「シティー・ループ」27日から運行再開 35分間隔で・観光客向け路線バス

 観光客向けの路線バス「シティー・ループ」(写真=神戸交通振興提供)が27日から運行を再開する。シティー・ループを運行する神戸交通振興(神戸市長田区)が26日に発表した。新型コロナウイルスを巡る政府の緊急事態宣言を受けて4月11日から運休していたが、およそ2カ月半ぶりに運行を再開する。県外からの観光客も徐々に増えつつあることから、一定の需要があると判断した。 従来は利用の多かった訪日客の需要が見込めない...

観光キャンペーン”Welcome to Hyogo”スタート「国際的コンテンツも育成」

 兵庫県とDMO(観光地経営組織)のひょうご観光本部は26日、新型コロナウイルスの感染拡大の受けて急減した観光客を呼び戻す「Welcome to Hyogo(ウェルカム・トゥ兵庫)キャンペーン」を同日から本格的にスタートすると発表した。ひょうご観光本部の高士薫理事長(神戸新聞社会長、写真中)らは兵庫県庁で記者会見し、「リアルな客層は国内需要だが、この間に国際的に通用する観光コンテンツも育てたい」と意気込む。費用は国...

国際会議のノウハウをテレビ会議にも ポートピアホテル「ハイブリッド会議」

 神戸ポートピアホテル(神戸市中央区)は、学会や企業の研修会といった会議の開催と、その模様をテレビ会議システムのZOOM(ズーム)で配信するサービスなどをパッケージにした「ホテルディナー付きハイブリッド・オンラインミーティングプラン」を商品化した。必要な会議を開催できなくなっている学術団体や企業などに、新型コロナウイルスの感染リスクを高めるとされる密閉・密集・密接(3密)を回避した形での会議の開催...

つくはら湖の「BE KOBE」まもなく登場 30日公開・里山らしく天然杉で

 神戸市は同市北区のつくはら湖畔で、神出山田自転車道の大橋休憩所内に設置した「BE KOBE」を取り入れたモニュメント(記念碑、写真=神戸市提供)を30日に公開する。現在ほぼ完成し、30日まで最終的な仕上げに入るという。久元喜造市長が24日の定例記者会見で発表した。山と湖の風景の中に立体的な「BE KOBE」の文字が浮かび上がる。久元市長は「神出山田自転車道に新たな魅力が加わった」と述べ、積極的な自転車道の利用を促し...

有馬温泉で便利グッズ「マスクシート」配布開始 さんちか案内所で販売も

 日本3古湯の1つとされる有馬温泉(神戸市北区)の主なホテル・旅館では宿泊客向けに、食事などで一時的にマスクを外す間もマスクを清潔に保つ「マスクシート」(写真=神戸観光局提供)の配布を始めた。置き場に困るマスクを抗菌加工した紙であるマスクシートではさみ、ポケットやカバンなどに一時的に保存できるようにする。マスクと接触しないマスクシートの表側では、地下60キロメートルから吹き上がる有馬温泉の仕組みを解...

日本遺産に「灘の生一本」など認定 伊丹市長、神戸市長らコメント

 文化庁は19日、地域の歴史的な魅力や特色を通じて日本の文化・伝統を伝える「日本遺産」に21件を新たに認定した。伊丹市を代表に尼崎市・西宮市・芦屋市・神戸市の5市が申請した「『伊丹諸白』と『灘の生一本』」も認定し、阪神間では初めての認定日本遺産になった。2015年度からの認定は104件になり、「20年度までに100件程度」とした目標に到達。文化庁は認定を今回で最後とし、当面は追加しない方針という。 伊丹市の藤原保...

神戸・横浜の中華街で同時に獅子舞、コロナ禍の終息を祈願 ライブ動画で配信

 神戸市中央区の中華街「南京町」と横浜市中区の横浜中華街では21日、国内でも規模が大きい2つの中華街が連携し、同時刻に幸福や繁栄のシンボルとされる獅子舞を披露して、新型コロナウイルスによる影響が終息するよう祈願した。午後3時になると東西の中華街でほぼ同時に邪気を払うと伝わる爆竹を鳴らし、これを合図に獅子舞を開始。東西の獅子が同時に舞う様子は、SNS(交流サイト)を通じて配信した。(写真=南京町の公式...

神戸の夜にようこそ 「夜」の弦楽四重奏、市立博物館で夜間開館再開

 神戸市立博物館(神戸市中央区)は19日、同日から夜間開館を再開するのに合わせて1階ロビーで弦楽四重奏のコンサートを開いた。神戸室内管弦楽団の団員がカルテット(4人組)で、夜間開館とあって「夜」に関するクラシックや映画音楽の曲目など7曲を演奏。久元喜造神戸市長ら集まった人たちは、弦楽器のゆったりとした演奏に聞き入った。 夜に関係がある曲は、直訳すれば「小さな夜の音楽」になるモーツァルトの「アイネ・ク...

あの人も弾いた? 名器「スタインウェイ」が旧居留地のストリートピアノに 

 神戸市と地域団体の旧居留地連絡協議会は19日、三井住友銀行の神戸本部ビル前広場に設置した自由に弾ける街頭ピアノ「ストリートピアノ」を利用したミニコンサートを開催した。神戸市混声合唱団に所属するピアニスト中村圭介さんが演奏。中村さんの独奏や、神戸市室内管弦楽団のバイオリン井上隆平さんとの合奏を披露し、会場に集まった多くの人を楽しませた(写真)。コンサートの最大の見せ場は2人の音楽家の腕だけでなく、使...

安心・安全な神戸へどうぞ 神戸観光局、新型コロナ感染防止策で指針

 DMO(観光地経営組織)の神戸観光局は19日、会員企業向けに新型コロナウイルスの感染防止策の指針をまとめたと発表した。神戸観光局が作成した10項目のチェックリストに沿っていることを示す「取り組み宣言書」も作成し、会員企業に使ってもらう。神戸観光局が示した方法で感染防止策に取り組むことで、「安全・安心」な施設であることを利用客らに示すのがねらい。神戸観光局は感染対策の研修会や見学会を実施し、感染症対策...

「夜のイベント」そろり再開 神戸市立博物館で19日に弦楽四重奏・夜間開館再開

 神戸市は19日から神戸市立博物館(神戸市中央区)の夜間開館を再開する。毎週金曜日は午後8時、土曜日は午後9時まで開館。通常の開館日も午後6時までと、これまでの午後5時までから1時間延長になる。19日には弦楽四重奏コンサートに作品解説のギャラリートークと、夜間開館の再開に合わせたイベントも開く。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた外出自粛にひとまず区切りをつけ、感染防止に気づかいながら神戸の夜を楽しむ...

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告