新イベント「078」第2日の日程を終え閉幕 神戸市長「一定の成果を収めた」

 音楽や映画、IT(情報技術)など媒体を超えて情報発信することを目的として今回初めて開催した「078(ぜろななはち)」(主催・078実行委員会、共催・神戸市)では7日、第2日の日程を終えて同日夕刻にデザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO、神戸市中央区)で「総括と展望」をテーマに討論会を開催。続いて閉会式を実施して閉幕した。神戸市の久元喜造市長は討論で、様々なジャンルの行事を同時に開催する相乗効果について「一定の成果を収めた」との認識を示した。

 さらに久元氏は「今まで知らなかった世界に遭遇することもできた」と強調。初めて聞いたというテクノ音楽を例に挙げ、「もっと機械的なものかと思っていたが、青森の『ねぶた』を思い起こさせる、意外にも人間にとって自然なリズム」と認識を改めたと話していた。

 第2日の7日は東遊園地(神戸市中央区)とKIITOを中心に演奏会や討論会、映画の上映会などを開催した。ほとんどの演目や番組は入場が無料で事前の申し込みも不要とした。このため6日からの2日間を通じた来場者数などは集計が難しいが、事務局が今後推計して発表する計画があるもよう。(写真はテクノ音楽のステージを楽しむ来場者=6日夜、みなとのもり公園=神戸市中央区)

20170507テクノ音楽ステージ

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報