石光商事、5月の単独売上高20.6%増 食品・コーヒー・海外とも前年比増

 食品の専門商社である石光商事(2750)が11日に発表した同社単独の5月の月次売上高(速報)は、前年同月比20.6%増の27億3700万円だった。2カ月連続で前年同月を上回った。前年の5月中旬まで全国を対象とした新型コロナウイルスの緊急事態宣言が続いたことで、外食やホテルなどでの需要が低迷していた反動が表れた。今年は月間を通じて緊急事態宣言が発令されたが、東京都や近畿2府1県などに限られ、前年同月に比べると影響...

ひと足お先に新駅名登場「計算科学センター」 19日に駅名変更

 神戸新交通(神戸市中央区)は10日、同社が運営するポートライナーの「京コンピューター駅」付近の高架に掲示した駅名の表示を「計算科学センター駅」にかけかえた(写真)。19日の駅名変更を控えて、ひと足お先に新駅名が登場。駅名変更に向けた準備作業の一環だ。  同駅は神戸空港開港に伴う2006年のポートライナー延伸時に開業。当初「ポートアイランド南駅」として営業を開始した。その後、スーパーコンピューター「京」の...

古塚ロック・フィールド社長「冷凍食品も品ぞろえ拡張」 宅配・通販の浸透で

 総菜大手ロック・フィールド(2910)の古塚孝志社長は9日の記者会見で、「これまで大きく展開してこなかった冷凍食品のラインナップを拡張したい」と2022年4月期の商品戦略を語った。同社のネット通販での展開に加え、百貨店各社のネット通販・宅配サイトを通じた販売増をめざす。やはり背景には、新型コロナウイルスの感染拡大を背景とした、通販や宅配の一段の浸透があるようだ。「チルド(冷蔵の食品)で培ってきた技術など...

ロック・フィールド、5月の既存店売上高51.8%増 前年同月はコロナで大幅減

 ロック・フィールド(2910)が発表した5月の月次動向は、既存店売上高が前年同月比51.8%増だった。3カ月連続で前年同月を上回った。昨年5月は新型コロナウイルスの緊急事態宣言を受けて、出店先の百貨店や商業施設で臨時休業が相次いだ。この反動で、前月に続いて全ブランドの前年同月比が大幅プラス。ただ新型コロナの感染拡大前である19年5月との比較で、既存店売上高はおよそ12%減になる計算だ。 ブランド別では、売上...

トーホー、5月の売上高16.4%増 C&Cは前年同月下回る

 トーホー(8142)が発表した5月の売上高動向は、全店全業態ベースで前年同月比16.4%増になった。2カ月連続で前年同月を上回った。前年同月に新型コロナウイルスの緊急事態宣言の影響で、休業や営業時間短縮、消費者の外出自粛で需要が落ち込んだ反動が表れた。主力の業務用食品卸売り(DTB)は40.4%増と大幅に伸び、3カ月連続で前年同月を上回った。 「A-プライス」などを展開するキャッシュアンドキャリー(業務用食...

初代ポートライナーの車両をデザインした自販機 限定の駅名標缶バッジも販売

 ダイドーグループホールディングス(2590)傘下で清涼飲料大手のダイドードリンコと、ポートライナーを運営する神戸新交通(神戸市中央区)は、ポートライナー開業当時の車両「8000形」をデザインした自動販売機を、「みなとじま(キャンパス前)」駅の改札外に設置した(1枚目の写真)。ポートライナーの開業40周年を記念して企画。09年に引退した、なつかしい形式の電車を自販機にデザインして開業からの40年を振り返る。 ポ...

神戸文化ホール、ネット配信向け光回線を貸し出し 期間限定7月まで無料

 神戸市民文化振興財団は、同財団が運営する神戸文化ホール(神戸市中央区)で、公演のネット配信などに使えるインターネットの光回線の貸し出しを始めた。大ホールの下手(客席から舞台向かって左)の舞台袖に1回線、中ホールの上手(同右)の舞台袖に1回線をそれぞれ設置。ネット接続会社とも契約し、LANケーブルでカメラやパソコンなどに接続すれば使えるようにした。通常は1催事あたり1ホール8000円で貸し出すが、7月...

川重、ロボットに接続できる他社の周辺機器を紹介 「K-AddOn」に認定

 川崎重工業は、ロボットのシステム開発担当者や利用者向けに、同社製のロボットと接続できる他社の周辺機器を「K-AddOn(Kアドオン)」として紹介する。川重のロボットの機能を拡張する他社製品について、事前に接続を検証。ロボットを導入するときに接続について検討・検証する手間を省略できる。さらに販売面で周辺機器メーカーとの相乗効果も得られるとみる。まず第1弾として、5社の6製品を「K-AddOn」認定したと8日に発...

塩野義の検査試薬、コロナ重症化リスク判定で追加承認 シスメックスが販売

 塩野義製薬(4507)は7日、シスメックス(6869)と共同で2014年に開発した検査試薬「HISCL TARC(ヒスクル・タルク)試薬」(写真=シスメックス提供)について、新型コロナウイルスの重症化リスクを判定するのに使用する適応追加の承認を同日取得したと発表した。シスメックスの全自動免疫測定装置「HISCL(ヒスクル)」シリーズを使って、血清中に含まれるタルク(TARC)と呼ばれるたんぱく質の一種を計測し、早い段...

バンドー、新型コロナ「ワクチン接種休暇」を設置 家族の接種でも取得可能に

 伝導ベルト大手のバンドー化学(5195)は7日、新型コロナウイルスのワクチン接種で職場を離れても特別の有給休暇として扱う「ワクチン接種休暇」の制度を設置すると発表した。本人の接種に加え、家族の接種に付き添うときにもワクチン休暇を取得できるのが特徴だ。従業員や家族がワクチンを接種しやすい環境を作り、取引先などの安心・安全の確保に加え、社会全体での早期の感染収束につなげたい考えだ。(写真は神戸市中央区の...

神戸製鋼、加古川製鉄所の体育館をワクチン接種に提供 加古川市が要請

 神戸製鋼所は5日から当面、加古川製鉄所(加古川市)にある加古川体育館を新型コロナウイルスのワクチン接種会場として貸し出す。加古川市から会場提供の要請を受けて、神戸製鋼が応じた。(写真は準備が進む加古川体育館内=神戸製鋼提供) 接種会場としての使用は6月25日までの毎週土曜午前と、それ以降の毎週土曜・日曜の午前・午後の予定。7カ所設置する加古川市の集団接種会場の1つになり、同市の住民向け接種会場とし...

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告