ラグビーW杯の神戸ファンゾーン、TOMBOYS・ワタフラ・マークパンサー登場

 9月26日から10月8日のうち8日間にメリケンパーク(神戸市中央区)で開設する、ラグビーワールドカップ(W杯)の「ファンゾーン in 神戸」では、ラグビー体験や試合出場国のPRなどに加え、出場国や神戸に縁が深いミュージシャンが出演し、ファンゾーンを盛り上げる。10月3日にはTHE TOMBOYS、10月6日にはマーク・パンサー、10月5〜6日にはワタナベフラワーらも登場する予定。すべての行事で入場は無料だ。 ファンゾーン...

続きを読む

まるごと未来都市、どう実装する? 神戸市が提案募集「BE smart KOBE」

 神戸市の久元喜造市長(写真=神戸市が配信した動画より)は20日の定例記者会見で、政府が進めている「スーパーシティー構想」の実現に向けた実証実験を民間企業に呼びかける事業「BE smart KOBE」を展開すると発表した。まるごと先端技術を実装したスーパーシティーといっても、先端技術とは何で、どのように実装するのか……。ポートアイランド地域と六甲山地域で、民間からの提案を受けた実証実験を通じて模索する。20日から募...

続きを読む

東京メトロ、銀座線沿線の名店に立ち寄る「灘の酒」スタンプラリー 抽選で賞品

 東京地下鉄(東京メトロ)は20日から、同社の銀座線沿線で「灘の酒」が味わえる6店舗のうち4店舗のスタンプを集めるスタンプラリー「東京メトロ銀座線で行く 灘の酒ほろ酔いラリー」を始めた。専用のスタンプ台紙に店舗でスタンプをもらう。応募者には抽選で合計116人に、神戸市内の宿泊施設で使える1万円分のクーポン券や、「灘の生一本」などが当たる。 20歳以上が参加できる。対象の6店舗(表)では、1人あたり灘の酒...

続きを読む

神戸医療産業都市に「神戸ロボケアセンター」 サイバーダインのHAL使用

 神戸市は20日、東証マザーズに上場するサイバーダインが神戸医療産業都市に、運動機能障害のためリハビリが必要な人などのトレーニング施設「神戸ロボケアセンター」を開設すると発表した。10月1日付で。サイバーダインの子会社である鈴鹿ロボケアセンターからライセンス供与を受け、特定非営利活動(NPO)法人の永寿(大阪市平野区)が運営する。 トレーニングにはサイバーダインの装着型ロボット「HAL」を使う。装着し...

続きを読む

ほっとする神戸をチョコレートとともに グリコ「神戸ローストショコラ」特別版

 江崎グリコは、神戸ファクトリー(神戸市西区)で製造して全国で販売するチョコレート「神戸ローストショコラ」の大袋入りで、神戸の風景をイラストで描いた特別パッケージの商品を発売した。ほっと一息を入れる時間に合わせた、あたたかみのある神戸の美しい風景をパッケージにプリント。チョコレートとともに充実した「癒(い)やし」の時間を演出する。10月中旬ごろまでの期間限定。(上の写真は商品、下の絵は使用した原画=...

続きを読む

7月の兵庫鉱工業生産4.1%増 基調判断「緩やかな持ち直し」に上方修正

 兵庫県が20日に発表した7月の鉱工業生産指数(2015年=100、季節調整済み)速報値は前月比4.1%上昇の109.5と、3カ月ぶりに上昇した。生産活動の基調判断は「緩やかな持ち直しの動きがみられる」として、前月までの「一進一退で推移している」から上方修正した。業種別の生産指数をみると主要9業種のうち7業種が上昇した。 鉱工業生産指数に占めるウエートが9業種のうち2番目に大きい「化学工業」が21.1%上昇と大幅に生...

