神戸でも吉野氏のノーベル化学賞授賞式を祝う 晩さん会の日本酒、蔵元で鏡開き

 日本酒の蔵元である神戸酒心館(神戸市東灘区)では10日、同日開催する吉野彰・旭化成名誉フェローのノーベル化学賞授賞式を神戸でも祝おうと同社の庭で「鏡開き」を開催した。正午になると安福武之助社長(写真右)と久保田博信副社長(同中)が、木づちを振り下ろして四斗樽のフタを割った。近くの住民や観光客など集まった約70人が振る舞い酒で、吉野氏の受賞を祝った。 神戸酒心館の主力銘柄である「福寿」は、授賞式後の晩...

続きを読む

iPSから視細胞、神戸の病院で臨床研究計画 大日本住友が網膜シート

 神戸市立神戸アイセンター病院(神戸市中央区)は9日、他人のiPS細胞から目で光を感じる視細胞を作り、目の難病患者に移植する臨床研究計画を、大阪大学の専門委員会「再生医療等評価部会」に提出したと発表した。年度内にも阪大の審査を終え、来年度中にも1例目の視細胞を集積させた網膜シートの移植手術を実施したい考えだ。 視細胞という神経細胞を再生させて移植する、世界で初めての臨床研究になる。「網膜色素変性」...

続きを読む

神戸税関、日米貿易協定の合意内容で説明会 11・12日に開催

 神戸税関は11、12日の両日に同税関本庁舎(神戸市中央区、写真=資料)で、日米両政府が10月7日に署名した日米貿易協定について説明会を開催する。財務省関税局や経済産業省通商政策局の担当者らが東京から神戸を訪れ、日米での合意内容に関する詳細などを説明する。貿易の実務に関する業界関係者などが両日で約300人、参加する見通しだ。 日米貿易協定は20年1月1日に発効の見込み。日本から米国への輸出では、エアコン部品...

続きを読む

ロック・フィールド、11月の既存店売上高1.0%増 消費増税の影響一巡

 ロック・フィールドが9日に発表した11月の月次動向は、既存店売上高が前年同月比1.0%減と、2カ月ぶりに前年同月を上回った。衣料品や化粧品などで発生した消費税率引き上げに伴う駆け込み需要の反動で、10月は百貨店など商業施設への来店客が減少した影響を受けたが、これが一巡したもよう。主力ブランドの販売が回復した。 ブランド別みると、主力のサラダ・総菜店「RF1」が1.3%増と、2カ月ぶりの前年比増だった。各ブ...

続きを読む

石光商事が急伸 「循環型コーヒー」で一時ストップ高、豆かす材料の燃料で焙煎

 9日の東京株式市場では石光商事が急伸した。終値は前週末比31円(7.29%)高の456円と、東証ジャスダックで13位になった。一時は制限値幅の上限(ストップ高)である505円まで買い進まれ、2月7日以来10カ月ぶりに年初来高値を更新した。前週末6日に、廃棄物だったコーヒー抽出後のコーヒー豆かすからバイオ燃料「バイオコークス」を作り、その火で焙煎したコーヒーを発売する計画を発表していた。実証段階ではなく実際に商品...

続きを読む

みなとこうべ海上花火大会、来年は10月31日に開催 五輪で警備に影響考慮

 みなとこうべ海上花火大会実行委員会(事務局・神戸市港湾局振興課など)は9日、2020年の第50回海上花火大会の開催びを10月31日(土曜日)にすると発表した。同花火大会は例年、8月の第1土曜日に開催してきたが、東京五輪・パラリンピックのため警備に影響が出ることを考慮して、五輪・パラリンピックが終了した秋に改めて開催することにした。 最近の人手不足で警備員の確保が難しくなっている。このため東京五輪・パラリン...

続きを読む

石光商事、コーヒー豆かすのバイオ燃料で焙煎「循環型コーヒー」 1月発売へ

 東証ジャスダックに上場する石光商事は近畿大学(大阪府東大阪市)と共同で、コーヒー抽出後の「豆かす」から製造したバイオ燃料で焙煎した循環型のコーヒーを開発したと発表した。「Global Goals Coffee」(グローバル・ゴールズ・コーヒー、写真=石光商事提供)として2020年1月にも発売する。これまで産業廃棄物として処分されていたコーヒー豆かすを固形燃料として再利用できるうえ、植物由来のため二酸化炭素(CO2)排...

