TOA、多言語放送とデジタルサイネージを連動 イオンモール2店舗が導入

 音響・放送機器のTOAは、商業施設で呼び出し放送や案内放送する際の、音声による館内放送と、施設内のデジタルサイネージ(電子看板)を連動させるシステムを開発。イオンモールの商業施設2店舗が導入したと発表した。タブレットで放送内容を指定すると、合成音声で来店客の呼び出しやイベント案内などを放送する。さらに放送の内容を電子看板にも掲示する。放送を電子看板と連動させるのは同社としては初めて。聴覚情報と視...

モロゾフ、11月1日に神戸本店オープン プリンや喫茶「本店限定」を充実

 洋菓子を製造販売するモロゾフは11月1日に、神戸都心の商店街である三宮センター街(神戸市中央区)で「モロゾフ神戸本店」(店舗イメージ=モロゾフ提供)をオープンする。7月11日からリニューアルのために休業したセンター街ショップ店を、新たに同社の旗艦店舗として開店。チョコレートが流れる「滝」を中心に、同社が全国展開する商品に加え、神戸本店限定の商品も販売する。併設する喫茶スペースでも店頭で仕立てるジェラ...

神戸市、北神急行の運営に財政支援など求める 兵庫県への20年度予算要望

 神戸市は、2020年度の兵庫県予算に対する提案・要望を発表した。地方創生や人口減への対応などに重点を置いた64項目を兵庫県に求めた。今回は新たに、谷上と新神戸を結ぶ北神急行線を神戸市が買収するのに伴い、一体運行後の同線区の運営に対する財政支援を求める。要望項目数は19年度予算に向けた要望と同数だった。 要望では64項目のうち37項目を重点要望項目とした。県市協調や近隣市町との地域間連携によって地方創生効果を...

(解説)神戸の企業もLGBT対応が進む 社内の「多様性」重視が浸透へ

 神戸市に立地する企業の間でも「LGBT」と呼ばれる性的少数者への対応が進んでいる。アシックスは、LGBTの人が働きやすい企業か評価する「PRIDE指標」で国内のスポーツ会社では初の最上位「ゴールド」の格付けを得たほか、川崎重工業も2年連続ゴールド。一方で、米系製薬大手の日本イーライリリーは「配偶者」を法的な婚姻関係にとらわれず、社内ルールでのみ認識するよう制度変更するなど先を行く。すでに生命保険...

広告

広告

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告