FC2ブログ

神戸〜関空の臨時「ベイ・シャトル」は6日も運航 関空の再開なお未定

20180905神戸関空ベイシャトル

 関西国際空港、大阪国際(伊丹)空港、神戸空港の関西3空港を運営する関西エアポートは5日、関西国際空港と神戸空港を結ぶ高速船「神戸-関空ベイ・シャトル」(写真=資料)の臨時便を6日も運航すると明らかにした。空港の閉鎖によって関西空港島に取り残された空港利用客向けに運航する。5日と同様に、関西エアポートがチャーターして乗船料は無料。一般の乗客は関西国際空港から神戸に向けてのみ乗船することができ、神戸側からは乗船できない。

 通常の「神戸-関空ベイ・シャトル」は、6日も全便運休する。関西国際空港の閉鎖に伴い、代行バスも運転しない。関西エアポートによると、関西国際空港の運用再開の時期は依然として未定としている。神戸空港と伊丹空港は5日から通常の運用を再開した。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報