神戸の予定・13日 MORESCO・ATAOが決算発表など

・2021年度第1回兵庫県・市町懇話会(兵庫県公館、14:00)・長田オリジナルビーチサンダル作成にむけクラウドファンディング開始・大阪万博まで4年・2月期決算=ATAO、MORESC※予定は変更になる場合があります。※「神戸の予定」はメールマガジン「<朝刊>神戸経済ニュース」でも無料で配信しています。  掲載のご希望は<編集部まで>お知らせください▽関連リンク 過去の<予定>一覧 神戸経済ニュース<トップ>...

兵庫県、行政手続き「原則オンライン」に転換 推進計画を決定

 兵庫県は12日、行政手続きのオンライン化に向けた「推進計画」を決めたと発表した。これまで行政手続きはすべて紙の書類を正式な手続きとしていたが、「手続きはオンラインを原則とし、紙でも手続きできる」と方針を転換する。さらに紙の手続きをネットに置き換えるだけでなく、「同じ情報を何度も入力させない(ワンスオンリー)」「民間の手続きも含め、似たような手続きを1度でできる(コネクテドワンストップ)」を掲げ、シ...

さくらKCS、持株会の持ち分が低下 大株主順位は変わらず

 東証2部上場で情報サービスのさくらケーシーエス(4761)は12日、同社の従業員持株会による同社株の持ち分比率が低下し、議決権を10%以上保有する主要株主から外れると発表した。従業員持株会は2020年12月31日時点で136万972株を保有し、議決権ベースでは12.15%を握っていた。これが21年3月31日時点では94万2672株と、同8.41%に低下した。大株主の順位は4位で変わらない。 株数の異動は12日に確認したという。同社は持株...

井戸兵庫知事、緊急事態宣言の要請「今週後半以降の見定め必要」

 兵庫県の井戸敏三知事(写真=兵庫県が配信した動画より)は12日の定例記者会見で、5日から兵庫県に適用した新型コロナウイルスの「まん延防止等重点措置」の効果について「今週後半以降ぐらいの状況を見定める必要がある」と述べ、現時点で性急な結論を避けるべきとの認識を示した。新型コロナの新規陽性者数が増加しているのを受けて、緊急事態宣言を国に要請すべきとの声が出ていることについて、記者の質問に答えた。新型コ...

住友ゴム株が1年3カ月ぶり高値 ゴルフ松山英樹がマスターズ制覇で連想

終値 1325円 +8円(+0.61%) 12日の東京株式市場では住友ゴム工業(5110)が反発した。一時は前週末比58円高の1375円と、2019年12月25日以来ほぼ1年3カ月ぶりの高値に浮上した。ゴルフ世界4大メジャー大会の1つであるマスターズ・トーナメントで11日、松山英樹選手が日本勢として初優勝したのを受け、同選手が契約するメーカーとして用具の販売増などを連想した買いが入った。住友ゴムは「スリクソン」ブランドの用具や衣料...

井戸兵庫知事、地方創生臨時交付金「1兆円超の増額を」 重点措置の対応で

 兵庫県の井戸敏三知事(写真左)は12日午後に開催した全国知事会にテレビ会議システムを通じて出席し、知事会が政府に求めた都道府県への財政支援を増額することを提案した。知事会は、地方創生臨時交付金の増額で新型コロナウイルスへの対策費用を補填するよう国に求めたが、「6000億円という要請ではなくて、倍の1兆円を超える増額を要請していく必要があるのではないか」と述べた。知事会が求めた増額分は「まん延防止等重点...

今日の株式相場・続伸か、米株高が追い風 日経平均は再び3万円伺う値動きに

▽続伸か、米株高が追い風 日経平均は再び3万円伺う値動きに 12日の東京株式相場は続伸しそうだ。前週末9日の米株式相場が上昇した流れを受けて、日本株にも買いが入りやすい。日経平均株価は再び3万円を伺う値動きになるとみられる。ただ、3万円に接近したり、……▽注目銘柄・2銘柄▽今日の行事予定(発表予定など)▽前日の相場予想……など。▽関連コンテンツ・メールマガジン「今日の株式相場」(まぐまぐ)・メールマガジン「....

神戸の予定・12日 知事記者会見、KOBEプレミアム宿泊クーポン利用開始など

・第95回神戸市都市景観審議会(9:30)・兵庫県2021年度本庁・地方機関所属長会議(兵庫県公館、11:15)・井戸兵庫知事が全国知事会にオンライン出席(午後)・井戸兵庫知事が定例記者会見(15:00)・KOBEプレミアム宿泊クーポンの利用開始(9月30日まで)※予定は変更になる場合があります。※「神戸の予定」はメールマガジン「<朝刊>神戸経済ニュース」でも無料で配信しています。  掲載のご希望は<編集部まで>お知...

今週の予定・12〜18日 大阪・関西万博まで4年、MORESCOなど決算発表

▽4月12日(月)・井戸兵庫知事が全国知事会にオンライン出席(午後)・井戸兵庫知事が定例記者会見(15:00)・KOBEプレミアム宿泊クーポンの利用開始(9月30日まで)▽4月13日(火)・2025年の国際博覧会(大阪・関西万博)まで4年・2021年度第1回兵庫県・市町懇話会(兵庫県公館、14:00)・2月期決算=ATAO、MORESCO▽4月14日(水)・科学技術分野の文部科学大臣表彰創意工夫功労賞伝達式(県民会館、11:00)▽4...

