コニカミノルタやロック・フィールドなど出展 初の外国人留学生向け就職セミナー

 神戸市は14日、神戸市内で7月5日に初めて開催する「外国人留学生のための就職フォーラム」(主催・神戸市、ひょうご神戸国際ビジネススクエア)にコニカミノルタやロック・フィールドなど20社が出展すると発表した。神戸市などは企業活動がグローバル化する中で、日本語以外の言語に強みがあり、出身国の事情にも詳しい留学生の採用に、企業の関心が高まったことに対応した。

 2018年3月に卒業予定の学生から、既卒3年以内までの学生を対象に案内した。留学生は日本人に比べて日本語能力や生活文化面で不利になる面がある。国内での就職は在留資格も必要だ。神戸市は就職フォーラムの会場内で、外国人学生向けの就職ノウハウに関する講演会を開いたり、留学生向けに進路や在留資格などについて助言する就職相談コーナーを開設し、国内での就職を側面支援する。

 久元喜造市長は14日の定例記者会見で、「神戸で就職したいという留学生の就職が進むことを期待したい」と話した。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報