川重、ジェットスキーの人気シリーズ15年ぶり全面改良 STX160LXなど

 川崎重工業は国内販社のカワサキモータースジャパンを通じて、ジェットスキーの2020年モデル「JET SKI STX 160X」「JET SKI STX 160LX」(写真=川重提供)の2機種を発売する。04年に発売した人気モデルを15年ぶりに全面改良した。1997年の初登場以来STXシリーズの特徴である強力なエンジンを維持しながら、電子制御システムの搭載などで運転時の負担が大幅に軽減された。 エンジン出力を制御するスロットルレバーには、ア...

続きを読む

神戸市、高額でも随意契約できる制度 スタートアップと共同開発のアプリなど

 神戸市は22日、起業間もないスタートアップ企業を支援する一環で実施している「Urban Innovation Kobe(アーバンイノベーション神戸)」を通じて、スタートアップと共同開発したアプリやシステムなどを、高額でも神戸市が共同開発の相手と随意契約できる制度を創設すると発表した。共同開発したシステムなどを、そのまま使い続けられるようにするのが目的だ。高額品は入札で調達するのが原則だが、「新商品」に認定することで例...

続きを読む

川西倉庫の立会外分売、25日に1020円で 19万4400株

 東証1部上場の川西倉庫(9322)は22日、立会外分売を25日に実施すると発表した。分売値段は1020円とした。22日終値である1051円を2.95%下回る。  売り出す株式は19万4400株。希望する投資家には1人当たり最大1000株を分売する。▽関連記事・川西倉庫が立会外分売 25〜29日に19万4400株売り出し (2019/11/19)...

続きを読む

9月の兵庫鉱工業生産0.7%減 基調判断「一進一退」に据え置き

 兵庫県が22日に発表した9月の鉱工業生産指数(2015年=100、季節調整済み)速報値は前月比0.7%低下の101.2と、2カ月連続で低下して生産の減少を示した。生産活動の基調判断は据え置き、「一進一退で推移している」との見方を2カ月連続で示した。ただ業種別の生産指数をみると主要9業種のうち低下したのは3業種にとどまた。 鉱工業生産指数に占めるウエートが9業種のうち最も大きい「電気・情報通信機械工業」が6.3%低下...

続きを読む

10月の神戸市消費者物価、前年比で0.9%上昇 消費税率上げで現基準の最高値

 兵庫県が22日に発表した10月の神戸市消費者物価指数(2015年=100)は、生鮮食品を除く総合が前年同月比0.9%上昇の102.3と、現基準での過去最高値を更新した。前年同月を上回ったのは15カ月連続。前月比では2カ月ぶりに上昇した。10月から消費税率が10%に引き上げられたことなどで、外食価格などが上昇して指数の上昇にも寄与した。 10大費目別の指数で見ると7費目が前年比で上昇した。外食価格は前月比でも前年同月比でも3...

続きを読む

京阪神の3商工会議所会頭、竹本科技相らに「スタートアップ拠点」で要望

 大阪、京都、神戸の3商工会議所は共同で「スタートアップ・エコシステム拠点形成に向けた要望」をまとめた。大商の尾崎裕会頭(大阪ガス会長)、京商の立石義雄会頭(オムロン名誉会長)、神商の家次恒(シスメックス会長兼社長)の3会頭が21日、そろって内閣府の竹本直一科技相を訪問。要望書を手渡して、政府が今年度中に公募したうえで選定する、起業家や投資家を集中的に呼び込む都市「スタートアップ・エコシステム拠点都...

続きを読む

神戸シューズ「プレミアムライン」が神戸初出店 神戸阪急に26日まで

 神戸市長田区を中心とした靴メーカーなど約80社で組織する日本ケミカルシューズ工業組合(神戸市長田区)で展開するブランド「神戸シューズ」で、昨年10月に発表した高価格帯「プレミアムライン」が神戸市内に初出店する。東京、大阪、京都で先行販売してきたが、満を持して「履き倒れの街」の神戸に里帰り。神戸阪急2階の婦人靴売り場で26日まで販売する。(写真は展示・販売のイメージ=神戸市提供) 大幅に履き心地を改善し...

