兵庫県議会が開幕 24年度予算など知事が提案説明

【神戸経済ニュース】兵庫県議会「令和6年第366回定例会」が15日、開幕した。兵庫県は知事提案の議案として24年度予算など90議案を提出した。斎藤元彦知事は議案について説明し、「人口の絶対数が減る時代だからこそ、1人ひとりが輝き、『個』の力がみなぎる兵庫を作っていきたい」「とりわけカギになるのは、未来をになう若者たちがそれぞれの可能性を広げ、存分に力を発揮できる環境作り」と述べ、若者世代の支援に力を入れたことを強調した。

 会期は15日から3月22日までの37日間にすることを決めた。19日まで4日間は「議案熟読」を目的に休会する。

▽関連記事
 神戸経済ニュース<トップ>

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告