「どうか間違い恐れないで」 米スタンフォード大の高校生講座で開講式・神戸市

 1977年に初めて訪れた日本で、存命だった祖父の弟に連れられたのは安芸の宮島。買ってくれたせんべいは、まずかった。でもそれは「鹿せんべい」だった--。米スタンフォード大(カリフォルニア州)のゲイリー・ムカイ国際異文化教育研究プログラム(SPICE)代表は18日午前、日米をテレビ会議システムで接続して開いた「Stanford e-Kobe Program」(スタンフォード・イー神戸プログラム)の開講式で昔の失敗談を披露した。...

神戸市長選 山之内すずさん起用、20代の投票率アップねらいワークショップ

 神戸市選挙管理委員会は、10月24日に投開票を予定する神戸市長選で選挙イメージキャラクターに、神戸出身のタレントである山之内すずさん(写真=神戸市選管提供)を起用する。選挙1週間前には山之内さんと100人の神戸の若者が「明日の自分」と「神戸の明日」について、ともに考えるワークショップ(研究会)をテレビ会議システムを使って開催。100人の若者からの波及効果で若者の関心を選挙に向け、低位で推移している20代の投...

近隣施設との連携で「いいチーム」に KIITO:300開設で記念式典

 歴史的建築物である旧神戸生糸検査所を活用し、デザインを通じて都市の豊かさを生み出す神戸市の施設「デザイン・クリエイティブセンター神戸」(KIITO、神戸市中央区)では18日午後、新たな交流スペース「KIITO:300(キイトさんまるまる)」の開設を記念する式典を開催した。KIITOの3階にあったホールを改装し、子供の創造力を高める活動「KIITO:300キャンプ」、企業・団体が参加する社会貢献活動...

神戸の予定・18〜20日 神戸南京町「中秋節」、「花みどりフェア」海上アクセス

▽9月18日(土)・「Stanford e-Kobe Program」開講式(神戸市立葺合高校、9:00)・水中ドローン/水中ロボットで知る「私たちの海」in兵庫(マリンピア神戸)・淡路花博20周年記念「花みどりフェア」海上アクセス無料運航(中突堤〜交流の翼港、20日まで)・boh boh KOBE 就航1周年記念「特別クルーズ」(18~20日、23~26日)・神戸アートビレッジセンター25周年記念企画KAVCシネマ特集上映「世界のミフネ三船敏郎」(神戸ア...

(動画)サイバーと大阪大の「遠隔ロボット接客」実証実験が始まる 神戸空港

 サイバーエージェント(4751)と大阪大学大学院基礎工学研究科は17日、自律制御と遠隔操作の両方ができるロボットを使った接客についての実証実験を神戸空港で始めた。神戸空港の出発ロビーがある2階と、飲食店などが入居する3階にロボット合計10体を設置。これを2人の担当者で遠隔操作することで、効率的に旅客を案内・誘導して顧客満足度を高められるか調べる。26日まで。 さまざまな場所にロボットを配置し、ロボットの数...

神戸市長、ワクチン3回目「準備スタートできるよう庁内で議論」ツイッターで

 神戸市の久元喜造市長は17日夕方にツイッターを通じて、新型コロナウイルスのワクチンについて「3回目の接種について国からまだ連絡はありませんが、いつでも準備がスタートできるよう庁内で議論を始めています」と述べ、すでに3回目のワクチン接種に向けて動き始めたことを明らかにした。東京発の各種報道によると厚労省は17日、新型コロナのワクチンについて、イスラエルなど海外では先行した3回目接種を認めることを決めた...

和田興産、3〜8月期の税引き益59%増に上方修正 引き渡しの前倒しで

 マンション開発の和田興産(8931)は17日、2021年3〜8月期の単独税引き利益が前年同期比59%増の8億2000万円になったようだと発表した。従来予想の6億円を上方修正し、増益幅が拡大した。販売用収益物件の引き渡しが総じて前倒しになり、上期に計上する売上高が増えたのが主因。市場金利の低下による支払い金利の抑制も寄与した。 売上高は9%増の174億円、営業利益は18%増の15億円になった。従来予想は168億円、12億円だ...

就航1周年記念、たそがれの神戸港を楽しむ特別クルーズ 「boh boh KOBE」

 早駒運輸(神戸市中央区)は、同社が運航する神戸港の遊覧船「boh boh KOBE(ボーボー神戸)」(写真=資料)の就航1周年を迎える9月20日を記念して、幻想的な日没時間帯を海の上で体験できる「特別クルーズ」を18~20日、23~26日の合計7日間に実施する。通常60分のクルーズと同じ乗船料で90分の船旅が楽しめるほか、船内では京都の日本料理店が監修した、今回のクルーズ限りの特別な食事も販売する。 特別クルーズの乗船開...

日経平均3日ぶり反発、終値は3万0500円 前日比176円高

 17日の東京株式市場で日経平均株価は3日ぶりに反発した。終値は前日比176円71銭高(+0.58%)の3万0500円05銭だった。東証株価指数(TOPIX)も反発した。▽株式関連コンテンツ・神戸経済ニュース「業績・株式」記事一覧・メールマガジン「今日の株式相場」(まぐまぐ)・メールマガジン「<無料版>今日の株式相場」(まぐまぐ)・神戸経済ニュース相場班(twitter)...

