今週の予定・18〜23日 六甲山上で「氷の切り出し」、連節バスのプレ運行中止

▽1月18日(月)・井戸兵庫知事が定例記者会見(15:00)・兵庫県が21年度予算の知事査定を開始・フェリシモが新港第1突堤基部で新本社開業▽1月19日(火)・久元神戸市長と藤岡中小企業同友会代表が意見交換(神戸市役所、9:15)・HPCIオープンセミナー「スーパーコンピューターとCOVID19」(オンライン、13:30)・企画展「北斎が描いた船」(神戸海洋博物館、2月14日まで)▽1月20日(水)・六甲山上で「氷の切り出し」...

新神戸〜熊本が1万円に、21日前にネット予約で 九州・山陽新幹線の直通10年

 JR西日本とJR九州は、3月12日で山陽新幹線と九州新幹線の相互直通運転が10周年を迎えるのを記念した割安なきっぷ「記念スーパー早特21」を発売した。乗車日に2月12日〜4月25日を設定。乗車1カ月前の指定席発売日から21日前までにネットを通じて予約することで、新神戸(神戸市内)〜熊本までが片道1万円だ。通常価格の1万9200円に比べて半額近くになるなど、思い切った割引率を設定した。航空機との競争が激しい近畿圏...

(動画)1月17日の東遊園地・夕景

2021/01/17 18:40 ライブ配信は終了しました。 17日夕方の東遊園地(神戸市中央区)の様子をお送りします。午後5時46分の黙とうなどをご覧いただけます。▽関連リンク・YouTube「神戸経済ニュース」チャンネル(見られない場合はこちら)・神戸経済ニュース<トップ>...

(おわび)「ひょうご安全の日 1.17のつどい」のライブ配信は中止しました

 17日昼に予定していた「ひょうご安全の日 1.17のつどい」のライブ配信は中止しました。強風のためUSBケーブルがすぐ抜けるというトラブルが発生したためです。ご了承ください。▽関連記事・井戸兵庫知事「防災庁の創設に向け提案進める」 1.17のつどいで (2021/01/17)・神戸市が市歌を告示、2曲目に「しあわせ運べるように」 震災の経験を継承 (2021/01/17)・久元神戸市長「追悼行事を続けていく」 阪神淡路大震災の経験継...

井戸兵庫知事「防災庁の創設に向け提案進める」 1.17のつどいで

 兵庫県の井戸敏三知事は17日昼に開催した「ひょうご安全の日1.17のつどい」で、主催者を代表してあいさつし、「事前の備えから復旧復興まで一連の災害対策を担う専門機関『防災庁』の創設に向けた提案などを進める」と述べ、阪神淡路大震災の被災自治体として防災の専門機関の重要性を改めて強調した。井戸氏は「迫り来る南海トラフや首都直下地震など、国難となりうる巨大災害への備えも強化しなくてはならない」と指摘した。 ...

神戸市が市歌を告示、2曲目に「しあわせ運べるように」 震災の経験を継承

 神戸市は17日付で市歌を告示した。これまで市歌として歌われてきた「朝雲あがれり」と歌い出す「神戸市歌」に加え、阪神淡路大震災の復興とともに小学校を中心に歌い継がれてきた「しあわせ運べるように」の2曲を市歌として定めた。「神戸市歌」が作られたのは1951年だが、条例などで定めたり、議会で議決したりといった規則がなかったことから、告示で市歌を定めたことを改めて示した。 2曲目の「しあわせ運べるように」は神...

久元神戸市長「追悼行事を続けていく」 阪神淡路大震災の経験継承

 神戸市の久元喜造市長は17日午前、1995年1月17日に発生した阪神淡路大震災の「追悼行事を続けていきます」との追悼のことばを発表し、震災の経験を次の世代に引き継ぐためにも各種の行事の重要性を強調した。SNS(交流サイト)の「LINE(ライン)を活用した災害情報共有訓練など、新しい時代に合わせた、若い世代のみなさんにも参加しやすい訓練をおこなっていきます」と述べ、課題になっている防災訓練での参加者の固定...