続きを読む

今週の予定(9〜15日)世界初で水素運搬船の進水式、日銀短観など

▽12月9日(月)・兵庫県議会本会議(10:00)・2019年度神戸市技能職者表彰式(神戸市役所、10:00)▽12月10日(火)・兵庫県議会本会議・神戸酒心館で吉野彰氏ノーベル賞受賞記念鏡開き(神戸酒心館長屋門庭)・関西エアポートが中間決算発表・2〜10月期決算=トーホー▽12月11日(水)・川重、世界初で水素運搬船で進水式(川重神戸工場、11:00)・井戸兵庫知事が定例記者会見(13:30)・フランス女子体操ナショナルチームが...

続きを読む

ポートタワーのエレベーター案内係、制服カジュアルに一新 神戸発ブランド多用

 神戸ポートタワー(神戸市中央区)では、エレベーター案内係の制服を見直した。これまでのイメージを一新し、カジュアルな衣装に切り替えた(写真=ARIGATO-CHAN提供)。利用者からは「分からないことがあっても、気軽に声をかけやすい」など好評だという。“神戸・山の手”のイメージを取り込んだブランド「トレコード」のパーカーとスカートを採用するなど、神戸発のブランドを多用したのが特徴だ。 トレコードはアパレルメーカ...

続きを読む

冬の須磨海岸でもスポーツできます 神戸商工会議所が「SUMA SPORTS DAY」

 神戸商工会議所の神戸スポーツ産業懇話会(会長・尾山基神商副会頭=アシックス会長CEO)は8日、冬の須磨海岸でスポーツを体験する「SUMA SPORTS DAY(スマ・スポーツデー)」を開催した。午前中はタックルの代わりに腰に付けた布(タグ)を取り合う5人制のタグラグビー「ファイブズ」の体験会、午後はビーチヨガの体験会をそれぞれ実施。ほとんど風のない好天にも恵まれて、事前に申し込んだ合計約40人が広々とした砂浜で...

続きを読む

アシックス、ヴィッセル神戸の来季ユニフォーム「ダイヤ柄」に 7日着用で勝利

 アシックスは7日、サッカーJ1ヴィッセル神戸が2020年のシーズンに使用する試合用ユニフォームを作成したと発表した。チームとのユニフォームサプライヤー契約に基づいて作成。ヴィッセル神戸では初めて、ダイヤ柄を胸側の全面に配置したのが特徴だ(写真=アシックス提供)。同日にノエビアスタジアム神戸(神戸市兵庫区)で開催したジュビロ磐田戦で着用。結果は4対1で勝ち、来季につながるスタートを切った。 今回のユニ...

続きを読む

(解説)神戸のブランド力、源泉は「交通」ということ 問題意識どう表現?

 アパレルや洋菓子など「衣・食・住・遊」に関する生活文化産業の業界団体である神戸ファッション協会(神戸市中央区)が「ファッション都市」の再定義に乗り出している。1973年の神戸ファッション都市宣言から半世紀を目前に、改めて神戸の魅力、神戸ブランドとは何かを問い直す試みだ。神戸財界では、神戸が往時の勢いを失った理由が、おおむね「新しい物事に触れる窓口としての港湾の優位性低下」であるとの共通理解ができつつ...

続きを読む

(動画)神戸ルミナリエが始まる 初日の来場者数22万1000人・15日まで開催

 1995年に発生した阪神淡路大震災での犠牲者を追悼する「神戸ルミナリエ」が6日、神戸市中央区の旧居留地と東遊園地で始まった。午後6時前から三井住友銀行神戸本部ビル前の広場で、点灯式を開催。鮮やかに夜空を彩る神戸ルミナリエが点灯する瞬間を見ようと、約6万8000人が会場周辺に集まった。15日まで10日間、開催する。 点灯式では犠牲者に黙とうをささげた後、神戸市立高羽小学校の児童126人が「しあわせ運べるように」...

続きを読む

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告