今週の予定(15〜20日)港湾管理者円卓会議、9月の消費者物価指数

▽10月15日(火)・井戸兵庫知事が定例記者会見(15:30)・神戸スポーツ産業懇話会第6回特別公開セミナー(神戸商工会議所、16:00)・港湾管理者円卓会議(メリケンパークオリエンタルホテル、17日まで)▽10月16日(水)・2020春物日本シューズ産業見本市(神戸国際展示場、17日まで)・2020春日本グランドシューズコレクション&全国サンダルフェア(神戸国際展示場、17日まで)▽10月17日(木)・兵庫県と兵庫労働局が兵庫県経...

続きを読む

TOA、多言語放送とデジタルサイネージを連動 イオンモール2店舗が導入

 音響・放送機器のTOAは、商業施設で呼び出し放送や案内放送する際の、音声による館内放送と、施設内のデジタルサイネージ(電子看板)を連動させるシステムを開発。イオンモールの商業施設2店舗が導入したと発表した。タブレットで放送内容を指定すると、合成音声で来店客の呼び出しやイベント案内などを放送する。さらに放送の内容を電子看板にも掲示する。放送を電子看板と連動させるのは同社としては初めて。聴覚情報と視...

続きを読む

モロゾフ、11月1日に神戸本店オープン プリンや喫茶「本店限定」を充実

 洋菓子を製造販売するモロゾフは11月1日に、神戸都心の商店街である三宮センター街(神戸市中央区)で「モロゾフ神戸本店」(店舗イメージ=モロゾフ提供)をオープンする。7月11日からリニューアルのために休業したセンター街ショップ店を、新たに同社の旗艦店舗として開店。チョコレートが流れる「滝」を中心に、同社が全国展開する商品に加え、神戸本店限定の商品も販売する。併設する喫茶スペースでも店頭で仕立てるジェラ...

続きを読む

神戸市、北神急行の運営に財政支援など求める 兵庫県への20年度予算要望

 神戸市は、2020年度の兵庫県予算に対する提案・要望を発表した。地方創生や人口減への対応などに重点を置いた64項目を兵庫県に求めた。今回は新たに、谷上と新神戸を結ぶ北神急行線を神戸市が買収するのに伴い、一体運行後の同線区の運営に対する財政支援を求める。要望項目数は19年度予算に向けた要望と同数だった。 要望では64項目のうち37項目を重点要望項目とした。県市協調や近隣市町との地域間連携によって地方創生効果を...

続きを読む

(解説)神戸の企業もLGBT対応が進む 社内の「多様性」重視が浸透へ

 神戸市に立地する企業の間でも「LGBT」と呼ばれる性的少数者への対応が進んでいる。アシックスは、LGBTの人が働きやすい企業か評価する「PRIDE指標」で国内のスポーツ会社では初の最上位「ゴールド」の格付けを得たほか、川崎重工業も2年連続ゴールド。一方で、米系製薬大手の日本イーライリリーは「配偶者」を法的な婚姻関係にとらわれず、社内ルールでのみ認識するよう制度変更するなど先を行く。すでに生命保険...

続きを読む

真珠輸出の協議会、米NYの展示会にも初参加へ 「パリの成果上回りたい」

 神戸真珠輸出促進協議会(神戸市中央区)は10月27〜29日に米ニューヨークで開催する宝飾品の国際見本市「JAニューヨーク」に初参加する。同協議会は昨年度、今年度と2年連続でフランス・パリで開催した国際見本市に出展。欧州の企業に向けて販売契約のめどが付くなど成果が出始めている。品質の高い日本産の真珠を「SHINJU KOBE(真珠・神戸)」として米国でもアピールし、新たな販路の開拓につなげる考えだ。協議会の尾川議...

