菊正宗、日本酒の化粧水シリーズにハローキティ 累計出荷500万本を記念

20170913菊正宗_日本酒の化粧水(キティボトル)

 菊正宗酒造(神戸市東灘区)は13日、「日本酒の化粧水シリーズ」で初めてサンリオのキャラクター「ハローキティ」とのコラボレーション(共同企画)商品を10月1日に発売すると発表した。日本酒の化粧水シリーズは2012年9月の初出荷から、出荷数が累計で500万本を突破。これを記念して数量限定で販売する。通常は日本酒と組まないハローキティだが、化粧品とあって菊正宗とのコラボが実現した。

 シリーズの中でも人気の「日本酒の化粧水」(写真=菊正宗の発表資料より)、「日本酒の化粧水 高保湿」、「日本酒の乳液」をハローキティを中心にデザインしたポンプ付ペットボトル(キティボトル)で販売する。キティちゃん同様に、世界中で長く愛される商品になってほしいとの願いを込めた。図柄はボトルに直接印刷しており、中身を使い終わったら別の用途で使うこともできる。

 内容量は「日本酒の化粧水」「日本酒の化粧水 高保湿」が500ミリリットル、「日本酒の乳液」が380ミリリットルだ。参考価格は「化粧水」が税別740円、「高保湿」が同840円、「乳液」が同840円。生産数量はそれぞれ7万本、10万本、5万6000本を予定する。

関連記事

広告

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報