ジャンボフェリー「あおい」船内で衛星高速通信 途切れずネット利用可能に

【神戸経済ニュース】神戸港と香川県の小豆島・高松港を結ぶジャンボフェリー(神戸市中央区)は「あおい」(写真=資料)船内で、衛星通信サービス「スターリンク」を導入した。地上からの電波が届かない海上でも、スマートフォン(スマホ)をネットに接続して情報がやりとりできる。小豆島を訪れる訪日外国人観光客が増加していることもあり、船上でも途切れずにネットを利用したいという乗船客の声に対応する。 スターリンクは...

スカイマーク、羽田〜神戸の利用促進で「メリオリ」宿泊券 5月19日まで

【神戸経済ニュース】スカイマーク(9204)は15日、東京・羽田空港と神戸空港をそれぞれ午後9時台に出発する羽田〜神戸線の増便を記念して、同路線の利用を促進をねらったキャンペーンを同日から開催すると発表した。第1弾として、神戸メリケンパークオリエンタルホテルのペア宿泊券が付いた、羽田〜神戸の往復航空券が抽選で1組2人に抽選で当てる。神戸メリケンパークオリエンタルホテルの公式インスタグラムとスカイマークの...

神戸空港〜六甲山〜有馬温泉、タッチ決済スタートで式典 訪日客の利用に期待

【神戸経済ニュース】神戸市は11日、神戸空港から六甲山を経て有馬温泉に向かう場合に使う鉄道やバスの大半と神戸市営地下鉄の全駅で、同日からクレジットカードなどの「タッチ決済」の利用が始まったのを記念した式典を開いた。乗車券を買わなくても、クレジットカードなどを自動改札機にかざすことで、地下鉄に乗車できるようになる。地域で一斉にタッチ決済を導入して、プリペイドカードなどを持たなくても幅広く移動できるよう...

島田Bリーグチェア「神戸のアリーナ席巻するのでは」 関西は1万人規模が少数で

【神戸経済ニュース】男子バスケBリーグを運営するジャパン・プロフェッショナルバスケットボールリーグ(Bリーグ)の島田慎二代表理事CEO(最高経営責任者、チェアマン、1枚目の写真)は28日に神戸市内で記者会見し、「関西には1万人規模のアリーナが少ないため、音楽ライブなどさまざまな興行も可能で、神戸のアリーナが当面の間、席巻するのでは」と2025年4月に開業するGLION ARENA KOBE(ジーライオンアリーナ神戸)の...

神戸市「KOBE Free Wi-Fi」で再ログイン不要に まず12施設で25日に利用開始

【神戸経済ニュース】神戸市は公衆無線LAN「KOBE Free Wi-Fi」に、安全で使い勝手を改善した次世代型を導入する。まず観光客などの多い12施設で、25日に利用を開始した。導入したのは、国際業界団体WBAが管理する国際相互接続基盤「OpenRoaming(オープンローミング)」に対応した公衆Wi-Fiだ。無線通信区間が暗号化されることで、なりすましアクセスポイントや盗聴などのリスクが低下する。訪日外国人も含めた観光客がより...

「京都・嵐山1dayパス」神戸方面発の5券種を新たに販売 阪急電鉄など今春から

【神戸経済ニュース】阪急阪神ホールディングス(9042)傘下の中核会社である阪急電鉄、京福電気鉄道(嵐電、9049)、京都バス(京都市右京区)、能勢電鉄(川西市)、神戸電鉄(9046)、山陽電気鉄道(9052)、神戸市交通局は京都・嵐山方面の観光に便利な「京都・嵐山1dayパス」を20日に発売した。従来は「阪急版」「能勢版」の2券種だったが、今春から「神戸電鉄版」「山陽・明石以東版」「山陽全線版」「神戸市営地下鉄版」...

六甲山観光、運輸事業と観光事業を分離 ケーブルは「神戸六甲鉄道」4月1日から

【神戸経済ニュース】阪急阪神ホールディングス(9042)傘下の阪神電気鉄道は、4月1日に子会社である六甲山観光を運輸事業会社と観光事業会社に分割すると発表した。現在の六甲山観光は4月1日に「神戸六甲鉄道」と商号変更して、六甲ケーブル事業、自動車事業といった運輸事業を手掛ける。新たに設立した六甲山観光分割準備会社を4月1日に「六甲山観光」と商号変更し、六甲ガーデンテラスや六甲山スノーパークの運営など観光...