続きを読む

ケンミン食品、「はるさめ」タイでの自社生産品に切り替え 米輸出にもメリット

 ビーフン国内最大手のケンミン食品(神戸市中央区)は11月1日から、冷凍食品などに加工して国内で販売する「はるさめ」を自社生産品に切り替えると発表した。これまで中国の工場に生産を委託してきたが、タイのチョンブリー県にある同社の主力工場に、はるさめの生産ラインを設置。同工場での生産に切り替えることで原料の調達が安定するうえ、安全管理も確実度が高まる。さらに米国への輸出時に、中国への制裁関税を回避できる...

続きを読む

神戸市、神鉄の高齢者向けパス販売にマイナンバーカード 12月に実証実験

 神戸市は、同市在住の高齢者向け企画乗車券「神鉄シーパスワン」「神鉄シーパスワンプラス」の販売で、マイナンバーカードを活用する実証実験を12月に実施すると発表した。現在はパスの購入時に、健康保険証などの本人確認書類と、神戸市から送付する販売引換券の両方が必要だ。これをマイナンバーカードに集約することをめざす。今回の実証実験では販売する際の事務軽減や利用者の印象などを検証する。 神鉄シーパスワンと同プ...

続きを読む

MORESCOの今期、純利益一転の30%減に下方修正 中国景気減速が逆風

 MORESCOは11日、2020年2月期の連結純利益が前期比30%減の10億円になる見通しだと発表した。従来予想の15億円から一転の減益見通しになった。ハードディスク市場の縮小を受けて、ハードディスク表面潤滑剤の販売減が継続。さらに米中貿易摩擦を背景とした中国の景気減速も逆風になり、自動車部品向けのダイカスト用油剤が伸び悩んでいるという。 売上高は1%減の285億円、営業利益は23%減の15億円を見込む。従来予想は9%増...

続きを読む

アジュバン、4〜9月期の最終赤字2億円に下方修正 キャンペーン制度変更で

 ヘアケア・スキンケア製品を企画・製造するアジュバンコスメジャパンは11日、2019年4〜9月期(20日締め)の連結最終損益が2億400万円の赤字になったもようだと発表した。従来予想である700万円の赤字から下方修正し、赤字幅が拡大した。キャンペーン制度の変更について、代理店などに浸透させるのに時間がかかったことから、スキンケア製品の一部で販売が当初の見込みを下回った。 売上高は15%減の22億円、営業損益は2億50...

続きを読む

ATAO株が3日続落、上場来安値 上期の減益で今期収益に懐疑的な見方か

 11日の東京株式市場ではスタジオアタオ(ATAO、3550)が連日の大幅安。終値は前日比51円(7.77%)安の605円と、東証マザーズの値下がり率ランキングで5位になった。8月29日の634円を下回り、2016年11月の株式上場以来の安値を更新した。9日に発表した2019年3〜8月期の連結決算で、純利益が前年同期比3%減と減益だったのを嫌気した売りが前日から継続した。 3〜8月期の減益は、インターネット広告の単価が上昇した...

続きを読む

ドーン株が14%上昇 6〜8月の最終黒字で今期の収益上振れ期待

 11日の東京株式市場では、東証ジャスダック上場のドーン(2303)が急伸。終値は前日比180円(14.63%)高の1410円と、東証ジャスダックの値上がり率で4位になった。一時は1468円まで上昇した。9月26日の1314円を上回り、年初来高値を更新した。前日大引け後に発表した2019年6〜8月期の単独決算では、最終損益が3800万円の黒字(前年同期は300万円の赤字)だった。同社は顧客の決算期が多い3月に収益計上が膨らみ、6〜8月...

続きを読む

神戸市、北神急行の市営化などで10月補正予算案 低金利で公債費を減額

 神戸市は10日、一般会計と企業会計の合計で10億1800万円の支出を追加する2019年度10月補正予算案を発表した。北神急行線と神戸市営地下鉄を一体運行するのに伴い、改札機や定期券発行機といった駅務機器システムの回収に6億6700万円を計上することが柱だ。神戸市は同日、補正予算案を現在開会中の市議会に議案として提出した。 このほか高齢運転手向けに、アクセルとブレーキの踏み間違いによる事故を防止する装置の購入補助金...

続きを読む

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告