歩きたくなる三宮とは? 国交省と神戸市が「第2回マチミチ会議」

 国土交通省と神戸市は24日、「歩きたくなる街路」の整備に関する会議「マチミチ会議in神戸」(第2回全国街路空間再構築・利活用推進会議)を開催した。道路整備などを担当する自治体職員や、街づくりに関する団体のメンバーなどが全国から集まった。会場になった神戸ポートオアシス(神戸市中央区)のホールでは、400席が満席で立ち見も出ていた。 冒頭にあいさつした国交省の内田欽也審議官は「歩きたくなる街路作りを支援す...

19年の国内ケミカルシューズ生産額、2年連続で前年比減 組合員数6社減少

 日本ケミカルシューズ工業組合(神戸市長田区)が24日に発表した、2019年の国内ケミカルシューズ生産額は18年に比べて8.7%減の330億6000万円だった。2年連続で前の年を下回り、過去10年の最低を更新した。主力製品である婦人靴の減少が目立ったうえ、子供靴も生産減が続いた。紳士靴はわずかながら増加したが、補えなかった。 品種別の生産額でみると、全体の約8割を占める婦人靴が前年比11.1%減の261億7600万円だった。子...

神戸空港、12月の旅客数が前年比12.1%増 便数増で年間も過去最高

 空港運営会社の関西エアポートグループが24日発表した2019年12月の神戸空港旅客数は、前年同月比12.1%増の28万4224人と前月に続き高い伸び率が続いた。12月としては過去最高。発着枠の拡大を受けた8月からのスカイマークの増便に加え、10月からフジドリームエアラインズ(FDA)が神戸空港に定期便を新規就航したことなどが寄与した。神戸市の発表によると、提供座席数のうち幼児を除く有料利用者数の割合を示す「利用率」は...

トーカロ株が6日続伸、1カ月ぶり昨年来高値 半導体関連で好業績期待

 24日の東京株式市場では東証1部のトーカロ(3433)が6日続伸。今週は一本調子で上昇し、終値は前日比40円(3.43%)高の1207円だった。一時は1224円まで買い進まれて、1月24日の1172円を上回り、およそ1カ月ぶりに昨年来高値を更新した。同社は昨年10月に2020年3月期の業績予想を上方修正している。米半導体大手インテルが23日に取引終了後に2019年10~12月期の好業績を発表したのを受けて、日本でも好業績が期待できる半導...

(動画)神戸南京町で「春節祭」始まる 安藤忠雄さん「元気な神戸を発信して」

2020/01/24 19:10 動画を追加しました 神戸市中央区の中華街「南京町」では、25日の旧正月を祝う春節にちなんだ行事「春節祭」が始まった。24日午前に開いたオープニングセレモニーでは始めに、威勢のよい爆竹の音で1年の安全や繁栄を願った。実行委員長の岩田弘三ロック・フィールド会長はあいさつで、「祭りには、祭りに関わる子供たちを大人にする、大人を子供にするという目に見えない美しい力がある」と語り、来場者にも祭...

神戸空港の運用時間、3月29日から延長 スカイマーク増便で発着枠も満杯に

 午後10時までだった神戸空港の運用時間が3月29日から延長になる。スカイマークは24日、3月29日から適用する夏ダイヤを国土交通省に申請したと発表した。神戸空港を発着する便では、午後10時半に神戸に到着する羽田便を運航。現在の羽田~神戸の最終便である、9時半到着の全日空から1時間遅くなる。昨年5月に関西3空港懇談会で、神戸空港の運用時間を午後11時までに延長することで合意していたが、この運用が実際に始まる形...

12月の神戸市消費者物価、前年比で1.4%上昇 水道工事費など上昇

 兵庫県が24日に発表した2019年12月の神戸市消費者物価指数(2015年=100)は、生鮮食品を除く総合が前年同月比1.4%上昇の102.9になった。前年同月を上回ったのは17カ月連続。前月比では横ばいで、現基準での過去最高値を更新した前月と同じ水準になった。住居の設備修繕・維持に関する価格や、生鮮食品を除く食品などの値上がりが続いており、指数を押し上げた。 10大費目別の指数で見ると7費目が前年比で上昇した。住居の「...

ワールドの紳士ブランド、リコーのラグビーチームが公式スーツに採用

 事務機大手のリコーは同社のラグビーチームである「リコーブラックラムズ」が、ワールドの紳士ブランド「UNBUILT TAKEO KIKUCHI(アンビルト・タケオキクチ)」を2020年度の公式スーツに採用したと発表した。チームとしての公式行事や移動時などのほか、リコー社員としての業務の際にも着用する。リコーは働き方改革の一環で、職場での服装は「ビジネスカジュアル」を推奨。カジュアルな雰囲気にも着こなせる同ブランドのスーツ...

