TASAKI、創業70年で「balance」新作6シリーズ チョーカー5500万円など

20240423TASAKIbalance.jpg
【神戸経済ニュース】宝飾品のTASAKI(神戸市中央区)は、創業者の田崎俊作が神戸で養殖真珠の加工販売を始めてから70年を迎えたのを記念した「balance(バランス)」の新作6シリーズを発表した。真珠を直線上に並べるのが特徴の「バランス」は2010年の発表以来、新たなTASAKIを印象付けるブランドとして定着。同社の世界展開に大きく寄与したブランドの新作だ。創業70年を記念して26日から東京・渋谷のギャラリーで開催する展示会「TASAKI70周年アニバーサリーエキシビション『FLOATING SHELL』」にも出品する。

 5個の真珠が並ぶ「バランス」のモチーフを、ダイヤモンドとともに整然と積み上げることで、ドラマチックな雰囲気を演出したのは「balance palace(バランスパレス)」シリーズ。チョーカー(短い型のネックレス、写真中)とブレスレッドの2アイテムで展開する。70年にちなんでダイヤモンドをあしらったバー1本に7個ずつ南洋真珠の白蝶を並べて、幾何学的に連結した「balance luxe diamonds pave(バランスリュクス・ダイヤモンドパヴェ)」はネックレス(写真左)を設定した。

 このほか、あこや真珠3個を3列重ねて正方形に仕立てた「balance build(バランスビルド)」はリング(写真右)、ペンダント、イヤリングを展開する。新たな発想でデザインしながらも、高品質な素材、卓越した物作りへのこだわりは変わらないという。展示会で先行発売し、6月26日から全国の店舗で販売。店舗によって取り扱うアイテムが異なるとしている。

「balance palace(バランスパレス)」チョーカー(5500万円)、ブレスレッド(2200万円)
「balance luxe diamonds pave(バランスリュクス・ダイヤモンドパヴェ)」ネックレス(3850万円)
「balance element(バランスエレメント)」ネックレス2種(各990万円)
「balance build (バランスビルド)」ペンダント(143万円)、イヤリング(143万円)、リング(181万5000円)
「balance arm(バランスアーム)」ネックレス(990万円)、イヤリング(86万9000円)、リング(86万9000円)
「balance parallel(バランスパラレル)」ネックレス(264万円)、リング(137万5000円)
(価格は税込み、写真はすべてTASAKI提供)

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

広告

広告

広告