三星べ、今期に34億円の特別利益計上が確定 JSRのTOBが成立で

【神戸経済ニュース】伝動ベルトの三ツ星ベルト(5192)は17日、2025年3月期に投資有価証券売却益として34億円の特別利益を計上することが確定したと発表した。政府系ファンドの産業革新投資機構(JIC)が実施したJSR(4185)に対するTOB(株式公開買い付け)が成立。三星べが応募したJSR株の全株(80万株)の売却が決まったため。三星ベは、今回の特別利益を織り込んだ25年3月期の業績予想を、前期の決算とあわせて5月14日に発表する予定だ。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

広告

広告

広告