神戸市産業功労者に「ジュンク堂」の工藤氏ら 28日に表彰式

 神戸市は22日、神戸市の産業活動に貢献した経済人などを表彰する「神戸市産業功労者表彰」の受賞者を発表した。産業功労者には神戸市で1963年に大同書店として創業し、大型書店「ジュンク堂」などを展開する丸善ジュンク堂書店(東京都中央区)の工藤恭孝社長や、子供洋品店ファミリアの岡崎忠彦社長ら10人(表)を選んだ。

 このほか神戸市内で商工業の発展への寄与を表彰する「商工業功労者」には55人、「農林水産功労者」として市内の農林水産振興に功労があった9人と3団体を表彰する。表彰式は28日午後に神戸市役所で開催し、受賞者や久元喜造神戸市長が出席する。

20170822産業功労者

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報