真珠輸出の協議会、米NYの展示会にも初参加へ 「パリの成果上回りたい」

 神戸真珠輸出促進協議会(神戸市中央区)は10月27〜29日に米ニューヨークで開催する宝飾品の国際見本市「JAニューヨーク」に初参加する。同協議会は昨年度、今年度と2年連続でフランス・パリで開催した国際見本市に出展。欧州の企業に向けて販売契約のめどが付くなど成果が出始めている。品質の高い日本産の真珠を「SHINJU KOBE(真珠・神戸)」として米国でもアピールし、新たな販路の開拓につなげる考えだ。協議会の尾川議...

続きを読む

ケンミン食品、「はるさめ」タイでの自社生産品に切り替え 米輸出にもメリット

 ビーフン国内最大手のケンミン食品(神戸市中央区)は11月1日から、冷凍食品などに加工して国内で販売する「はるさめ」を自社生産品に切り替えると発表した。これまで中国の工場に生産を委託してきたが、タイのチョンブリー県にある同社の主力工場に、はるさめの生産ラインを設置。同工場での生産に切り替えることで原料の調達が安定するうえ、安全管理も確実度が高まる。さらに米国への輸出時に、中国への制裁関税を回避できる...

続きを読む

神戸市、神鉄の高齢者向けパス販売にマイナンバーカード 12月に実証実験

 神戸市は、同市在住の高齢者向け企画乗車券「神鉄シーパスワン」「神鉄シーパスワンプラス」の販売で、マイナンバーカードを活用する実証実験を12月に実施すると発表した。現在はパスの購入時に、健康保険証などの本人確認書類と、神戸市から送付する販売引換券の両方が必要だ。これをマイナンバーカードに集約することをめざす。今回の実証実験では販売する際の事務軽減や利用者の印象などを検証する。 神鉄シーパスワンと同プ...

続きを読む

MORESCOの今期、純利益一転の30%減に下方修正 中国景気減速が逆風

 MORESCOは11日、2020年2月期の連結純利益が前期比30%減の10億円になる見通しだと発表した。従来予想の15億円から一転の減益見通しになった。ハードディスク市場の縮小を受けて、ハードディスク表面潤滑剤の販売減が継続。さらに米中貿易摩擦を背景とした中国の景気減速も逆風になり、自動車部品向けのダイカスト用油剤が伸び悩んでいるという。 売上高は1%減の285億円、営業利益は23%減の15億円を見込む。従来予想は9%増...

続きを読む

アジュバン、4〜9月期の最終赤字2億円に下方修正 キャンペーン制度変更で

 ヘアケア・スキンケア製品を企画・製造するアジュバンコスメジャパンは11日、2019年4〜9月期(20日締め)の連結最終損益が2億400万円の赤字になったもようだと発表した。従来予想である700万円の赤字から下方修正し、赤字幅が拡大した。キャンペーン制度の変更について、代理店などに浸透させるのに時間がかかったことから、スキンケア製品の一部で販売が当初の見込みを下回った。 売上高は15%減の22億円、営業損益は2億50...

続きを読む

ATAO株が3日続落、上場来安値 上期の減益で今期収益に懐疑的な見方か

 11日の東京株式市場ではスタジオアタオ(ATAO、3550)が連日の大幅安。終値は前日比51円(7.77%)安の605円と、東証マザーズの値下がり率ランキングで5位になった。8月29日の634円を下回り、2016年11月の株式上場以来の安値を更新した。9日に発表した2019年3〜8月期の連結決算で、純利益が前年同期比3%減と減益だったのを嫌気した売りが前日から継続した。 3〜8月期の減益は、インターネット広告の単価が上昇した...

続きを読む

ドーン株が14%上昇 6〜8月の最終黒字で今期の収益上振れ期待

 11日の東京株式市場では、東証ジャスダック上場のドーン(2303)が急伸。終値は前日比180円(14.63%)高の1410円と、東証ジャスダックの値上がり率で4位になった。一時は1468円まで上昇した。9月26日の1314円を上回り、年初来高値を更新した。前日大引け後に発表した2019年6〜8月期の単独決算では、最終損益が3800万円の黒字(前年同期は300万円の赤字)だった。同社は顧客の決算期が多い3月に収益計上が膨らみ、6〜8月...