兵庫県、臨時開催の「県・市町懇話会」を中止 台風14号が接近で

 兵庫県は17日午後に臨時で開催を予定していた「県・市町懇話会」を中止した。18日にかけて兵庫県に台風が接近する見通しで、災害対応などの可能性が浮上したため。当初は兵庫県公館に斎藤元彦知事と各市町長が集まり、今後の課題などを共有する計画だった。神戸市の久元喜造市長はテレビ会議システムを通じた参加を予定していた。兵庫県は現時点で、代わりの日程などを提示していない。▽関連記事・神戸の予定・17日 神戸空港で...

JR西日本株は軟調な値動き 「三ノ宮駅ビル25年以降に開業」の報道

午前10時30分 5082円 -43円(-0.84%) 17日午前の東京株式市場ではJR西日本(9021)が反落。一時は前日比81円安の5044円まで下落と、軟調な値動きで推移している。発行済み株式数が最大27.5%増加する公募増資を発表したのを受けて、2日に大幅に下落して以来、戻りの鈍い展開が続いている。値ごろ感を意識した買いが入っても、需給悪化や1株利益の希薄化などを嫌気した売りが頭を押さえる地合いだ。 17日付の神戸新聞朝刊...

今日の株式相場・もみ合いか、3連休控え方向感欠く 3万0300円近辺の推移に

▽もみ合いか、3連休控え方向感欠く 日経平均は3万0300円近辺の推移に 17日の東京株式相場はもみ合いか。東京市場では18〜20日の3連休を控えて積極的な売買は見送られ、方向感に欠ける展開が予想される。前日の米株式市場で主要な株価指数の動きがまちまちになったのも、……〜記事本文の内容〜▽きょうの相場展開予想▽注目銘柄・2銘柄▽今日の行事予定(発表予定など)▽前日の相場予想を確認……など。▽関連コンテンツ・メールマガ...

神戸の予定・17日 神戸空港で「遠隔対話ロボット」実証実験を開始

・兵庫県市長会が斎藤兵庫知事に要望書提出(13:30)・兵庫県・障害者雇用優良事業所・優秀勤労障害者表彰式(神戸クリスタルタワー、13:30)・兵庫県・市町懇話会が臨時開催(兵庫県公館、14:30)・合同企業説明会「KOBE就職・転職フェア」(神戸国際展示場、18日まで)・神戸空港で「遠隔対話ロボット」実証実験(26日まで)・「富岳」BEGINS〜活躍の場を無数に広げて〜(オンライン)・「Any Kobe with Arts」(10月3日まで...

21年ぶり神戸〜淡路島で海上アクセス 「花みどりフェア」で無料運航・18-20日

 兵庫県は18日の「淡路花博20周年記念・花みどりフェア(秋期)」開幕に合わせて、18〜20日の3日間に神戸市と会場の淡路夢舞台(淡路市)を海路で結ぶ。2000年に開催した国際園芸・造園博覧会「ジャパンフローラ2000(淡路花博)」の際に運航したルートを、21年ぶりに復活する海上アクセスだ。通常は路線バスに限られる神戸〜淡路を結ぶ公共交通の多様化を試みる。各便とも乗船客数を旅客定員の半分以下である50人にとどめ、密集...

8月の神戸港、輸出入総額は前年比27.8%増 7カ月連続で前年比増

 神戸税関が17日に発表した8月の貿易統計(速報)によると、神戸港を通じた輸出入総額は前年同月比27.8%増の7774億円だった。新型コロナウイルスの感染拡大で物流が停滞した昨年との比較では、7カ月連続で前年同月を上回った。米国向けに建設用・鉱山用機械の輸出が伸びるなど、新型コロナウイルスのワクチンを2回接種したことで、経済活動を再開する動きに呼応した。 輸出額は前年同月比27.5%増の4714億円だった。米国向け...

神戸市で「日展」の巡回展を開催 六甲アイランドで・23〜25年の春に

 神戸市は16日、日本最大規模の総合美術展である「日展」の巡回展を六甲アイランドの神戸ゆかりの美術館(神戸市東灘区)と神戸ファッション美術館(同)で開催すると発表した。2023年から25年まで各年に、2月半ばから約1カ月間が会期。東京展に出品した基本作品およそ200点に加え、兵庫、大阪、奈良、和歌山に在住の会員作家による作品や公募で入選した作品などを展示する。 日展は日本画、洋画、彫刻、工芸美術、書の5部門...

真珠輸出の協議会、初の展示販売会を開催 海外販路の維持・拡大ねらう

 海外販路拡大をめざす神戸真珠輸出促進協議会(神戸市中央区)は16日、初の展示販売会を神戸市内で開催した。協議会に加盟する10社がそれぞれ得意な分野の商品を会場に持ち込み、来場者に品質の良さなどをアピールした。国内在住で主として海外向けに真珠を輸出する業者などを招待した。日本に滞在して自身が抱える海外の顧客向けに宝飾品を販売するソーシャルバイヤー(代理購入者)らも参加し、会場からライブ配信を実施。実物...

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告