FC2ブログ

日立、iPS細胞の大量自動培養装置など出展 再生医療学会の併設展示会

 日立製作所は21〜23日に神戸国際展示場(神戸市中央区)で開催した第18回日本再生医療学会総会に併設した展示会で、同社が開発したiPS細胞の大量自動培養装置「iACE2(アイエースツー)」を紹介した。実物の5分の1の大きさの模型を展示(写真)。開発過程などを紹介したビデオを放映するなどで、同社の技術力の高さを訴えた。日立は同機種の第1号機を8日に、大日本住友製薬に納入していた。 再生医療に使用する製品...

続きを読む

介護施設マッチングのKURASERUが1億3000万円調達 政投銀系などから

 介護施設マッチングのKURASERU(クラセル、神戸市東灘区)は22日、総額1億3000万円の第三者割当増資を実施したと発表した。割当先は日本政策投資銀行系のベンチャーファンドであるDBJキャピタル、三井住友銀系のSMBCベンチャーキャピタルに加え、既存の出資者である500スタートアップス・ジャパン、個人投資家の尾下順治氏、山下哲也氏の5者。調達した資金は開発体制の強化などに投入する。 退院後に在宅療養が困難な...

続きを読む

初開催「KOBE ZAKKA COLLECTION」始まる 手作り作家80組が出展

 手作り雑貨の展示・販売会「KOBE ZAKKA COLLECTION」(神戸ザッカコレクション)が22日、神戸国際展示場(神戸市中央区)で始まった。今回が初めての開催で、24日までの3日間に約80組が出展。アクセサリー、インテリア小物、文房具、バッグなどさまざまな手作りの製品を各自のブースに展示した(写真)。雑貨に詳しい審査員と来場者による投票で、「ZAKKA AWARD(ザッカアワード)2019」の大賞も決める。 主催するスターリーナ...

続きを読む

ワールド、政投銀などと革製品のヒロフ株を取得 バッグや婦人靴の製造販売

 ワールドは22日、日本政策投資銀行などと共同で設立したファンドを通じて、革製品を製造販売するヒロフ(東京都渋谷区)の株式を取得したと発表した。ヒロフは「HIROFU」ブランドでバッグや婦人靴などを製造、国内の百貨店などで販売する。株式の取得額は明らかにしていない。(写真はヒロフの製品イメージ=ワールドの発表資料より) ヒロフは1978年に設立。「シンプル」「ミニマル」「コンテンポラリー」を掲げ、流行に左右さ...

続きを読む

トーカロ、インドネシア共同出資会社を子会社化 金属加工を取り込み

 トーカロは22日、日本企業と共同出資していたインドネシアの金属加工会社「タナカマシーナリー」を子会社化すると発表した。同社株はトーカロが49.49%を保有しているが、共同出資相手である岡山県総社市のタナカマシーナリー(旧田中鉄工所)などが保有している残りの株式を3億1400万円で取得、完全子会社化する。そのうえで2019年末をめどに、溶射加工を手がける別のインドネシア子会社と合併。インドネシア事業を強化する。...

続きを読む

(動画)メトロこうべ、神戸の歴史示す壁画と広場の改装が完成でお披露目式

 阪急阪神ホールディングス傘下の神戸高速鉄道は22日、同社が運営する地下街「メトロこうべ」(神戸市中央区〜兵庫区)の壁面に描いた全長60メートルにもなる巨大な壁画と、中央広場の改装が完成したのを記念した「お披露目式」を開催した。式典は改装した中央広場で開催。太鼓の演奏と幼稚園児のダンスなどで完成を祝い、ステージとしても使いやすくなったことをアピールした。 あいさつした神戸高速鉄道の志伯功専務は「時代に...

続きを読む

2月の神戸市消費者物価は前年比0.7%上昇 前月比は2カ月連続下げ

 兵庫県が22日に発表した2月の神戸市消費者物価指数(2015年=100)は、生鮮食品を除く総合が前年同月比0.7%上昇の101.2と、7カ月連続で前年同月を上回った。前月比では0.1%下落と、2カ月連続で下落した。 10大費目別で見ると9費目が前年比で上昇。ガス代などが上昇した「水道・光熱」や、シャツ・セーター類や被覆関連サービスが上がった「被覆および履物」などの上昇が目立った。半面、通信費が下がった「交通・通信」の...

