FC2ブログ

神戸ルミナリエの来場者数342万人 昨年を3万人上回る

 16日午後9時半に消灯した神戸ルミナリエの来場者数は、7日から16日までの会期を通じて342万6000人だった。神戸ルミナリエ組織委員会が16日夜に発表した。来場者数は前年を3万人上回り、会期が10日間になった2015年以降では過去最高になった。(動画は7日の点灯式の様子) 16日の来場者は雨のため39万3000人と最後の日曜日としては少なかったが、天候に恵まれた15日は会期中でも最も多い55万9000人が夜空を彩る光を楽しんだ...

続きを読む

「BE KOBE」がインスタ映え全国3位 首位は八坂庚申堂・スナップレイス

 「BE KOBE」は全国3位のインスタ映えスポットに--。AI(人工知能)を使ってSNS(交流サイト)に掲載する写真の分析サービスを手がけるスナップレイス(東京都品川区)が発表した「SNS映えスポットランキング」によると、インスタグラムで目立つ(映える)観光地の3位にメリケンパーク(神戸市中央区)内のモニュメント「BE KOBE」が浮上した。首位は前年に続き京都市東山区の八坂庚申堂だった。 スナ...

続きを読む

神戸市、六甲山と摩耶山の開発規制緩和で意見募集 新築も可能に

 神戸市は10日、六甲山と摩耶山での開発規制の緩和について意見募集を開始したと発表した。「六甲山地区における土地利用運用基準」「市街化調整区域における開発(建築)許可基準」を見直し、観光地としての六甲・摩耶を活性化しやすくするのが柱。六甲山の一部と同様に、宿泊施設や公園などを整備する地域を摩耶山でも追加指定し、民間の建築物も新築を認めることについて神戸市内外の意見を求める。 8月に環境省が瀬戸内海国...

続きを読む

神戸ルミナリエ、7〜9日の来場者数が約105万人に ほぼ昨年並み

 7日に始まった「第24回神戸ルミナリエ」の来場者数は、9日までの3日間で105万4000人になった。神戸ルミナリエ組織委員会がホームページを通じて発表した。10日間の会期のうち最初の週末に当たる。8〜9日の土日に晴れたこともあり、昨年並みの多くの人を集めた。 会期が今回と同じ日数になって最初の2015年は最初の3日間で112万人、16年は3日目の日曜日に雨が降ったことで92万人、17年は106万人が来場していた。今回も、...

続きを読む

初開催「Happy Holidays Market」に手ごたえ 神戸ルミナリエ観覧者を誘客

 大丸神戸店(神戸市中央区)北側の道路では8日から「KOBE Happy Holidays Market 2018」が始まった(写真)。三宮センター街や元町商店街、旧居留地の商店などが出店し、神戸ルミナリエの観覧者を誘客する今年初めての試みだ。地元の商店に送客するイベント「SHOP LOCAL」と並行して開催していることもあり、神戸ルミナリエを観覧する列に並ぶ前に立ち寄る人も多く、実行委員会では手ごたえを感じている。 神戸ワイン、神戸タ...

続きを読む

(動画)神戸ルミナリエ開幕、点灯式に6万5000人 会期中340万人の来場見込む

 1995年に発生した阪神淡路大震災での犠牲者を追悼する「神戸ルミナリエ」が7日、神戸市中央区の旧居留地と東遊園地で始まった。午後6時前から三井住友銀行神戸本部ビル前の広場で、点灯式を開催。鮮やかに夜空を彩る神戸ルミナリエが点灯する瞬間を見ようと、約6万5000人が会場周辺に集まった。16日まで10日間、開催する。 点灯式では犠牲者に黙とうをささげた後、神戸市立高羽小学校の児童およそ140人が「しあわせ運べるよ...

続きを読む

神戸ルミナリエ「ファウンテン」に14社 「Happy Holidays Market」初開催

 7日に開幕する神戸ルミナリエでは、食品、酒類、飲食を本業にしている14社が会場オリジナルの料理などを提供する協賛事業「踊る!KOBE光のファウンテン」を同時開催する。会場は東遊園地(神戸市中央区)の噴水広場エリア。今年も「この会場だけでしか食べられない」という、神戸ならではの食を展開する。さらに今年は元町の大丸神戸店北側で「Happy Holidays Market 2018」を初開催。飲食や物販が充実する。(写真は5日に...

続きを読む

ひと足お先に点灯式 南京町ランタンフェアが始まる、25日まで

 神戸市中央区の中華街「南京町」では6日、一帯を中国式の提灯(ランタン)で彩る「南京町ランタンフェア」が開幕。同日夕方に点灯式を開催した。中国の伝統書道に絵画の要素なども取り込んだ、縁起の良い「福龍文字」の実演や、男性アカペラグループの演奏を、中央の広場で披露した。あいにくの雨で観客は50人ほどだったが、午後5時ごろに爆竹の合図とともに点灯すると雨に濡れた店舗の屋根や路面を、赤いランタンが幻想的に照...

続きを読む

神戸ルミナリエ「ハートフルデー」を開催 車いす利用者ら対象・東遊園地

 神戸市中央区の東遊園地では5日、7日から始まる神戸ルミナリエを前に障害者やお年寄りといった車いす利用者を中心とした人らを招いた「ハートフルデー」を開催した。点灯したのは東遊園地だけだったが、「共に創ろう、新しい幸せの光を」をテーマに作成した今年の神戸ルミナリエを、会期中の混雑を回避してゆっくりと楽しむ人らが集まった。点灯式(2枚目の写真)では久元喜造・神戸市長があいさつし、「ともに未来を作ってい...

続きを読む

ポートピアホテル、神戸ルミナリエ会場近くまでバス運行 ホテル利用者向け

 神戸ポートピアホテル(神戸市中央区)は神戸ルミナリエの開催期間中である7〜16日に、ポートアイランドにある同ホテルから会場近くまでバスを運行する。ホテルの宿泊客が神戸ルミナリエの観覧に出かけたり、レストランの利用客などが帰りに観覧したりする際の利便性を高める。会場まで徒歩10分程度のメリケン波止場交差点付近まで、宿泊客や利用客を無料で送る。 午後4時10分ホテル発の便から、午後8時10分発まで1時間おき...

続きを読む

クリスマスの神戸みやげにシュトレンを 風見鶏の館でシュトレンフェスト開会式

 兵庫県内のパンメーカー41社、飲食店17社が参加する「HYOGOシュトレンの会」は2日、神戸市中央区の異人館「風見鶏の館」で、今年初めて開催する「HYOGOシュトレン・フェスト2018」の開会式を実施した。HYOGOシュトレンの会の代表で、パン・菓子製造の「フロインドリーブ」を運営するジャーマン・ホーム・ベーカリー(神戸市中央区)の上原嘉恒ハインリッヒ専務(写真の右から3人目)はあいさつし、パンの販売店...

続きを読む

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告