FC2ブログ

三ツ星ベルト、新製品の「耐浸透性ベルト」など展示 製パン製菓の見本市

 三ツ星ベルトは20日に幕張メッセ(千葉市美浜区)で開幕した製パン製菓分野の見本市「2019モバックショウ(第26回国際製パン製菓関連産業展)」に出展した。新製品の「耐浸透性ベルト NS10FG-BR」など、同社が得意とする各種の搬送用ベルトを展示。同社のベルトで、さまざまな需要に応えられることを強調した。見本市は23日まで。(図はブースのイメージ=三ツ星ベルト提供) 耐浸透性ベルトは、ガラス繊維を特殊なフッ素樹脂...

続きを読む

「研究とは一歩一歩の試行錯誤」 神戸で本庶佑氏のノーベル賞祝賀会

 神戸医療産業都市推進機構の本庶佑理事長(写真右)がノーベル生理学・医学賞を受賞したのを記念した祝賀会が20日夕方、神戸市中央区のホテルで開かれた。あいさつした本庶氏は、スウェーデンで開かれた授賞式から神戸に戻り、同氏の研究グループと討論して「研究とは、未知の世界があまりにも多くて、ここをつつけば何が出てくると誰も予見できず、一歩一歩、試行錯誤しながら進んで行くというの改めて実感している」と述べ、研...

続きを読む

1月の神戸港、輸出入総額2カ月連続で減少 中国向け輸出は17.7%減

 神戸税関が20日に発表した1月の貿易統計(速報)によると、神戸港を通じた輸出入総額は前年同月比3.4%減の6853億円だった。輸出入総額は2カ月連続で前年同月を下回った。中国向け輸出が17.7%減の806億円と大幅に減少したのが影響した。一方、中国からの輸入は増加し、中国を含むアジアからの輸入額は1月として過去最高を記録した。 輸出額は前年同月比2.9%減の3950億円だった。中国向けのプラスチックや繊維機械、織物用...

続きを読む

12月の兵庫鉱工業生産0.3%減 基調判断「緩やかな持ち直し」据え置き

 兵庫県が20日に発表した2018年12月の鉱工業生産指数(2010年=100、季節調整済み)速報値は前月比0.3%低下の103.0と、2カ月連続で生産が減少した。生産活動の基調判断は据え置き、2カ月連続で「緩やかな持ち直しの動きが見られる」との見方を示した。業種別の生産指数をみると主要9業種のうち6業種が低下した。 鉱工業生産指数に占めるウエートが9業種のうち最も大きい「はん用・生産用・業務用機械工業」が前月比13.2%...

続きを読む

神戸ファッションウィーク、最後の公式ガイドブック配布始まる 3月1~10日開催

 兵庫県、神戸市、神戸ファッション協会(神戸市中央区)、神戸新聞社(同)などで構成する神戸ファッションウィーク推進協議会は3月1~10日に開催する「第26回神戸ファッションウィーク」公式ガイドブックの配布を今週から順次始めた。3日にワールド記念ホール(神戸市中央区)で開催するファッションイベント「神戸コレクション」を核に、ファッションを通じて神戸の街を楽しむ。一方、公式ガイドブックの配布は今回で終了す...

続きを読む

1月の神戸市部マンション発売戸数76戸 契約率63.2%、不動産経済研

 不動産経済研究所(東京都新宿区)が19日に発表した1月の近畿圏マンション市場動向によると、神戸市部のマンション発売戸数は前年同月比50%減の76戸だった。発売月内に契約にたどりついた戸数の割合を示す契約率は63.2%。契約率はマンション販売が好調であることの目安になる70%を2カ月連続で下回った。神戸市部の平均価格と1平方メートルあたりの分譲単価はそれぞれ5047万円、64.4万円だった。 近畿圏全体では前年比4.3...