石光商事、21年3月期の単独売上高3.8%減 3月は13.4%増

 コーヒー豆や食品を卸売りする石光商事(2750)が9日に発表した2021年3月期の単独売上高(速報)は、前の期に比べて3.8%減の362億円だった。昨年4月には新型コロナウイルスの緊急事態宣言が全国で発令された影響に加え、消費者の外食自粛が広がった影響が出たのが逆風になった。飲料・食品とも業務用が苦戦したのが響いたとみられる。 事業部門(セグメント)別では、コーヒー・飲料部門の売上高が同2.2%減の115億円、食品...

久元神戸市長、V-SYS支援もワクチン接種の課題 供給計画「全市町村長の願い」

 神戸市の久元喜造市長(写真=資料)は11日午前にNHKが放送したテレビ番組「日曜討論」に出演し、新型コロナウイルス対策として期待が高まるワクチン接種に向けて「情報システムがうまくいくのか、も非常に重要」と述べ、厚生労働省が開発したワクチン接種円滑化システム(V-SYS)の運用も課題の1つだと指摘した。ワクチン接種の現場では医師や看護師が多忙を極める中で、現場を担当する自治体の立場から「個々の医療機関を...

神戸で考えるルワンダのビジネスは? 神戸市、若者のアフリカ派遣事業で報告会

 神戸市は10日、若者をアフリカ東部のルワンダに派遣して、起業や社会課題の解決に向けた意識を高める事業「KOBE STARTUP AFRICA(神戸スタートアップ・アフリカ)」の報告会を開催した。2020年度に予定していた3回目の派遣は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて実際の派遣を取りやめ、テレビ会議システムを通じた3週間のプログラムを3月に開催。15人の若者が参加して、ルワンダに関わる起業家らの話を聞いたり、新たな事業...

銅鐸がモチーフ、16番目のアート作品収蔵式 三宮センター街2丁目

 神戸都心・三宮の商店街「三宮センター街2丁目商店街」(神戸市中央区)では10日、2006年から毎年1作品ずつ増やして路面にアート作品を展示する「ストリートミュージアム」で16番目の作品を収蔵する式典を開催した。式典では神戸市の久元喜造市長と、作者で陶芸作家の谷本景さん、商店街振興組合の久利計一理事長らが紅白のひもを引き、作品を覆った幕を取り除いた(1枚目の写真)。作品は路面に埋め込み、窓のようにガラス越...

神戸の予定・10〜12日 「KOBE STARTUP AFRICA ONLINE」成果報告会

▽4月10日(土)・三宮センター街2丁目でアート収蔵式典(11:00)・「KOBE STARTUP AFRICA ONLINE」成果報告会(120WORKPLACE、16:00)・白鶴酒造が酒蔵開放・ニッケウールLABO(六甲山牧場)・ファーマーズマーケット(東遊園地)・神戸ハンドメイドマルシェ(11日まで)▽4月11日(日)・拉致問題を考える国民のつどいin兵庫・神戸は再延期・トークショー”未来へ”コシノ三姉妹「人生面白くなきゃ!」(兵庫県立美術館、15:30...

神戸タータン、学校制服で初の採用 入学式で着用開始・神戸市立の中学校で

 神戸開港150年を記念してデザインしたチェック柄「神戸タータン」が神戸市立本山中学校(神戸市東灘区)で、学校の制服としては初めて採用された。9日に入学式を迎えた新1年生から着用が始まった。入学式の式辞で古川雅一校長は、神戸タータンを取り込んでデザインを一新した制服について触れ、「神戸を愛し、神戸に冠たる、伝統ある本山中学校で学ぶことを誇りに思うこと」と制服のデザインに込めたメッセージを説明した。 ...

トーホー、3月の売上高0.2%減 業務用食品は13カ月ぶりプラス

 トーホー(8142)が9日に発表した3月の売上高動向は、全店全業態ベースで前年同月比0.2%減になった。13カ月連続で前年同月を下回ったが、マイナス幅は縮小した。主力の業務用食品卸売り(DTB)は4.7%増と、13カ月ぶりに前年同月を上回った。新型コロナウイルスの影響で業務用食品の需要は引き続き低調だったが、昨年3月に店舗の休業や営業時間短縮、消費者の外出自粛で需要が急減した反動が表れた。 「A-プライス」な...

ロック・フィールド、3月の既存店売上高27.8%増 前年同月にコロナ影響

 ロック・フィールド(2910)が9日に発表した3月の月次動向は、既存店売上高が前年同月比27.8%増だった。14カ月ぶりに前年同月を上回った。前年同月は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、出店先の百貨店や商業施設などが臨時休業や営業時間短縮を実施した影響で売上高が大幅減。この反動で全ブランドが前年同月比プラスになった。 ブランド別では、売上高の6割超を占める主力ブランドであるサラダ・総菜店の「RF1」が...

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告