MORESCO、米潤滑油メーカー買収を中止 条件折り合わず

 MORESCOは12日、米潤滑油メーカー「AML Industries」(エーエムエル・インダストリーズ、オハイオ州)の買収に向けた協議を中止すると発表した。MORESCOは2月14日にAML社と関連する不動産会社を買収することで基本合意したと発表していた。だが、その後の協議で買収を巡り条件が折り合わず、基本合意を解除したとしている。

 2月14日の発表時点で、買収額が確定していないとしていた。今回は買収を断念したが、北米を成長市場とみて拡販を進める方針に変更はないという。買収中止に伴う2018年2月期の「連結業績への影響は軽微」(発表資料)としている。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報