神戸空港〜六甲山〜有馬温泉、タッチ決済4月11日から 他の私鉄も万博前に導入

【神戸経済ニュース】神戸市は15日、神戸空港から六甲山を経て有馬温泉に向かう場合に使う鉄道やバスの大半と神戸市営地下鉄の全駅で、4月11日からクレジットカードなどの「タッチ決済」の利用を開始すると発表した。これまで「24年春の利用開始予定」としていたが、一斉に利用を開始する日程が決まった。乗車券を買わなくても、クレジットカードなどを自動改札機にかざすことで、地下鉄に乗車できるようになる。地域で一斉にタッ...

神戸須磨シーワールド・ホテルが6月1日開業 入園料は時期ごと4段階に変動

【神戸経済ニュース】国内にホテルやレジャー施設などを展開するグランビスタホテル&リゾーツ(東京都千代田区)は12日、須磨海浜公園に建設中の水族館「神戸須磨シーワールド」と宿泊施設「神戸須磨シーワールドホテル」を6月1日に開業すると発表した。23年5月に立体駐車場、同9月に商業施設「松の杜(もり)ヴィレッジ」が開業しており、水族館とホテルのオープンで須磨海浜公園の再整備が完了。同公園が全面オープンする。...

スカイマーク、神戸乗り継ぎ便の利用で「どうぶつ王国」半額に 長崎便など

【神戸経済ニュース】神戸空港で乗り入れ便数が最多のスカイマーク(9204)は、神戸空港での乗り継ぎ便を利用すると、乗り継ぎ時間に動物園「神戸どうぶつ王国」(神戸市中央区)の入園料が半額になるキャンペーンを3月31日以降も継続すると発表した。当初は23年12月27日から24年3月30日までの期間限定としていたが、夏ダイヤに切り替わる3月31日以降も実施。神戸空港での乗り継ぎ便を利用する際に、神戸での滞在時間が数時間に...

(動画)神姫バス、瀬戸内を巡る豪華バスを公開 水戸岡鋭治氏デザイン

【神戸経済ニュース】兵庫県のバス大手である神姫バス(9083)は7日、4月15日から運行を開始する観光ツアー用の豪華バス「YUI PRIMA OLIVIA(ゆいプリマオリビア)」を報道機関に公開した。欧米豪や国内の富裕層向けに提供する瀬戸内周遊の旅行商品「瀬戸内シンフォニールート」に投入する。JR九州(9142)が運転する特急列車などで著名なデザイナー水戸岡鋭治氏がデザインを担当した。同氏が神姫バスの車両をデザインしたのは...

兵庫県「ユニバーサルなお宿」追加で10館を認定 知事「世界パラ陸上で発信も」

【神戸経済ニュース】兵庫県は6日、高齢者や障害者が気兼ねなく旅行を楽しめる「ユニバーサルツーリズム」を推進する条例に基づき、同県の基準を満たした「ひょうごユニバーサルなお宿」として宿泊施設10館を追加で認定したと発表した。今回は第2弾の認定で、昨年12月に発表した34館と合わせて認定施設は44館になった。このうち神戸市内の宿泊施設は4館増えて10館になった。 兵庫県の斎藤元彦知事は6日の定例記者会見で、兵庫...

山陽電、全49駅の改札でタッチ決済乗車を導入 25年春に・QRコード乗車券も

【神戸経済ニュース】山陽電気鉄道(9052)は28日、クレジットカードやデビットカードなどのタッチ決済で乗車できるよう、対応した自動改札機を全49駅に設置すると発表した。タッチ決済に対応したクレジットカードやデビットカードを改札機をまず各駅に1台ずつ配置(イメージ図=山陽電提供)。乗車料金分を乗客から徴収する。25年の国際博覧会(大阪・関西万博)をきっかけに訪日客が増えるとみられる中、乗車券を購入したり、交...

メリケンパークに雪山が初登場 「これをきっかけに香美町を知って」

【神戸経済ニュース】神戸市中央区の神戸港に面した公園「メリケンパーク」では17日、美方郡香美町から運んだ雪に触れるイベント「メリケンパークに香美町の雪がやってくる!!」を開催した。メリケンパークでの行事が少ない2月にもイベントを開催しようと、神戸市、香美町、公園運営会社の神戸港"U"パークマネジメント共同事業体の3者が連携して実現した。メリケンパークで雪遊び体験ができるイベントを開催するのは初めて。...

観光だけでない足を運ぶ理由を 神戸空港で「就航地連携観光サミット」

【神戸経済ニュース】兵庫県の外郭団体で観光地経営組織(DMO)の「ひょうご観光本部」は16日、この日に開港から18年を迎えた神戸空港で、神戸空港との間で航空便が就航する国内各地との観光客の相互送客について関係者が議論する「第3回就航地連携観光サミット」を開催した。17、18日に神戸市内の商業施設で開催する各地の観光キャンペーンを控えて神戸に入った各地の観光関係者およそ80人が参加。定住していないが、観光する...

