豚まん「老祥記」がカレー店募集 初のカレー豚まん、収益で食育事業を展開で

【神戸経済ニュース】1915年創業で豚まん発祥の店として知られる神戸・南京町の老舗「老祥記」(神戸市中央区)と神戸市は12日、新たに考案するオリジナル豚まんを製造販売した収益で、子供向けの食育事業を展開する「ドリーム豚饅(まん)プロジェクト」を始めると発表した。オリジナル豚まんは神戸市内の飲食店とのコラボ(共同企画)で製作。第1弾として老祥記としては初めての「カレー豚まん」を製作するために、広く一般から...

三ツ星ベルト、伝動ベルト5%値上げなど 原材料高を転嫁

【神戸経済ニュース】自動車向けなど工業用ベルトを製造する三ツ星ベルト(5192)は11日、主要製品の値上げを発表した。伝動ベルトは22年1月1日から5%値上げ、タイミングプーリなどの金属製品も同日受注分から5〜10%値上げする。搬送ベルトは5〜15%の値上げで10月1日受注分から。樹脂製品は10〜15%の値上げを11月1日出荷分から実施するが、すでに一部製品は値上げした。 伝動ベルトの値上げは20年2月1日以来およそ2...

トーホー、9月の売上高11.5%減 2カ月連続で前年比減・緊急事態宣言で

【神戸経済ニュース】トーホー(8142)が発表した9月の月次動向は、全店全業態ベースの売上高が前年同月比11.5%減になった。2カ月連続で前年同月を下回った。9月は都市部の都道府県を中心に月間を通じて新型コロナウイルスの緊急事態宣言が発令されていた。このため飲食店の臨時休業や営業時間短縮で、主力の業務用食品卸売り(DTB)は10.7%減と2カ月連続の前年比減。減少率も前月に比べて拡大するなど苦戦した。 居酒屋...

ロック・フィールド、9月の既存店売上高0.4%減 全店売上高プラスに

【神戸経済ニュース】ロック・フィールド(2910)が11日発表した9月の月次動向は、既存店売上高が前年同月比0.4%減だった。小幅ながら2カ月連続で前年同月を下回った。9月は都市部の都道府県を中心に月間を通じて新型コロナウイルスの緊急事態宣言が発令されたことなどから、外出自粛の影響で百貨店の来店客数が減少した。 ブランド別では、売上高の6割超を占める主力ブランドであるサラダ・総菜店の「RF1」が前年同月比0...

神戸空港、開港15周年「プレゼントキャンペーン」第2弾 11月15日まで

【神戸経済ニュース】空港運営会社の関西エアポート神戸(神戸市中央区)は神戸空港で、神戸空港を発着する便の就航地の名産品や、神戸空港に乗り入れている航空会社の公式グッズが当たる「秋のプレゼントキャンペーン」を開催中だ。期間中に神戸空港内の店舗で税込み2000以上の買い物をするか、神戸空港に発着する旅客便に搭乗すれば応募できる。専用ホームページからレシートか搭乗証明の写真とともに応募する。11月15日まで。(...

神戸電鉄、豊かな自然とアウトドアで沿線活性化 神戸市・好日山荘と連携協定

【神戸経済ニュース】神戸電鉄(9046)と神戸市、アウトドア用品販売の老舗である好日山荘(神戸市中央区)の3者は7日、野外活動の普及や啓発を通じて、神戸電鉄沿線の活性化や魅力発信に取り組むことで連携協定を結んだ。豊かな自然を活用することで、神戸市北区や西区の里山地域への関係人口の創出や、同地域への移住を促して定住人口の増加などをめざす。同日午後に神戸市役所で、神戸電鉄の寺田信彦社長(写真右)、神戸市の...

タイヤ交換、AIが3秒で判定 住友ゴム「全国タイヤ安全点検」で新ツール

【神戸経済ニュース】住友ゴム工業は7日、全国の直営タイヤ店で8〜24日に展開するキャンペーン「ダンロップ全国タイヤ安全点検」で、プロの点検に加え、AI(人工知能)を使ったタイヤ点検ツールを導入する。店舗の担当者がスマートフォンでタイヤのトレッド部(地面と接する部分)を撮影すると、「問題なし」「ローテーション推奨」「交換が必要」の3段階で摩耗状態の判定結果を撮影したスマホに表示する(写真=住友ゴム提供...

アシックス、健康データ管理スタートアップに出資 22年サービス開始へ

【神戸経済ニュース】アシックスは7日、傘下の投資会社アシックス・ベンチャーズを通じて、尿や唾液検査を通じて手軽に健康データの管理ができるサービスを開発する「ビース」(東京都中央区)に出資したと発表した。2015年に創業。数滴の検体を、使い捨ての「テストスティック」(写真中)に付着させ、小型検査装置(同右)で分析すると、検査結果が手元のスマートフォンに届く健康管理サービス「ビース・ボディ・コーチ」を手が...

川重の2輪子会社、31年3月期の売上高1兆円目標 北米事業伸び今期比2.4倍に

【神戸経済ニュース】川崎重工業(7012)が2輪車など「モーターサイクル&エンジン」部門を分社化して10月1日付で発足した完全子会社のカワサキモータースは、2031年3月期に1兆円の売上高をめざす。22年3月期予想(4100億円)から、2.4倍になる。営業利益率は31年3月期で8%以上(今期予想は6.1%)に引き上げたい考えだ。川重のグループ内で唯一、消費者に直接製品を販売する「BtoC」部門の意思決定を分社化によって迅速...

アジュバン、男性向け育毛剤を発売 理研と共同研究での成分含む

【神戸経済ニュース】ヘアケア・スキンケア製品を企画販売するアジュバンホールディングス(4929)は5日、薄毛を気にする男性向けの育毛剤ブランド「NUOSS(ヌオス)」の製品を発売したと発表した。このうち育毛剤には、国立研究開発法人の理化学研究所(埼玉県和光市)との共同研究で発見した成分を含む。定期購入者向けには、ネットを通じた会員制の育毛プログラムも始める。 発売したのは育毛剤「スカルプ・ブースト・ロ...

ワールド、9月の既存店売上高が15.9%減 4〜9月では7.5%増

【神戸経済ニュース】アパレル大手のワールド(3612)が5日発表した9月の月次動向は、国内既存店舗の小売り売上高が前年同月の15.9%減だった。中旬までは新型コロナウイルスの感染拡大を受けたベトナムのロックダウン(都市封鎖)が影響して納期の遅れも散見されたが、月末にかけては徐々に盛り返した。新型コロナの影響がない2019年9月との比較は40.3%減。19年9月の消費税率引き上げに伴う駆け込み需要のインパクトは3.6ポ...

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告