続きを読む

神戸市の「予防接種ナビ」、エムティーアイのアプリ採用 4月から配布

 神戸市は、乳幼児の母親向けに4月1日から無料で提供を開始する「KOBE予防接種ナビ」に、東証1部上場のエムティーアイのスマートフォン(スマホ)向けアプリを採用した。エムティーアイが提供する母子手帳アプリ「母子モ」をベースにして、予防接種管理に特化したアプリを開発。複雑な予防接種のスケジュール管理が手元でできるようになる。乳幼児を感染症から守るのに重要なワクチンの接種漏れや、接種間隔の間違いなどを防ぐ...

続きを読む

ケミプロ化成、社長に兼俊副社長が昇格 福岡会長兼社長は代表権持つ会長に

 ケミプロ化成は20日、代表権を持つ兼俊寿志副社長(57)が4月1日付で社長に昇格する人事を決めたと発表した。福岡直彦会長兼社長(92)は引き続き代表権を持つ会長とする。これまで福岡会長兼社長は02年12月〜10年3月、12年4月〜14年6月の2回、会長職に専念したことがあったが、いずれも社長に復帰していたケミプロ化成は兼俊氏の社長就任の目的を「経営体制の一層の充実と強化のため」としている。 兼俊 寿志(かねとし...

続きを読む

富士ソフト、神戸市とRPAの導入効果を検証 年度末に対応集中の業務で

   東証1部上場の富士ソフトは神戸市と共同で、定型業務を自動化するRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)によって行政事務を効率化する実証検証を始めた。期間はひとまず3月いっぱいを予定する。年度末に対応が集中する学童保育申請の受け付け・審査業務にRPAを投入。効果の検証と今後の本格導入の際にどういった課題があるかを確かめる。(写真は神戸市役所=資料) 富士ソフト、神戸市、実際の作業...

続きを読む

油井副市長は危機管理局、都市局などを担当 神戸・副市長の分担見直し

 神戸市は20日、4月1日付で副市長の事務分担を見直すと発表した。同日付で油井洋明建設局長が就任するうえ、みなと総局と住宅都市局を港湾局、都市局、建築住宅局に再編することなどに伴う措置。岡口憲義副市長と寺崎秀俊副市長は新たな分野を担当せず、これまで岡口氏が担当していた建設、都市計画関係の部局と寺崎氏が担当していた危機管理室などを油井氏に割り振る。 市長室、企画調整局、区役所に関する事務は両氏が共同で...

続きを読む

モロゾフ、「株主優待券」以外も選択可能に 個人株主の利便性向上ねらう

 モロゾフは20日、店舗などで割引が受けられる株主優待券以外も選択できるよう、株主優待制度を変更すると発表した。100株以上500株未満を保有する株主の場合、従来は10枚つづりの優待券を100株あたり1冊、年に2回配布していた。今後は配布の時期を年に1回とし、半年以上継続して保有していることを条件に20枚つづりの優待券を5冊か、2000円相当の自社商品を選べるようにした。  優待券は百貨店に入居する店舗などでは使え...

続きを読む

1月の兵庫鉱工業生産5.4%減 基調判断「足踏み」に下方修正

 兵庫県が20日に発表した1月の鉱工業生産指数(2010年=100、季節調整済み)速報値は前月比5.4%低下の97.2と、3カ月連続で生産が減少した。生産活動の基調判断は「足踏みをしている」として、前月まで2カ月続いた「緩やかな持ち直しの動きが見られる」から下方修正した。業種別の生産指数をみると主要9業種のうち6業種が低下した。 鉱工業生産指数に占めるウエートが9業種のうち2番目に大きい化学工業が前月比6.9%低下...

続きを読む

久元神戸市長「神戸電鉄は中長期的な影響考慮で支援」 北神急行市営化で影響も

 神戸市の久元喜造市長は20日開いた神戸市議会の本会議で、北神急行電鉄の市営化によって影響を受ける可能性がある神戸電鉄について「中長期的な影響も考慮して今後の支援を考える」との見方を示した。北神急行電鉄を市営化すると谷上〜三宮間の運賃が下がり、神戸電鉄から乗客を奪いかねず、「短期的にはマイナスもあろうかと思うが、中長期的にはプラスとも考えられる」と、谷上以北などの沿線活性化が期待できることを説明した...

続きを読む

トーホーストア六甲アイランド店が28日オープン 島内2店舗目のスーパー

 トーホーは20日、神戸市東灘区の人工島である六甲アイランドに食品スーパー「トーホーストア六甲アイランド店」を28日にオープンすると発表した。売り場面積は469.4平方メートル(142坪)と、やや小規模な店舗ながら、魚・肉・野菜の生鮮3品や、総菜、パンなど日々の食品を供給する。昨年7月に島内のスーパーが1カ所に減少したのを受けて、神戸市がスーパー運営会社を公募。応募したトーホーストアが3月下旬にも新店舗をオー...

