ケミプロ化成、前期に特別利益6600万円計上 9月の火災で保険金

 ケミプロ化成は2日、2017年3月期に6600万円の特別利益が発生したと発表した。16年9月に発生した姫路工場(姫路市)の小規模火災で、新たに保険金を受け取ったため。すでに受け取った2300万円と合わせて、同火災での保険金は合計8900万円で確定したという。

 特別利益の計上に伴う2017年3月期の業績への影響は「現在精査中」としている。同社は12日に2017年3月期の決算発表を予定する。単独の純利益は前の期比10%増の1億8000万円、売上高は微減の92億円などを予想していた。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報