ノーリツの1〜3月期、純利益40%減 中国で値上げ前駆け込み需要の反動

20180515ノーリツ決算グラフ

 ノーリツが発表した2018年1〜3月期の連結決算は、純利益が前年同期比40%減の13億円だった。国内では増収ながら原材料価格の上昇が逆風になった。海外では売上高が最も大きい中国で、前期に実施した値上げの直前に需要が膨らんだ反動減が表れた。

 売上高は微減の534億円、営業利益は25%減の21億円になった。国内事業のセグメント(営業)利益は28%減の14億円、海外事業は17%減の6億円だった。海外では米国、豪州で市場の成長を背景に増収だったが、中国の反動減を吸収できなかった。

 2018年12月期の連結業績予想は据え置いた。純利益は前期比7%増の58億円になる見通し。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告(ぜひクリックを)

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告(ぜひクリックを)

天気予報