神戸・KIITOにビートルズギャラリーがオープン THE PENNYLANE KOBE

20170506ビートルズギャラリー

 往年の英人気バンド、ビートルズの写真や関連する品々を展示するラウンジ「THE PENNYLANE KOBE(ザ・ペニーレイン・コウベ)」が6日、デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO、神戸市中央区)の3階にオープンした。同日午後に開いた記念式典には久元喜造神戸市長が出席したほか、アンダーソン・リバプール市長から送られたメッセージも披露された。

 同ラウンジは千賀商事(宮崎県延岡市)が運営する。貴重な写真のパネルやレコード、ポスターといった展示品(写真)などは東京の事業者から借り受けた。店名のペニー・レインは1967年にビートルズが発表した曲名に由来するという。今後はミニライブやリバプールの観光情報提供なども実施する計画だ。

 入場料は500円でコーヒーなどが自由に飲める。店内での撮影も可能だ。午前10時から午後5時まで営業し、年末年始と月曜日は休館する。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報