神鋼環境、大栄環境と共同でバイオガス発電 三重県で23年4月開始へ

 神鋼環境ソリューションは26日、廃棄物処理の大栄環境(大阪府和泉市)と共同でバイオガス発電事業を手がける特別目的会社を設立したと発表した。大栄環境が委託を受けて処理する食品から発生するメタンガスを買い取り、年間約1万メガワット時(一般化邸の約3000世帯分)の発電をめざす。再生可能エネルギー固定価格買い取り(FIT)制度を使って電力会社に電気を販売する計画だ。 大栄環境が再生可能エネルギー事業を拡大す...

神戸市、須磨海浜公園の再整備で市民アンケート調査 実施設計に反映

 神戸市は26日、再整備を進めている須磨海浜水族園と海浜公園について市民アンケートを実施すると発表した。同日から開始した。須磨海浜水族園と海浜公園ではの再整備では、水族館やホテルなどの建設が決まっているが、一体的に公園も整備する。公園部分は再整備後も住民が従来通り、自由に、無料で出入りできることから、広く意見を聞くことにしたという。(図はイメージ=神戸市提供) アンケート調査の実施期間は11月15日まで...

トーホー、福証に上場廃止を申請へ 東証1部と重複上場で売買なく

 トーホーは26日、福岡証券取引所に上場しているトーホー株の上場廃止を申請することを、同日開催の取締役会で決めたと発表した。トーホー株は東証1部での売買がほとんどで、福証での売買高は低迷。26日も福証でトーホー株の売買は成立しなかった。このため福証での重複上場を廃止して、コスト削減や事務作業の効率化をねらう。 福証には10月中に上場廃止を申請する。福証が上場廃止申請を受理し、トーホー株を整理銘柄に指定し...

アジュバンがもみ合い 今期利益は上方修正も売買交錯、売上高は下方修正で

終値 1007円 変わらず(0.00%) 26日の東京株式市場ではアジュバンコスメジャパン(4929)がもみ合った。終値は前週末比変わらずの1007円だった。ただ売買高は1万8000株と、前週末23日の2倍強になった。23日大引け後に2021年3月期の連結業績予想を、従来予想に比べて純利益は上方修正、売上高は下方修正した。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて販促活動などができなかった分、販促費などが減少して経費が減る一方、売上...

岡島WEリーグチェア、INAC神戸と姉妹都市の交流戦に前向き 神戸市長訪問

 来年9月に開幕する日本初のサッカー女子プロリーグ「WEリーグ」の岡島喜久子チェアは26日、久元喜造神戸市長を訪問し、神戸市の姉妹都市である米シアトルや、スペイン・バルセロナの女子サッカーチームと、神戸市が本拠地でWEリーグへの参加が決まったINAC神戸レオネッサとの交流試合に前向きな姿勢を見せた。「(海外と日本で)1年ずつ交互に試合をするといったことになれば、観客動員数にもつながりそう」と提案した...

(今日の株式相場)もみ合い、米大統領選の不透明感変わらず 2万3500円台か

▽もみ合い、米大統領選の不透明感変わらず 日経平均は2万3500円台で推移か 26日の東京株式相場はもみ合いか。朝方は前週末の米株式相場が上昇した流れを受けて買いが先行しても、米大統領選をめぐる先行き不透明感は変わらないとの見方から……▽注目銘柄・2銘柄▽今日の行事予定(発表予定など)▽前日の相場予想……など。▽関連コンテンツ・メールマガジン「今日の株式相場」(まぐまぐ)・メールマガジン「<無料版>今日の株式相....

今週の予定(10月26日〜11月1日)FDA就航1年、医療産業都市ネット一般公開

▽10月26日(水)・岡村WEリーグチェアが久元神戸市長を表敬訪問(13:00)・井戸兵庫知事が定例記者会見(15:00)・ひょうごで働こう!就職フェアin大阪(梅田センタービル=大阪市北区)▽10月27日(火)・フジドリームエアラインズが神戸空港就航1周年で式典(神戸空港、9:30)・神戸市議会本会議(10:00)・第58回兵庫県高圧ガス大会(兵庫県公館、13:30)▽10月28日(水)・神戸市議会本会議(10:00)・第20回帆船模型教...

(動画)FDAの遊覧フライトが人気 神戸発着のコースも即日完売が相次ぐ

 地域航空会社のフジドリームエアラインズ(FDA、静岡市清水区)が開催している「遊覧フライト」が人気を集めている。同社は今夏から名古屋空港(小牧空港、愛知県西春日井郡豊山町)や静岡空港(静岡県牧之原市)を発着し、富士山を見るコースを発売して、すべて即日完売した。17日に初開催した神戸発着で瀬戸内海の夕日を見るコースも、瞬間蒸発の「プラチナチケット」になった。毎回70人程度が参加する。新型コロナウイルス...

