FC2ブログ

(お知らせ)Kiss FM KOBE 神戸経済ニュースウィークリー・23日放送分

 23日にKiss FM KOBE で放送した「神戸経済ニュース」の内容は以下の通りです。スマートフォンをご利用の方はアプリ「radiko(ラジコ)」のタイムフリー機能で3月2日までお聞きいただけます。▽今週のニュース・1月の神戸市部マンション発売戸数76戸 契約率63.2%、不動産経済研 (2019/02/19)・神戸ファッションウィーク、最後の公式ガイドブック配布始まる 3月1~10日開催 (2019/02/19)・「発祥の地」生かすには? サッカ...

続きを読む

JT「Rethink プロジェクト」、神戸でプロめざす特別講座 神戸市が共催

 日本たばこ産業(JT)は22日、同社が協賛する「JT Rethink PROJECT」(リシンク・プロジェクト)の一環で、神戸市と共催する地域セミナーを開催すると発表した。同プロジェクトでは視点を変えることで新たなライフスタイルを作り出すことを掲げ、2018年から各地でポスターやキャッチコピーのコンテストを開催。今年は神戸市など3地域で展開し、特に神戸ではプロのデザイナーを目指す特別版の講座も開催する。 特別版の講座は...

続きを読む

ラグビーW杯、神戸開催試合を盛り上げるには… 学生らが事業プラン競う

 神戸商工会議所は22日、9〜10月に開催するラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会のうち神戸では4試合を開催するのを控え、学生らが関連したビジネスプランを考案する「スポーツ産業コンペティション2018」を神商ホール(神戸市中央区)で開催した。兵庫県内などの6大学12グループが持ち時間である10分間ずつ発表し、ラグビーW杯を盛り上げる事業計画案を競った。 試合前後は国内外から多くの観戦客が神戸を訪れる見込み。...

続きを読む

神戸製鋼、米ADR購入者の集団訴訟で和解 5600万円を支払い

 神戸製鋼所は22日、品質データ改ざん問題を受けて米国で提起された集団訴訟について、原告である神戸製鋼の米預託証券(ADR)購入者と和解したと発表した。神戸製鋼は原告に対して50万ドル(約5600万円)を支払う。21日付で米ニューヨーク州南部地区の連邦裁判所が和解を認めた。神戸製鋼の連結業績への影響は軽微としている。 原告は2013年5月29日から18年3月5日に神戸製鋼ADRを購入したすべての人で構成する集団。神...

続きを読む

和田興産、監査等委員会設置会社に移行 5月の株主総会で

 和田興産は22日、同日開いた取締役会で監査等委員会設置会社に移行する方針を決めたと発表した。5月に開催する株主総会で、必要な定款変更を決議して正式に移行する。かねて取り組んでいたコーポレートガバナンス(企業統治)の強化と、意思決定の迅速化がねらい。移行後の新体制については、改めて決定する。 監査等委員会設置会社に移行すると、現在の監査役を社外取締役に「昇格」させることができる。このため一般には、取...

続きを読む

1月の神戸市消費者物価指数は前年比0.7%上昇 衣料品など下げ前月比下落

 兵庫県が22日に発表した1月の神戸市消費者物価指数(2015年=100)は、生鮮食品を除く総合が前年同月比0.7%上昇の101.3と、6カ月連続で前年同月を上回った。前月比では0.2%下落した。 10大費目別で見ると9費目が前年比で上昇。ガス代などが上昇した「水道・光熱」や、シャツ・セーター類や被覆関連サービスが上がった「被覆および履物」などの上昇が目立った。半面、下落したのは通信費が下がった「交通・通信」だった。 ...

続きを読む

久元神戸市長「ヤミ専従2度と起きない開かれた組織に」 改革方針案を発表

 神戸市の久元喜造市長(写真=神戸市が配信した動画より)は21日の定例記者会見で、神戸市役所の改革方針案を発表した。労組幹部らが勤務時間中に無許可で組合活動に専念したヤミ専従について「こういうことが2度と起きないような、明るく開かれた組織にしていきたい」とねらい強調。そのうえで「大事なことは(当事者である)職員のみなさんの意見を反映すること」と述べ、当事者である職員が納得して仕事ができる環境をめざす...

