増田粉、前期純利益48%増に上方修正 減収も歩留まり改善

20170508増田粉の業績予想修正

 増田製粉所は8日、2017年3月期の連結純利益が前の期に比べ48%増の3億3100万円になったようだと発表した。従来予想の2億5000万円から上方修正し、増益幅が大幅に拡大する。4期ぶりの減収になったが、生産歩留まりの改善など生産性向上やコスト削減に取り組んだのが奏功した。営業利益も23%増の4億6300万円になったもようで、従来予想の4億円から上振れた。

 一方、売上高は8%減の80億円を見込む。従来予想の87億円から下方修正し、減収幅が顕著に拡大した。小麦粉需要の低迷が国内で続いたうえ、原料小麦の価格変動が相次いだことなどもあり、需要が想定を下回った。17年3月期決算発表は11日を予定する。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報