アサヒホールディングスの前期、最終赤字12億円

20170510アサヒホールディングス決算グラフ

 アサヒホールディングスが10日発表した2017年3月期の連結決算は、最終損益が12億円の赤字(前の期は28億円の黒字)だった。北米での金・銀精錬事業の手数料が低迷したことなどで、主力の貴金属事業の収益が悪化した。営業利益は前の期比66%減の20億円と黒字を確保したが、税金費用を差し引くと赤字になった。売上収益は10%減の1068億円だった。18年3月期の連結最終損益は76億円の黒字を見込む。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報