続きを読む

神戸市、北神急行の市営化などで10月補正予算案 低金利で公債費を減額

 神戸市は10日、一般会計と企業会計の合計で10億1800万円の支出を追加する2019年度10月補正予算案を発表した。北神急行線と神戸市営地下鉄を一体運行するのに伴い、改札機や定期券発行機といった駅務機器システムの回収に6億6700万円を計上することが柱だ。神戸市は同日、補正予算案を現在開会中の市議会に議案として提出した。 このほか高齢運転手向けに、アクセルとブレーキの踏み間違いによる事故を防止する装置の購入補助金...

続きを読む

神戸市、北神急行の市営化は来年6月から 谷上〜三宮280円へ

 神戸市は10日、北神急行の運営を2020年6月1日から乗り出すと発表した。これまで20年10月1日までに相互乗り入れする神戸市営地下鉄との一体運行する方針を示していた。現在550円である谷上〜三宮の運賃を280円に引き下げる計画だが、「少しでも早く引き下げたい」(久元喜造神戸市長、写真=神戸市が配信した動画より)として前倒しを決めた。今後は市議会や国との間で必要な手続きに入る。神戸市の久元喜造市長が10日の定例記...

続きを読む

久元神戸市長、ラグビーW杯「大成功」 「得たノウハウしっかり検証」

 神戸市の久元喜造市長は10日の定例記者会見で、8日まで4試合を御崎公園球技場(ノエビアスタジアム神戸、神戸市兵庫区)で開催したラグビー・ワールドカップへの取り組みについて「大成功であった」と評価した。「大きな事故もなく無事に終えることができ、兵庫県警はじめ関係のみなさまに感謝申し上げたい」と話した。神戸市も開催地の運営本部を担当したほか消防なども合わせ、約200人の職員が大会に関わったという。 2020...

続きを読む

兵庫県が5年債・10年債を起債 両年限とも100億円

(見出しの誤りを訂正しました) 兵庫県は10日、5年物の公募地方債「兵庫県令和元年度第15回公募公債(5年)」と、同10年物の「兵庫県令和元年度第16回公募公債」の発行条件を決めた。発行額はそれぞれ100億円で合計200億円とした。 5年債は表面利率が0.001%、発行価格は100円(応募者利回り0.001%)とした。発行日は23日で、償還は2024年10月23日。主幹事は野村証券(事務)、大和証券、みずほ証券が務めた。 10年債は表...

続きを読む

神戸港のていねいな荷役をPR フォークリフト技能競う大会、2年ぶり開催

 神戸市中央区のメリケンパークでは、「安全・確実・迅速」というフォークリフトの基本操作を競い合う「第35回神戸港フォークリフト荷役技能向上大会」を開催した。神戸港の荷役にかかわる27社の36人が選手として出場。フォークリフトの荷役技能の向上を通じて、港湾労働災害の防止をめざすと同時に、神戸港のていねいな荷役作業を広くPRするのがねらい。昨年は雨で中止になったため2年ぶりの開催だ。 競技には最大積載量が2....

続きを読む

井戸兵庫知事、3空港懇談会「弾力的に随時開催を」 関西の空「少し融けはじめ」

 兵庫県の井戸敏三知事(写真)は10日、同県が神戸市内のホテルで開催した「関西3空港の最大活用について考えるフォーラム」であいさつし、関西3空港の役割分担などを地元自治体と財界で話し合う関西3空港懇談会について「年に1回(と定例化するの)ではなくて、課題が生ずれば随時開催する弾力的な対応をしていただいたら望ましい」との見方を示した。 今年5月に開いた関西3空港懇談会で、神戸空港の発着枠増などで合意し...

続きを読む

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告