日本イーライリリー、総額2000万円の医療者支援 「こうべ医療者応援ファンド」も

 米製薬大手イーライ・リリーの日本法人である日本イーライリリー(神戸市中央区)は28日、新型コロナウイルス感染症に対応する医療従事者への支援に総額2000万円を投じたと発表した。このうち同社の地元である神戸市で、新型コロナの治療や予防で働く医療従事者の勤務環境を改善する「こうべ医療者応援ファンド」にも700万円を寄付した。 全国的な活動への支援としては、日本赤十字社に1000万円を寄付。医療関係者向けサイトを...

シスメックス、蘭ユニフェイスが契約違反で訴訟 応訴する方針

 シスメックスは28日、同社と米国の現地法人であるシスメックスアメリカ(イリノイ州)に対して、オランダのソフトウエア会社ユニフェイスが訴訟を提起したと発表した。ユニフェイスは、同社とシスメックスらが結んでいるソフトウエアライセンス契約について、シスメックスらが違反しているなどと主張している。シスメックスらは契約を守っていると主張し、争う構えだ。 シスメックスによると同社らは2002年に、ベルギーのコンピ...

INAC神戸、殺菌成分含む美容液を寄付 図書館などに・クオレと共同企画

 サッカーなでしこ1部「INAC神戸レオネッサ」を運営するアイナックコーポレーションは27日、神戸市内の文化・スポーツ施設へ殺菌成分を含む美容液550本(1本の容量は200ミリリットル)を寄付した。同日午後に神戸市立東灘図書館(神戸市東灘区)で開いた寄贈式には、アイナック社の安本卓史社長(1枚目の写真右)と、鮫島彩選手(同右から2人目)、高瀬愛美選手(同3人目)が、神戸市立中央図書館の岡田宏二館長(同4人...

大丸神戸店が30日から土日も営業再開 営業時間も午後7時までに、須磨・芦屋も

 J・フロントリテイリングは26日、大丸神戸店(神戸市中央区)を含む大丸・松坂屋の全16店で30日から土日の営業を再開すると発表した。従来は平日だけ営業していたが、新型コロナウイルスをめぐる政府の緊急事態宣言がすべて解除されたほか、自治体などによる外出自粛の要請も見直されたことなどを受けて、来店客が増える土日も営業の再会を決めた。6月1日からは営業時間も午前11時〜午後7時と1時間拡大する。 30・31日の営...

神戸阪急など、30日から土日も営業再開 午前11時〜午後7時に

 エイチ・ツー・オーリテイリング(H2Oリテイ)は26日、傘下の百貨店「阪急うめだ本店」「阪急メンズ大阪」「阪神梅田本店」(いずれも大阪市北区)と、「神戸阪急」(神戸市中央区)の4店舗で土日の営業を再開すると発表した。30日から再開する。これらの店舗ではこれまで、平日だけ営業していた。だが外出の自粛要請が緩やかに見直されたことなどを受けて、土日の営業も再開する。 神戸阪急の営業時間は午前11時〜午後7時...

神戸空港、4月の旅客数が85.0%減 外出自粛で利用率は過去最低

 空港運営会社の関西エアポートグループが25日発表した4月の神戸空港旅客数は、前年同月比85.0%減の3万7885人だった。新型コロナウイルスの感染防止のために出張や旅行を取りやめる人が増えた影響を受けた。需要減少を受けて、航空会社も順次便数を減らした。提供座席数のうち、幼児を除く有料利用者数の割合を示す「利用率」は20.1%と、月間の利用率は2016年2月以来の過去最低になった。 発着回数は前年同月比35.5%減の15...

トーホ、傘下の業務用調理機器メーカーを完全子会社化 株式を追加取得

 トーホーは25日、子会社で業務用の調理機器やコーヒーメーカー、製菓機器などを輸入・製造・販売するエフ・エム・アイ(FMI、東京都港区)の株式を追加取得し、完全子会社化(全額出資化)すると発表した。投資ファンド4者と、FMIの木本武雄代表取締役から合計2万7420株を買い取り、トーホーによるFMIの出資比率は73%から100%に上昇する。取得額は非公表としている。 25日の取締役会で株式取得を決定。26日に売り...

「こうべ医療者応援ファンド」 シスメックスが3000万円を寄付

 シスメックスは25日、新型コロナウイルス感染症の治療などにあたる医師や看護師など、医療従事者の勤務環境を改善するための資金調達を目的としたファンド(基金)「こうべ医療者応援ファンド」に3000万円を寄付したと発表した。神戸市内の医療機関を通じて、医療従事者の勤務環境の改善に役立てるという趣旨に賛同したとしている。 シスメックスはこれまで医療従事者の支援物資を寄贈するなど、各国の状況に応じて対応してきた...

川重、空飛ぶ「軽トラック」試験機の浮上試験に成功 発電機を搭載

 川崎重工業はこのほど、大型で航続距離が長く、比較的大容量の貨物を運ぶ「空飛ぶ軽トラック」の開発を目的としたドローンの試験機で浮上試験に成功したと発表した。ドローンの大きさは長さ約7メートル、幅約5メートル、高さ約2メートル。垂直方向の浮上と、浮上して静止(ホバリング)した際の姿勢制御が可能であることを検証した。浮上する移動手段として「空飛ぶクルマ」の研究開発は相次いでいるが、大容量貨物を輸送する...

スカイマーク、神戸〜羽田3往復に増便 緊急事態宣言の解除見込み6月1日から

 スカイマークは21日、6月1〜11日の運行計画を発表した。通常ダイヤで1730便になる国内線は全体の19%である330便を運行する。運航を全体の14%程度にとどめている現在よりも、やや便数を増やす予定だ。神戸発着便でも神戸〜羽田で1往復を増便して3往復を運航する。これに新千歳、那覇の各1往復が加わり、スカイマークの神戸発着便は現在の4往復から5往復に増える。(写真は神戸空港でのスカイマーク機=資料) 新型コロ...

ドンク、プラスチック・紙の買い物袋を6月に有料化 エコバッグを発売

 パン製造販売のドンク(神戸市東灘区)は6月1日から、プラスチック製の買い物袋(レジ袋)と紙製の買い物袋を有料化する。容器包装リサイクル法(容リ法)に基づく省令改正で、7月1日から小売り店にレジ袋の有料化を義務付けるのを機会に、買い物袋の利用削減をねらう。一方で、来店客の利便性を維持するために、オリジナルのエコバッグ(写真=ドンク提供)の販売も始める。 同社が展開するパン店のドンク、ドンクエディテ...

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告