川重、ロボットで自動PCR検査サービス参入 空港など導入めざす

 川崎重工業は22日、新型コロナウイルスの感染を判断するPCR検査を、ロボットで自動的に実施する検査サービスに参入すると発表した。従来の方法では感染リスクがともなう工程をロボット(写真=川重提供)で自動化し、医療従事者の感染リスクを抑えると同時に、検体の受け付けから検査結果通知までを80分以内に短縮する。感染への警戒感から低迷する航空需要の回復に役立つとみて、まず国際空港での搭乗前検査への導入をめざす...

CEATEC2020、スパコン「富岳」に総務大臣賞 優秀技術に選定

 国内最大級の家電・IT(情報技術)の見本市「CEATEC(シーテック)2020オンライン」は新たな価値を創造した技術として、理化学研究所と富士通が開発したスーパーコンピューター「富岳」(写真=資料)を総務大臣賞に、東芝の「マイクロRNA検出技術」を経済産業大臣賞に選んだと発表した。富岳は「世界の他のシステムに対して総合力で卓越するシステム」と評価を受けた。 富岳は神戸市中央区にある理化学研究所の計算...

神戸ワインの新酒、味わいに凝縮感 23日解禁・週末に「秋の感謝フェア」

2020/10/21  19:10 生産本数を追加しました。 神戸ワインを製造販売する神戸市の外郭団体「神戸みのりの公社」(神戸市西区)は、2018年の新酒を23日に解禁すると発表した。酒販店やスーパー、百貨店、神戸ワインのネット通販サイトなどで「2020新酒みのり 赤・白」(写真=神戸みのりの公社提供)を一斉に発売する。梅雨明け後、収穫時期ともに雨が少なかったことで、赤白とも例年より味に凝縮感が増した。24、25日には神戸ワイ...

(動画)サイバーダイン、神戸市で「清掃ロボット」のデモ 広い施設に対応

 リハビリなどに使う装着型ロボット「HAL」で知られる東証マザーズ上場のロボットベンチャーであるサイバーダインは20日、神戸市内で除菌・清掃ロボットのデモンストレーション(実演)を一般公開した。時速4.3キロと高速で清掃し、蓄電池が持続する約2時間で最大3000平方メートルの清掃が可能。広い施設に対応しているのが特徴だ(動画)。消毒液の噴霧機を乗せて除菌機能を付けたことで、新型コロナウイルスの対策に利用で...

日本初の航空・産業用エンジン見本市を神戸で開催 コロナ禍も出展100社超

 仏abe社の航空・防衛イベントを開催する部門である「BCIエアロスペース」は20日、航空エンジンと産業用ガスタービンエンジンに的に特化した国際見本市「エンジンフォーラム神戸」を神戸国際展示場3号間(神戸市中央区)で開催した。航空エンジンに特化した展示会を日本で開催するのは初めて。同社によると15カ国から約100社が出展。すでに500人超が参加登録した。21日まで。(写真は「神戸エアロネットワーク」の展示) ...

神鋼環境、「人事・報酬諮問委員会」を設置 取締役が任意で諮問

 東証2部上場の神鋼環境ソリューションは19日、「人事・報酬諮問委員会」を設置することを決めたと発表した。取締役会が任意で設置する。役員の指名や報酬の決定に関する手続きの客観性や透明性を高めるのが狙い。同委員会の設置を通じてコーポレートガバナンス(企業統治)を強化する。 取締役会の諮問に応じて、取締役・執行役員・監査役の選任・解任に関することや、これら役員の報酬について決める。指名委員会等設置会社な...

山陽電鉄「鉄道フェスティバル」はネットで開催 動画・ぬり絵・マスク販売など

 山陽電気鉄道は11月2〜30日に「山陽WEB鉄道フェスティバル」を開催する。新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、例年10月に東二見車両工場(明石市)で開催している「山陽・鉄道フェスティバル」を見合わせたため、代替企画として実施。例年好評の車両工場見学や、洗車体験などを動画に収録し、自宅で楽しめるようにする。加えてフェスティバルの日に販売してきた鉄道の関連部品や、今回のために製作したグッズを「山...

「神戸コレクション」動画配信、合計127万回再生 ファッションショーなど6時間

©KOBE COLLECTION The New Reality 神戸コレクション製作委員会は18日、同日開催した動画配信を中心に自宅で楽しめる女性向けイベント「神戸コレクション ザ ニューリアリティー」の動画再生回数が合計で127万回だったと発表した。午後2時から午後8時ごろまで約6時間にわたり、ファッションショーやアーティストのライブ、美容やフィットネスの講座、料理コーナーなどの動画を配信した。さらに参加したブランドなどの特設ペー...

神戸市営地下鉄・六甲ライナーの部品をネット通販 新型投入「在庫潤沢」で

 神戸市交通局と、新交通システムの六甲ライナーなどを運営する神戸新交通は16日、不要になった鉄道車両の部品をネット通販で販売すると発表した。販売の委託先であるSanyoトラフィコ(大阪府東大阪市)が16日に販売サイト「鉄道部品株式会社」を公開し、23日から販売を始める。営業運転ではほぼ目に触れない部品の販売もあり、鉄道ファンらの関心を集めそうだ。(写真は税別5000円で販売する使用済みのヘッドマークシール=神戸...

水族館など名称「神戸ポートミュージアム」に 新港第1突堤基部・21年秋開業

 旧港湾部の新港第1突堤基部(神戸市中央区)の再開発で建設中の文化複合施設の名称が「神戸ポートミュージアム」に決まった。神戸市などが16日発表した。水族館、フードホール、クラシックカーミュージアムなどが入居して、2021年秋に開業する予定だ。外観は「隆起する大地と侵食する水により生まれた造形」をデザインしたという。対岸のメリケンパークから見ても目立つダイナミックなデザインで、新たなランドマークをめざす。...

CEATEC2020 さくらKCSが出展、神戸市は企業誘致で・20日開幕

 家電やIT(情報技術)の総合見本市「CEATEC(シーテック)」が20日に開幕する。同展示会は20〜23日の4日間を会期として、今回は新型コロナウイルスの感染防止などを目的に初のネット上だけでの開催。「ニューノーマル社会とともに歩むCEATEC」をスローガンにした。神戸市の上場会社では、さくらケーシーエスが出展する予定だ。同社は在宅勤務の支援にもなる経費・旅費精算ソリューション「経費キャッシュレス」を...

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告