東遊園地で「灘の酒」に乾杯! 9月30日・10月1日に「食」イベント

20170806灘の酒蔵活性化ロゴ

 灘五郷酒造組合(神戸市東灘区)と生活文化産業の業界団体である神戸ファッション協会(神戸市中央区)は9月30日と10月1日の両日に、日本一の酒どころである「灘五郷」の日本酒と、神戸と周辺各地の多彩な食文化をPRするイベント「『灘の酒』と食フェスティバルin神戸」を開催する。9月25日に2017年の「灘の生一本」一斉発売日を迎えて初の土日。日本酒の日である10月1日午後には参加者の乾杯も予定する。

 灘五郷の酒蔵17社が出店し、各社2〜5銘柄の有料試飲を提供する。5枚つづりの試飲券を500円で販売し、1〜3枚で試飲できる。チケット購入者には、味覚を整え、酔いをおだやかにする「やわらぎ水」として、神戸開港150年記念ラベルの布引渓流の水を使った飲料水とレジャーシートを配布する。さらに神戸・兵庫に縁がある食品メーカー16社が出店。1品300〜500円程度のおつまみ、デザートなどを現金で販売する。

20170921「灘の酒」と食フェスティバル出品社

 会場は東遊園地(神戸市中央区)で、両日とも午前11時スタート。9月30日は午後6時までで、10月1日は午後5時までの予定だ。両日とも終了30分前に試飲券の販売を終了する。日本酒の日を記念して、10月1日は午後1時半に参加者で一斉に乾杯を予定している。17〜18日にメリケンパークで予定していた「こうべ食の博覧会 STYLE IN KOBE」が台風18号の接近を受けて中止されただけに、天候への関心と期待が高まりそう。

▽関連記事
「Go!Go!灘五郷!」の阪神電車でゴー 10月1日「日本酒の日」から運転 (2017/08/06)

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報