久元神戸市長、次回市長選への態度表明「7月の知事選前後までには」

20170601久元市長定例記者会見

 神戸市の久元喜造市長(写真=神戸市が公開した動画より)は31日の定例記者会見で、同氏の任期満了に伴う神戸市長選への立候補について「まだはっきりと決めているわけではありませんが、常識的には7月2日の知事選前後までには、態度を明らかにすることが適当なのではないかと考えている」と述べた。久元氏はこれまで次回の市長選への態度を表明する時期について、言及していなかった。

 久元氏は、30日に複数の団体代表らが同氏を訪ねて次回の市長選に出馬を要請したと明らかにした。それらには「要請をしていただくことは大変光栄なことだ、とお答えをしている」という。久元氏の任期は11月に満了。10月中にも次回の市長選を実施する見通しだ。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報