続きを読む

「ロングライフデザイン」受賞のファミリア肌着など展示 グッドデザイン神戸展

 神戸市は22日から開催する、2019年度のグッドデザイン賞を受賞した商品やサービスなどの展示会「グッドデザイン神戸展2019」を報道機関向けに公開した(写真)。19年度の受賞件数は過去最高の1420件だったが、このうち「グッドデザイン大賞」などの特別賞を受賞した製品など約30点を展示。神戸市に立地する企業の製品では「ロングライフデザイン賞」を受けたファミリア(神戸市中央区)の「打ち合わせ半袖肌着」などを展示した。...

続きを読む

キットカット・東京ばな奈のコラボ第3弾は「金」 2020年控え先行発売

 ネスレ日本と、洋菓子を製造販売するグレープストーン(東京都中央区)は、「東京ばな奈」と「キットカット」のコラボレーション(共同企画)第3弾として「東京ばな奈キットカットゴールド『見ぃつけたっ』(キットカットミニ東京ばな奈味)バナナキャラメル味」(写真=ネスレ日本提供)の先行販売を開始した。2020年の東京みやげとして、受験生だけでなくスポーツ選手の応援にもふさわしい、金色のパッケージを採用した。&nbs...

続きを読む

神戸市が11月補正予算案 新中央区庁舎の債務負担行為96億円など

 神戸市が20日に発表した2019年11月補正予算案は、来年度に予算計上する案件について、発注時期の平準化や、指定管理者の契約更新などの裏付けにするために、あらかじめ支出計画を示す「債務負担行為」の補正を中心とした。96億1900万円を上限とする新中央区庁舎整備や、2019〜24年に結んだ神戸総合運動公園の指定管理契約で必要な上限額23億8000万円などを盛り込んだ。 債務負担行為の補正規模は、新中央区庁舎整備を含む発注・...

続きを読む

久元神戸市長、建設費1000億円「きわめてラフな試算」 バスターミナル1期

 神戸市の久元喜造市長は20日の定例記者会見で、神戸市などが三宮再開発の一環でJR三ノ宮駅近くの雲井通で計画しているバスターミナルビル(第1期)の事業費が1000億円と伝わったことについて「きわめてラフな試算」と説明した。規模が近い類似の事業にかかった費用から推測したもので、「施設ごとの経費を積み上げたものではない」という。 参考にした類似事業として久元氏は、札幌市、川崎市、熊本市の再開発事業を挙げた。...

続きを読む

五洋建・鹿島・寄神建設、洋上風力建設でクレーン船を建造 1600トンづり

 五洋建設、鹿島、寄神建設(神戸市兵庫区)は20日、10メガ〜12メガワット(メガは100万)の着床式洋上風力発電施設の建設に向けて、大型クレーン船の建造に共同で乗り出すと発表した。1600トンの重さのつり荷まで扱い、発電施設の基礎や風車の建設などに使用する。船体から伸ばした柱を使ってジャッキアップすることで、高波などの影響も受けずに作業ができる「SEP型」を採用する。(完成予想図は五洋建のホームページより)...

続きを読む

住友ゴム、「水素添加ポリマー」解明が性能持続の突破口に 技術説明会を開催

 住友ゴム工業は20日、ぬれた路面でのブレーキ性能(ウエットグリップ性能)が使い続けても長持ちするタイヤ「エナセーブ・ネクストⅢ」の発売を12月1日に控えて、報道機関向けの技術説明会を東京都内で開催した(上の写真)。説明会では、JSRが開発し、今回採用した新素材「水素添加ポリマー」が持つ、酸化による劣化を防ぐ性質について解明したのが、タイヤを開発するうえで突破口になったことを明らかにした。今回の新製品...

続きを読む

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告