ケミプロの前期、税引き益69%増に上方修正 紫外線吸収剤の販売増

20240420ケミプロ化成

【神戸経済ニュース】化成品などを製造するケミプロ化成(4960)は19日、2024年3月期の単独税引き利益が前の期比69%増の1億2000万円になったようだと発表した。従来予想の8000万円から上方修正し、増益幅が拡大した。主力製品である紫外線吸収剤を中心にプラスチック添加剤の販売が想定よりも増えた。受託製造製品の受注を追加で受けたことで、工場の稼働率が改善し、生産休止費用の計上が減少。減損処理済み資産の処分・圧縮も進んだ。

 売上高は5%減の92億円、営業利益は34%増の4億8000万円になった。従来予想は91億円、4億7000万円だった。

 ケミプロ化成は5月10日に24年3月期決算を発表を予定する。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

広告

広告

広告