みなと銀、個人ローンの金利引き下げキャンペーン 4月30日申し込み分まで

 みなと銀行は1日から個人ローンの金利を引き下げるキャンペーンを開始したと発表した。2018年4月30日までに借り入れを申し込み、同5月31日までに契約した顧客が対象になる。自家用車やオートバイの購入に使う「マイカーローン」、自宅のリフォームや太陽光発電装置の設置などに使う「リフォームローン」、子供の進学に伴う入学金や授業料などに充てる「教育ローン(証書貸付型)」の貸出金利を引き下げる。

 通常であれば年3.975〜4.975%のところ、キャンペーン期間中は1.975〜2.975%を適用する。(1)ネットからの申し込み(2)給与や年金などの振り込み口座がみなと銀行にある(3)みなとカード(JCBまたはVISA)会員--と条件がそろうほど、下限の金利を適用されやすくなる。担保や保証人は原則として不要で、保証会社に三井住友フィナンシャルグループ傘下のセディナ(名古屋市中区)を活用する。

 借入額は10万円以上1万円単位で設定できる。上限はマイカーローンとリフォームローンが1000万円以内で、教育ローンは500万円以内だが医科、歯科、薬科の大学または学部に進学する場合は3000万円までと融資額を拡大した。借入期間はマイカーが10年以内、リフォームと教育は15年以内だ。事業性ローンでなければ、他社から借り入れたローンの借り換えにも使える。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報