トーホー、食品スーパー子会社の譲渡日を1カ月延期 両社での確認事項が多く

【神戸経済ニュース】業務用食品卸売りのトーホー(8142)は27日、近畿・中部で総合スーパーを展開するコノミヤ(大阪市鶴見区)に売却することで合意していた食品スーパー子会社「トーホーストア」について、株式譲渡日が3〜4月になる見込みだと発表した。従来は2〜3月を見込んでいたが、1カ月延期する。譲渡に関する協議は順調に進んでいるが、両社で確認する項目が当初の想定以上に多く、株式譲渡契約に向けた手続きが遅れ...

住友ゴム、操縦安定性能が12%向上したSUV用タイヤ 2月1日発売 

【神戸経済ニュース】住友ゴム工業(5110)は、道路上での走行性能と快適さの向上をねらった多目的スポーツ車(SUV)用のタイヤ、ダンロップ「グラントレック(GRANDTREK)PT5」を2月1日から順次発売する。タイヤに使うゴムの配合は従来品のグラントレックPT3と同じだが、断面形状を変えて接地面積を拡大。荷重が大きく重心が高い位置にあるSUVのタイヤとして重要な「操縦安定性能」を12%向上したのが特徴だ。接地圧...

UDトラックスと神戸製鋼、自動運転「レベル4」で構内輸送 積み下ろしも自動化

【神戸経済ニュース】いすゞ(7202)傘下のUDトラックスと神戸製鋼所(5406)は26日、自動運転のトラックを使って工場内を試験走行する実証実験で、想定した構内輸送ができたと発表した。実証実験は2022年8月末から10月末までの2カ月間に、神戸製鋼の加古川製鉄所(加古川市)で実施。UDトラックスが製造した大型トラック「クオン」をベースにした自動運転トラック1台(写真=神戸製鋼提供)を使い、一定の条件下で完全自動...

岩谷産、神戸・ポートアイランドに新研修施設 燃料電池などで水素活用を発信

【神戸経済ニュース】産業ガス大手の岩谷産業(8088)は23日、神戸市中央区のポートアイランドに新たな研修施設を建設すると発表した。2024年10月ごろの完成を予定する。同社が参画する技術研究組合「HySTRA」の輸入液化水素を荷上げする実証プラントがある神戸空港島に近く、ポートアイランド島内には大林組(1802)と川崎重工業(7012)による水素発電の実証プラントもある。岩谷産は1941年に水素の取り扱いを始めた水素の...

(動画)JR西日本、新快速「Aシート」車両2編成を新造 3月に大幅増発で

【神戸経済ニュース】JR西日本(9021)は着席サービス「A-SEAT(Aシート)」用の車両を連結した新快速車両225系を2編成、新たに建造した。現在運転しているAシートを連結した新快速2編成とともに、3月に予定している1日2往復(4本)から6往復(12本)への大幅な増発に対応する。乗車前に予約して追加料金を支払えば、リクライニングに広いテーブルと、特急電車並みの椅子を利用することができる。新たに情報ディ...

神戸市・NTTドコモ・理研、市街地「デジタルツイン」防災で活用 富岳を投入

【神戸経済ニュース】神戸市、NTT(9432)傘下のNTTドコモ、理化学研究所の3者は、理研の計算科学研究センター(神戸市中央区)に設置したスーパーコンピューター「富岳」(写真=資料)を活用した防災や都市計画に関するシミュレーションの取り組みで連携したと17日に発表した。仮想空間に神戸市の市街地と同じ環境を再現する「デジタルツイン」を構築し、さまざまなシミュレーションを実施する。今年度からの取り組みで、...

阪神淡路大震災で被災した「沢の鶴」を28年間熟成 やわらかな味と長い余韻

【神戸経済ニュース】「SAKE HUNDRED(サケハンドレッド)」ブランドで日本酒を展開するClear(クリア・東京都渋谷区)は、1995年に発生した阪神淡路大震災で製造中に被災した後、酒蔵で保存するうちに熟成した日本酒「現外(げんがい)」(写真左)を数量限定で24日に発売する。製造から1年以内に販売する通常の日本酒にはない、複雑な香り、やわらかな食感、長い余韻(よいん)が特徴だ。 「現外」は1995年1月17日に発生...

TOA、音環境コンサルで新会社 4月に事業開始予定

【神戸経済ニュース】音響放送機器のTOA(6809)は16日、オフィスや生活空間を音で快適にする事業を手掛ける子会社「otonoha(オトノハ)」を設立することを決めたと発表した。TOAが全額を出資し、4月に会社設立と事業開始を予定する。詳しい事業計画などは今後詰める。 参画企業がネットワークやデータを共有し、新たなサービス開発などに取り組む会員企業向けの共有オフィス「point 0 marunouchi(ポイントゼロ丸の内)...

トーホー、22年12月の売上高8.1%増 1年ぶり月間200億円超

【神戸経済ニュース】トーホー(8142)が発表した2022年12月の月次動向は、全店全業態ベースの売上高が前年同月比8.1%増の236億円だった。前月よりも伸び率は鈍化したが、月間の売上高は22年12月以来1年ぶりに200億円を超えた。10カ月連続で前年同月を上回った。主力の業務用食品卸売り(DTB)は11.0%増と引き続き堅調。新型コロナウイルスの感染者数が減少傾向で推移したほか、政府の観光支援などを背景に、外食やホテルな...

マリンピア神戸が建て替えで閉館 「また一緒に新しい思い出を」24年度開業

【神戸経済ニュース】神戸市垂水区の商業施設「三井アウトレットパーク・マリンピア神戸」が15日、建て替えのために閉館した。同日午後に閉館セレモニーを開催し、同施設の運営を担当した三井不動産商業マネジメントの岩城信太郎所長は、「この施設は2024年度中にスケールアップして、みなさまの前に戻ってきます」「また、みなさまと一緒に歩み、新しい思い出を刻んでいけることを心から願っています」とあいさつした(写真)。 ...

グルマン池田さんに「ガレット」最優秀賞 「クーロンヌ」はクリの宮内さん

ガレット・デ・ロワ(左)とクーロンヌ・デ・ロワの最優秀作【神戸経済ニュース】兵庫県洋菓子協会(神戸市灘区)、兵庫県パン協同組合(神戸市中央区)、神戸ファッション協会(同)は13日、「ガレット・デ・ロワ」「クーロンヌ・デ・ロワ」コンテストの公開審査会を神戸阪急(神戸市中央区)で開いた。ガレット・デ・ロワはブーランジュリーグルマン(神戸市東灘区)の池田匡さん、クーロンヌ・デ・ロワはパティスリークリ(明石...

広告

神戸経済ニュース twitter

広告

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告