続きを読む

(解説)交通結節点「三宮」の価値高めた阪神・近鉄の相互直通 20日で10周年

 2009年3月20日、阪神の西九条(大阪市此花区)と近鉄の近鉄難波(現在の大阪難波、大阪市中央区)の間が開通。きょう20日で20周年を迎えた。尼崎〜大阪難波までを「阪神なんば線」として阪神と近鉄の線路が結ばれたのを機に、神戸三宮〜近鉄奈良の間での相互直通運転が始まった。大手私鉄が地下鉄などをはさまずに直接、相互乗り入れするのは日本でも阪神と近鉄のみ。奈良市の中心地である近鉄奈良と神戸の中心地である三宮が、...

続きを読む

神戸市の商業地、6年連続上昇 住宅地も上昇続く・公示地価

(国土交通省がデータを差し替えたため、従来の記事とグラフを取り下げます。 3月21日午後1時)  国土交通省が19日に発表した1月1日時点の公示地価によると、神戸市平均では商業地が前年に比べ6.1%上昇、住宅地が0.4%上昇といずれも6年連続で上昇した。商業地、住宅地ともに前年(5.5%、0.3%)に比べて上昇率が拡大した。 神戸市の中心地で、東灘区、灘区、中央区、兵庫区の「東部4区」でみても商業地の上昇率が平...

続きを読む

スイートに泊まってヴィッセル神戸を応援 神戸ポートピアホテルがキャンペーン

 神戸ポートピアホテル(神戸市中央区)では今シーズン、通常の半値近くになる大幅な割安価格でスイートルームに泊まったうえ、ノエビアスタジアム神戸または神戸ユニバー記念競技場の「ヴィッセルシート」での観戦チケットがもらえる「VISSEL KOBE 応援キャンペーン」を実施する。サッカーJ1のヴィッセル神戸が両球場でホームゲームを開催する際、1試合につき1室(2人)の限定プラン。デイゲームは試合開催日の前日の宿泊、...

続きを読む

スカイマーク、「ヴィッセルジェット」を5月14日から運航 全路線に投入

 サッカーJ1のヴィッセル神戸は19日、スカイマーク機にヴィッセル神戸のロゴマークやエンブレム(紋章)をデザインした「ヴィッセルジェット」(図=ヴィッセル神戸提供)を5月14日から運航すると発表した。ボーイング737-800型の1機をヴィッセルジェットに充てる。羽田空港に並んで西のハブを神戸空港に置くスカイマークと、神戸が本拠地であるヴィッセル神戸の「両者が協力して神戸を盛り上げる」(ヴィッセル神戸の広報担...

続きを読む

三宮再開発 市議会の未来都市特別委「場づくり」など強調、久元市長に提言書

 神戸市議会の未来都市想像に関する特別委員会は19日、提言書「未来都市神戸の想像に向けて」を久元喜造神戸市長に手渡した。委員長を務めた平井真千子議員(写真中央)は、久元市長(写真右から3人目)に対し「会派の立場を超えて1つの提言をまとめたことに意義があると思っているので、ぜひ市長には汲み取っていただきたい」と話した。 提言は19項目あり、三宮再開発に関する提言の15項目と、広く神戸の街づくりに関する提言...

続きを読む

トーホー、関東食品の子会社化が完了 大株主から株式を追加取得

 トーホーは19日、持分法適用会社だった関東食品(群馬県高崎市)の出資比率を引き上げ、同日付で子会社化が完了したと発表した。関東食品株を大株主から追加で取得し、トーホーの持ち株比率は33.4%から69.3%に上昇。議決権では87.4%を握る。学校や病院などの給食会社向けに業務用食品の卸売りする関東食品の子会社化を足がかりに、関東地方でのシェア拡大をねらう。 トーホーは2月25日に関東食品を子会社化すると発表してい...

続きを読む

神戸市議会、19年度予算案を賛成多数で可決 油井副市長の選任を承認

 神戸市議会は19日に開いた本会議で、神戸市の2019年度予算案を賛成多数で可決した。自民、公明、こうべ市民連合、維新が賛成した。共産と新社会、一部の無所属議員が反対したが、賛成が多数を占めた。共産による予算を組み替える動議は否決された。 19年度予算案は、一般会計が18年度の当初予算比4.3%増の8116億円。2年ぶりの増額予算で、一般会計の規模は阪神・淡路大震災の復興基金に大幅な支出があった2005年以降で初めて8...

