FC2ブログ

神戸運輸監理部、中国の外国船舶監督官と技術交流 17日から受け入れ

 国土交通省の神戸運輸管理部は13日、中国のPSC検査官(日本の外国船舶監督官に相当)を受け入れて技術交流すると発表した。17〜21日に遼寧海事局の1人を受け入れる。中国は日本にとって最大の貿易国で、多くの船舶が相互に貨物を輸送。このことから国交省と中国海事局が毎年、外国船舶の検査官を相互に派遣し、職場内訓練(OJT)や意見交換などを実施する一環だ。 国際航路に就航する船舶には、航行の安全確保に加え、船...

続きを読む

兵庫県が東山・ミナイチ区域を「まちなか再生事業」に認定 県内初

 兵庫県は、神戸市兵庫区の東山・ミナイチ区域(図=兵庫県の発表資料より)で実施する商業・住宅の複合ビル再開発を「まちなか再生事業」に認定したと発表した。兵庫県が「まちなか再生事業」を認定するのは初めてだ。昨年10月に同区域を「まちなか再生区域」に指定。これを受けて住民らが今年7月に「まちなか再生計画」を決定。さらに今回12月6日付で、まちなか再生事業の認定したことで住民らは県の「小規模再開発支援事業」...

続きを読む

川重、「川崎レックスペラ」の生産1000台に タグボートなど船舶用推進機

 川崎重工業は13日、水平方向に360度回転することができる旋回式の船舶用推進機(スラスター)である「川崎レックスペラ」(写真=川重提供)の生産台数が1000台に到達したと発表した。舵とスクリューが一体化した推進機で、水平方向に回転して向きを変えれば360度どこでも任意の方向に船を進めるのが特徴だ。強い力と小回りが求められるタグボートなどで、多く採用されている。 川重レックスペラは1983年に開発に着手し、83年に...

続きを読む

神戸市の税務システム障害、約50人の証明書発行など影響 午前10時すぎ復旧

 神戸市は13日、同日朝に発生した税務システムの障害について約50人の税証明などが発行できない影響があったと発表した。軽自動車登録業務でも3事業者が影響を受けたという。影響を受けた利用者には障害発生中、窓口で税証明発行などの申請書類を受け取り、後日郵送するなどの対応を実施。システム復旧後には個別に電話で連絡し、システムの復旧を伝えるなどしたという。(写真は神戸市役所=資料) 午前7時ごろに税務システム...

続きを読む

神戸市の税システムが復旧 証明書発行など通常通りに

 神戸市は13日午前10時すぎ、同日朝から不具合が発生していた税システムが復旧したと明らかにした。できなくなっていた市役所本庁舎や各区役所、サービスコーナーなどで税に関する証明書の発行なども、通常どおりできるようになった。神戸市によると詳しい原因は調査中だが、機材を点検してシステムを立ち上げ直したという。▽関連記事・神戸市の税システムで不具合 証明書など発行できず、市役所や各区役所などで (2018/12/13)...

続きを読む

神戸市の税システムで不具合 証明書など発行できず、市役所や各区役所などで

 神戸市は13日、同日朝から税システムに不具合が発生し、税のシステムに関わる業務ができなくなっていると明らかにした。市役所本庁舎や各区役所、サービスコーナーなどで税に関する証明書の発行などができなくなっている。現時点で復旧のめどは立っていない。 神戸市の行財政局税制課によると原因は調査中。システムを立ち上げる午前7時ごろから正常に作動していなかったという。 ただ、コンビニエンスストアでの証明書交付は...

続きを読む

「BE KOBE」がインスタ映え全国3位 首位は八坂庚申堂・スナップレイス

 「BE KOBE」は全国3位のインスタ映えスポットに--。AI(人工知能)を使ってSNS(交流サイト)に掲載する写真の分析サービスを手がけるスナップレイス(東京都品川区)が発表した「SNS映えスポットランキング」によると、インスタグラムで目立つ(映える)観光地の3位にメリケンパーク(神戸市中央区)内のモニュメント「BE KOBE」が浮上した。首位は前年に続き京都市東山区の八坂庚申堂だった。 スナ...

