トリドールHDが畜産会社を設立 自社生産品でレストランも

 トリドールホールディングス(HD)は12日、畜産会社「トリドールメリリー牧場」(豊岡市)を3日付で設立したと発表した。トリドールに関係する酪農・畜産農家や畜産関連企業のネットワークを活用し、周辺の農家も参加できる新たな生産・流通網を構築する。1年後をめどに、自社生産品を使ったレストランの出店も目指す。

 まずは新たな生産・流通網を構築するコンサルティング業務や、事業スキーム構築、検証サポート業務から手がける計画。順次業務の範囲を拡大する。乳牛の飼育や、肉牛の繁殖・肥育なども目指すようだ。トリドールの海外展開に伴い、日本産の食材を調達するルートになる可能性もある。

 トリドールは傘下に、農業法人「いなみのファーム」(加古郡稲美町)を抱え、野菜の生産も手がける。同法人とも連携し、自社生産品を含む兵庫県産の安心・安全な食材を使ったレストランの運営も計画しているという。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報