神戸電鉄、「すべらない砂」と「茶柱が立つお茶」をセットで販売 1000円

20161230神戸電鉄すべらない砂とお茶

 神戸電鉄は合格祈願の祈祷(とう)を受けた「落ちない・すべらない砂」と茶柱が立つ縁起のよいお茶「茶柱縁起茶」のセット(写真=神戸電鉄の発表資料より)を2017年1月10日に発売する。受験シーズンの本格化を控え、高校生らの乗客が多い同社も縁起をかついで受験生を応援する。

 神戸電鉄では、急勾配で車輪が空転しないようにレールの上に砂を散布するのに引っ掛けて「すべらない砂」を例年、乗客に配布してきた。さらに三田駅近くの欣勝寺(三田市)には、雷さまの子供が落ちたとされる井戸があり、子供を助けた欣勝寺には雷が“落ちない”という伝説もある。この欣勝寺で合格祈願の祈祷を受けた砂を「落ちない・すべらない砂」として販売する。

 数量限定で販売する。お茶は3杯分とした。価格は税込み1000円と送料(5セットまで360円)。現金書留またはゆうちょ銀振替でのみ販売する。発売日の1月10日には長田、鈴蘭台、横山、志染、小野の各駅で先着順で200袋ずつ(志染駅は100袋)の「落ちない・すべらない砂」を無料で配布する予定だ。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報