今日の株式相場・軟調か、米ハイテク株安の流れ 2万6400円台が中心に

▽軟調か、米ハイテク株安の流れ 日経平均は2万6400円台が中心に【神戸経済ニュース】17日の東京株式相場は軟調な値動きか。原油価格の上昇で、改めて製造業の多い日本株では、コスト高などを意識する展開に……〜記事本文の内容〜▽日米株価指標まとめ▽きょうの相場展開予想▽きょうの注目銘柄・2銘柄▽きょうの行事予定(発表予定など)▽前日の相場予想確認など。▽関連コンテンツ・メールマガジン「今日の株式相場」(まぐまぐ)・....

シャルレが急落、14%下落 今期2期ぶりの最終赤字予想で失望売り

終値 355円 -58円(-14.04%)【神戸経済ニュース】16日の東京株式市場では婦人下着の訪問販売が主力のシャルレ(9885)が急落。一時は前日比59円安の354円まで下落した。終値では東証スタンダードの値下がり率ランキングで11位。前週末13日の大引け後に、2023年3月期の連結最終損益が2億5000万円の赤字(前期は10億円の黒字)になりそうだと発表した。2期ぶりの最終赤字を計上する会社予想に失望感から売りが先行した。 6月...

上組が急伸、ストップ高 「増配+自社株買い」の総還元性向90%方針を好感

終値 2968円 +500円(+22.75%)【神戸経済ニュース】16日の東京株式市場では港湾運送大手の上組(9364)が急伸。制限値幅の上限(ストップ高)である前日比500円高の2968円まで買い進まれた。前週末13日大引け後に、中期経営計画を見直したと発表。従来は30%としていた配当性向の目安を40%に引き上げ、自社株買いも含めた「総還元性向」は90%を目安として、株主に手厚く利益配分する新方針を好感した買いを集めた。 新方針に...

日経平均続伸、終値は2万6547円 前日比119円高・TOPIX小反落

【神戸経済ニュース】16日の東京株式市場では日経平均株価が続伸した。終値は前日比119円40銭高(+0.45%)の2万6547円05銭だった。東証株価指数(TOPIX)は小幅ながら反落した。▽株式関連コンテンツ・神戸経済ニュース「業績・株式」記事一覧・メールマガジン「今日の株式相場」(まぐまぐ)・メールマガジン「<無料版>今日の相場」(まぐまぐ)・神戸経済ニュース相場班(twitter)...

神戸天然物化、筆頭株主が交代 前会長の広瀬氏から同氏の資産管理会社に

【神戸経済ニュース】受託合成の神戸天然物化学(6568)は16日、筆頭株主が創業者の1人で前会長の広瀬克利氏から、同氏の資産管理会社であるKNC興産(神戸市西区)に交代したと発表した。神戸天然物化は広瀬氏から、保有株式10万株を売却したと連絡があったという。3月末時点の保有株数は広瀬氏個人が152万3500株で筆頭株主、KNC興産が151万2000株で第2位だった。 5月16日現在ではKNC興産が議決権の19.69%を握る筆...

今日の株式相場・続伸か、米株高が追い風 2万6800円台に上昇も

▽続伸か、米株高が追い風 日経平均は2万6800円台に上昇も【神戸経済ニュース】16日の東京株式相場は続伸しそうだ。前週末の米株式相場が上昇した流れを受けて、日本株にも買いが優勢になりそうだ。特にハイテク株の比率が高く……〜記事本文の内容〜▽日米株価指標まとめ▽きょうの相場展開予想▽きょうの注目銘柄・2銘柄▽きょうの行事予定(発表予定など)▽前日の相場予想確認など。▽関連コンテンツ・メールマガジン「今日の株式相....

13日に決算発表した神戸の会社、関連記事一覧(記事へのリンク集)

【神戸経済ニュース】13日に決算発表した神戸市に本社を置く会社の関連記事は以下の通り。★住友ゴム、今期純利益2%減に上方修正 輸出環境改善もコスト高が逆風 (2022/05/15)★ノーリツの1〜3月期、最終赤字3億9600万円 主力製品は3月に生産回復 (2022/05/15)★シャルレの今期、2期ぶり最終赤字に 希望退職者を25人募集・中期計画も発表 (2022/05/15)★上組の前期、純利益16%増 中期計画の目標上げ・配当性向40%に (2022/...

住友ゴム、今期純利益2%減に上方修正 輸出環境改善もコスト高が逆風

【神戸経済ニュース】住友ゴム工業(5110)は13日、2022年12月期の連結純利益(国際会計基準)が前期比2%減の290億円になりそうだと発表した。従来予想は245億円だった。外国為替市場で円安・ドル高が進んだことで、海外資産の価値向上など、金融収益が拡大するもよう。円安や製品の値上げといった増収要因は、原材料価格の上昇や海上運賃の負担増などで相殺される見通し。 売上高に相当する売上収益は22%増の1兆1400億円を見...

ノーリツの1〜3月期、最終赤字3億9600万円 主力製品は3月に生産回復

【神戸経済ニュース】ガス給湯器大手のノーリツ(5943)が13日に発表した2022年1〜3月期の連結決算は、最終損益が3億9600万円の赤字(前年同期は40億円の黒字)だった。部品調達難が主力製品の生産の制約になり、2月まで納期遅延が続いた影響が表れた。中国での販売が好調で海外事業は伸びたが、国内での納期遅れを補いきれなかった。前年同期に24億円の有価証券売却益を特別利益に計上した反動も響いた。 売上高は前年同期比...

シャルレの今期、2期ぶり最終赤字に 希望退職者を25人募集・中期計画も発表

【神戸経済ニュース】婦人下着の訪問販売が主力のシャルレ(9885)は13日、2023年3月期の連結最終損益が2億5000万円の赤字(前期は10億円の黒字)になりそうだと発表した。最終赤字の計上は2期ぶりになる。6月30日付で退職する希望退職者を募集するのに伴い、特別加算金などの支払いで特別損失6億3300万円を計上するのが響く。募集する希望退職者数は従業員数の約1割である25人。 売上高は8%減の142億円、営業利益は65%...

上組の前期、純利益16%増 中期計画の目標上げ・配当性向40%に

【神戸経済ニュース】港湾運送大手の上組(9364)が13日に発表した2022年3月期の連結決算は、純利益が前の期比16%増の208億円だった。過去最高を更新。横浜市中区の南本牧ふ頭に完成した穀物を取り扱う新倉庫が寄与するなど、取扱貨物の増加による増収効果が増益につながった。国際運送では、海外発電設備などプロジェクト貨物(特殊貨物)の海上輸送などが堅調だった。売上高に相当する営業収益は9%増の2616億円、営業利益は1...

広告

神戸経済ニュース twitter

広告

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告