FC2ブログ

大丸神戸店、1階の化粧品売り場を大幅拡充 7ブランド新規投入

 J・フロントリテイリング傘下の大丸松坂屋百貨店は22日、大丸神戸店(神戸市中央区、写真)1階の化粧品売り場を大幅に拡充すると発表した。売り場面積を約2割拡大し、7ブランドを新規に投入。国内顧客向け、訪日客向けともに伸びて好調の化粧品を強化し、百貨店全体の集客増につなげる。拡大した化粧品売り場は4月26日にオープンする予定だ。 「トム フォード ビューティー」「アンプリチュード」などを新たに投入し、既存...

続きを読む

「鬼の金棒」型ちくわ、節分前に期間限定販売 カネテツデリカフーズ

 カネテツデリカフーズ(神戸市東灘区)は節分前の時期に合わせて、鬼の金棒をかたどったちくわ「鬼の金棒ちくわ いわし入り」(写真=同社提供)を期間限定で販売する。この時期に盛んになる厄除(よ)けをイメージした。27日に全国で発売し、2月3日まで販売する。 独自の技術でちくわの表面にくぼみを作り、鬼の金棒に見立てた。ユニークな製品を相次いで販売してきた同社の中でも、鬼の金棒型のちくわは今回が初めてだ。節...

続きを読む

トーホー、香港の合弁会社を3月1日に営業開始 会社名「トーホーフーズHK」

 トーホーは22日、香港で現地企業と設立する合弁会社の営業を3月1日に始めることが決まったと発表した。未定としていた会社名は「TOHO FOODS HK」(トーホーフーズHK)に決まった。新会社ではトーホーが強みを持つ冷凍食品や乾物などを取り扱い、日本食レストランやホテルなどに日本食材を供給する。新会社にはトーホーが51%、現地企業の創業者2人が合計49%を出資し、昨年11月8日付で設立した。 合弁相手の現地企業は、...

続きを読む

井戸兵庫知事「構造改革での行財政運営はひと区切り」 18年度収支均衡の見込み

 兵庫県の井戸敏三知事は21日に兵庫県公館(神戸市中央区)で開いた2018年度第2回の県・市町懇話会(写真)で、2018年度までの11年間に実施した行財政改革で同県が目標にした収支均衡は「実現できるだろう」との見通しを示した。そのうえで「構造改革を行うという意味での行革はひと区切り」との観点から新たな行財政運営の方針を定めたと説明した。 そのうえで19年度は国の地方財政対策でも一般財源が6000億円上積みされたこと...

続きを読む

井戸兵庫知事、ゴルフ場利用税の存続を改めて主張 「担税力ある方々」

 兵庫県の井戸敏三知事は21日に開いた定例記者会見で、超党派の国会議員連盟が廃止を目指しているゴルフ場利用税について「スポーツだから税金を取ってはいけないという論理はないはず」と述べ、改めてゴルフ場利用税の存続を主張した。「利用者の所得水準からすると一般のスポーツと比べて相対的には所得が高く、担税力がある方々」「一定の負担を継続していただくのが筋」とゴルフ場利用税の意義を強調した。 そのうえで「若い...

続きを読む

アジュバンが3日続落 下方修正で売り先行、「クラウド化」に下値拾う動きも

 21日の東京株式市場ではアジュバンコスメジャパン(4929)が前日比変わらずをはさんで3日続落した。終値は前週末比13円(1.38%)安の927円だった。前週末18日大引け後、2019年3月期(20日締め)の連結純利益が前期比95%減の1600万円になりそうだと発表。従来予想の1億1500万円から大幅に下方修正し、収益悪化を嫌気した売りが先行した。 ただ、同社株は取引開始直後に908円まで下落した後は、下げ渋る展開になった。今期の...

続きを読む

神戸市、卸売市場の法改正対応で議論を開始 「業務運営協議会」を開催

 神戸市は21日、売買取引や決済の方法について一律の規制を緩和する改正卸売市場法が2020年6月に施行されるのを控え、新たな中央卸売市場の制度設計に向けて議論を始めた。生産者や需要家、市場関係者らが出席する神戸市中央卸売市場の業務運営協議会を21日に開催。岡口憲義副市長は会議の冒頭で、中央卸売市場は「神戸市民の台所として大切な役割をはたしていかなくてはならない」「まずは法改正のポイントなどについて情報共有...

