アシックス、足専門医のスタートアップに出資 「子供向け足健診」実証実験へ

20210223アシックスデモデイ

 アシックス(7936)は20日、国内でも数少ない足の専門医である岡部大地氏が2017年6月に創業したスタートアップ「ジャパンヘルスケア」(東京都江東区)に出資したと発表した。出資比率や出資額は明らかにしていないが、アシックスの投資子会社であるアシックス・ベンチャーズを通じて6月中に今回の出資を完了。両社は今後「小中学生向け足の健康診断」の実証実験に共同で取り組む。

 ジャパンヘルスケアは、スマートフォン(スマホ)の内蔵カメラで撮影した足の写真を解析して作る、オーダーメイドのインソール(靴の中敷き)を開発・販売する。同社はアシックスが2020年10月〜21年2月に開催したスタートアップ企業との事業連携推進プログラム「アシックス・アクセラレーター・プログラム」で、子供向けの足の健康診断を提案して最優秀賞を獲得していた。

 実証実験では足をスマホで撮影し、足の専門医と、足に関する医学を専門的に取り組む理学療法士が解析する。解析の結果、ケアの必要性が高い児童・生徒には、適切な靴や中敷きを提案し、足について学ぶ「足育プログラム」の提供をめざす。子供のころから足をケアすることで、ジャパンヘルスケアの理念である「100歳まで歩ける社会をつくる」の実現を模索する。実証実験の場所や時期は検討中。

(写真はアシックス・アクセラレーター・プログラムで最優秀賞を獲得した際の広田康人アシックス社長=左=と岡部大地代表、アシックス提供)

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告