FC2ブログ

全日空、関空閉鎖で神戸空港着の臨時便 那覇などから3便

 ANAホールディングス傘下の全日本空輸は6日、神戸空港に到着する臨時便3便を運航した。出発地はいずれも沖縄県の石垣空港(石垣市)、宮古空港(宮古島市)、沖縄空港(那覇市)だった。台風21号による被害で関西国際空港が閉鎖されたため。臨時便の運航で、行き先を神戸に振り替えた形になった。全日空によると、乗客数は石垣発が68人、宮古発が128人、沖縄発が225人だった。

 関西国際空港は7日にも国内線の運行を再開する方針を示しているが、国際線は運行再開のメドは立っていない。大阪府の松井一郎知事は6日に東京の首相官邸を訪れ、関西国際空港が復旧するまでの間、大阪国際(伊丹)空港と神戸空港に国内線と国際線の機能を一部移したいなどと和泉洋人首相補佐官に、要望したと伝わっている。


関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報