スカイマーク、12月にマスク配布を再開へ メディコム日本法人が再供給

 スカイマークの乗客向けに無償でマスクを提供しているカナダの医療資材大手メディコムの日本法人「ARメディコム(アジア)」(メディコムジャパン、神戸市中央区)の藤原慎一社長(写真)は25日、10月末で一旦終了するマスクの配布を「12月に再開して、コロナ禍が終息するまで提供したい」との意向を示した。当初メディコムジャパンが用意した110万枚はスカイマークの乗客数の回復が想定以上に早かったため10月末で「使い切る...

スカイマーク、下地島に向けて初便が離陸 佐山会長「羽田より多くの乗客も」

 スカイマークは25日、神戸、羽田、那覇から下地島(沖縄県宮古島市)との間を結ぶ3路線を開設した。神戸空港からも午前10時54分に、156人の乗客を乗せて下地島行きの初便が離陸した。出発前に神戸空港で開催した記念式典で同社の佐山展生会長(1枚目の写真中)はあいさつし、2015年の「民事再生でいったん撤退した宮古島に再び就航できることは意義深い」と述べた。加えて「場合によっては羽田よりも神戸のほうが多くのお客様...

久元神戸市長、神戸空港「必ず国際化していく」「にらんでアクセス向上」

 神戸市の久元喜造市長は25日午前に神戸空港(神戸市中央区)で開いたスカイマークの神戸〜下地島(宮古)線の就航記念式典であいさつし「神戸空港は必ず国際化していく」と、同空港での国際線就航に改めて意欲を述べた。さらに国際線就航を「にらみながら、地元自治体としては神戸空港からのアクセス向上を含めて、しっかりと対応していきたい」と語った。「神戸空港をどうすればいいかということで(スカイマークの)アンケート...

(動画)三宮再開発 建設前の貴重な資料も、神戸市役所2号館で解体控え展示会

 神戸市は24日、3月で閉鎖した本庁舎2号館の解体を控えて、同館で写真・資料展「神戸市役所本庁舎2号館パネル展~63年の歴史~」を開催した。1957年(昭和32年)に完成して以来、63年間使用した神戸市役所4代目本庁舎を建物として使用する最後の機会だ。建設中や完成当初の写真などに加え、神戸市が保管していた市役所建設に関する文書など、貴重な資料も展示している。27日まで。 「神戸がわが国の表玄関であるだけに、単...

松井アジュバン社長、理美容業界「変化はコロナで前倒しに」「ゲームチェンジ近い」

 アジュバンコスメジャパンの松井健二社長(写真)は24日に2020年4〜9月期の決算発表で記者会見し、「理美容業界の変化は新型コロナウイルスの感染拡大で前倒しになったのではないか」との見方を示した。このところフリーランスの美容師が増え、業界構造に変化の兆しが見えていたが、ここにきて「新型コロナをきっかけに、これまでとは異なるサロンに足を運ぶ消費者が増えている」という。消費者の来店動向に動きが出てきたこと...

スカイマーク、マスクの無料配布を中断 搭乗客の回復が想定以上で

 スカイマークは23日、搭乗者全員へのマスクの無料配布を10月31日で一時中断すると発表した。利用客の回復が想定を上回り、用意した110万枚のマスクが早くなくなったため。観光需要を喚起する政府のキャンペーン「GoToトラベル」も利用客の回復に寄与したもよう。 スカイマークは7月17日から、カナダの医療資材大手メディコムの日本法人であるメディコムジャパン(神戸市中央区)からマスクの無償提供を受けて、搭乗客全員...

神戸空港、9月の旅客数が64.6%減 前月比で増加も新型コロナで需要減継続

 空港運営会社の関西エアポートグループが23日発表した9月の神戸空港旅客数は、前年同月比64.6%減の10万6885人だった。新型コロナウイルスの感染拡大を防止する目的で、引き続き東京方面や県境をまたぐ地域への出張などを控える動きがあり、航空需要が停滞した状態になっている。神戸空港に就航する各社の減便も続いた。 9月の旅客数は8月の10万4950人を小幅ながら上回った。路線別にみると、新幹線と競合しない新千歳便や那...

アジュバン、今期最終黒字3億3800万円に上方修正 上期の行事・出張減で

 アジュバンコスメジャパンは23日、2021年3月期の連結最終損益が3億3800万円の黒字(前期は2億2700万円の赤字)になりそうだと発表した。従来予想の2億3100万円から上方修正し、黒字幅が拡大する見通しになった。棚卸資産評価損・廃棄損が減少したのに加え、4〜9月期に新型コロナウイルスの感染拡大を受けて顧客向けイベントや訪問営業を減らし、販管費が減少したのが寄与する。営業損益も6億100万円(前期は1億8400万円...

9月の神戸市消費者物価、前年比0.7%上昇 前月比では5カ月ぶり上昇

 兵庫県が23日に発表した9月の神戸市消費者物価指数(2015年=100)は、生鮮食品を除く総合が前年同月比0.7%上昇の102.3になった。前月と同様に水道工事費や塀(へい)工事費など設備修繕・維持の価格が上がった「住居」のほか、外食価格と酒類の上昇で「生鮮食品を除く食料」が指数を押し上げた。前年同月を上回ったのは26カ月連続。前月比では5カ月ぶりに上昇した。 10大費目別の指数で見ると「住居」「生鮮食品を除く食料...

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告