続きを読む

神栄、三井住友銀の「SMBC働き方改革融資」を活用 「グロース企業」認定

 神栄はこのほど、三井住友銀行の「SMBC働き方改革融資」を活用し、「働き方改革のグロース企業」の認定を受けたと発表した。三井住友銀のグループ会社である日本総合研究所(東京都品川区)が開発した基準で判定。神栄は経営陣も働き方改革に積極的で全社的な取り組みがあり、今後の成果が期待できるとの見方が示されたという。 神栄は部門を横断した「働き方改革推進本部」を設置。働き方改革をテーマにしたワークショップ...

続きを読む

トーホーが9日ぶり反発 前日に決算発表で出尽くし感、収益回復傾向に着目とも

 12日の東京株式市場ではトーホー(8142)が9営業日ぶりに反発した。終値は前日比121円(5.47%)高の2332円と大幅高。一時は2344円まで上昇した。足元の収益悪化を警戒して前日までの8日間に184円(7.68%)下落していたが、11日大引け後に2〜10月期の連結決算を発表したことで、悪材料出尽くし感から買い直された。純利益は前年同期比7%減の5億1600万円だった。  足元では収益の回復傾向を指摘する声もある。8〜10月期...

続きを読む

モロゾフが自社株買い1万1500株 11日終値で

 モロゾフは12日、同日朝の東京証券取引所の立会外取引で、1万1500株の自社株を取得したと発表した。取得価格は前日終値と同じ5230円で、総額は6145万5000円だった。モロゾフによると、取得した株式を消却するかなどは未定としている。 同社は11日大引け後に、自己保有分を除く発行済み株式数の0.35%に相当する1万2500株、6537万5000円を上限として、12日朝に自社株買いを実施することを決めたと発表していた。...

続きを読む

トーホー、11月の売上高11.2%増 C&Cが18カ月ぶり前年比増

 トーホーが11日に発表した11月の売上高動向は、全店ベースで前年同月比11.2%増だった。9カ月連続で前年同月を上回った。主力の業務用食品卸売事業は昨年11月に買収したシンガポール、マレーシア事業の寄与もあり、4カ月連続で前年同月比で伸びた。さらに昨年買収した業務用調理機器のエフ・エム・アイが寄与したフードソリューション事業が前期比4.3倍と大幅に伸びた。 キャッシュアンドキャリー(業務用食品現金卸売り、C...

続きを読む

プロロジス、神戸テク・ロジパークで5棟目の物流施設 20年11月完成

 米物流施設開発プロロジスの日本法人は11日、神戸市が開発した複合産業団地「神戸テクノ・ロジスティックパーク」(神戸市西区)で5棟目の物流施設「プロロジスパーク神戸5」の開発に着手すると発表した。かねて確保していた2万平方メートルの敷地に、従業員の通勤用駐車場を備えた地上4階建ての施設を建設する。建屋は2019年9月に着工し、20年11月末の完成を予定する。(写真はプロロジスの開発による物流施設の立地=プロ...

続きを読む

NEC、神戸三宮など阪神6駅に「多言語音声翻訳サービス」提供 英中韓に対応

 NECは11日、阪急阪神ホールディングス傘下の阪神電気鉄道に「多言語音声翻訳サービス」の提供を開始したと発表した。神戸三宮駅など訪日外国人観光客の利用が比較的多い6駅の駅係員が小型の端末を持ち、外国人とのコミュニケーションに同翻訳サービスを活用する。阪神を利用する外国人乗客の満足度向上をめざす。(写真は小型の端末を使用する様子=NECの発表資料より) 翻訳サービスには、情報通信研究機構(NICT)...

続きを読む

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告