(動画)神戸南京町で「春節祭」始まる 「能登半島支援の意味を込めて」

【神戸経済ニュース】神戸市中央区の中華街「南京町」では10日、同日に旧暦の正月を祝う春節にちなんだ行事「春節祭」が始まった。南京町広場で午前に開いたオープニング式典では、祭事の安全を祈願した読経に続き、威勢のよい爆竹の音で1年の安全や繁栄を願った。南京町商店街振興組合の曹英生理事長は、あいさつで「阪神淡路大震災が起きた29年前には春節祭を中止し、代わりに春節の日に、この場で炊き出しをさせてもらった」と...

山陽電、神戸市「神戸登山プロジェクト」と連携強化 寄付100万円・維持活動も参画

【神戸経済ニュース】山陽電気鉄道(9052)は神戸市が2023年度から展開している「神戸登山プロジェクト」との連携を強化する。同社は登山道の老朽危険家屋などへの対策や案内板の整備、登山道の整備・維持などを支援する目的で今月、神戸登山プロジェクトに対して100万円を寄付した。加えて神戸市と新たに協定を結び、同社も直接、登山道維持活動などに参加する。同社が運営する須磨浦山上遊園(神戸市須磨区)や隣接する旗振山(...

(動画)神戸ルミナリエが閉幕 会期中の来場者229万人・東遊園地で消灯式

【神戸経済ニュース】電飾による光の装飾「第29回神戸ルミナリエ」が29日に開幕した。神戸市中央区の東遊園地では消灯式を開催。阪神淡路大震災での犠牲者を思う気持ちを歌った「しあわせ運べるように」の録音を流した後、警備会社の儀礼隊が阪神淡路大震災の犠牲者に対する鎮魂の敬礼とともに消灯した。儀礼隊が退場すると、集まった人の間から拍手が上がった。 神戸ルミナリエ組織委員会は28日、10日間の会期を通じた来場者が22...

神戸ルミナリエ、会期10日間の来場者数229万人 有料エリアは15万人

【神戸経済ニュース】神戸ルミナリエ組織委員会は28日、同日閉幕した「第29回神戸ルミナリエ」の来場者数が10日間の会期を通じて229万8000人(速報値)だったと発表した。このうちメリケンパーク(神戸市中央区)に今回初めて開設した有料エリア(写真)の来場者数は15万0400人だった。(写真は18日の試験点灯) 日別で最も多かったのは27日の38万3000人(うち有料エリア2万人)、も少なかったのは初日だった19日の13万3000人(...

神戸ポートタワー、4月26日に営業再開 新設「屋上デッキ」は追加200円

【神戸経済ニュース】神戸市と外郭団体の神戸ウォーターフロント開発機構は26日、耐震補強や内外部の改装などリニューアル工事を進めていた神戸ポートタワー(神戸市中央区)の営業を4月26日に再開すると発表した。屋上デッキ(写真)が新設されたほか、展望フロアや低層フロアも一新。低層フロアでは飲食や物販といった商業施設としての機能も強化する。神戸港から六甲山まで見渡すことができる、神戸観光の中心としての役割を高...

神戸ポートタワー、4月26日に営業再開 リニューアル工事が完了

【神戸経済ニュース】神戸市の外郭団体である神戸ウォーターフロント開発機構は26日、耐震補強や内外部の改装などリニューアル工事を進めていた神戸ポートタワー(神戸市中央区)の営業を4月26日に再開すると発表した。屋上に展望デッキが新設されるほか、展望フロアや低層フロアも一新。低層フロアでは商業施設としての機能も強化する。貸切営業の場合を除き年中無休とし、営業時間は午前9時〜午後11時(最終入場は午後10時半)...

神戸ルミナリエ、前半5日間の来場者数96万人 有料エリアは6.19万人

【神戸経済ニュース】神戸ルミナリエ組織委員会は24日、「第29回神戸ルミナリエ」の会期前半である19〜23日に来場者数が96万2000人だったと発表した。このうちメリケンパーク(神戸市中央区)に今回初めて開設した有料エリア(写真)の来場者数は6万9100人だった。 日別で最も多かったのは日曜日だった21日の27万1000人(うち有料エリア1万7100人)。最も少なかったのは初日だった19日の13万3000人(うち有料エリア1万0500人)...