(動画)阪神淡路大震災1.17のつどい2021 神戸・東遊園地

2021/01/17 06:06 ライブ配信は終了しました 2021年1月17日早朝に東遊園地(神戸市中央区)で開催の「阪神淡路大震災1.17のつどい2021」の様子をお送りします。1995年の1月17日に地震が発生した午前5時46分に、「慰霊と復興のモニュメント前」で遺族代表、神戸市の久元喜造市長、神戸市議会の壬生潤議長が黙とう、続いて献花します。例年は遺族と市長が「追悼の言葉」を述べますが、今年は神戸市のホームページへの掲載に代え...

終了しました 東遊園地・ライブ配信テスト

テスト配信しました。▽関連リンク・YouTube「神戸経済ニュース」チャンネル(見られない場合はこちら)・神戸経済ニュース<トップ>...

神戸の予定 16・17日 阪神淡路大震災から26年、追悼のつどいなど

▽1月16日(土)・関西広域連合議会第25回産業環境常任委員会(大阪府議会=大阪市中央区、13:30)・竹灯ろう・紙灯ろうの点灯(東遊園地、17:46)・神戸布引ハーブ園がロープウェー年次点検で休園(2月26日まで)・「コンチェルト」定期検査に伴う「ルミナス神戸2」代替運航は取りやめ▽1月17日(日)・阪神淡路大震災から26年・神戸市震災26年追悼のつどい(東遊園地、5:00)・神戸市シェイクアウト訓練、エリアメールは発...

(動画)大観覧車に「助かる命も助からない」 「BE KOBE」など午後9時消灯 

 15日の神戸市では、神戸ポートタワーなど夜間景観の向上を目的として実施しているライトアップを午後9時に消灯した。同日から緊急事態宣言の期間中は継続する。明るく華やかな景観を演出してきた照明を消灯することで、夜間の不要不急の外出を抑えて帰宅を促す。消灯までの時間は、モザイク大観覧車(神戸市中央区)で日没から15分おきに「助かる命も助からない、病床が限界」といった、新型コロナウイルスの感染防止を啓発する...

20年度の神戸市産業功労者に嘉納氏ら 新型コロナで表彰式なし

 神戸市は、市の産業活動に貢献した2020年度の「産業功労者」として、灘五郷酒造組合の嘉納健二理事長(白鶴酒造社長)ら9人を表彰すると発表した。嘉納氏は神戸の地場産業である「灘の酒」振興に取り組み、2018年には「灘五郷」の地理的表示制度(GI)の指定に向け力を入れた。あわせて商工業の振興発展に貢献した「商工業功労者」として46人、農林水産業の振興発展に貢献した「農林水産功労者」として3人5団体を表彰するこ...

神栄、上海・青島の中国現地法人を統合 食品関連事業を効率化

 老舗商社の神栄は15日、食品を取り扱う中国の現地法人2社を4月1日付で統合すると発表した。中国の食品関連事業を1社にまとめ、機能面での補完関係を強化。中国の国内向け食品販売の拡大を加速すると同時に、事業運営を効率化する。統合で財務基盤が強化できるのに加え、人員も効果的に配置できるようになる。 統合するのは上海市に本社を置く神栄(上海)貿易と、山東省青島市に本社を置く神栄商事(青島)貿易の2社。いず...

石光商事、12月の単独売上高0.4%減 食品部門が減収、コーヒーなど好調も

 コーヒー豆や食品を卸売りする石光商事が15日に発表した同社単独の12月の月次売上高(速報)は、前年同月比0.4%減の40億500万円だった。2カ月ぶり前年同月を下回った。新型コロナウイルスの感染拡大を背景に外食の利用を自粛する動きが広がった影響が出た。外食向けの業務用食品が苦戦した食品部門は減収。コーヒー・飲料部門の伸びで補えなかった。 事業部門(セグメント)別では、コーヒー・飲料部門の売上高が同5.5%増の1...

兵庫県、10年債の発行利回り0.125% 発行額100億円・機関投資家向け

 兵庫県は15日、10年物の公募地方債「兵庫県第21回10年公募公債(満期一括償還)」の発行条件を決めた。表面利率は0.125%、発行価格は100円(応募者利回りは0.125%)になった。発行額は100億円で、機関投資家向けに販売した。 発行日は26日。償還日を2031年1月24日とする。10年物国債361回債利回りへの上乗せ幅(スプレッド)は0.095%に決まった。午前9時40分に募集を開始。午前10時45分に主幹事が完売を確認し、均一価格リ...

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告