続きを読む

8月の神戸市消費者物価指数は前年比では0.9%上昇 現基準での最高値を更新

 兵庫県が20日に発表した8月の神戸市消費者物価指数(2015年=100)は、生鮮食品を除く総合が前年同月比0.9%上昇の101.7と、13カ月連続で前年同月を上回った。前月比では5月以来3カ月ぶりに上昇。同じく3カ月ぶりに現基準での過去最高値を更新した。 10大費目別で見ると8費目が前年比で上昇した。寄与が大きかったのは引き続き「生鮮食品を除く食料」だった。これに「住居」「家具・家事用品」などが続いた。半面、下落し...

続きを読む

飲食、ジャズ、美術館…… 神戸で英文パンフ続々、ラグビーW杯で訪日客向け

 神戸市内では英文で表記した、新しい観光パンフレットの発行が相次いでいる。20日に開幕するラグビー・ワールドカップ(W杯)では御崎公園球技場(ノエビアスタジアム神戸)で4試合を開催することから、観戦のために訪日する外国人観光客を呼び込むのがねらいだ。ラグビーW杯は試合の間隔が長いため、ファンの滞在期間も長くなるとみられている。より多くの観戦客に、より長く神戸を楽しんでもらいたいと、誘致にも熱が入る。 ...

続きを読む

基準地価、神戸市で7年連続で値上がり 住宅地価格は2極化か

 国土交通省が19日発表した基準地価(7月1日時点)のうち神戸市では商業地、住宅地とも7年連続で上昇した。商業地では上昇率が5.5%と昨年の5.7%を下回ったが、引き続き高い伸び。都心地域では三宮再開発などへの期待感などが引き続き地価を押し上げた。一方、住宅地も灘区を中心に7年連続で上昇したが、長田区で下落率の拡大が目立つなど、地価の動向が2極化しつつあるもようだ。 神戸市内で地価が最も跳ね上がった場所は...

続きを読む

シスメックス、国際規格の臨床検査室を運営支援 クラウド管理で現場負担軽減

 シスメックスは19日、血液などの検体を検査する臨床検査室の国際規格であるISO15189に準拠した検査室の運営を支援するシステム「Caresphere(ケアスフィア)QM」を今月発売すると発表した。臨床検査に必要な業務と、ISO15189に関連する業務をシステム化。データの記録や承認などに紙の書類を使わず、クラウド上で管理できるようにすることで現場の負担を軽減し、高品質で効率的な検査室の運営を支援する。 ISO15189...

続きを読む

神戸製鋼、米国でアルミ製の自動車部材を量産 現地会社で開業式典

 神戸製鋼所は19日、米ケンタッキー州に設立したアルミ押し出し・加工品を製造する「コベルコ・アルミニウム・プロダクツ・アンド・エクストルーション(KPEX)」の開業式典を現地時間18日に開催したと発表した。神戸製鋼が2016年4月に設立したKPEX社で、製品の量産体制が整ったのを機に関係者らを招いて式典を開いた。KPEX社では既に生産能力を拡張する計画が決まっており、アルミ製の自動車部材の需要が今後一段と...

続きを読む

旧居留地で日本文化に親しむ「BEyond KOBE」 ラグビーW杯に合わせ開催

 神戸市と、旧外国人居留地の企業などで構成する「旧居留地文化等発信事業」実行委員会は、ラグビー・ワールドカップの開催に合わせて来日した観光客らが、日本文化を楽しめるようにするイベント「BEyond KOBE 旧居留地」を開催する。日程は9月28・29日、10月5・6日の合計4日。旧居留地と周辺の5カ所を会場に、能や雅楽、ジャズダンス、いけばな、書道などを見たり、自ら体験したりして楽しめる。(写真は能のイメージ=神戸...

続きを読む

ワールド株が大幅高、配当・優待の権利取りか 上場1年「初値回復が視野」とも

 19日の東京株式市場ではワールド(3612)が5営業日ぶりに反発した。終値は前日比157円(6.67%)と大幅高。一時は2528円まで上昇し、昨年11月1日以来およそ10カ月ぶりの高値を付けた。9月期末の接近で、中間配当金や株主優待の権利取りを意識した買いが入ったとみられる。同社は25円の中間配当を予定している。株主優待は3月末と9月末を基準に、半年以上継続して保有した株主が対象だ。 ワールドは昨年9月28日、2005年以...

続きを読む

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告