フェリシモ「神戸ポートタワー」グッズや年パスなど先行販売 今春に営業再開

【神戸経済ニュース】カタログ通販大手のフェリシモ(3396)は大規模なリニューアル工事を終えて今春に営業再開を予定する神戸ポートタワー(神戸市中央区)の関連グッズを発売した。フェリシモは神戸ポートタワーの展望施設を運営事業者になっており、神戸ポートタワーのおみやげとして販売する商品を通販で先行販売。神戸ポートタワーの営業再開前に入手できるようにした。あわせて、いつでも神戸ポートタワーに入館できる年間パ...

神戸市、高機能の観光MaaS構築で協議会 25年の観光需要増を想定

【神戸経済ニュース】神戸市は観光客向けに、神戸市内の移動と観光施設を一体的に提供する高機能のMaaS(マース=交通のデジタルサービス)構築に乗り出す。公共交通で切れ目なく円滑に移動でき、さらに観光施設にも入場できるサービスをスマートフォンのアプリで提供する。2025年の国際博覧会(大阪・関西万博)や同年の瀬戸内国際芸術祭で観光客の増加が見込まれるのをにらみ、国内外からの観光客の取り込みをねらう。神戸市...

《イベント》神戸・阪神間発の9店舗が自慢の味を販売、東遊園地の南園地で

【神戸経済ニュース】▽行事名:神戸ルミナリエ協賛事業KOBEディライト・ファウンテン -Premium Dining-▽概要 :神戸・阪神間に本拠地を置き、食を発信する9社が連携して東遊園地の南側園地(花時計広場)で、温かいメニューを中心に神戸ならではの「食の逸品」と、ジャズやフルートの演奏を中心にステージプログラムを提供。神戸ルミナリエの「にぎわいゾーン」を創出する。▽出店者と主な販売品目(価格は税込み)・アンリ・...

(動画)神戸ルミナリエ、4年ぶり開催 旧居留地で点灯式・初の有料ゾーン設定

【神戸経済ニュース】電飾による光の装飾「第29回神戸ルミナリエ」が19日に開幕した。神戸市中央区の旧居留地にある三井住友銀行本部ビル前の広場で点灯式を開き、神戸市の久元喜造市長と兵庫県の斎藤元彦知事があいさつ。続いて神戸市立桂木小学校の児童らが神戸市歌「しあわせ運べるように」を合唱した。久元市長、斎藤知事、神戸商工会議所の川崎博也会頭、旧居留地連絡協議会の松岡辰弥会長と合唱に参加した児童の代表が鐘を鳴...

神戸ルミナリエ、障害者招く「ハートフルデー」開催 3000人来場

【神戸経済ニュース】神戸市中央区の東遊園地では18日、神戸ルミナリエが19日に開幕するのを前に車いすを利用する障害者やお年寄りらを招いた「ハートフルデー」を開催した。点灯したのは東遊園地の会場だけに限られたが、混雑が予想される会期中ではゆっくりと会場を見て回るのは難しいといった人たちが、「神戸、未来に輝く光」をテーマに作成した今年の神戸ルミナリエを楽しんだ。来場したのは車いす利用者500人を含む3000人だ...

《展覧会》神戸市公安9課が復活、初パネル化の展示も 19日から神戸マルイで

【神戸経済ニュース】▽展覧会名:「神戸観光局×攻殻機動隊 ARISE&SAC_2045」パネル展▽概要  :2015年に神戸市が「攻殻機動隊ARISE」シリーズとコラボしたPRプロジェクト「神戸市公安9課」のオリジナルビジュアル(イラスト=神戸市提供)や、神戸をモチーフとした街のシーン数点のパネルを展示。さらに最新作である「SAC_2045」の一部もパネルに切り取った40点を展示する。パネルとして展示するのは初めての場面もあるという...

(動画)帆船「日本丸」が4年ぶり外地寄港する航海へ出発 シンガポールに19日着

【神戸経済ニュース】海技教育機構(横浜市中区)の練習帆船「日本丸」は6日午後、シンガポールに向けて神戸港の新港第1突堤から出発した。新型コロナウイルスの影響で、日本丸としては4年ぶりに海外に寄港する航海に出る。今回の航海実習には国内5高等専門学校の学生99人(うち女子19人)が参加し、シンガポールには19日に到着する予定。2月8日に東京港に到着するまで、約1カ月の長い航海になる。 新型コロナ感染拡大以降...