続きを読む

東証、ワールド株を貸借銘柄に選定 22日から

 東京証券取引所は21日、ワールド株を貸借銘柄に選定すると発表した。22日売買(約定)分から貸借銘柄としての取引を開始する。日本証券金融は22日から貸借銘柄として、ワールド株の取り扱いを始める。 貸借銘柄に選定されると、制度信用取引のうち信用買いだけでなく信用売りもできるようになる。このため一般に、株式の売買活性化や、流動性向上などが期待されやすい。...

続きを読む

11月の兵庫鉱工業生産3.4%減 基調判断「緩やかな持ち直し」に上方修正

 兵庫県が21日に発表した2018年11月の鉱工業生産指数(2010年=100、季節調整済み)速報値は前月比3.4%上昇の102.6と、2カ月ぶりに生産が減少した。生産活動の基調判断は「緩やかな持ち直しの動きが見られる」とし、10月まで4カ月続いた「一進一退で推移している」から上方修正した。業種別の生産指数をみると主要6業種が低下した。 10月の鉱工業生産指数では、指数に占めるウエートが最も大きい「はん用・生産用・業務用機...

続きを読む

今週の予定(21〜27日)神戸ビーフの牛革製品発表会、神戸海洋産業セミナー

▽1月21日(月)・井戸兵庫知事が定例記者会見(14:00)・2018年度第2回県・市町懇話会(兵庫県公館、15:00)・11月の兵庫県鉱工業生産速報▽1月22日(火)・イカナゴ漁を前に小型船漁師に安全講習会(海技大学校=芦屋市、13:30)・2019 STRAWBERRY RED BUFFET(ラ・スイート神戸オーシャンズガーデン、2月20日まで)▽1月23日(水)・2018年と18年12月の貿易統計(速報)・輸入者のためのセミナー実践編〔神戸税関、10:00...

続きを読む

ウミキリンと神戸市消防局、コラボのアパレル雑貨 ロフト・ハンズなどで販売

 神戸港のガントリークレーンをモチーフにしたアパレル雑貨ブランド「ウミキリン」を展開するエンポート(神戸市中央区)と神戸市消防局は、コラボ(共同企画)したアパレル雑貨を18日に発売したと発表した。神戸の街の魅力を発信する地元企業と連携し、神戸市消防局を全国にPRするきっかけにする。衣類やバッグなどに、神戸市消防局の消防車や消防艇、ヘリコプターなどをかわいく描いた。 販売するのは大人用のプルオーバーパ...

続きを読む

18年の国内ケミカルシューズ生産額、2年ぶり前年比減 過去10年では最低

 日本ケミカルシューズ工業組合(神戸市長田区)が18日に発表した、2018年の国内ケミカルシューズ生産額は17年に比べて1.6%減の361億9800万円だった。2年ぶりに前の年を下回り、過去10年では最低になった。紳士靴、子供靴の現象が目立った。 品種別の生産額でみると、全体の約8割を占める婦人靴が前年比1.0%減の294億3600万円だった。一方、子供靴は7.5%減の9億6800万円、紳士靴は3.1%減の48億7500万円と減少が目立った。...

続きを読む

(お知らせ)Kiss FM KOBE 神戸経済ニュースウィークリー・19日放送分

 19日にKiss FM KOBE で放送した「神戸経済ニュース」の内容は以下の通りです。スマートフォンをご利用の方はアプリ「radiko(ラジコ)」のタイムフリー機能で26日までお聞きいただけます。▽今週のニュース・楽天、傘下2球団ホーム球場を完全キャッシュレス化 神戸と宮城で (2019/01/10)・石光商事、インド紅茶製品メーカーと合弁 まず日本向けに輸出 (2019/01/16)・神戸ビーフは「革」も上質 新たな神戸ブランドに、パリで24...

続きを読む

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告