アシックス、東京・原宿に旗艦店 ヨガなどイベント空間も、10月6日オープン

20170921アシックス原宿フラッグシップ

 アシックスの国内販社であるアシックスジャパンは10月6日に、国内最大の店舗面積になる旗艦店舗「アシックス原宿フラッグシップ」(外観=アシックスジャパンの発表資料より)をオープンすると発表した。場所は東京都渋谷区の明治通りと竹下通りに面した角地。人通りが多い「原宿」の中心地に位置する路面店だ。流行などに敏感な若者も多い地域で、ファッションやスポーツを日常に取り込んだ質の高いライフスタイルを提案する。

 大通りの表参道から1本入った場所にある「アシックスストア原宿」の営業を24日で終了し、新店舗で大幅に店舗面積を拡大する。アシックスの直営店としては初めて、スポーツ用品の「アシックス」、スポーツライフスタイルの「アシックスタイガー」、アウトドアの「ホグロフス」の3ブランドをそろって取り扱う。さらにヨガやピラティスの体験会などが開催できるイベントスペースも開設する。

 このほか主に女性をターゲットとして、科学的な分析による身体の現状評価と最適なトレーニング方法を紹介する有料サービス「ASICS FITNESS LAB」を初めて投入。最新機器で歩き方、立ち方、筋肉量などの体組成を細かく測定した結果をもとにアドバイスする。アシックススポーツ工学研究所が監修した。価格は内容により税込み3000〜6000円とした。

 初心者向けからレース出場者まで幅広いレベルで講座を開催する「ランニングクラブ」も展開。三次元人体形状計測によってタイツのカスタムオーダーもできるようにした。すでに一部の直営店で好評の、走る姿勢やフォームに応じて適切なシューズ選びができる「ASICS FOOT ID」の測定装置も備える。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報