続きを読む

「発祥の地」生かすには? サッカー、ゴルフ……神商スポーツ懇話会セミナー

 神戸商工会議所の神戸スポーツ産業懇話会は19日、第4回特別公開セミナー「スポーツツーリズム推進とスポーツ実施率向上の可能性」を開催した。講演や報告では、スポーツによる観光誘致に地域資源の活用が必須と改めて強調。有力な地域資源であるにもかかわらず、神戸が柔道の祖として知られる嘉納治五郎の出身地で、日本でのサッカー、ゴルフ、マラソン、ボウリングの発祥地であることがビジネスに結びついていないと指摘した。...

続きを読む

MORESCOの今期、純利益一転11%減に下方修正 中国減速などで中計も下げ

 MORESCOは19日、2019年2月期の連結純利益が前期比11%減の14億円になりそうだと発表した。従来予想である5%増の17億円から一転して減益見通しになった。中国経済の減速、新興国通貨の下落、原油価格の上昇を受けた原材料価格の上昇、ハードディスクドライブ市場での減速が総じて収益の逆風になっているという。 売上高は4%増の289億円、営業利益は15%減の19億円を見込む。従来予想の300億円、24億円から下方修正し...

続きを読む

フェリシモ、ビジネスプラットフォーム統括本部を新設 3月1日付で組織変更

 通販大手のフェリシモは19日、ビジネスプラットフォーム統括本部を3月1日付で新設し、矢崎和彦社長が統括本部長に就く組織変更を発表した。同統括本部は、MALOGIC本部から同日改称するプラットフォーム開発本部と新事業開発本部を配下に置く。 主力事業「定期便」の特徴である、商品の出品、通販カタログ掲載(広告出稿)、物流・配送、ネット通販(EC)支援など(フルフィルメント機能)をプラットフォーム(共通基...

続きを読む

神戸市の北区役所、20日から窓口案内にAIスピーカー 楽天と連携で実証実験

 神戸市の北区役所では20日から、人工知能(AI)スピーカーを使った窓口案内を始める。区役所を訪れた人がAIスピーカーに用件を告げると、手続きに適した窓口をAIが判断して音声で案内する。簡易な案内を自動化することで、係員はより詳細な対応に専念できるようになることから、区役所の混雑緩和につながると見込む。問い合わせ内容も蓄積できるようになり、潜在的な課題をあぶり出すことにもなりそうだ。 実証実験は、昨...

続きを読む

カネテツ「ほぼシリーズ」に大粒ホタテ登場 おつまみ向けに濃い味付け

 カネテツデリカフーズ(神戸市東灘区)は、酒のつまみとして人気があるホタテの浜焼きを再現した練り物「大粒ほぼホタテ 浜焼き風」を3月1日に発売する。本物のような見た目や食感、味を再現したフェイク(風味)かまぼこの「ほぼ」シリーズ。浸透してきた「家飲み」の需要に対応する。 家庭で一杯やりながら、パックから取り出してそのまま食べることを想定。ホタテのうまみや磯の風味に加え、醤油がこげた香ばしさも、かま...

続きを読む

GセブンHD、社長に木下副社長が昇格 金田社長は代表権持つCEOに

 G-7ホールディングスは18日、創業者の長男である木下智雄副社長(50)が社長に昇格する人事を内定したと発表した。代表権は持たない。金田達三社長(68)が引き続き代表権を持ち、会長兼CEO(最高経営責任者)に就く。6月下旬に開催する株主総会後の取締役会で正式に決定する。同社は社長交代の理由や、社長が代表権を持たない理由などを明らかにしていないが、世代交代を漸進的に進めるのがねらいとみられる。 木下氏と...

続きを読む

井戸兵庫知事、神戸空港「国際線は1つの調整のポイント」 早期就航こだわらず

 兵庫県の井戸敏三知事(写真=兵庫県が配信した動画より)は18日に開いた定例記者会見で神戸空港の今後について触れ、昨年12月24日に開いた前回の関西3空港懇談会で「非常に強く国際線、特にチャーター便の規制緩和を要求したが、いろんな意見もあるので1つの調整のポイントではないか」との見方を示した。危機管理の観点から関西国際空港の国際線を大阪国際(伊丹)空港と神戸空港に振り分ける議論を念頭に、「いまただちにと...

続きを読む

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告