続きを読む

「やっぱり電話するのが分かった」 神戸市が病院送迎予約の電話窓口

 神戸市は21日、救急車を呼ぶほどでないが、病院に向かう手段に困る際に簡単にタクシー予約できる電話の窓口「おくる電」を開設したと発表した。電話番号は050-3733-7555で、ロボットによる自動応答になっている。インフルエンザの流行や猛暑によって救急車の出動要請が増加しており、少しでも緊急度の低い救急出動による減らすのがねらい。(グラフは神戸市の発表資料より) おくる電の番号に電話をかけると「歩けますか?」「...

続きを読む

ヴィッセル神戸が「30万円チケット」 今季17試合で発売、早くも引き合い

 サッカーJ1ヴィッセル神戸を運営する楽天ヴィッセル神戸(神戸市中央区)は15日に、1試合の観戦で税込み30万円の観戦チケット「1day VIP ticket」を発売。ファンから問い合わせが相次いでいるほか、既に購入の申し込みも受けたという。豪華な特典が付く数量限定のチケット。今季のJ1リーグ戦で、ノエビアスタジアム神戸で開催するホームゲームが17試合が対象だ。 チケットを購入すると、試合の観戦もできる「特別専用ラウ...

続きを読む

シスメックス、がんゲノム医療で解析セット発売 子会社で分析サービス開始

 シスメックスは21日、昨年12月25日に国内で初めて製造販売承認を得た「がんゲノム医療」の検査システム「OncoGuide NCC オンコパネルシステム」を1月31日付で発売したと発表した。知識や経験がある医師の配置など、一定の条件を満たす施設に対して販売。2月から子会社の理研ジェネシス(東京都品川区)で、専門の機器を使って「がんゲノム」を分析・評価するサービスを順次開始する。 がん患者の遺伝情報から最適な治療薬を選...

続きを読む

バンドー3年連続、アシックスは4年ぶり2度目 東証・経産省の健康経営銘柄

 経済産業省と東京証券取引所が21日に発表した「健康経営銘柄2019」では、選定した37社のうち2社が神戸市内に本社を置く上場会社だった。選ばれたのはバンドー化学(証券コード5195)とアシックス(7936)。従業員の健康増進に対する取り組みが特に優れた会社として、株式市場で位置付けられた形になる。健康管理の徹底による生産性向上だけでなく、従業員満足度や人材確保などの観点からも追い風になる可能性もあり、中長期的な...

続きを読む

神戸市、神戸港の経済波及効果を12年ぶり算出へ 28日に有識者の会合

 神戸市は2019年度に、神戸港の経済波及効果を12年ぶりに算出する。直接、関節の神戸港による雇用創出効果と所得創出効果を算出することで、中長期的な施策の参考資料にする考えだ。前回は07年度に算出したが、すでに11年が経過。親水ゾーンとしての機能強化やコンテナ取り扱い個数が過去最高を更新するなど、神戸港の変化を反映した数値を得たい考えだ。28日に推計方法などを検討する有識者の初回会合を開催すると20日に発表した...

続きを読む

1月の神戸港貿易額、TPP発効の影響は限定的 ベトナムなど輸出入減

 神戸税関が発表した20日の神戸港貿易統計によると、昨年12月30日に発効した環太平洋経済連携協定(TPP)の影響は限定的だった。日本同様、発効までに国内手続きを終えたカナダ、オーストラリア、ニュージーランド、メキシコ、シンガポールの5カ国と、1月14日からTPPに加わったベトナムを合計した輸出入総額は668億円と、前年同月に比べ2%程度の増加にとどまった。 一般に関税が下がれば貿易は活発になり、輸出入総額...

続きを読む

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告