続きを読む

兵庫県が基幹道路計画 井戸知事、神戸〜関空トンネル「あれば良いだろうけど」

 兵庫県は19日、高速道路などの高規格道路も含めた基幹道路の整備方針「ひょうご基幹道路ネットワーク整備基本計画」を決定したと発表した。昨年3月にまとめた「ひょうご基幹道路のあり方」をもとに、これまでに建設や計画が進んでいる道路を「基幹道路8連携軸」としたうえで、建設する優先度などを整理。2028年度までに整備する前期、38年度までの中期、50年度までの後期と3種類に分けた。 神戸西バイパスの未開通区間である...

続きを読む

久元神戸市長、北神急行買収「なんとか今月中に最終合意」 交渉最終局面に

 神戸市の久元喜造市長(写真=神戸市が公開した動画より)は18日に開いた定例記者会見で、神戸市が買収をめざしている北神急行電鉄について、「ぎりぎりの交渉を(北神急行の親会社である)阪急グループとしているところで、なんとか今月中に最終的な合意ができるのではないか」との見通しを示した。「あとは細部の条件」としたうえで「関係のみなさんにも説明責任があるため、そういう点も含めた最終調整をしている段階」と交渉...

続きを読む

三宮再開発 旧「パイ山」広場の新デザイン決定、つらなる斜めの円盤シンボル

 神戸市は20日、阪急神戸三宮駅東口とJR三ノ宮駅西口の北側にある「さんきたアモーレ広場」の新デザインを決定したと発表した(図=神戸市提供)。いくつもの大きな円盤を斜めにつらねて配置した。久元喜造市長が18日の定例記者会見で発表した。久元氏は新たなデザインについて、「神戸の街の一種の先進性のようなものを、ここで感じることができる、デザイン性とシンボル性を兼ね備えた広場になってほしい」と話した。 新デザ...

続きを読む

2月の神戸市部マンション発売戸数126戸 契約率78.6%、不動産経済研

 不動産経済研究所(東京都新宿区)が18日に発表した2月の近畿圏マンション市場動向によると、神戸市部のマンション発売戸数は前年同月比33%減の126戸だった。発売月内に契約にたどりついた戸数の割合を示す契約率は78.6%。契約率はマンション販売が好調であることの目安になる70%を3カ月連続で上回った。神戸市部の平均価格と1平方メートルあたりの分譲単価はそれぞれ3221万円、68.5万円だった。 近畿圏全体でマンション...

続きを読む

住友ゴム、RPA全社展開で専門部署 事務作業を効率化

 住友ゴム工業は18日、4月1日付で定型業務を自動化するRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)を全社で導入するための専門部署「RPA推進室」を新設すると発表した。人事総務部傘下に設置する。これまで経営企画部と経理部など管理部門の一部で試験導入してきたが、全社展開して事務作業を効率化。これまで作業に取られていた時間を活用して仕事の幅を広げたり、残業時間の短縮などにつなげる。(写真は神戸市中...

続きを読む

神鋼環境、水道事業に参入 日本企業初のカンボジアで2万人に供給へ

 東証2部上場の神鋼環境ソリューションは18日、カンボジアで農場経営や土木建築工事などを展開する企業グループ「ソーマグループ」との合弁会社が、プノンペン市の一部で独占水道事業権を取得したと発表した。カンボジアの工業手工芸省と20年間の契約を結んだ。日本企業がカンボジアで初めて展開する水道事業で、同社としても国内外で初めての水道事業参入になる。14日に現地で浄水場の起工式を開催(写真=神鋼環境提供)。9月...

続きを読む

2月の神戸港、輸出入総額3カ月ぶり前年比増 春節明け中国向け輸出41.9%増

 神戸税関が18日に発表した2月の貿易統計(速報)によると、神戸港を通じた輸出入総額は前年同月比5.3%増の7464億円だった。輸出入総額は3カ月ぶりに前年同月を上回り、2月としては過去最高を更新した。中国向け輸出が41.9%増の1184億円と大幅に増加したのが寄与した。輸入額は減少したが、これを吸収した形だ。 輸出額は前年同月比14.1%増の4989億円だった。中国向けに平面ディスプレー製造装置など半導体等製造装置が伸...

続きを読む

シャルレ、取締役倍増で経営体制強化 執行役員制度も再導入

 シャルレは18日、6月下旬に開催する定時株主総会に6人が新たに取締役に就く人事を提案すると発表した。現在の取締役は4人体制で、このうち奥平和良社長(57)と奥田清三取締役(71)が続投。取締役を8人に倍増して経営体制を強化する。業績改善に向けた経営改革を加速するのがねらい。 新たな取締役候補は、4月1日付で営業本部長になる高畑則雄氏(57)、同マーケティング本部長になる山縣正典氏(56)、同管理本部長にな...

続きを読む

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告