中)、楽天ヴィッセル神戸(神戸市中央区)の森井誠之・取締役副社長執行役員(写真右)は1日午後に記者会見し、兵庫県に観光客を呼び戻す「Welcome to Hyogo(ウェルカム・トゥ・兵庫)キャンペーン」にサッカーJ1のヴィッセル神戸が協力すると発表した。今季16試合を予定するホームゲームでは、健闘した選...

「六甲・摩耶急行バス」7月1日から運転 今年も1日に6往復を運転

 神戸市は、都心三宮から六甲山や摩耶山に観光客を誘導する「六甲・摩耶急行バス」を7月1日〜11月30日に運転する。公共交通機関で足を運びやすくして、六甲・摩耶の観光を活性化する。昨年は4月20日〜11月30日に運転して約4万3000人が利用と好評だった。今年は新型コロナウイルスによる国の緊急事態宣言を受けて、これまで運転開始を見合わせていた。 六甲・摩耶急行バスは、神戸市の中心市街から六甲・摩耶までの経路がわか...

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告