JR西日本、QRコードで周遊券など提供 25年の国際博覧会に向け近畿圏で

【神戸経済ニュース】JR西日本(9021)は2025年に大阪市で開催する国際博覧会(大阪・関西万博)に向けて、QRコードを使った周遊券などのサービスを始める。まず4月以降、近畿圏(図=JR西日本提供=の線区内)の244駅中、自動改札機を設置している211駅にQRコード読み取り機を整備。10月以降に順次利用を開始する。ネットやアプリを通じて周遊券などを予約・購入した場合、スマートフォン(スマホ)にQRコードを配信す...

六甲ケーブルで上下分離方式を導入 設備投資は阪神が担当・4月から

【神戸経済ニュース】六甲山の玄関口として多くの観光客が利用するケーブルカー「六甲ケーブル」(写真=資料)は4月1日から、運営会社と施設保有会社を分ける上下分離方式を導入する。現在、六甲ケーブルの施設を保有しながら運行している六甲山観光(神戸市灘区)は、運行・管理に専念。施設保有は阪急阪神ホールディングス(9042)傘下で、六甲山観光の親会社である阪神電気鉄道(大阪市北区)に移管する。1932年(昭和7年)...

神戸ルミナリエの有料チケット、鉄道会社MaaSアプリでも販売 引き取り不要に

【神戸経済ニュース】2024年1月19〜28日に開催する光の祭典「神戸ルミナリエ」では今回初めてメリケンパーク(神戸市中央区)に開設する有料エリアのチケットを、鉄道会社のMaaS(交通のデジタルサービス)アプリを通じても販売する。JR西日本と大阪メトロなど鉄道7社が9月にサービスを開始した「KANSAI MaaS」と、JR西日本が独自で展開する「tabiwa by WESTER」で販売。チケットを店舗などで引き取る必要が...

「西のゴールデンルート」で西日本の10首長ら会合 神戸市長も出席

【神戸経済ニュース】神戸市は28日、2025年に開催する国際博覧会(大阪・関西万博)に訪れる外国人観光客を西日本に呼び込む「西のゴールデンルート」の取り組みに向けた「準備会」を22日に開催したと発表した。テレビ会議システムを通じて西日本から九州にかけての10首長や、観光地経営組織(DMO)などが参加して、新たな「ゴールデンルート」の設定に向けて意見などを述べた。 神戸市の久元喜造市長も発言し、観光誘客に向け...

夏の大型観光キャンペーン、経済効果314億円 MaaSも好調・観光回復に弾み

【神戸経済ニュース】兵庫県内の観光地経営団体(DMO)などで構成する推進協議会とJR西日本(9021)が7〜9月に展開した大型観光キャンペーン「兵庫デスティネーションキャンペーン」による経済波及効果は、314億円になった。兵庫県立大の地域経済指標研究会による試算結果を、推進協議会とJR西日本が発表した。キャンペーンを機会に地域資源の見直しや、「食」「体験」に関する観光コンテンツ開発が進んだのが寄与した。...

(動画)神戸ポートタワー2年ぶりライトアップ ゆかりのミュージシャンが演奏

【神戸経済ニュース】神戸市の外郭団体である神戸ウォーターフロント開発機構(KWD)は21日、およそ2年3カ月ぶりに神戸ポートタワー(神戸市中央区)のライトアップを再開した。同社は再開を記念して神戸ゆかりのミュージシャンがライブ演奏するイベントを、神戸ポートタワーに隣接する開催。抽選で選ばれた50人の一般観客が神戸ポートタワーが点灯する瞬間をライブ演奏とともに楽しんだ。(動画) 神戸ポートタワーの所有者...

(動画)メリケンパークで「メヤメヤ2023」始まる 特別演出でドローンも登場

2023/12/22  01:25  記事本文に第2段落以降を追加しました【神戸経済ニュース】神戸港に面した公園「メリケンパーク」(神戸市中央区)では20日、ライトショー「メヤメヤ2023」が始まった(動画)。21年、22年に続き3回目の開催になった。通常の照明器具に加え、LEDディスプレーと音楽で年末の夜を幻想的な雰囲気に包む。30分に1回の特別演出「VIEW(ビュー)」では、風などの条件が合えばドローンが登場することも...

旧北野小学校「北野工房のまち」28日に閉館 「ご愛顧感謝セール」を開催中

【神戸経済ニュース】神戸市による旧北野小学校跡(神戸市中央区)の活用事業を受託し、サウンドプラン(大阪市北区)が運営してきた「北野工房のまち」が28日で閉館する。神戸市とサウンドプランとの契約が今月末に終了するため。1998年7月にオープンして以来、「神戸グルメ」「手作り体験」を中心として観光客など約2000万人の来場者を集めた。観光客が立ち寄る定番施設の1つでもあったが、事業者の交代とリニューアルのため幕...

広告

広告

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告