アシックス、平昌の日本選手団に公式ウエア 40万円のレプリカセットも発売

  アシックスは2018年2月に韓国の平昌で開幕する第23回冬季五輪・パラリンピックの日本代表選手団に公式ウエアやシューズ、バッグなど一式を提供すると発表した。日本代表の選手団が表彰式や選手村などで着用するのに使う。20年に開催する東京五輪・パラリンピックでのゴールドパートナー契約の一環。寒暖差が激しい平昌の環境に対応し、競技に良好なコンディションで臨めるよう用具面から支援する。

20171105アシックス平昌ウエア

 公式ウエア(写真=アシックスの発表資料より)は朝日が昇る力強さを表現した「サンライズレッド」がメーンカラー。「JAPAN」の文字は今回、新たに作成したオリジナルのフォント(書体)を投入する。提供する衣類などには水使用量を約70%削減する特殊な工程で染色した生地、水を使用しない技術で染色したファスナーやリサイクル素材など環境にも配慮した材料も多く取り入れた。

 同社は1日から選手団に提供するウエア類を全種類そろえた「スペシャルパック」の予約受け付けを始めた。価格は40万円(税込み43万2000円)。限定20セットだが、5日夜時点では売り切れていないようだ。購入者にはシドニー五輪でマラソン金メダルを獲得した高橋尚子さん、または陸上100メートルで日本初の9秒台を記録した桐生祥秀選手から12月22日に商品を直接受け取り、記念撮影できる特典が付く。各種レプリカも12月21日に発売する予定だ。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報