井戸兵庫知事、大阪湾岸道路西伸部「工事進捗に応じて使えるところから使う」

 兵庫県の井戸敏三知事は、23日に大阪市北区で開いた「関西経済界と関西広域連合の意見交換会」に出席し、建設中の大阪湾岸道路(阪神高速道路湾岸線)西伸部について、「(建設工事の)進捗状況に応じて使えるところから使っていく、という基本姿勢でよいと思う」と話し、使用開始は全線開通まで待たず柔軟に考えるべきとの認識を示した。神戸商工会議所の植村武雄副会頭(小泉製麻会長)が、ひとまず大阪・関西万博が開かれる20...

19年の神戸港、輸出入総額3年ぶり前年比減 海外停滞・ASEANから輸入は最高

 神戸税関が23日に発表した2019年の貿易統計(速報)によると、神戸港を通じた輸出入の総額は前年比4.2%減の8兆8688億円と、3年ぶりに減少した。輸出額、輸入額ともに減少した。米中貿易摩擦などを背景に、海外景気が停滞した影響を受けた。外国為替市場で円相場が上昇したことで、円換算値が目減りした影響も出た。年間の平均為替レートは1ドル=109円08銭と、18年に比べ1円42銭の円安・ドル高だった。 輸出額は前年比4.5...

川重、エアバスA220向けエンジン部品の出荷開始 「ファンドライブギアシステム」

 川崎重工業は23日、欧州エアバスの小型ジェット機「A220」に搭載するエンジン「PW1500G」向けに、ファンドライブギアシステムと呼ばれる部品(写真=川重提供)の出荷を開始したと発表した。燃費を向上させるためにファンの回転数とタービンなどの回転数を最適に調整する重要な部品。今回出荷した部品はエンジンの運転試験に使用し、今後は明石工場(明石市)で量産品の製造に入る。 PW1500Gは、米プラット・アンド・ホ...

11月の兵庫鉱工業生産11.1%減 電機など減少で「一進一退」に下方修正

 兵庫県が23日に発表した2019年11月の鉱工業生産指数(2015年=100、季節調整済み)速報値は前月比11.1%低下の101.1と大幅な低下だった。生産の減少を示したのは2カ月ぶり。生産活動の基調判断は「一進一退で推移している」として、前月の「一進一退で推移しているが、一部に持ち直しがみられる」から下方修正した。 主要9業種の生産指数では7業種が低下した。鉱工業生産指数に占めるウエートが最も大きい「電気・情報通信機...

夏の新作シューズ展示会に「豊岡かばん」初出展 日本ケミカルシューズ工業会

 日本ケミカルシューズ工業組合(神戸市長田区)は22日、2020年夏物の展示会「日本グランドシューズコレクション&全国サンダルフェア」を神戸国際展示場(神戸市中央区)2号館で開催した。神戸市内の靴メーカーなど68社が出展し、新製品などを披露した。さらに今回は地域ブランド「豊岡鞄(かばん)」を掲げる兵庫県鞄工業組合(豊岡市)が初出店(写真)。色とりどりのかばんや革小物などが並び、業界関係者らの関心を集めた。...

19年の神戸市部マンション発売戸数1726戸 前年比30%減・不動産経済研

 不動産経済研究所(東京都新宿区)が22日に発表した2019年の近畿圏マンション市場動向によると、神戸市部のマンション発売戸数は18年に比べ30%減の1726戸だった。神戸市部の平均価格は前年比7.1%下落の3580万円、1平方メートルあたりの分譲単価は6.5%下落の64.7万円だった。翌年繰越になった在庫数は273戸で、18年12月末の338戸から19%減少した。 近畿圏全体のマンション発売戸数は前年比13.9%減の1万8042戸だった。平均...

「神戸コレクション」衣替え、音楽中心に スカイマーク格納庫で初のイベント

 毎日放送(MBS、大阪市北区)は22日、2002年から開催してきたファッションショーイベントの「神戸コレクション」を衣替えし、新たなイベント「Groovy Day produced by KOBE COLLECTION」(グルービーデイ・プロデュースドバイ神戸コレクション)を4月11、12日に開催すると発表した。音楽のライブを中心に、ファッションやアート、フードなど多様なエンターテインメントを集める。会場は神戸空港のスカイマーク格納庫。同格納...

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告